2016年3月21日 熊野古道 大門坂 Kumano Kodou - Daimon-Zaka steps
この後、靴の選択を失敗したことに後悔する。靴底は柔らかめの平らなほうがガタガタ石段に合う。
大門坂は晴天だと輝度差がありすぎ神秘的な感じには写らない。雨が降りそうな感じのほうが写真としてはよさそう。
前のグループが中途半端に遅いんだよね。後ろを何度も見られるし追い越すのも疲れるからちょっと待つことにした。ここは道路と接するところなんだけどバスかタクシーがいたら乗ってるほど上りがキツイ! 体を安定させるために疲れる。
なるべく誰もいないときに写真を撮ってる。実際は下りの人が多い…それが正解。石段がガタガタなので何倍も疲れる。
ピーカンで良いと思う反面、どの熊野古道も晴天より霧がでているような天候のほうが映像として味が出る。
 大門坂は下るほうが楽だが足への衝撃は強くなる。今回通ったのと逆に那智の滝→那智大社→大門坂とすると、上り坂はあっても上りやすいコースを選ぶことができる。大門坂の石段は足下が悪すぎる。負担を考えたら上りで時間をかけるのがよさそう。ここに急な段差はない。

 足下の悪さは想定外でしたが事前調査から、大門坂入口の道路 標高98m、大門坂茶屋 標高122m→244m 石段終了部分、直線距離600m と地図から算出。そして何度も上ってる伊豆山神社参道は 標高8.5m→167m で直線距離640mだから似たようなものと思ったら石段というよりゴロゴロと敷き詰められてるだけだから足を取られ安定させるため異様に疲れた。
(標高は国土地理院 地図 誤差あり)