サイト内 移動
NEW ENTRIES
Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
<<  2019 - 04  >>


2019 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
CATEGORIES
ARCHIVES
Status
現在: ゲストモード

乗り継ぎ割引 JR
 前投稿「山形県 旅の調査その4(お得なきっぷ)」にて料金の計算をした際、新幹線と特急の乗り継ぎにおいて乗り継ぎ割引がある関係から調べたのですが、乗り継ぎ割引だからって直後の電車に乗る必要はなく途中下車できることがわかった。

乗継割引
> 在来線から新幹線へ乗り継ぐ場合は在来線の乗車日かその翌日でも割引になります。

続きを読む ≫
ということは東京から見た場合、帰りしか無理なのか? 東京からの場合は「新幹線から在来線へ乗り継ぎ」となる。どうやら屁理屈じゃなく方向性によって違いがあるようだ。

→ 第2編 旅客営業 -第2章 乗車券類の発売 -第7節 急行券の発売 乗継急行券の発売

 本当の意味で“何言ってんのかわかんないですけどー”なので、世間に流れてる説明を読むと、乗り継ぎ可能な新幹線と在来線特急券を同時購入すると特急券の有効期間が2日間だから、東京→新潟 (宿泊) 新潟→酒田 なんてことができるらしい。

 ところが、ざっくり調べた中で不明だったのが指定席である。ある説明では「自由席」特急券の有効期間が2日間だから可能なだけだと書かれてたが指定席券については説明されてなかった。例えば、4月30日 新幹線指定席、5月1日 在来線特急で指定席と買おうとしたら乗り継ぎ割引が適用されるのかは不明のまま。

確実なのは在来線の次に新幹線に乗り継ぐなら明記されてるので可能なところまでだった。




 それ以外にも空気読んでくれてて短距離でも2日間有効になってる切符を個人的にちょくちょく買っていた。それは小田原~熱海って往復で購入すると2日間有効として発券される。東京から行って距離100km越えても東京近郊区間にて在来線では途中下車できないためフリーパスとの組み合わせでは必要な買い方だった。小田原~熱海なんて短距離を往復で買っても割引も何もなく、単に不正乗車してない宣言だけでしかない。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2019-04-23 Tue 23:27 | 交通::JR |
山形県 旅の調査その4(お得なきっぷ)
山形県 旅の調査その4(東京~新潟~鶴岡~羽後本荘)

「週末パス」が使えない日、もしくは範囲外となる新潟県の北部の坂町駅から日本海側を羽後本荘(秋田県由利本荘市)まで行くのに使えるローカル周遊券。

JR東日本きっぷ案内・お得なきっぷきらきら日本海パス

販売期間 2019年3月1日~2019年9月30日(発売延長の可能性あり)
利用期間 2019年3月1日~2019年10月31日
有効期間 2日間 / 当日購入可能 / 大人 2,570円 小人 930円

続きを読む ≫
乗車券 東京→新潟→坂町 6,480円
乗車券 東京→新潟→鶴岡 7,560円

この差額では利点を感じないが「きらきら日本海パス」は要所での路線バスが含まれる。今回の想定で最も利点があるのが鶴岡駅~羽黒山頂までが含まれていることにある。よって「週末パス」が使える場合は庄内交通バスの鶴岡全域のフリーパス2000円を使ったほうが安いが、「週末パス」が使えないときは「きらきら日本海パス」で繋いだほうがお得。


乗車券 東京→長岡 4,750円
えちごワンデーパス 1,540円(新幹線・特急の乗車券として適用)
きらきら日本海パス 2,570円(特急の乗車券として適用)
計8860円

乗車券 東京→越後湯沢 3,350円
えちごツーデーパス 2,690円(新幹線・特急の乗車券として適用)
きらきら日本海パス 2,570円(特急の乗車券として適用)
計8610円


1. 週末パス + 庄内交通バス鶴岡全域フリーパス = 10,730円
2. 東京~越後湯沢 + えちごツーデーパス + きらきら日本海パス = 11,960円
3. 東京~長岡 + えちごワンデーパス + きらきら日本海パス = 13,610円
4. 東京~鶴岡 + 庄内交通バス鶴岡全域フリーパス = 17,120円
※ 往復 乗車券のみ 別途特急券は乗り継ぎ割引適用で往復で11,760円


 思いあたる注意は、週末パスは土日祝日が連続2日で年末年始、4-5月大型連休、8月お盆中は使用不可 / えちごツーデーパス、 きらきら日本海パスは当日でも購入可能。券売機購入は範囲内のみで都内で購入できるかが問題。購入できなかったら2番と3番は消滅 / きらきら日本海パスでの路線バスの範囲は個別に販売されてるフリーパスより限られるが2日間使える。

