サイト内 移動
NEW ENTRIES
Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<  2020 - 07  >>


2020 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2019 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
CATEGORIES
ARCHIVES
Status
現在: ゲストモード

大晦日に平和ボケのニュース
 カルロス・ゴーン容疑者国外逃亡!日本から事実上の脱獄みたいなもん。声明が出てレバノンに逃れたことは確かな模様。日本は平和ボケだけに保釈で逃げる事件が複数起き罪状がないと言うが国外逃亡なら犯罪だ。弁護士がまるで他人事、俺に何の責任があるんだと高圧的態度を取材陣に向け感じ悪すぎ。

特別背任は推定無罪が通っても逮捕起訴され保釈中の国外逃亡では卑怯者の犯罪者となった。

続きを読む ≫
 もしこれがアメリカを舞台とした事件でトランプだったらレバノン空爆と脅すだろうな。経由地のトルコにも制裁。トルコって親日国だと思ったんだが日本国内での国別犯罪者でもそれなりの人数がいる。率で考えると高いほう。トルコ政府は日本との関係を悪くしたくないが、国民のほうは金儲けできれば知ったこっちゃないと思ってる奴が大勢いるだろう。

 先にゴーンが外国で違法行為と認められた件では罰金も払ってるのとことだからシロだってほうがおかしい。ゴーンが連れてきた結果的に悪党連中により世界レベルで日産の私物化が灰色でもなく真っ黒になったってことか。それでいてでかいクチを叩いてるようでは嘘つき大国と変わりない…嘘だろうと大声で言ったもん勝ちってこと。

 まだ逃亡方法の詳細が掴めないのか報道されないがプライベートジェットを利用か?日本人には現実味のない話だが多重国籍にパスポートも正式に複数だと隠してあったり脱走するには悪の組織が関与してるだろうから新たに用意も可能か?犯罪組織か国家レベルが後ろ盾の脱走か。

 既に大金を持ってる悪党にとっては保釈保証金なんて安いもんだろう。日本の出入国の平和ボケが露呈された。そりゃヤクも氾濫するわけだよ。押収されないのがあるから密輸の発覚が何度もあるわけだからな。金持ちの保釈保証金は資産全額かそれ以上でないと逃亡される。

 外国(人)の悪行について日本(企業)の防衛力のなさが改めて示された。それでいて外国から逮捕拘留に文句を付けられれば弱腰だが、そこは東京における田舎者のデカイ面と同じで、むしろ赤信号みんなで渡れば怖くないと狂ってるのは外国のほうだと、なぜわからないのか?

 マスメディアに出てるジャーナリストづらした阿呆どもが海外マスメディアの内政干渉を鵜呑みにして語る。お前らがもっと読むべきは、そこに付いてるコメントだ!先日の死刑にフランスのメディアがケチを付けてきたわけだが、多くのコメントでは死刑を復活すべきだと書いてあったり、日本への内政干渉だとも書いてある。テレビ報道にずっとケチつけてきたが、それは断片の事実でしかないのに真相のように語るからである。

 ジャーナリストの名に恥じる連中は固定的でアメリカならニューヨーク・タイムズやワシントン・ポストという偏向報道を真っ当のように語る奴らだから、それこそ表現の自由とは呼べない暴挙である。

本件に限らず一般論として、お人好しの日本は犯罪者にとって最高の仕事場である。
どうせ送還されない。これは陰謀説が渦巻きそうだ。


<追記 2020年1月3日
 日本の司法制度にごちゃごちゃ言われる筋合いはない。そもそも、言ってくる連中のほうが腐ってる国である。素晴らしい国ならば聞く耳も持つがな。西洋人特有の自分たちが決めたことが正義ってやつ。そしてゴーンは不法出国という国外逃亡で犯罪が確定した。

 例によって反日系メディアが「国民的英雄と見なされている」なんて記事を書いているわけだが、国民って誰の事を指しているのでしょうか?真の国民じゃなく政府を含み悪事で財を成した野郎ども限定でしょうね。レバノンのテレビ局にEnglishボタンがあったが記事は有料なのか加入しろ画面になったため読めなかったがfacebookのほうにレバノン国民のコメントが多数付いており(この追記時点で246件)、そこからすると、どのツラして国民的英雄と見なされているなんて記事が書けるのだろうか! 「過去には」と加える必要がある。

