サイト内 移動
NEW ENTRIES
Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<  2020 - 10  >>


2020 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2019 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
CATEGORIES
ARCHIVES
Status
現在: ゲストモード

アンテナ撤去詐欺のみならず胡散臭い配管清掃チラシも入る
 トイレの配管ごときで70万円請求か。それって便器を最新型に変えてトイレ全体をリノベーションしてお釣りがくる値段だな。これを犯罪として立件できないなら悪党の天下である。

 別のニュースでは50万円とかもあって報道が業者に電話しても門前払いって、リダイヤル攻撃してやる場面だよな。営業妨害?何をおっしゃいますか、詐欺を未然に防ぐ活動ですよね。

ボッタクリは何もチンピラ893だけの仕業ではなかった。詐欺師も反社会的勢力には違いない。

 近所と共同で安くしますなんてチラシは即刻ゴミ箱行きだが、異様に安い値段にはボッタクリが隠されているであろう。考えられる手口としては「お宅しか依頼がないので、この価格です」なんて高額請求をするのではないかと。

アンテナ撤去のチラシと違って住所は書いてあるものの配管清掃は内容からして非常に怪しい。

 新型コロナウイルスはバカッターとしても機能したし、潜んでいた犯罪者をあぶり出した。世の中のクズどもを一網打尽に駆除できるチャンスなのに警察は何をしているのだろうか?

「GO TO ヘル キャンペーン」は、いつ始めるの?

FNN「トイレが使えない…」焦る気持ちにつけ込み 便器取り外し後、高額請求をするトラブルが日本全国で多発

| emisaki | 2020-10-15 Thu 17:43 | 生活::防犯・防災 |
猛威を振るい続ける“地方症”:移民しても育ちの悪さを繰り返す奴ら
 モーニングショーは千葉の防波堤へ不法侵入の人間のクズどもの取材でした。現場は「花見川突堤」「検見川の浜突堤」と呼ばれる堤防。これ、地方局が得意なネタじゃん。

巨大な「立入禁止」、日本の識字率も落ちたもんだな。

 取材されてるのに「入ってない」と大嘘つき、そして逆ギレと地方症を患ってる連中は日本人にして某国人の嘘つき外道そのものである。あのしゃべり方、千葉じゃない。「地元の人間が文句言ってない」…そういう問題じゃない。内陸に入っていけば河川敷を我が物顔で使う奴ら等、全ては“地方症”という元から異常に育った奴らが引き起こす事件。

 “地方症”=究極の自己中心的な人格は外国にも見られるように押し殺しておくことができないから新型コロナウイルスにて活動抑制が最初から持っていた頭の病気を噴出させた。自己中、自分勝手は社会構造において「大罪」だ…

続きを読む ≫
 現場近くは花見川を真ん中に海浜幕張と稲毛の埋め立て地で都市生活不適合者の巣窟である。以前には細い河川で不法係留が大問題になってきた地帯でもある。近代まで周辺は海の底だった。

 さて、愛知でも、あおり運転行為に2台でクソガキどもが取り囲み暴行未遂か強盗未遂か?いったい誰がこんなに人間のクズどもを生産してきたのか製造者責任を追及したい。

 世間が考えている以上に若年に腐った犯罪者どもは潜んでいる。同族の抗争じゃなく一般人を標的にしているため昔の暴走族よりたちが悪い。ヤンキーは上下関係を得ているためクズの中でもまだマシな部分がある。

 遺伝的に集団生活を理解してない連中は、何が正しいか、大勢の他人がいる中でどう子を育てるのかも知らねぇ多数のバカ親が悪魔を生み出してきたのだと、いつになったら解るの?


 こんな日だから また買い物に出かければ老若男女の傘さし運転チャリカス(犯罪者)だらけ。左側通行しかできないのも守らないから民家が建ち並び見えない交差点も怖い。大多数の無能から殺傷事件にまでなってきたわけだからエボラに例えたのは事実と合致している。

 幼少期から自己中心的な行動が許され、犯罪までもが常態化している教育環境は、こうも狂った人間たちを生み出す。自己中が基準となる奴らだから路地から車を出したくせに幹線道路を走ってた奴に あおり運転 行為を仕掛ける「幼少期から植え付けた精神病」なのである。


 そうした連中は道徳の水準が異様に低く、物事を俯瞰して見る能力も欠如してしまったため短絡的で、罪悪感を持たない恐るべき欠陥生物になってる。頭のおかしい連中は強制重労働施設送りの刑がふさわしい。治らない。

 日本では「御山の大将」なる言い方もあるが、核家族化、少子化した近代の日本においても同様、お隣の国では「小皇帝」と呼ばれている存在が狂ったまま育って驚異的な親となった。勝手を許し続けて育てると刑務所に入れてやることができるキチ○イに育つ。希な事件から体罰禁止にしながらバカ親を教育しようともしない。


中国の「小皇帝」「熊孩子」を見れば日本の“地方症”と何ら違いがないのが見えてくる。

あらゆる件において大勢の他人がいる社会に不適合者は自覚症状がなく驚異的な存在である。




<追記 2020年10月15日 13:25:
 TBS「ひるおび」では、やまぬ「あおり運転」が伝えられたが、事件から見える犯人像は正に俺が指摘している通り、自覚症状がない精神を病んだ生物であった。自動車に乗るから気が大きくなるって理由も否定しないが、本件では違法釣り人であったように数々の狂った症状から、そういう人間に形成されてしまったがゆえのこと。
 単なる犯罪者を大量に生みだしている無神経な人間たちは自分らが真っ当だと思ってるんだろうが、数百年も思想が遅れている未開人の反射的攻撃行動である。山に入ったり住宅街に下りてきた猪や熊に襲われるのと同じ構図。

言葉が通じるから勘違いするのだが、中国の「小皇帝」「熊孩子」を例にしたよう
外国人くらい違う種族だという事実(現実)を受け入れないと対策は不可能!


≪ 続きを隠す
| emisaki | 2020-10-15 Thu 11:54 | 生活::集団生活 |