 日本海側の酒田から新庄、新潟、仙台と周遊するなら「週末パス」が使えないと1万円くらい高くなる。日本海側の往復で融通が利いて出費を抑えられるのが2番の方法か。2番と3番で少し面倒なのは有人改札しか通過できない。区間内で通過すると入場記録が付かないため、どうせ自動改札機なら弾かれる。

 2番の利用が可能なら1230円高くなることで、日本海側の広範囲を回れる。この場合の長距離切符なら途中下車が可能だが経路上だけだし、路線バスは別料金となる。だから途中でのルート変更や、路線バスの利用を加えると「週末パス」より高いとは言えないでしょう。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2019-04-23 Tue 23:06 | 交通::情報・考察・計画 |
北陸フリーきっぷは大人の休日倶楽部限定
 会員の人は知ってるはずなので、こちらとしてはどれだけ迫れるか。東京から北陸のフリーエリアまで新幹線普通席指定往復と、北陸フリーエリアで在来線、指定の再三セクター線、新幹線および特急も自由席なら4日間乗り降り自由で22,000円は安い(大人の休日倶楽部会員限定 北陸フリーきっぷ)。東京から金沢まで新幹線指定で片道14,120円(通常期)だから会員になれる人は往復だけで得する。

続きを読む ≫
 本会員は65歳以上だがミドルっていうのは50歳以上だ。通常の切符購入には割引に30%引と5%引だったか大きな差があるが、このような大人の休日倶楽部会員限定ってのに差はないようだ。

 それまでどう迫れるか。若くて学生なんかの時間があれば高速バスやら夏なら使える範囲で青春18きっぷもあるが、サラリーマンや中年には疲れないとか時間が大切なのだ。



【飛行機】

 飛行機は羽田~小松が特便割引3(JAL)、バリュー3(ANA)で12,790円ですから、おおかたの場合は新幹線のほうが安い。羽田空港の近くに住んでて小松空港の近くに行くわけじゃないからさ。それに新幹線は普通に買う切符の値段。

 飛行機の場合はずっと先(21日、先得)の予約ならば1万円以下になる。そうなると新幹線にも「えきねっとお先にトクだ値」と言いたいところだが、JR東日本管轄のみで「かがやき」「はくたか」におけるJR西日本にまたがると「えきねっとトクだ値」の10%引きしかなくなる(14,120の1割引=12,700円)。

品川 06:47→07:05 羽田空港
搭乗手続き 安全圏は羽田着 出発の30分前
羽田 07:40→08:40 小松空港 所要時間1時間
降機
小松空港 09:00→09:40 JR金沢駅 バス1130円 (バス+JR 270+500円)

品川 06:57→[在来線]→07:05 東京
東京 07:20→[新幹線]→09:51 金沢

 と、この時間帯で所要時間は同じとなった。飛行機は午前中と夜は1時間に1便で日中に便数が減る。新幹線は朝夕は30分に1本、日中でも1時間に1本は走ってる。値段と融通で比較すると飛行機はかなり不利。




【高速バス(昼・夜)】

 夜行バスを調べると二千円台なんて破格値があって、それは何か危険なので強制的に除外させていただき、上記の値段からすると数千円ならば十分に安いことになる。過去の事故から電車は運転手が倒れようとも暴走しようとも停止させられるが、バスの対策は微々たるもので命を賭けて乗ることになる。

 高値となる一般的な金曜日で、最低4000円、最高7500円だった。座席や装備によって値段が異なっており、3列独立だと7000円以上だった。ところが特定日のみ運行される昼間の便だと3列独立でも4500円。それだけ残席が少ないのがあったから何か理由がありそう。夜行バスで、できる限り疲れないよう行くならケチっちゃ駄目でしょう。大型連休中は1万円でも4列シートとなっており、運行されてないのか残ってたのか不明だが3列シートは13000円だった。


 食わず嫌いとまでは言わないが、夜行バスは運転もしてないのに疲れるだけで、昼間の旅行なら1時間くらいの路線はちょくちょくある。職場が自由が丘だったときは駅よりバス停のほうが近かったし東横線だと渋谷だから目黒までとか、東京の電車は放射状の横方向で縦が弱いため渋滞という意味で何十分も乗ってたが、めちゃくちゃ疲れた。体力もだが精神的にやられる。だから夜行バスを使うなら安くあげるよりも日程を増やすことが必要になってくる。




【JR (一般)】

 「大人の休日倶楽部会員限定 北陸フリーきっぷ」が得なのはわかった。しかし、一般的なフリーきっぷは見当たらない。考えられる理由は、JR東日本とJR西日本にまたがる場所だから。

 よってJR西日本に「北陸おでかけパス」(大人2500円)くらいしか一般的に購入できる周遊券は見当たらない。それも土日祝日のみ利用可能、利用日の3日前までに購入の必要がある。小浜・敦賀~金沢・和倉温泉~富山~直江津と旧JR路線の第三セクター線も含むが、路線バスは含まれないため当日に相当移動しないと元が取れない。金沢~福井くらいの往復が必要。