 今回の件でもフランスは挑発的な事を言ってることが伝えられた。フランスに入国しても日本へ引き渡すことはないと。その件でびっくりしたのは日本って米国と韓国のたった2国としか犯罪人引き渡し条約を結べてない。先日にフランスが日本にケチを付けてきた死刑執行だが、フランスが締結拒否は日本に死刑制度があるからだとか。そこへの皮肉としてネット上に素晴らしい文言があった「日本は正式に裁くために逮捕するがフランスなら安易に銃で撃ち殺す。どちらが人道的か」と。これはフランスの阿呆どもに是非とも聞かせてやりたい。

 東洋経済なんぞの記事でレバノン人弁護士の与太話を紹介しているが、その内容が嘘であることはレバノンでの報道へのコメントが証明しているが、同社記事で3ページ目に書かれてる「レバノンはすでに悪人であふれかえってる」と現地報道へのコメント「悪人の安息地、レバノンへようこそ」のような皮肉と一致する 。

レバノン国民のコメントからすると腐敗した連中が支配しているらしい。

 ちなみに捕まったら「殴られた」とか「脅された」って言えってのはアメリカ人が使う責任逃れさせるための常套手段である。よって利用された奴らも信じてはいけない。

(国外報道は Google Chrome を利用した自動翻訳につき誤訳御免)


≪ 続きを隠す
| emisaki | 2019-12-31 Tue 18:31 | マスメディア::テレビ・映像 |
アタッシュケースと言い始めた奴は誰? 新聞系まで間違え
 間違えを広められると収拾が付かない。東京都青梅市で起きた強盗殺人事件にて報道で語られてるのは、アタッシェケース(attaché アタッシェ「フランス語」)であってアタッシュではない。

知人らに大量の札束を詰めたアタッシュケースを見せていた AERA dot. 2019.12.27
「1億円入りアタッシェケース」被害者、多額の現金所有か 東京・青梅の男性殺害 産経新聞 2019.12.14


続きを読む ≫
 私はずっと昔にコンピューターのカナ漢字変換システムのユーザー辞書において、アタッシュケースと打ってもアタッシェケースと正すようにしている。単語登録なんて実に簡単なことであるが、個別に行うと面倒であるとしても、


   なぜ業界内で雛形(テンプレート)となるものを用意しないのか!?


 学生時代から ATOK(エイトック) のユーザー辞書をメモ替わりに使って肥大化させていた。例えば近代史に興味がなく役に立たない事を記憶する気力がないから「徳川将軍」と入力したら家康から慶喜まで全部出るようにするとかね。何代が誰なんて記憶することは正しい勉強ではない。漢字変換だけで使うのは応用力がなさすぎだ。単純なことはヤホーかゴオゴレ(!?)で検索するカナ漢字変換を利用したほうが早い。


 例として略称から正式名も、「あtm」(入力キーはatm)と打つと「現金自動預け払い機」「Automated Teller Machine」と変換、「んぽ(npo)」なら「非営利での社会貢献活動や慈善活動を行う市民団体」なんて具合である。予測変換ってやつは時に迷惑で、多数となった選択肢から選ぶよりも直接辿り着けるようにユーザー辞書登録しておいたほうがキーボードの操作回数が少なくて済む。

 誤読対応も注釈付きで加えている。ATOKは誤読対応に弱いのだが、テレ朝の某やフジテレビの某がニュースで誤読した「とほう」(訃報:ふほう)は登録されていた。「にくじゅう」を「にくじる」との誤読は登録されてなかったが正式に登録されるのは時間の問題かも。

 資料見れば済むこと勉強したってたいして意味はないんだ。東大に入るような子たちが「そんなの習ってない」なんて言い放つよう応用力が身につかなかったら学費の無駄だろ。


 これは想像であるが、初めて字面を見た影響力のある奴が アタッシェ を アタッシュ と見間違えて広めてしまったのでは? 歴史からすればコンピューターなんて最近で、金属製の字型を並べていたなら間違っても不思議ではない。テレビ番組では間違えってだけ知らされたが原因が語れてるのは聞いたことないので理由は不明。

