● 伊豆 
静岡県東部半島 江戸時代の伊豆国。 静岡県は三分割して西部が遠州(遠江国)、中部が駿河(駿河国)、東部が伊豆(伊豆国)
住民の性格が大きく違うことから飢饉になったときの例えが遠州泥棒、駿河乞食、伊豆餓死と言われる傾向がある。
 ■ なにかいいことあるかもしれない日  
・1月10日 いとうの日: 伊東温泉宿泊者へのサービスおよび市内店舗での割引など行われる。前後の休日まで行う店舗もあり。
・2月23日 富士山の日: 主に富士山周辺、伊豆半島は北側で富士山が見えるなど関係する地域の店舗での割引など行われる。
・8月21日 県民の日: 静岡県施設および民間施設の入園割引などあり(多くは静岡県民、地区住民の身分証明証が必要)
※わざわざ合わせて行く必要もないので偶然ならラッキーという感じで
 ■ 桜 (早咲き、北から南の順。公共交通を利用して行けるところから抜粋)
・熱海市 12月頃(ヒマラヤ桜) 熱海高校下 桜の名所散策路 長浜海浜公園 多賀中学校体育館裏 親水公園
・函南町 2月下旬~3月上旬 柿沢川堤防下 田方郡函南町畑毛 駿豆線 大場駅またはJR函南駅からバス野毛温泉行き野毛温泉入口
・熱海市 1月下旬~2月中旬(熱海桜) 糸川遊歩道 梅園入口前市道 桜の名所散策路 親水公園 渚小公園 海浜公園 サンレモ公園
・伊豆の国市 2月中~3月初旬(河津桜) 江間いちご狩りセンター前 三島駅北口より伊豆長岡温泉行きバス(苺時期のみ停車)/韮山駅より2.5km
・伊豆の国市 2月中 田京 狩野川堤防沿い 伊豆の国市神島 駿豆線 大仁駅から1km・田京駅から1.5km
・伊豆市 1月中旬~2月上旬(土肥桜) 松原公園 修善寺駅より堂ヶ島・松崎行き 土肥温泉下車 世界一花時計のある所
・伊豆市 1月中旬~2月上旬(土肥桜) 丸山スポーツ公園 修善寺駅より堂ヶ島・松崎行き 土肥丸山公園下車
・伊豆市 1月中旬~2月上旬(土肥桜) 恋人岬 修善寺駅より堂ヶ島・松崎行き 恋人岬下車
・伊豆市 2月下旬~3月上旬(河津桜) 天城さくらの里 修善寺駅より河津駅/昭和の森/湯ヶ島温泉・持越行きバス弘道寺入口下車徒歩数分
・伊東市 1月~3月(寒桜系) さくらの里 大室山の北側山麓 伊豆高原駅よりバスでシャボテン公園下車徒歩600m
・河津町 2月中旬~3月上旬 河津川沿い 河津桜まつり2月10日~3月10日頃 河津駅より徒歩数分 コテコテの定番
・南伊豆町 2月中旬~3月上旬 青野川沿い みなみの桜と菜の花まつり2月10日~3月10日頃 伊豆急下田駅よりバス20分