 あとは以前に見つけた「えきねっとお先にトクだ値」と同時に購入できる周遊券である。「えきねっと」は会員制だが「大人の休日倶楽部」みたいに年齢制限はないし会費もない。「北陸フリーきっぷ」と似たような範囲だが、天気予報も見えない段階での購入が必要になり、往復の新幹線の乗車時刻も決めておかねばならない。安くする代償が大きいか小さいかは利用者次第となるか。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2019-04-23 Tue 20:33 | 交通::情報・考察・計画 |
どこまでインターネット選挙活動が許されるのか?
 インターネット選挙運動解禁(公職選挙法の一部を改正する法律)の部分を見てゆくと、解釈の問題によるのだが選挙活動として良くても義務付けられてる部分を守ってるのか「疑惑」と呼べる部分が見えた。あくまで疑惑なので判断は専門家に譲るし、具体的には示さないが散りばめておくので何を指すかは勝手に思い込んで欲しいものだ。

 インターネット選挙活動問題の前に現実だが、候補者本人が選挙宣伝カーから降りて演説をすると通称ウグイス嬢は車の拡声器を使ってはいけないとあった。この適用範囲が不明である。同時使用が駄目らしく、候補者が拡声器で演説中にウグイス嬢などが候補者をよろしくと言うと公職選挙法違反とのことだ。この違反はありがちのとこと。

続きを読む ≫
 例えば、候補者が自転車に乗ってるだけならいいが、自転車に乗りながらヘッドセットの拡声器でも使ってしゃべるなら選挙カーは一切拡声器を使ってはいけないことになる。拡声器を使わないで地声を出すのは良いわけだ。

 思い起こせば見たことある風景であって、商店街などに乗り付けた選挙カーの周辺で候補者が拡声器を使って演説してるのに他の者が呼び込むような使い方をする。同時かが非常に怪しいところだし、合間を縫って喋ればいいなら脱法感が漂う。だから拡声器利用は一つに限られ別れたら駄目ってことなのだろう。

 東京ではそういう疑惑の風景は見たことがなく、候補者は商店街など遊説は車じゃないなら一カ所で、車を使うなら車の上に乗れる選挙カーであることが多い。選挙のプロが付いているから突かれる違反は徹底排除するのでしょう。



 候補者本人がインターネットのSNSなどを選挙が公示されると更新できなくなるのは知られてるが、ほかにもインターネットの活動には謎が多い。

 本題だが公示後~選挙期日前「選挙期間中」にウグイス嬢(専門業ではない)がブログ投稿しており、直接的に投票してくれとは書かないものの候補者の宣伝文句を長々と綴った上で、市民に応援を呼びかけているのは良いのか悪いのか?

 選挙期日前と言っても今は期日前投票も実に多いので、選挙期日(当日)以外は良いってのも曖昧である。更なる改正が必要だ。

 公職選挙法 第百四十二条の三にて選挙活動が認められたとしても、第百四十二条の三第3項を守ってないのではないかと思えたのが、本件で扱うウグイス嬢のブログ投稿なのである。

 公職選挙法の法律文書からは電子メールアドレスなど「直接連絡できる方法」を表示することが義務付けられており記載がないため違法となるが、総務省の「インターネット選挙運動解禁(公職選挙法の一部を改正する法律)の概要」とやらによりますと、連絡方法が記載されたページへのリンク、返信用フォームでも構わないとされる。

 しかし、疑惑を生んだウグイス嬢の投稿はアメーバブログで、投稿文に電子メールアドレスが記載されてないのは確実、連絡フォームについてもページ内には記載されていない。アメーバブログが標準で装備している連絡方法であるメッセージ発信は搭載しているが、私は知ってるからすぐ見つけられるだけで、そのページを見つける必要があり、更に連絡するにはアメーバブログへ登録することが必須である。これを直接連絡可能な方法と呼べるのか!?

どうせ、その程度の事ってことで片付けられるんだろうがな。
これくらいの違反はありふれてるんだと思う。

選挙期間中に見つけてたが、私も自衛のため選挙が終わったのでこの問題提起した。
素人なりに疑惑に感じただけで公職選挙法違反かどうかについては専門家にお任せする。

尚、もし問題があった場合、該当者は投稿を削除しても無駄だということを付け加えておく。
選挙違反に関する情報を受け付けています

# ここは論理的な世界。オカルトとは違うのだよ、オカルトとは!





<資料>
定数15 立候補者数18
有権者数 32768人
投票率 54.18% (前回56.06%)
当選者 得票数範囲 840~1632票
落選者 最高得票数 820票、最低 673票
≪ 続きを隠す
| emisaki | 2019-04-22 Mon 12:35 | 熱海::その他 |
いつ日本人は酔うことが罪だと認識するの
 自らを管理できず心神喪失することは法で罰せられるべきで、それに伴って起こすのは罪を重ねるだけである。よって、酔っぱらっていただの、記憶をなくしただのは単なる「言い逃れ」にしか聞こえない。日本の司法まで狂ってると言えるが、酔っぱらった上で罪を犯すことは重罪。重ねる罪で重たい罪である。

