サイト内 移動
NEW ENTRIES
Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<  2010 - 09  >>


2019 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
COMMENTS
    第27回ミス熱海コンテスト 2011/11/23
  • emisaki >02.21
  • きゃな >02.20
    今更ながらCanon HV20の周辺光量の状況
  • emisaki >08.19
  • bukky01 >08.18
CATEGORIES
ARCHIVES
Status
現在: ゲストモード

熱海の今後をまじめに考える 番外 「PRが下手」
どうもすみません。外野からヤジを飛ばすコーナーです;)
ただし、ここで展開しているのは愛ある助言です。見捨てたら苦情すら書きません。

熱海駅舎の解体工事が始まって何ヶ月か…。
広報誌を読んだらJRが勝手にやっていることのようで、どうするかの要望は熱海市から出しているくらいの感じだった。だからJR次第ということに。
老朽化により新築な訳でしょ? 7月末から今日まで何度も熱海には立ち寄ってますが工事現場に変化なし(※追記:2010年11月1日現在も同じ)。どういうことかと言うと、その後の展望を何も示してない。解体して新築する現場では完成図のような絵があるのが通例だが法的な掲示のみ。それとも、11月に入っていまだに解体してるとでも?現時点で熱海駅は何も先が見えない観光地の駅としては感じ悪い建設現場なのだ。東京の毎日何十万人も乗り降りする駅を機能させたまま解体して新築するのと訳が違うのだから、ちょっと解体って時間かかりすぎやしませんか。10月末だから予定通りと言えば予定通りか。

ということで、JRに向けて、いったいお前は何がやりたいのか?という疑問になった。JR的には熱海に来なくても同じ運賃を別の場所で使えばいいから関係ありませんよね。完成予想図なんて営業には結びつかないと。それとも、壊すけど新しくする目処が立ってないとか?それなら理解できる。今度駅員に突っ込んでみるしかないな。まだ今年中に何度か行くと思うので様子見。



| emisaki | 2010-09-24 Fri 23:16 | 熱海::考察 |
昇仙峡 2010/09/05
2010年9月5日 山梨県 昇仙峡(しょうせんきょう)

前日、長野の花火大会から時間的に帰宅できないため甲府に宿泊。もったいないので観光地へ。

続きを読む ≫

私の目の前で定員一杯になったため20分待ちも、それが幸運で最前をキープ。窓が開いているのも気持ちが良かった。


曇ってて全く見えませんでした。 岩のところは気軽に行ける割に落ちたら命が・・・。


お約束! でも、どの観光地のアイスも値段のわりに小さい。


こんなところで核兵器削減の署名を求められるも私の脳内システムはこれを胡散臭いと識別。
誰だか何の団体だかわからなく危険。個人情報保護のため無視して滝の方へ。

ここで一気に記憶が呼び戻った。 ここは来たことがある。
6、7歳の頃だと思う。危うく迷子になりそうなのを自ら逃れたのを思い出した。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2010-09-05 Sun 23:55 | 旅・散策と行事::記録 |
第28回全国新作花火競技大会 2010/09/04
2010年09月04日 19:00-20:30 第28回全国新作花火競技大会

最寄り駅: JR中央本線 下諏訪 (徒歩15-20分)
打ち上げ場所: 諏訪湖上(観覧場所:諏訪市上諏訪温泉 諏訪湖畔)
打ち上げ数: 約17,000発
最大花火: 10号
撮影場所: 長野県諏訪市湖岸通り5丁目
撮影距離: 500-600m
天候: 晴れ
風向き: 南西 微風 (昼間はかなり吹いていた)


本命の8月15日の諏訪湖祭湖上花火大会に行けなかったため、こちらに行ってみた。
他の方々の写真を見ると、諏訪湖祭湖上花火大会のほうが開きが綺麗なので、来年は狙い­ます!

試験打ち上げの要素が多いのか星の開き方がバラバラだったり、何の型だかわからないのも多く打ち上がっていた。普通の花火大会と違うため同じものが打ち上がる回数も多い。

この花火の特殊性は現場でも感じたが、映像の障害にも現れてる。距離があるにも関わらず破裂時の衝撃波が異様に大きく心拍が変わるほど響く。映像では音が鳴っている瞬間にブレが発生。最も近かった玉村でもなかったことだから何が違うのだろう?伝わらせる物がある水上爆破の振動はすごかった。
諏訪湖


さて、何時間も待っている人達をよそに寸前に来て割り込み、我が物顔する人達はここにもいたが、それでいて見えないって、いつから日本人は恥知らずになったのでしょう。こちらは何時間も前からいるのにしゃがんでやったり必要のない配慮をしてやってるのにさ。

それより強敵がいた。一見普通に見えるのに壺で左うちわだとか長岡と大阪で四尺玉を見たとか見栄に嘘で話しかけてくるおっさん。感じ取って無視すると次々と別の人に同じ事を言ってた。これが花火の最中ですから見てる側も迷惑そうでした。花火ファンなら四尺玉が上がる唯一の場所くらい知ってますよね。(現在では唯一じゃなく片貝と鴻巣の二ヶ所)

今まで撮影隊同士なら話しかけたり話しかけられることがあったが、みんないい人ばかりで連絡先まで交換したり道徳的にも変な人はいなかった。撮り鉄とか単独型のほうが立入禁止に入ったり、自己中な人を多く見かけるので協調性の問題だろうね。花火大会自体には関係がないので残念です。

| emisaki | 2010-09-04 Sat 19:00 | 花火::甲信越・北陸(山梨 長野 新潟 富山 石川 福井) |