・熱海市 3月下旬~4月初旬 熱海城/MOA美術館/西熱海町2丁目/網代朝日山公園/伊豆山子恋の森公園/伊豆山神社と参道
・熱海市 3月下旬~4月初旬 千歳川沿い 神奈川県と静岡県の境界、最寄り駅は湯河原駅
・三島市 3月下旬~4月初旬 三嶋大社 三島市大宮町2 JR三島駅から徒歩1.2km 駿豆線 三島田町から0.5km
・三島市 3月下旬~4月初旬 遺伝学研究所 桜並木(内部公開日あり) 三島駅南口5番バス 遺伝研前下車徒歩2分・遺伝研坂下下車10分
・清水町 3月下旬~4月初旬 本城山公園 沼津駅より沼津商業高校・大平車庫・大平行き東海バス八幡神社前下車1km 山頂まで階段
・函南町 3月下旬~4月初旬 柏谷公園 駿豆線 伊豆仁田駅より徒歩2km
・伊豆の国市 3月下旬~4月初旬 源氏山公園 伊豆の国市長岡1343~伊豆の国市古奈 伊豆長岡駅より2km 温泉街近く低い山
・伊豆の国市 3月下旬~4月初旬(染井吉野) 江間いちご狩りセンター前 三島駅北口より伊豆長岡温泉行きバス(苺時期のみ停車)/韮山駅より2.5km
・伊豆の国市 3月下旬~4月初旬 狩野川さくら公園 伊豆長岡駅または韮山駅より路線バスなし徒歩1.5km
・伊豆市 3月下旬~4月初旬 修善寺虹の郷(入園料必要。途中の道路にも咲いてる) 伊豆市修善寺4279-3 修善寺駅よりバス20分
・伊豆市 3月下旬~4月初旬 修善寺自然公園 伊豆市修善寺3690 駿豆線 修善寺駅よりバス20分
・伊豆市 3月下旬~4月初旬(染井吉野) 天城さくらの里 修善寺駅より河津駅/昭和の森/湯ヶ島温泉・持越行きバス弘道寺入口下車徒歩数分
・伊豆市 3月下旬~4月初旬 狩野川堤防 修善寺駅より北方向 狩野川沿い 徒歩数分
・伊豆市 3月下旬~4月初旬 サイクルスポーツセンター 伊豆市大野1826 修善寺駅よりバスで20分
・伊東市 3月~4月(桜の種類による) さくらの里 大室山の北側山麓 伊豆高原駅よりバスでシャボテン公園下車徒歩600m
・伊東市 3月下旬~4月初旬 伊豆高原の桜並木 伊東市八幡野 伊豆高原駅より徒歩数分
・伊東市 3月下旬~4月初旬 松川遊歩道 伊東駅より太い道路を道なり600m松川沿い
・伊東市 3月下旬~4月初旬 松川湖(奥野ダム) 伊東駅より修善寺行きバス ホンダ研修センター下車2km/荻方面バス 城の平下車2.5km
・伊東市 3月下旬~4月初旬 一碧湖 伊東駅より一碧湖経由シャボテン公園行き一碧湖遊歩道下車 吉田藤原815-360
・東伊豆町 3月下旬~4月初旬 稲取 東伊豆クロスカントリーコース 伊豆稲取駅よりアニマルキングダム行バス町営グランド下車
・東伊豆町 3月下旬~4月初旬 熱川桜坂公園 賀茂郡東伊豆町奈良本北川1271 熱川駅より徒歩350m
・松崎町 3月下旬~4月初旬 那賀川沿い 賀茂郡松崎町那賀 伊豆急下田駅よりバス堂ヶ島・松崎行きで大沢温泉口~松崎小学校バス停区間6km
・下田市 3月下旬~4月初旬 本郷公園 稲生沢川沿い 伊豆急下田駅より東へ最短徒歩300m
・下田市 3月下旬~4月初旬 下田公園 下田市3-19 伊豆急下田駅よりバスまたは徒歩1.5km
 ■ 観光スポット (一般) ☆は 個人的(男性目線)に全国的の似た施設と比較や立地、交通、近隣環境など総合評価
・・・☆☆ 三島市 公園 楽寿園 三島駅南口すぐ 入園料300円(15歳以下、学生、70歳以上 市民無料) 動物園あり(野鳥も来る)
・・・☆☆ 三島市 眺望 三島スカイウォーク 三島駅南口から路線バス30分.料金が他所の吊り橋の約3倍の千円と高額.富士山次第
・☆☆☆☆ 三島市 自然 三嶋大社 三嶋大社内 桜:3月下旬~4月初旬/キンモクセイ:9月上旬より中旬
・・・・☆ 沼津市 施設 沼津港大型展望水門びゅうお 水門の上 大人100円、小中学生50円
・☆☆☆☆ 沼津市 飲食 沼津港魚市場食堂街 ただし観光地化が進みすぎると観光地価格に…
・☆☆☆☆ 函南町 眺望 十国峠 富士山などパノラマ風景(ケーブルカー往復 大人720円 小人360円 小型犬等200円)
----- 函南町 施設 かねふくめんたいパーク伊豆 田方郡函南町塚本753-1(道の駅 伊豆ゲートウェイ函南の隣)
☆☆☆☆☆ 伊豆スカイライン[有料道路] 眺望 伊豆半島東部の山の上を走る有料道路 富士山の眺望が良いところが各所にある
・☆☆☆☆ 清水町 自然 柿田川湧水 公園・緑地 富士山で浸透した水が三島溶岩流を通って湧き出している
・☆☆☆☆ 伊豆の国市 眺望 葛城山 伊豆の国パノラマパークロープウェイ1800円 少しでも天気悪いと料金の高さが仇になる
・・・・☆ 伊豆の国市 施設 韮山反射炉 大人500円 小中学50円。世界遺産登録で箱物行政し入場料が2年間で100→300→500円
----- 伊豆の国市 施設 道の駅 伊豆のへそ 伊豆の国市田京195-2 田京駅から徒歩800m リニューアル後に苺が人気に
・・☆☆☆ 伊豆市 眺望 恋人岬  駿河湾、富士山の眺望。恋人証明書発行あり。土肥桜
・・・・☆ 伊豆市 展示 土肥金山 中学生以上860円/小学生430円/幼児無料/砂金採り体験セット割 大人1350円 小型ペット同伴可
・・・☆☆ 伊豆市 自然 浄蓮の滝 滝は普通。東尋坊など日本各地でも見られる柱状節理はマニア向け
・・☆☆☆ 伊豆市 自然 天城峠(伊豆市~河津町) 旧天城トンネル 紅葉  路線バス少なめ、旧道のためバス停から徒歩
・・・☆☆ 河津町 自然 河津七滝 大滝/出合滝/かに滝/初景滝/蛇滝/えび滝/釜滝 滝と呼べるのは大滝。他は段差
・☆☆☆☆ 河津町 自然 河津川沿いの河津桜 平年の見頃は2月中旬(河津ループ橋あたりは遅め) 河津桜まつり 2/10-3/10
・・・☆☆ 伊東市 展示 伊豆シャボテン動物公園 11月中旬~4月初旬 元祖カピバラ風呂 大人2300円 入園料が高く感じた
・・☆☆☆ 伊東市 眺望 大室山 伊東市富戸1317 大室山登山リフト往復500円 伊豆シャボテン動物公園近く
・・・☆☆ 伊東市 眺望 城ヶ崎海岸吊り橋 伊東市富戸842 城ヶ崎海岸駅より1.8km 他に特徴ないからTVでよく扱われる
・☆☆☆☆ 伊東市 展示 伊東MAGARI雛 佛現寺石段118段飾り。ほか市内各所で展示 2月下旬~3月3日前後(屋外は雨天中止)
・・・☆☆ 西伊豆町 自然 堂ヶ島トンボロ現象 賀茂郡西伊豆町仁科 修善寺から堂ヶ島行きバス「瀬浜」下車。干潮時刻を確認
・・☆☆☆ 松崎町 自然 那賀川沿いの桜並木 伊豆急下田から松崎行きバス大沢温泉口から松崎中学校前の区間 3月下旬~4月上旬
・☆☆☆☆ 松崎町 自然 田んぼを使った花畑 伊豆急下田から松崎行きバス宮小路 3月上旬~5月初旬 桜と同時期の評価
・・☆☆☆ 東伊豆町 自然 細野高原 秋のすすき10月初旬~11月初旬 入山料600円 箱根仙石原の数倍の広さ 発電風車が目障り
・・・・☆ 東伊豆町 展示 雛のつるし飾りまつり 1月中旬~3月 稲取文化公園 雛の館、雛の館 むかい庵(別々に入場料必要)
・☆☆☆☆ 東伊豆町 展示 素盞鳴(すさのお)神社 参道石段の雛段118段飾り 2月下旬~3月初旬(天候不良時は中止)
・・・☆☆ 東伊豆町 展示 熱川バナナワニ園 日本で唯一マナティーがいる 入園料1500円 伊豆熱川駅より最短300m
・☆☆☆☆ 東伊豆町 動物 伊豆アニマルキングダム(旧 伊豆バイオパーク) 入園料2200円 伊豆稲取駅よりバス10分
・・☆☆☆ 下田市 施設 白浜大浜海水浴場 そこからちょっと南の隠れた海水浴場もいい
・☆☆☆☆ 下田市 自然 下田公園 (城山公園) 6月あじさい、展望台よりの眺め
・・☆☆☆ 下田市 自然 龍宮窟 海岸洞窟の途中の天井が円形に落盤し二つに分かれた穴を上から見るとハート(立入禁止に注意)
・・☆☆☆ 下田市 自然 爪木崎公園 水仙の花 平年の見頃1月中旬(気候変動注意)
☆☆☆☆☆ 南伊豆町 自然 青野川沿いの河津桜 平年の見頃は2月中旬 みなみの桜と菜の花まつり 2/10-3/10 河津より周辺環境が良い
・・☆☆☆ 南伊豆町 自然 入間千畳敷 南伊豆町入間415 路線バス 昼~帰16時 <山道 危険あり/船なし(休止)>
☆☆☆☆☆ 南伊豆町 自然 ヒリゾ浜 波の浸食部分にできた浜。陸路では行けず7~9月のみ渡し船1500円<入場制限、休止あり>
・☆☆☆☆ 南伊豆町 眺望 石廊崎遊覧船 石廊崎岬めぐりコース(ヒリゾ浜近くを通る)大人1400円 石廊崎港口バス停から400m