 「酒の席だから」などと言う日本人の狂った思想の植え付けによって日本中がおかしなことになってる。寛容っても度が過ぎているのだ。先の大人がイカレてる状態なのだから酔っぱらうことの何が悪いのか教えられる環境がない。そして飲酒が可能になる年齢が一般的な大学生の期間に重複する。それで私は年齢に関わらず学生は飲酒、喫煙、賭博の禁止を訴えかけてきた。年齢は同じでも過去の人たちと成熟度が全く違うことを忘れてはいけない。

 やっと司法も軌道修正され、歩行者だろうと信号無視が引き越した事故へ強い罰則が科されるようになった。既に酔っぱらって千鳥足で歩くことに罪は発生しているが、信号無視同様に酔っ払った上での行為は強く処罰されるであろうし、酔っぱらいが車道に出て自動車に引かれたら基本的に責任割合は酔っ払いが10割責任でなければならない。

 尚、酔っぱらいは自らが自らに犯した罪の結果であり、心神喪失でも心神耗弱でもない。違法薬物と同じで現実逃避するためだけに存在しているのである。世界が羨む日本もまだ高みに昇る道のりは遠い。

| emisaki | 2019-04-21 Sun 22:04 | 生活::暮らしと社会問題 |
番組化してCM規制逃れ加速(健康補助食品に警戒せよ)
CSを流し見してたら「何 言ってんだテメエ」って宣伝番組があったので掘り下げてみた。

 長きの不況と言われたときからか地上波にも怪しいCMは降りてきてたが、BS、そしてCSとなるほど胡散臭さは桁違い。偉そうな大学の名前を出してこようとも、その大学としての研究でもなく、検索しても名前も出てこないほど業界に名も通ってない卒業生が単に語ってるだけってことになる。特に高齢者層ほど大学名だけで凄いと思い込む人が多すぎる。それに業界の異端者がカネのために企業の宣伝に加担するなんてよくある話じゃないか。

 蔓延している特殊詐欺に対し脱法詐欺とでも呼ぶ恥ずべき商売の方法。商品は渡っており売買契約は成立してようとも、買うように仕向ける方法にとんでもない問題が含まれているのではないか。だから法に触れなくても合法ではなく脱法と呼ぶべき事案ではないかと。

続きを読む ≫
 週刊現代2017年4月29日号に「飲んでも効かないサプリ一覧」 グルコサミン / コンドロイチン / マルチビタミン / ミネラル / 鉄 / プラセンタ / ウコン / クロレラ / コラーゲン / ローヤルゼリー / ブルーベリー / ドコサヘキサエン酸 DHA / エイコサペンタエン酸 EPA / マカ / アガリクス / ポリフェノール / イチョウ葉エキス / 黒酢 というのがあった。

 意味(効能)がないのがほとんどだが、注釈付きもあるため記事を読むべきだ。要約すれば、単なる食品として使うなら構わないが思い込まされる効能はないということ。

 綺麗に見せかけるため肌に悪い塗ったくる物の販売して関連に食品会社もあった有名企業と長く仕事をしていたため研究所のデータを見ること多数あった。知っていながらも売るわけだし、客も薄々は知っていながらでもやめられない。そりゃそうだわ、顔を隠さなければ荷物も受け取れない異常者を生みだしているんだから。
 論理的思考が強い男性に比べ女性は同士の張り合いのほうが強いから間違ったことでも流行る。そうした心理を利用した商売は実に多い。企業側のやり口も知っており、有名企業から胡散臭い会社まで似たようなもので、医師、弁護士、大学教授であれば実績がなかろうとも一般人が勝手に上だと思い込む業種は利用していた。

 そんなことで個人的に知ってることがあり女性を騙すようなことだったからコラーゲンの経口摂取に意味はないと噛み付いてた。同じことは勇敢(無謀?)にも某女医がテレビで語った。それでか知らないが直後にテレビから干された感もしてるだけに、今更ながらだが客のためになることじゃなく、意味があろうとなかろうと、ただ商品を売りつけるための広告主に支配されてるのがテレビだと感じてる。

 某番組が発端か、“家電芸人”なんて呼ばれて製品のことをヨイショしかしない。断片で正しいことを言っても俯瞰して見れば、それは違うだろって言いたくなるのは宣伝マンに過ぎないから。我々に向かってどうこう言う資格がないくせに「1億総評論家」と揶揄してくるテレビ出演者側だが、インターネットによって半分社会主義の一方通行から、言えることが言える社会へと変えてくれたのです。同時に稚拙がガキが多すぎることも露呈されてよかった。

