2016年10月16日 滋賀県彦根市 彦根城  諸事情につき彦根城の観覧時間は駅からの移動を含め30分となった。
東京駅からは最速コース。のぞみ1号はほぼ満席。指定席発券した段階で、ゲ!って思ったが名古屋で175メートル(25m×7)移動させられる。ひかりに乗り換えて更にショックで最近なくなったと思ってた座席密集発券!ガラガラなのに乗客が集まってる。米原まで車内に動きなし。個人的に少し面倒になるが品川駅 06:00発にすると名古屋駅で更に6分ほど余裕ができる。
米原08:00着で在来線の発車と彦根到着時刻は 08:02→08:07,次 08:18→08:23 となっており新幹線ホームからでは安全に急いは08:02には乗れません。並走している近江鉄道 08:05→08:16 というのがあった。 (2018年3月17日現在、ダイヤ改正により 米原 08:07→08:12 彦根 となり新幹線から乗り継げる。近江鉄道が08:04発となり急がないと間に合わなくなった)
運賃は東京都区内から米原でも彦根でも同じですが、先に発車するローカル線だと6分早く着くのに310円を払ってみた。この時間帯だけで通常はJRのほうが便数は多い。 線路もガタガタしてないし車両も普通のローカル線だけど蜘蛛の巣は張ってた。JRは米原の次が彦根だけど近江鉄道だと間に2駅ある。
もう08:25過ぎてます。彦根城は08:30からですが、5分くらいじゃ着きそうもない距離と高さ。
開国記念館
暗すぎて中は映らなかった。
約60度だそうです。上りより下りのほうが危険。
これらって水漏れした跡でしょ? うちも水漏れしたときこんな模様の跡が残った。
大手橋
大手門の石垣
ちょうど悪い日にあたったのかもしれませんが、開く時間でも大々的に掃除をしており、外の掃き掃除はともかく天守の中でも掃除機の音が響き渡ってた。もし、連日のようだとすると早朝に行くべきではない。ほかの天守現存の城と比べると商業化が進んでいるのも悲しい点。国宝ならば不便だろうと余計な手を加えるべきではない。
諸事情の「ご当地キャラ博in彦根」の会場へ