 評価は個人的な見解であり個別の見方によっては異なる点に注意。(-)は行ってないなど未評価。評価年代が古い場所もあり。地元の人は評価に怒るかもしれないが、こっちは日本広域の場所と比較している。もっと良いところがあれば仕方ないでしょ。
 少しだけ掲載しているが、存在を知ってるが入ったことないから書けないマニア以外には入場料が無駄になる特殊な美術館とか展示も多くあるので事前調査が必要。
 龍宮窟など周辺は閑古鳥が鳴いて嘆いて集客してたくせに全国ネット放送で紹介されJR東日本のCMも相まって客が急増し駐車場が少なくて迷惑とかゴミのポイ捨てする不道徳者に嘆いていた。そういう点ではバカたれはどこにも行くなって思いますね。龍宮窟が立入禁止になったのは腐った木が落ちてきて怪我人が出たからだが、落石、土砂崩れと各所で起きてるから自己責任論を持ち出したいが、今までならよいが大勢を呼んでしまうとそうもいかないのだろう。
■ 海水透明度ランキング (2018年8月4日放送 フジテレビ「さまぁ~ずの神疑問」より)

・1位 沖縄県 はての浜 浮遊物質量 0.0mg/L …久米島から渡し船で20分
・1位 沖縄県 古宇利島 ティーヌ浜 浮遊物質量 0.0mg/L …那覇空港から車で1時間半、古宇利大橋を渡り10分
・3位 沖縄県 宮古島 イムギャーマリンガーデン 浮遊物質量 0.1mg/L …宮古島空港から車で20分
・4位 沖縄県 石垣島 川平湾 浮遊物質量 0.2mg/L …石垣空港から車で35分
・4位 沖縄県 阿嘉島 ニシバマビーチ 浮遊物質量 0.2mg/L …泊ふ頭客船ターミナルから高速船50分、徒歩20分
・6位 静岡県南伊豆町 ヒリゾ浜 浮遊物質量 0.3mg/L …伊豆急下田駅から車で30分 中木港、夏期のみ渡し船で5分(制限あり)
・7位 沖縄県 渡嘉敷島 阿波連ビーチ 浮遊物質量 0.4mg/L …泊ふ頭客船ターミナルから高速船35分、車で20分
・7位 沖縄県 水納島 水納ビーチ 浮遊物質量 0.4mg/L …那覇空港から車で1時間半、渡久地港からフェリーで15分
・9位 東京都 式根島 泊(とまり)海水浴場 浮遊物質量 0.5mg/L …竹芝客船ターミナルより高速船3時間、野伏港から徒歩5分
・10位 東京都 父島 ジニービーチ 浮遊物質量 0.6mg/L …東京竹芝客船ターミナルより船24時間、港から船のみ南西部
・11位 東京都小笠原村 南島 浮遊物質量 0.7mg/L (入島制限事項あり)
・11位 沖縄県宮古島市 与那覇前浜ビーチ 浮遊物質量 0.7mg/L
・11位 兵庫県豊岡市 竹野海岸 浮遊物質量 0.7mg/L
・14位 山口県下関市豊北町 角島大浜海水浴場 浮遊物質量 0.9mg/L
・14位 北海海道積丹町 島武意海岸 浮遊物質量 0.9mg/L
・16位 高知県 柏島 浮遊物質量 1.0mg/L
・17位 鹿児島県 奄美大島 ハート岩 浮遊物質量 1.1mg/L
・18位 鹿児島県 与論島 百合が浜 浮遊物質量 1.1mg/L
・19位 長崎県壱岐市 筒城浜海水浴場 浮遊物質量 1.2mg/L
・20位 鳥取県岩美郡 浦富海岸 浮遊物質量 1.6mg/L
・21位 沖縄県八重山郡 波照間島ニシ浜 浮遊物質量 1.8mg/L

※ 透明度は外海の状態または河川からの流出によって大きく変わりますので常にこの状態で見えるわけではありません!