 アタッシェ だからってconcierge(フランス語)は コンシェルジェ とは発音しませんが厳密には コンシェルジュ とも聞こえず コンシェ~ って感じかな。相談応対員とでもしておけば間違えないものをカタカナにしたがるのが悪い。

 ナイツの真似して「ゴオゴレ」で検索しやがれって言ったことあるが、嫌味のように使ってるテレビCMが「オペンオウセ」(オープンハウス)かもしれない。

ローマ字読みばかりのくせに「ルーチン」だったのを「ルーティーン」と正しく言いやがる。
なぜそれだけ!? かえって気持ち悪いわ

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2019-12-28 Sat 21:44 | マスメディア::新聞 雑誌 |
日本人は優遇という名の差別に無頓着
2019年12月26日「JAL、20年夏の訪日客に国内線無料提供 最大10万席」日本経済新聞

海外では有り得ない。むしろ観光客のほうが観光税を払わされるのが普通。

 かねてより JAPAN RAIL PASS というJRの差別=外国人優遇に怒りを覚えてきた訳だが、今度はJALが東京オリンピック期間の前後に10万席もの国内航空券を無料提供するとのこと。ただし、国際便発着の空港と国内空港の往復航空券であるが目的地は4つの候補地からJALが選び自分では選べない。

続きを読む ≫
 超優遇価格の切符販売は俗に言う私鉄も真似しているが、国内に限っても男の品位を落とす異様な団体が女性専用車両に乗り込む件が発生したり、都内のランチ営業もだが女性のみデザート付きなんて掲げている店があるよう普通だと思ってる。「優遇の反対にあるのは冷遇」だということと、誕生日みたいにプレゼントと呼べるべき理由がなければ「差別」だということを本質的に理解してないから起きる。

 もしアメリカでこんなことをやったら確実に訴訟が起きる。そうした環境に洗脳されてきた帰国子女なんかは日本では異常すぎると感じるが、その反対に日本人は言われるがままで動かなさすぎる。

 なぜなら東京オリンピックなのにマラソンが勝手に札幌に変えられてIOCに対して集団訴訟が起きてるという話を全く聞かない。特にチケット当たってた人達はIOCに対して損害賠償訴訟くらいはすべきなのだ。金儲けの世界運動会に巨額の税金が使われ、マスコミに洗脳されてか抽選チケットに申し込み素直に高額を払う側にも呆れるがね。ワイドショーなんかを見てると申し込んでないほうが非国民みたいな扱いをしやがる。

 その後の経済低迷って当たりめぇーよ。たった2週間のために下手すれば何年も不況が続くかもしれない。そもそも東京都に対して世界大運動会なる趣味に巨額の税金を使い住民サービスが疎かにされるという訴訟が起きてるという話も聞かないくらい日本人は言いなりだ。


※ 私は女性専用車両は必要だという立場。痴漢という人間のクズどもがいる以上は冤罪や美人局で人生を奪われないためにも男性にとっても必要だからである。本質的には隔てる行為は差別だが人間として機能が異なるのだから公平に出来ない事を公平にしようとするから狂うことがよくある。明らかな差別として女性は土俵に上がれないとか、どこぞの地区は聖域だから女性は入れないとか言ってる連中は単なる未開人である。

 優遇という名の差別…その最大が在日特権やヘイト禁止条例自体が差別的で憲法違反、言論統制!そもそも一級市民なんて言葉が出てくるくらい平等なんて語れる国ではなかった。日本を起源とする日本人だけが対象と受け取れ、攻撃されるのは罰せない。

 誰かが言ってた米国に例え「ルールも守らず傍若無人に権利だけは主張、そうした連中が蔓延った末が救世主トランプの登場」なんだと。世界にしてみれば未だに「黄金の国ジパング」なので狙われており、移民や帰化の停止、独立性を守るほうが差別は止められる。世界中が理解したのが移民という大間違い。そう考えるとトランプの支持は納得できる。それは内政的に正しいのであって対外的な暴挙は別問題。

 日本人じゃない人達によって日本国民の財産が奪われ、日本人の権利さえも奪われる恐怖に流れてるってことを、ほとんどの日本人が認識してないからこんな政府、市町村から企業まで訳のわからねぇーことをする。

弱者を救済するでもない優遇という名の差別も全て廃止しなければならない!