 知らずに「無駄」を掴まされるとか「踊らさせる」というのが大嫌いな私としては、上記で示されたいくつかはサプリメント(健康補助食品)で食べたところで意味はないって研究機関の話は掴んでいたが、既に雑誌で示されてたのを見ると、出るわ、出るわって、カルロス・ゴーンの疑惑かよって言いたくなるほど多かった。2017年以降にも次々と出てきてるんで全てに大いなる疑惑の目を持ってから真実を確かめたい。

 有効性が怪しいって話が世間に伝わると次々と新しいものが登場している。グルコサミンやコンドロイチンはコラーゲンで言われたことと同様で、そのまま体内に吸収されず、誰もがご存じなのにすぐ忘れる「消化」という過程を経てアミノ酸に分解されるわけで、あとは体の中でどう使われるか全くの謎なのである。

 分解されるアミノ酸が小さい単位なのにグルコサミンやコンドロイチンを膝関節(軟骨)などの原材料などとのたまってる広告があり、逆行するかのように、更に桁違いの分子量であるプロテオグリカンなどと言い始めてる。開いた口がふさがらない。だって、それが軟骨の成分だって言うなら「筋肉付けるなら筋肉を喰え」って言ってるのも同然だからさ。言うほうもだが、信じるほうも頭悪すぎだから事業が成り立ってしまう。

 軟骨成分という正しい断片を利用し、喰ったところで軟骨になるとは到底思えない事を思い込ませるのは、宗教や心霊オカルト話の騙しの手法と全く同じではないか。

 効果があるなら効果があるって言えるわけだし、記事にあるよう効能があるなら医薬品に指定できる。勝手に思い込ませるよう、ごちゃごちゃ言ってないで販売会社は歴とした科学的根拠を示せ!

 そういえば昔から「治す(効く)薬なんてない」って言われてませんか。現実は補助、手助けであって、それもままならない程度の代物しか存在してない。西洋医学だって悪い部分を切除することはできても我が身は我が身でしか治せず、SF映画で見るような傷口を塞ぐ技術なんぞいまだに存在しない。

 寿命とか肌の善し悪しとか遺伝が大きく関わっていて、その次が生活環境ではなかろうか。もし医薬品でもないサプリメントでどうにかなるのが存在したらノーベル賞級なんだから簡単に信じちゃだめでしょ。日本より前に薬漬けだったから海外のほうが気づいてるね。

 TV宣伝は客が勝手に事実誤認したんだなんて言える程度じゃなく効能があるよう思い込ませる内容。なんで、そんな宣伝が許されるのか? 番組を装って逃れさせないよう絶対に規制が必要。放送局としては死活問題ってことや法には触れてないから構わないってより、胡散臭い広告を流すようなのは胡散臭い放送局と思われてるほうが大きいところに気づくべきである。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2019-04-20 Sat 18:04 | マスメディア::広告 宣伝 |
運転免許証を取り上げるにはあと何人殺されればいいのか
第三次交通戦争  高齢者ばかりではない。若年層から能力がない人間が蔓延ってる!

 先に強く主張しておくが、たまに大きな事故を起こすからマスコミが大騒ぎする高齢者の問題より、毎日ありすぎてニュースにもならない暴走チャリから無謀運転、都会に住む田舎者は桁違いな殺人級で、そんなガキどもは自転車から自動車へ、概念を持たされず育ってきた中高年も高齢化する。現に自転車事故件数はうなぎ登り。認知症と別の意味でボケてる!

 東池袋の事故は昼のワイドショーから大騒ぎ。直後から、わからないと言いながら憶測で語るのがワイドショーですから事実に近づくまで時間がかかってる。どちらの方向から来たか真逆の事を言っており、何が正しいか不明。夕方か夜のニュースまで待つ必要がありそうだ。

東京都豊島区東池袋2丁目[地図]日出町第二公園 交差点[ストリートビュー]

続きを読む ≫
 乗用車と事業ゴミ収集車の衝突が起きたのは東京メトロ有楽町線 東池袋駅がある上の道路、道の規模が違うため丁字路に見えるが十字路だ。学生時代の友達が都電の駅の近くに住んでいたからちょくちょく行ってたし、サンシャインシティー(ワールドインポートマート)での展示会で定番の地域。再開発前は奥につけ麺で有名な大勝軒があって行列をよく見ていた。

 池袋駅側から直進してきて手前の信号で横断歩道の通行人をはね、信号無視のまま高速で直進し続けて、サンシャインシティー側から来て交差点を右折しようとしたゴミ収集車と衝突したってことらしい。その手前でも自転車の親子を跳ね飛ばしている(死亡)。乗用車の運転手は80歳代と伝えられ、衝突までのブレーキ痕なし、衝突後に回転してから滑ったタイヤ痕のみ生中継で映ってた。