・比較 神奈川県藤沢市 鵠沼海水浴場 浮遊物質量 35.1mg/L …江ノ電 鵠沼(くげぬま)海岸駅下車、徒歩1.3km

※ 注意:全国21カ所中 晴天、微風、海水1リットル採取
  追加説明 0.1とは0.05以上 0.15未満という意味。よって0.0とは無ではない。0.1と0.10では精度が違うだけ

 ■ 観光スポット (特殊)
・伊東市 まぼろし博覧会 伊東市富戸梅木平1310-1 入場料1200円 (超マニア向け 年齢制限展示あり)
   伊東駅よりバス シャボテン公園(ぐらんぱる公園経由)行き「梅の木平」下車

・伊東市 怪しい少年少女博物館 伊東市富戸街道下1029-64 入場料1000円 (超マニア向け 年齢制限展示あり)
   伊豆高原駅よりバス シャボテン公園または伊東駅(ぐらんぱる公園経由)行き「池入口」下車

・伊東市 かんのん浜ポットホール 伊東市八幡野 海岸線 (波で石が回転し自然に削れてできた球体の石)
   安全が確保できない場所のため通常の観光地からは外されている。過去に周辺で死亡事故がある場所にて無名である
   ほかに関東では埼玉県の長瀞、群馬県みどり市の高津戸峡で見ることができるが伊東のは球体で美しい

・東伊豆町 黒根岩風呂 賀茂郡東伊豆町奈良本1125-4 営業06:30-09:30,13:00-22:00 600円 北川温泉宿泊者無料 (海岸の露天風呂)
   北川(ほっかわ)駅より徒歩750m。
   海岸線がカーブしてすごく遠くから中が見る可能性から水着はダメだがタオル着用が認められているようです。

・河津町 体感型動物園iZoo(旧 伊豆アンディランド亀族館) 09:00-17:00 入園料1500円 賀茂郡河津町浜460-2 (爬虫類展示)
   河津駅よりタクシー。河津駅~下田駅 路線バス 菖蒲沢 下車。ただしバスは日曜以外で河津駅12:12、帰り菖蒲沢14:34の1本のみ
 ※ iZoo イズー:2012年4月22日放送「モヤモヤさまぁ~ず2」から別の局も扱い亀レース豹変実況が有名になった。

・松崎町 烏帽子山 賀茂郡松崎町雲見 鋭角の山で途中まで参道石段があり頂上展望が良い。急勾配 短距離で高低差150m(山)
   伊豆急下田駅からバスで松崎、乗り継ぎ雲見温泉で下車し徒歩数分

・熱海市 秘宝館 昭和中期からあるエロ展示も今やココを残すのみとなった 当然ならが18禁、撮影禁止 1700円
   熱海駅から熱海後楽園行きバス終点よりロープウェイ または 湯~遊~バス(観光周遊バス 1回250円、1日700円)
   近隣施設セット割引あり。案内所の話では近年は女子からも多く場所を尋ねられるとか
 ■ 伊豆急行  伊東~伊豆急下田 (熱海~伊東はJR)
< リゾート21 > 先頭車両および海向き展望座席のある車両
 JR東京駅から伊豆急下田まで特急リゾート踊り子として運行することがある。元日の品川駅発の初日の出号(全席指定快速)は例年。観光列車としてJR千葉駅から総武・横須賀快速~東海道線経由で伊豆急下田行きが走ることもある。河津桜、あじさいの時期にも立川、千葉、大宮などからJR線乗り入れの臨時特急が走ることもある。
 平時はJR熱海から伊豆急下田まで普通電車として運行しており運賃のみで乗車できる(自由席)。伊豆急の通常運賃が高いので観光でしたらこれに乗らないと損。車両は古いが別途料金がかからない。
 1編成が2017年7月21日から運行開始の THE ROYAL EXPRESS へ改装されたため臨時便の運行が怪しくなった。

伊豆急行株式会社リゾート21 熱海~伊豆急下田(普通運賃)
THE ROYAL EXPRESS 横浜~伊豆急下田
伊豆クレイル 小田原~伊豆急下田
※ JR伊東線→伊豆急行線 乗車経験上の注意 
・熱海から伊豆急下田まで「単線」なので遅れることがある。よくあると思っておいたほうが無難。JRの遅れの定義は1分以上の遅延と優秀だが伊豆急の場合は15分らしい。数分くらいならちょくちょく遅れに遭遇。

・伊東駅でJRと伊豆急が替わるため乗務員交代など停車時間がある(通常1~2分、5分程度のときもある)。単線のため特急通過の途中駅でも通過の待ち時間が発生。速度制限もあると思われるため特急もそれほど早く着かない