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2019-12-26 Thu 22:09 | マスメディア::新聞 雑誌 |
オリコンニュース もはや記者も無知
「優勝したかったけど、ミルクボーイがスゴすぎて…。ダントツの2位でした」

 発言した芸人がアホだとしても記事のタイトルは変えて書くのは当然ではなかろうか。たとえば、謝る意味で「すいません」と言ったとしても「すみません」と書き直すようにだ。このあたり各方面で記者の「教養のなさ」を物語っている。そこは昔なら発信できるのは大手だったのが弱小までマスコミづらをできるようになったからであろう。週刊誌の名を使うネット記事なんかでは「コピペ記者」なる一般人の内職らしいからな。

 当然ながらお笑いコンビ芸人「かまいたち」の発言も2位なんだからダントツでもないし、「ダントツ」を「断然」のつもりで使っていると仮定しても、断然とははっきりした(上回ってる)違いのときに使う「並外れた違い」ですから負けている時には使えないはずだ。

 「全然OK」なんて言う阿呆が激増してしまったが悪いときにだけ使えるのが「全然」という言葉であり、「全然駄目な2位でした」とでも言うべきでした。お笑い芸人の教養のなさは今に始まったことではないが、少数派の知性派芸人が同類に見られてしまうと可哀想だな。そこは」天は二物を与えず」ってところか、ロザン宇治原にカズレーザーなる部類は学業としては尊敬に値するのだがお笑い芸人としての面白さは微塵もない。

| emisaki | 2019-12-26 Thu 12:56 | マスメディア::インターネット |
男ですけどチェアチャレンジは楽
 チェアチャレンジって1970年代に始まって今が第三次ブームらしいが、別の判別方法は昔から知ってました。ネット上でもテレビでも重心の問題って言ってるのに欧米から伝わってきてるから私は欧米人を過信していたのかも。実は思い込みより欧米人の脚も短いか、足がデカイか。それよりも肥満が多いからできないんだろうか!?

続きを読む ≫
過去に導き出した結論から言うと、私が可能なのは股上と股下の比率が 1 : 0.989 と、ほぼ同じ。

 胴長短足で足が大きいほど前に傾くなんてのは当たり前のこと。女性は身長に対して足の大きさが小さいから前に傾かないのに加えて骨盤構造の違いが大きい。テレビで男はアヒル座りができないなんて言ってたが私は簡単にできる。

 これでも加齢でお腹に少々の肉が付いてしまったが、女性から羨ましがられた「くびれ」てた時代はもっと楽だった。動き回ってて足の筋肉の重量が重心を中央に近づけてるだけ。今は壁から足の長さ2.1倍が限界。だから靴を履いてる状態で2つ分が限界点であった。スキージャンプみたいスポーツ選手なら脚の筋力で耐えるのとケツを後ろに傾けられるなど重心を変えて可能な予感がする。

 上半身に重心が強ければ何も持たずとも90度のお辞儀すらできないと思う。立ったままは危険なので重心を調べる方法として、真っ直ぐな姿勢で寝て両足をのばしたまま30度ほど上げる。そこから手の反動や腹筋を使わず(←ここ重要)に両足を地面のほうに軽く下げる程度の反動だけで上半身が起き上がれるようならば上半身と下半身の重心が中央部にあるので、チェアチャレンジなるものが成功する可能性が高まる。

重心が後ろでなくとも重心が下方にあれば男でも簡単にできるが何の役にも立たない。
自慢の長い脚も、飛行機、電車、バスの座席では牙を剥かれる。短足基準で作るなーー

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2019-12-24 Tue 20:25 | マスメディア::インターネット |
普通回線の電話機なら停電時も使える
2019年12月24日 TBS「ひるおび」