私が知る限り車道が危ないと思ったことはない場所。高齢の問題と断定できる。


 再開発後は地下鉄の駅からサンシャインシティーまで地下道が通じたため地上を歩くことがなくなっていた。怖いのは自動車だけじゃなく、標識があろうが、なかろうが関係なく日本中で繰り返えされる歩道を爆走する自転車がいるところは遠回りだろうとも地下道が安全なんだ。

 再開発によって歩道が広がり通行人が少ないがゆえに自転車により歩道の爆走を可能にしてしまった。日本人ほぼ全員が自転車は歩道を走るという間違った思い込みによる道路と歩道の設計ミスは随所に目立つ。自動車が脅威であるより、弱者ぶったママチャリの通行区分違反もしくは徐行「のろのろ運転」義務違反は高齢者歩行者や子連れ歩行者の脅威となっている。

 近いように思える地下道はサンシャインシティーに達してから迷路のように内部を移動するため本来なら地上に出て公園、西友を横目にして向かったほうが早いが歩道が危ないんだから地下道のほうが安全なのだ。

 事故ではトリアージが必要になったと伝えられているが、症状ではなく被害者を優先にしなければならない。8名(加害者と同乗者の妻を含め10人死傷)でトリアージって東京の救急車の台数や病院の受け入れの恐ろしい現実を表している。付き添いの体験談だが救急なのに「お金」の問題にされた。大部屋なしで差額ベッド代を払うなら受け入れられるってことだ。病院へ搬送できずに死んだと思われる人がいた秋葉原で起きた無差別殺傷事件も思い出した。


 ワイドショーで交通事故鑑定人への電話にしていたが、推定で時速70~80キロ以上(後日再計算、追記参照のこと)は出てないと重たいゴミ収集車が回転してから横転し、乗用車も滑ったまま進む距離ではないと言っていた。例によって何の言い訳にもならないのに繰り返されるが「ブレーキとアクセルを踏み間違えた」。そんなのが長く続くようでは運転免許証など持つ能力がない。不慮の事故ではなく避けられた事故。もし認知症で責任能力がないなんて事になったら怒りの矛先がない。

 もはやほぼ自動で飛べるようになった飛行機だって宇宙船だって大部分は緊急対策の訓練なのだ。なぜ日本は自動車運転で義務化されないのか!? 相当に前のことだが海外の番組で、自動車メーカーが、坂、水たまり、凍った路面での運転教習を行っていた。対処法として逆ハンドルなんかも教えていた。ブレーキとアクセルなんて絶対に間違えないように潜在意識下に植え付ける必要がある。

 上があれば下ものだが、年々と幼稚化してきただけに16、18歳という年齢が低すぎるようになってきた。運転免許証などなくても生活および仕事はできるのであり、酒、タバコと共に22歳への引き上げを検討すべき。


  高齢者運転のみならず、飲酒運転、ながら運転など故意の原因をひっくるめて
  あと何人殺されれば強制的に免許証を「生涯 取り消し」にするのか!?


 自主返納なんて待ってられない。自動車 運転免許証は強制的に年齢で取り上げろ!必要だなんて言う自己中にとやかう言う資格はない。そういう奴らが死傷者を出している。そもそも100年前には1万台そこそこしかなかった。近代に麻薬のように自動車に溺れた連中がとやかく言ってることになる。


 交通事故死亡者は減少したものの、現在その大半は誰が殺してるのか? その答えを知ってるからこそ免許を取り上げろって言ってるのだ! 過去の子たちより危機回避能力を持たなくなった子が能力を失った老人に殺されているのだよ。

 そして老人が交通事故で死ぬ原因も多くが違法横断だの自己中心的な行動によるものだ。老人に接してきた経験からわかるのが、動けなくなってるくせに恐ろしく自己中かつ短気になる。遺伝的、生活上で不必要な能力は培われてないため若年層にしても時間的予測能力が欠如している。

 しかも年齢に関わらず地方の奴らになると最初からロクに信号も守らないし、歩道橋を使わず車道を横断する。大通りだと危険だから信号を守ってるだけで車がいなければ見ててドン引きする信号無視。東京はそんな奴らが高齢化してきたんだ。恐怖しか見えない。




 ワイドショーのコメンテーターに呆れた。現実社会が見えてなさ過ぎる。「青信号だから安心して渡ってる」 はぁ? それで安全だったら事故なんて起きてない。もう誰も習ってないのか?