・直通、主に特急でない限り、伊東線は運行本数が少ないので熱海駅から下りは乗り換え待ち時間が発生する場合が多い

・切符の有効期限はJRと伊豆急またがってる場合はJRの規定に準拠するみたい。東京近郊からの場合はどこまででも当日限り。ただし東海道新幹線を経由してきた場合は100km越えると200kmまで有効期間2日間になる。JRと伊豆急を続きで買う利点がない。

・伊豆急行線内で買う切符は金額ではなく、行き先が決められている地方路線型。よって1時間電車がないと知って先に逆方向な駅へ行こうとしたら払い戻しして買い直さないといけない。改札を入ってしまうと面倒である。

・伊豆急行線駅で24km以上の乗車券[切符]を買えば有効期間 2日で途中下車可能(JRから通し及びICカード乗車では駄目)
 24kmとは伊東駅からなら伊豆北川より先の伊豆熱川からとなる。
 途中下車例:伊東→伊豆高原660円+伊豆高原→伊豆急下田1,180=1,840円のところ伊東→伊豆急下田1,620円のままで済む
 途中下車例:伊東→伊豆熱川1,000円+伊豆熱川→伊豆急下田910円=1,910円のところ伊東→伊豆急下田1,620円のままで済む
 ※ 乗車券の金額は記載時点だが値上がり及び消費税が変わっても成り立つはず
 ※ 途中下車とは進行方向のみで戻ることはできない(別途フリーパスが販売されていることもあるので確認を)
 ※ 伊豆急行の外で伊東~伊豆急下田の伊豆急行線だけの乗車券を買った場合はどういう扱いになるのかは不明

・伊豆急行線の企画乗車券として期間限定で1~2日間の乗り放題切符が発売されることがある。
 乗車券の金額と行き先によって個別に損か得か判断することになる。

・東京都区内/横浜市内/小田原から伊豆大川~下田へ行く場合は「南伊豆フリー乗車券」(有効期間2日)を使ったほうが安い
 河津や下田から路線バス移動があると更にお得になる。
 ※ 伊豆急行と対象バス路線はフリー(方向自由、乗り降り自由)。JRは往復のみで途中下車不可(前途無効)
 ※ 大宮からが廃止されたが範囲外でも別途都内まで往復切符を組み合わせて買えば得に使える。

・伊豆急行線の沿線でイベントがあると往復割引きっぷが発行される。
 大きなイベントじゃないとJR管轄の伊東駅では販売されないのが注意。
 販売されてても伊東駅で下車する必要があり、次の電車まで平均30分待ちになる。

・JR東日本旅行会社の宿泊とセットの場合は伊豆急行線が乗り降り自由になってることが多い(個別に確認を)
 ■ 船 [大人料金/詳細は該当機関で確認]  2017年7月調査 以降要確認。冬期の遊覧船は減便されることが多い。
株式会社エスパルスドリームフェリー 清水港から土肥港「駿河湾フェリー」 定期路線で遊覧船ではありません
 1日4往復 所要時間1時間5分。 旅客 2,260円 +自転車500円/原付1000円~/自動車5,100円~
(※ 2019年3月末で廃線予定だったが税金投入により静岡県および関係が存続の模様。以降の運賃に注意)

洞くつめぐり遊覧船   西伊豆・堂ヶ島
 洞くつめぐり 20分 大人1,200円 / 堂ヶ島クルーズ 25分 大人1,700円 /
 千貫門クルーズ 50分 大人2,300円 / ジオサイトクルーズ 50分 1,900円

伊豆クルーズ  下田、石廊崎
 下田港遊覧船 20分 大人1,200円 09:10-15:30(1日11便。展望室 別途500円。臨時16:00)
 石廊崎めぐり 25分 大人1,400円 09:30-15:30(1日12便。臨時便運行時09:00/12:30/16:00追加)

はるひら丸  静岡県伊東市湯川 伊東マリンタウン
 はるひら丸イルカ号 45分 大人1,600円 09:40-15:40(1時間おき1日7便。季節により臨時1便追加。海中展望屋あり。小型ペット同乗可)

ベルクルーズいとう  静岡県伊東市湯川 伊東マリンタウン
 ゆーみんフック 45分 大人1,600円 09:10-15:10(1時間おき1日7便。季節により臨時1便追加。海中展望屋あり。小型ペット同乗可)

※ 沼津港~戸田港~土肥港の定期便は2014年8月31日廃止、城ヶ崎遊覧船は2015年11月30日に廃止されました。
※ 沼津港~戸田港~土肥港は大型連休と夏休み期間中に1日3往復臨時就航。2017年以降は要確認。
 ■ お得な切符 [大人料金/詳細は発売元にて確認を]  2019年3月更新 以降要確認
【JR東日本】 >> おトクなきっぷを検索
・南伊豆フリー乗車券 東京都区内から6,160円、横浜市内から5,850円、小田原から4,410円(大宮からは廃止)
フリー区間:伊豆急 伊東~伊豆急下田、南・西伊豆など一部のバス。伊豆高原より先に行くなら得になる。河津桜や下賀茂の桜の観賞に有用。東京から南伊豆方面でバスも使うなら伊東まで青春18きっぷ使うよりお得。

 こちらは東海道新幹線は全く使えず、JR東日本の特急には別途特急券だけ買えば乗車できる。フリー区間外では途中下車できず熱海や小田原に立ち寄って帰れないので注意。前途無効だから経路上で切符を終了させるなら下車可能だと思う。大宮からの場合は東京都区内からのを購入して別途、都内までの往復乗車券を買えばよいと思う。

※ 2日間有効/使用日前日までに購入の必要あり(座席指定無関係のため当日購入可能に改めて欲しいものです)
※ 開始日前日まで1度だけ有効期間開始日の変更が可能


【JR東海】お得なきっぷ
・富士山満喫きっぷ 3,070円 伊豆は駿河湾フェリー、駿豆線、バス:沼津~三津シーパラダイス~伊豆長岡など通年利用可
・休日乗り放題きっぷ 2,670円 豊橋~熱海(東海道線)/富士~甲府(身延線)/沼津~国府津(御殿場線) 土休日 年末年始

【東海バス】路線バスお得な乗車券類(トクトクきっぷ)のご案内

(お得な切符の例)
・沼津フリーきっぷ 大人1,000円 小人500円 当日限り有効
 フリー区間 沼津駅~門池公園、沼津駅~清水町(柿田川湧水公園)、沼津駅~沼津港など
・伊東観光フリーパス 大人1,300円 小人650円 当日限り有効(代理店購入の場合は2日)
 フリー区間 伊東市内のほぼ全域。宇佐美~伊東~川奈~シャボテン公園(大室山)~伊豆高原
・伊豆高原・城ケ崎バスフリーきっぷ 大人800円 小人400円 当日限り有効
 フリー区間 城ヶ崎、伊豆高原周辺
・西伊豆観光フリーパス 大人1,130円 小人570円 2日間有効
 フリー区間 雲見~松崎~堂ヶ島近辺
・天城路フリーパス 大人1,900円 小人950円 2日間有効
 フリー区間 修善寺駅~天城峠~河津七滝~河津駅
・南伊豆フリーパス 大人2,790円 小人1,400円 2日間有効(代理店購入の場合は4日)
 フリー区間 伊豆急下田~石廊崎~雲見温泉~松崎~堂ヶ島
・みしまるきっぷ 大人900円 小人450円 当日限り有効
 フリー区間 三島駅~柿田川、三島駅~フルーツパーク~スカイウォーク~箱根峠など
・わくわくワンデーバスチケット 1,000円 当日限り有効
 フリー区間 下狩土駅~三島市街地~沼津市街地の指定路線、東海バス・伊豆箱根バス・富士急バス


【伊豆急】お得な割引乗車券  沿線住民向けに注意
・観光セット乗車券 (伊東駅を除く有人駅で販売)
 伊豆シャボテン動物公園、熱川バナナワニ園、アニマルキングダム、下田海中水族館など電車バス往復と入園料セット
・ぷらっと伊豆高原割引往復乗車券 伊東←→伊豆高原の往復 (伊東駅券売機でのみ販売)
・下田水仙まつり観光セット乗車券 (伊東駅を除く有人駅で販売) [発売期間限定]
・みなみの桜と菜の花まつり観光セット乗車券 伊東←→伊豆急下田と会場までバス往復 [発売期間限定]

※ 東京都区内、横浜、更に遠方からは総出費額として別の割引切符を探して組み合わせ利用したほうが良い
※ 伊豆急:伊東駅で販売の割引切符を買うには下車することになり25~55分の乗り継ぎ待ちが発生する
※ 伊豆急:伊東駅で販売されてないのはJR線から乗り継ぎの場合、購入に伊東←→南伊東の乗車券が必要となり買う意味は薄い
※ みなみの桜と菜の花まつりは小田原、横浜、東京から行く場合はJR東日本「南伊豆フリー乗車券」のほうが安あがり

※ 期間限定で乗り降り自由切符が販売されることがあり、条件や金額はその都度変わる
※ 上記の一部乗車券や旅行会社の宿泊と交通セット旅行券に伊豆急行線内の乗り降り自由が付いていることがある


・伊豆急行線 自由席特急回数券 
価格:10枚綴り大人1,000円 小人500円 販売日より6ヶ月有効
販売:伊豆急行線内の有人駅窓口(伊東駅~伊豆急下田駅間の伊豆大川駅・伊豆北川駅、稲梓駅以外)

 この自由席特急回数券は定期券や乗車券の回数券とも併用が可能で沿線住民が普通電車の運行便数が少ない時間帯にも負担が少なく利用できるためのものだが、観光客の利用制限は明記されてない。伊豆急行線内(伊東~伊豆急下田)における自由席特急料金は410円ですから3回使えばお得になる。伊東から熱海方面はJRなので範囲外に注意。

 特急券には途中下車という制度がないため下車駅まで買うこととなる。また、東京近郊区間から東伊豆へ向かう場合は同じ東京近郊区間のため100kmを越えても途中下車できない。立ち寄る場合は最初から下車する駅までの乗車券と特急券を買うこととなる。東海道新幹線を経由して100km以上なら途中下車可能だが、熱海~伊東はJR東日本線なのでそこも特急を使うと乗り継ぎ割引が適用されても割高になる。

 熱海方面から行き伊東駅を含む伊豆急行線内の特急停車駅で下車し、のちに別の伊豆急行線の特急停車駅へ移動する場合に効力を発揮するのがこの「自由席特急回数券」。販売は伊東駅を除くと書かれてないため伊東で下車すれば購入できるはず。複数名でも使用可能だし有効期間が半年もあるため再訪するならお得に使える。

 なぜこれが有効に働くかは、JR伊東線~伊豆急行線は運行本数が少なく、また観光シーズンになると日中は特急が増え、普通電車だと1時間近く間がある時間帯がある。その間に特急が2本通ったりすることもあるため伊豆急行線内で下田→河津なんて1区間を泣く泣く特急を使ったことが何回もある。半年以内に使う可能性がなかったから買わなかったが、3人以上なら1度で元が取れてしまう。