  青信号になったら「右見て、左見て、もう一度右を見てから横断歩道を渡る」

 幼少期の道徳の絵本の基本でしたよ。やはり、脳みそ(潜在意識レベル)で誰もいない世界で育った無能ぶり。当たり前だが無能な奴らが加害者と被害者になる確率が高い。

 私は自動車の減速を確認できないなら逃げ切れる状態でなければ青信号だろうと横断しないようにした。最低限の確認事項である。やはり本物の都会人と能力の違いを感じることが生活の一つ一つで数十万、数百万項目と言えるほど違いが見える。

  なぜ、右を見て、横断歩道の中間にさしかかったら左を見ないのか?

そうしてても不慮の事故とは起きるものだが、そうしていれば、たいがいの危機からは逃げられるのである。

 テレビ番組なんぞが田舎の人を都会へ呼び寄せて意見を聞いたりするのだが、とんでもない勘違いをしてるのが、道路が怖いと語ること。単に車両台数が多いから怖く感じるだけであって、運転という意味では地方から田舎のほうが桁違いに無謀運転なのである。それは人口、車両台数と事故数からの率が証明。本件のように加齢症状もしくは認知症の疑いじゃなくても、地方から都会へやってきた連中の運転は殺人レベルなのである。

 自動車という必要悪は止めることはできず、しかも、どんな奴が運転してるかもわからないほど免許を取ったら取り上げられることもない。例えるなら暴走族のクソガキも免許が取れて、犯罪者へは一生涯、免許を与えなくても構わないものを取り上げることもできない。そう極端な例を出さずとも、あおり運転行為で世間に広まったよう危険分子は相当数が潜んでいるので、ぼけっとして歩くなんてことはできない。

  高齢者に限らず老若男女、まともヅラして運転したり歩いたりしてる

 私は小さな頃から培ってきた能力によって命拾いしてる。減速音を感じなかったから無意識に反応し、大通りの横断歩道を小走りで半分まで渡ったら右から来た自動車は赤信号を減速せず私の後ろを通り過ぎていった。早朝だったから居眠り運転らしき信号無視だった。怒り爆発したが、走ったところで車は追いかけられない。

 路地すら平然とスピードを出して走れるような都市生活不適合者は俺が生まれる前からやってきていたのだから、どこの誰が信じられる水準に達してるとでも言うのか? 信じられる奴なんていないと思ったほうが安全だ。学習するどころが衰退の一途である。

 過去にも自転車の親子連れがトラックの側面に引き込まれて死亡と、ありがちな事故があったが、何の状況も把握せず子連れだから一方的に可哀想だなんて思わない。こっちにしれみれば当然で、毎日のように子連れの「歩道 暴走ママチャリ」を大量に見ているのですから確率としては、ほとんど同情の余地がない。そうした無法者を弱者と呼ぶな!
(※本件の場合ではなく世間一般でよく見る話として)

 だから事態が把握できないと可哀想にはならない。人間が落ちぶれすぎたから、バイクにひかれた歩行者のほうが信号無視してバイク運転手を重傷に負わせたから重罪に科された時代だ。それは真っ当な判決になったのではなく、クズどもが増えすぎたがゆえの結果。

 私は自分をロクな奴だとは考えてないが、世間の大半は自覚できる社会で育っておらず桁違いに酷いってだけ。被害者じゃなく、ほとんどの場合は自分が加害者の側に立っていることを自覚しなければならない。




 小学校の前に勝手に停止線を付けた校長が略式起訴で罰金刑を受けたが、それは違法であっても子供のためにやったことで、世の中で、車両(自転車を含む)運転で犯罪を繰り返す大量な人間に比べたら遙かにマシである。マスコミとしては真似されると困るから警察から何か言われた感じがする。事件の情報をもらう替わりだよ。

 勝手にといえば駐車禁止の標識もだが、パイロンを勝手に立ててる奴らは今でもいる。それも道路交通法違反である。明らかに本物とは別物であっても標識は標識ではないのか。さくっと調べた中では標識の定義がわからなかった。同じ大きさ、形式でなくても車両の運行を左右した時点で罪は成立するはず。

マスコミは違法は違法でも叩きどころを間違えるな。

 校長が勝手に停止線を書いたのは自動車が危険だからでも罰金刑が下ったことで「前科」がついた。これで辞めることになってしまうのだろうか。繰り返すが、自覚症状がない犯罪者のほうが推定1億人以上と桁違いに多いので、そっちをなんとかしてからにしていただきたいものだ。

 マスコミは売り上げや視聴率を気にするから、そうした潜在的悪党である世間のみなさんを敵に回せないのである。特にテレビは全てが教育を目的に免許を受けたと思うが、もはや関係ないのだろうか?