※ 伊東~熱海~はJRなので、乗り越すと急に高い金額(JRの通常特急料金)に変わるので注意
 そのまま東京へ帰るなら自由席特急回数券に加えて予め伊東駅から東京駅などの特急券を買っておけばよいはず。
※ 自由席のない特急踊り子には使用できない(スーパービュー踊り子など。指定席の場合は伊豆急行線内に限り510円)

 ■ 石廊崎~ヒリゾ浜(南伊豆町) [船の運航、入場規制に注意]  2017年10月更新、以降要確認

<交通>
【ヒリゾ浜】
電車 東京 05:20→07:08 熱海 07:22→08:48 伊豆急下田 (東京駅 東海道線始発の例)
バス 下田 09:30→09:55 下賀茂 12:20→12:50 中木 (早く行っても下賀茂からバスが繋がらない)
渡し船 7-8月 08:00~16:30、9月 08:00~16:00 往復1,500円

注意:ヒリゾ浜は7月~8月(9月は休日のみ)の夏期のみ渡し船で行ける(定時なし状況次第で随時運行)。他の期間は立入禁止。中木までのバスがほとんどなく渡し船の時刻を基にすると下賀茂からバスは12:20、14:33の2本のみ。帰りは13:28、15:06、16:40、17:48の1日4本と公共交通では難所。

 陸上からは「愛逢岬(あいあいみさき)」の駐車場が近いが、そこから見えるのは中木のほうでヒリゾ浜は見えない。見えるとは言い難い見下ろせる場所は「ユウスゲ公園」だが安全柵がなく要注意。昔は現在の船着場があるヒリゾ浜の隣へ険しい陸路があった感じがするが高低差も激しいし危険だかでなくなったのだと思う。よって船でしか行けません。

【石廊崎】 石廊崎岬めぐり遊覧船  途中上陸はしない
電車 東京 05:20→07:08 熱海 07:22→08:48 伊豆急下田 (東京駅 東海道線始発の例)
バス 下田 09:00→09:38 石廊崎港口
徒歩 400m→石廊崎港(石廊崎港行きバスもあるが早朝と夕方のみ)

注意:「A:奥石廊崎コース」でないとヒリゾ海岸を通らず、天候が悪いと「B:みのかけ岩コース」になる

※ 港までの路線バスはJR東日本「南伊豆フリー乗車券」利用圏内(その他別料金)、伊豆ドリームパスは範囲外
 ■ 伊豆シャボテン動物公園へ伊東・伊豆高原からの交通
・JR 伊東駅から東海バスで約40分(バス 1時間に1本)
・伊豆急 伊豆高原駅から東海バスで15~20分(バス 30分に1本)

※ 伊東→伊豆高原が660円なので伊東駅からバスのほうが安上がりだが損得は乗換え待ち時間を考慮する
※ 伊東駅からは伊東~伊豆高原と範囲が広い東海バス「伊東観光フリーパス」1300円がお得
※ 伊豆高原駅から往復は東海バス「伊豆高原・城ヶ崎バスフリーきっぷ」800円が割安
※ 「伊豆シャボテン公園割引観光セット乗車券」は伊豆急と伊豆高原からバスの往復
※ JRが販売する「南伊豆フリー乗車券」でのバス区間は河津より南ですのでこちらでは使えない
 ■ 施設割引の例  大人料金記載  2018年11月調査 以降要確認
・伊豆シャボテン公園グループ
伊豆シャボテン動物公園 2300円: シニア、福祉割引。スマホ事前決済、セブンチケット前売 2000円
伊豆ぐらんぱる公園 昼の部 1200円: シニア、福祉割引。平日割引、スマホ事前決済、セブンチケット前売 1000円
伊豆ぐらんぱる公園 夜の部 グランイルミ 中学生以上1500円 (昼と夜は入れ替え制) セブンチケット前売 1300円
ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデン 1200円 (伊豆海洋公園に隣接。旧・伊豆四季の花公園)
伊豆シャボテン動物公園+伊豆ぐらんぱる公園セット券: セブンチケット前売 2900円(グランイルミは別料金)
体感型動物園 iZoo(イズー)2000円: セブンチケット 入園引換券 1800円

※ 割引には有効期限や適用条件がある
※ 他の事業者(交通・観光業など)からセット割引入園券が販売されていることがある
・熱川バナナワニ園  1500円: 福祉割引あり
・河津バガテル公園 季節により300円か1000円: 河津町観光協会加入施設に宿泊者は1000円のとき半額
・下田ロープウェイ  1030円: ネット割引券を印刷して 100円引き(小人510→460円)
・伊豆クルーズ下田港 1200円: ネット割引券を印刷して 大人50円 小人20円引き(1枚でグループ利用可)
・伊豆クルーズ石廊崎 1400円: ネット割引券を印刷して 大人50円 小人20円引き(1枚でグループ利用可)
・アニマルキングダム 2400円: セブンチケット・JTB・スマホ電子チケット等にて前売り2200円

※ 割引には有効期限や適用条件がある
※ その他、割引券や旅行会社等によるクーポン券あり。ほぼ同率割引
・伊東 緑涌(りょくゆう) 2名1部屋1泊2食付き 藤田観光(株)株主優待券1枚にて50% OFF 割引上限金額は最大20,000円
・下田海中水族館 藤田観光(株)株主優待券1枚にて10名まで入場料50% OFF
・伊東 エクシブ伊豆 リゾートトラスト(株) 株主優待券1枚にて5名まで3割引(割引上限7.5万)または5割引(割引上限12.5万円)