<追記 2019年4月20日:
 一つ前の信号で別の人を跳ね、自転車の親子、ゴミ収集車と接触した交差点時点で時速100キロ近くで走行。直後の段階で70~80キロと言ってた交通事故鑑定人は、一番目の信号無視で自転車を跳ねたところで時速100キロ、親子連れ自転車を跳ね飛ばした交差点で時速120キロと計算していた。防犯カメラ映像からなので誤差あり。

 運転手は87歳で日常的に運転に問題があったとされる。アクセルが戻らなかったと主張してるが車に故障は見られず挟まった物もなかったとの報道。推測するに、パニック状態に加えて高齢者の能力減退が頭と体の機能を分離したか? アクセルが戻らなかったのは当人の頭の中だけで、足を動かせなくなっていただけで故障ではなかろう。

 報道による加害者を知る人へのインタビューでは歩幅30cmも無理な状態でしか歩けなかったと。加害者は言い訳の前にすることがあるだろと思うわけで、やはり還暦以降は赤ん坊すら真っ青になる究極の自己中へ落ちることがまた証明された事件であった。年寄りに働けっても、適材適所、能力ってものはあるんだ。

飲酒のチェックもだが運転免許証を差し込んで各種チェックも車両装備に義務づけよう。
日本の技術をもって走行中に異常の感知で自動車を安全に停止させることも必須。

 まただが、報道番組は運転する高齢者のところで話をきいていたが、案の定、自覚症状がなく自信満々であった。判定で65歳くらいだったと語った高齢者がいたが、65歳で十分に能力減退しております。

 いくら江戸っ子でも頭は回っても体は無理なので、こっちのほうでは通告より前に免許返納が多かった。うちの爺さんはクソジジイだったけど何も言ってないのに自主返納してた。手下に送迎させるという暴挙には出てたけどな。

 免許センターでは一人一人を判別してられないのだから運転免許証は年齢で強制的に取り上げるしかない。そうするまで、これから多くの人が殺され続けるであろう…。


<追記 2019年4月23日
 中部あたりの番組で、例によって大学教授だか名誉教授だか知らないが、ジジイがぐたぐたぬかしている。彼のそうした症状は何年も前から始まっていたが、本人は気づけない。もうずうぶん前からテレビで語る能力がないのに、いつまでテレビに出しているのか? 本件に関しては、またもや出所不詳の事を持ち出し、被害妄想を展開していた。周囲に座ってる出演者になだめられる日々である。

 都会は交通網が発達してるからいいけど田舎はどうするんだ? そんなの関係ない。本文で示したよう100年前に田舎で車が発達してたのか?元々、交通網どころか道路整備もままらないところだったのに、自動車という一種の麻薬を手に入れてしまったがゆえの自己中にすぎない。

 若者は俊敏性があっても運転が乱暴だから事故が多いって話も、それはどこのデータなの?事故件数の資料は公表されてるが理由の詳細までは掲載されてない。行けばわかるが田舎は老若男女と関係なく恐ろしい運転してる。比較対象がないため自分を理解できないだけなのです。そのことは警察庁の事故件数データが示しており、車両台数、人口が少ないにも関わらず事故率が高いのだ。都会のよう大勢の人が歩いていない誰もいないと思い込んでしまう住宅街の路地を平然と爆走できる無神経、かつ狂気の沙汰が事故を起こす。先日に話題になった香川県の事故が多発する交差点で紹介された防犯カメラ映像を見れば、路地(裏通り)なのに信じがたい速度で走ってる。そういうことが地方では横行している。

 もし段階的対策をするならば、田舎の特定地域を私有地のような扱いにして高齢者にはその範囲でしか走行を認めないようにする。ほかにも方法があるかもしれない。将来的には自動運転でスピードが出ない乗り物でしょうが、現状の自動運転は信用できない。

 20歳代の事故が最も多いは確か。加えて田舎から都会へ出てきた奴の運転は狂気である。もろもろの理由で無謀運転する奴が多いから若年層の事故が多いが、これを人間の数で考えてしまうと真相を見失う。ペーパードライバーのゴールド免許と、長時間運転して駐車禁止でゴールド逃した人は、確率として、どっちが信用できる? 多種の環境においての運転時間が全く違うので、それを勘案して判断しなければならない。

 コメンテーターの老人は既に理解できない側に入っており、私には「自分の権利を行使するため、人を殺す可能性を高めてでも自動車を運転します」としか聞こえない。免許を自主返納するような人はまだ持ってても大丈夫な人たちで、本当に恐ろしいのは自分は大丈夫だと自動車を運転する側だ。ずっと指摘してきたが還暦過ぎたら究極の自己中へ進み、いつしか判断できなくなる。

 運転免許証の更新、1~2年、学校の受験問題みたいな、真に判断できないことじゃなく本質を突くテストをしなければ判別できないし、今日明日で認知症が急激に進まなくても、親戚中の感じからしてみれば1年あれば進行するには十分である。よって運転免許証更新時の検査では見抜けない。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2019-04-19 Fri 18:58 | マスメディア::テレビ・映像 |