※ 調査時点での例。株主優待券の詳細は各企業にて。
 ■ 主要駅から海岸(海岸線)までの距離と高低差  あくまで参考 2004~2012年まで散策、花火観覧で収集したデータ
熱海駅からサンビーチ東: 高低差73m 歩行距離720m 信号2 ※階段 (糸川河口まで 1.5km)
伊豆多賀駅から うみえーる長浜: 高低差54m 歩行距離620m 信号1 ※駅前階段 急勾配
網代駅から大成館前 信号: 高低差9m 歩行距離290m 信号1 
宇佐美駅から海水浴場: 高低差11m 歩行距離450m 信号2
伊東駅から駅入口信号機前: 高低差8m 最短歩行距離350m 信号2 (なぎさ公園まで 1km)
川奈駅から いるか浜: 高低差117m 歩行距離1.1km 信号0 ※急勾配 階段(車道沿い1.6km)
伊豆熱川駅から熱川館前: 高低差35m 歩行距離590m 信号0 ※急勾配
伊豆稲取駅から旅館組合近く: 高低差23m 歩行距離1.3km 信号1
今井浜海岸駅から最短で: 高低差22m 歩行距離320m 信号1

距離は場所や高低差によりこれより長くなります。所要時間は高低差に注意。信号なくても道路横断あり注意。
距離より怖いのが高低差です。下ると戻るのが嫌なくらいな坂道がある。
 ■ 読みにくい地名・駅名・施設名  誤解があったらゴメン。 改名して欲しいが伊豆の国市と伊豆市も紛らわしい
函南町 函南 かんなみ (函南町は熱海と三島の間)
函南町 丹那 たんな (丹那トンネルの丹那)
函南町 仁田 にった
函南町 畑毛 はたけ (畑毛温泉)
函南町 十国峠 じゅっこくとうげ

熱海市 熱海 あたみ
熱海市 網代 あじろ
熱海市 上宿町 かみじゅくちょう
熱海市 日金町 ひがねちょう
熱海市 水口町 みなぐちちょう

伊東市 十足 とうたり
伊東市 猪戸 ししど
伊東市 静海町 しずみちょう
伊東市 富戸 ふと
伊東市 八幡野 やわたの
伊東市 一碧湖 いっぺきこ (湖)
伊東市 大室山 おおむろやま (山)

東伊豆町 北川 ほっかわ (北川温泉)
東伊豆町 熱川 あたがわ (熱川温泉)
東伊豆町 稲取 いなとり (稲取温泉)
東伊豆町 片瀬 かたせ 
東伊豆町 白田 しらた 

河津町 水垂 みずたれ
河津町 河津七滝 かわづななだる (ほか河津の滝は「だる」と読む)
河津町 逆川 さかさがわ 

南伊豆町 日野 ひんの (菜の花畑があるところ)
南伊豆町 平戸 ひらど
南伊豆町 蝶ケ野 ちょうがの
南伊豆町 妻良 めら
南伊豆町 石廊崎 いろうざき (灯台があるところ)
下田市 田牛 とうじ
下田市 板戸一色 いたどいちき
下田市 宇土金 うどがね
下田市 河内 こうち
下田市 吉佐美 きさみ
下田市 高馬 たこうま
下田市 箕作 みつくり
下田市 須崎 すざき (水仙の群生地である爪木崎がある)
下田市 爪木崎 つめきさき (下田市須崎にある)

沼津市 戸田 へだ
沼津市 内浦三津 うちうらみと
沼津市 伊豆・三津シーパラダイス いず みとしーぱらだいす(施設)
沼津市 内浦重須 うちうらおもす
沼津市 内浦小海 うちうらこうみ
沼津市 内浦重寺 うちうらしげでら
沼津市 上香貫 かみかぬき
沼津市 志下 しげ
沼津市 蓼原町 たではらちょう (沼津漁港の近く)
沼津市 八幡町 はちまんちょう (別の読み方をする場所に注意)

伊豆の国市 韮山 にらやま (駅名。韮山反射炉は伊豆長岡駅)
伊豆の国市 大仁 おおひと
伊豆の国市 中條 ちゅうじょう
伊豆の国市 御門 みかど

伊豆市 土肥 とい
伊豆市 小土肥 おどい
伊豆市 柳瀬 やなせ
伊豆市 原保 わらぼ
伊豆市 瓜生野 うりゅうの
伊豆市 八幡 はつま (はちまん、やわた とか紛らわしい)
伊豆市 修善寺 しゅぜんじ
伊豆市 浄蓮の滝 じょうれんのたき
 ■ そのほか  
・伊東市 みかんの花咲く丘童謡碑
「♪みかんの花が咲いている~♪」で有名な童謡みかんの花咲く丘。作詞の思いつきは伊東ではないが伊東へ向かう汽車の中で作ったとなってる。石碑は、宇佐美から西の亀石峠へ向かう県道19号(宇佐美大仁道路)にある。伊豆の国市 駿豆線の大仁駅近くから亀石峠へバスはあるが、宇佐美から通じるバスはないため石碑へ行くには自家用車かタクシーしか手段がない。通るなら寄ってみるのもよいが、わざわざ見に行くほどでもなく伊東市内を散策したほうがよいでしょう。
伊東ホテル聚楽(じゅらく)の庭にも石碑があるらしい。
※ すべては自身で使うために集めた参考資料を書いたものです。 伊豆半島では熱海は別ページ掲載。
※ 改正、特別編成など要確認! 記載ミスなど責任を持てませんので再確認してください
※ 割引切符などは調査投稿時点のもので販売中止になることがあります
※ 金額は税込みですが調査日の税率によって実際の金額と異なることがあります(交通運賃は税抜き表示をしない)
※ 沼津は駿河ですが、現在の範囲と異なることから一部含めて扱うことがあります
※ 交通手段など当方が自分のために記録してる意味もあり誰にでも良い方法とは限りません