 昼飯を買ってきてテレビ見たら進行のアナウンサーだと思うが雰囲気では「今はもう停電したら電話ができない」と言ってるように聞こえた。ええ!そんなことはないってことで書く。
<追記: どうやらアポ電 強盗に入られた家の電源が止められ電話が通じなかっただけでそう言ったらしい>

 確かに子機がバッテリーでも親機はAC電源だから無線式が使えないのは当然、加えてケーブルテレビやNTTが提供するインターネット回線を利用したIP電話はネット回線が落ちれば使えない。要所要所で電源が必要だから自分だけ電源を確保しても無理だろう。

続きを読む ≫
 NTTが提供するアナログ回線は電話線から電源供給があるため一般的な電話機なら通話だけは可能である。手元に資料がないため電話機の販売会社からPDFの取扱説明書をダウンロードして読んだら通話だけは可能と書いてあった。あとはNTT側の問題なので北海道地震でのような広範囲に停電が起きれば地域通話は可能でも遠くへは通じなくなっていた。基地局間の通信に大きな電力が必要だからだろうか?光ファイバーなら問題なさそうだが??わからん。

 ワイドショーなんて放送時間が有り余ってるんだから「停電したら電話できない」についての根拠を説明していただこうか。それともIP電話にしてないほうが少数派とでも? それを主張できないならば、何ら注釈なしに今は停電すると電話できないなんてテレビで言ってはいけない。

 だって3月頃に狭い範囲で停電が起きたとき、変な音が鳴ったと思ったら電話機だったもん … 電源が切れたので着信音をメロディーにすることはできなかったわけ。電話はOKでもケーブルテレビは駄目だったときがある。電柱にぶら下がってる中継器への電源供給が止まってしまうからでしょうね。

 ケーブルテレビ会社(J:COM)の下請けだと思うが歩合制でカネが入るんだろうから親が通話料が安くなるって勧誘を受けて申し込んでしまったから慌てて取り消しの電話を入れたときがある。大雨で浸水からの武蔵小山のタワーマンションの件からも私のしてきたことが正しいとわかったが、微々たる金額でライフラインを危険に晒すようなことはしない!

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2019-12-24 Tue 12:58 | マスメディア::テレビ・映像 |
大多数の放送局は「イブの朝」や「12月24日」のよう言ってる
 クリスマスイブは、ええと、10時間後くらいからですかね。現在の日付替わりで12月24日のイブニング(晩)、昔の西洋の時間軸で12月25日が始まる時刻だそうだ。

来週は「元旦の夜」というアホ発言を手ぐすね引いて待ってるよ(嫌味)

 ところが“六本木”はファーストフードから正しく fast food、ホームページなる間違えから web page など訂正してきたから「イブ(夜)」と表記していた。そこ直すより反日新聞社の狂った論調に従うほうをやめてくれよ!

 イブニングなのに朝とか、日の出時刻の朝だけなのに夜って言うよう筋違い型もあるが、“断トツ1位”、“犯罪を犯す”、“頭痛が痛い”、“~銀行BANK”、“ラップで包む”など同じ事を繰り返すのも実に頭悪く感じる。特に社名で○○バンク銀行とか○○銀行BANKは赤っ恥だった…

続きを読む ≫
 “断トツ1位”を非難すると、言いたくなるのが小さい頃にやってた音楽順位番組で、先にやってたTBSのほうが間違えで日テレが正しいってこと。それは何かって「ベストテン」と「トップテン」である。英語として正しいのはトップテン。

 ベストは「この上ない」という唯一の意味で1番しか有り得ないからだが、ではトップも「てっぺん」で「最良」と同じじゃないかと思うが範囲的にも示される。いつものように確実を狙って英語圏で検索すると second best、third best なる言い方が出てきた。それでもベストテンはない。ベストを使って探すと、ten of the best となったが top 10 のほうが一般的だった。

 いつもながら思うのは文章にしないと意味が通じないのを熟語程度で示そうとする奴が原因。正しい英語が存在しなくても、似たようなのがあると勝手に言い始める。量が多いって意味でボリューミーなんて初めて言った迷惑な奴は出てこい! made to order なのにオーダーメイドなんて言った奴は誰だ!

 変に肯定されると“断トツ1位” も変じゃないように思われがちだが、意味合いの違いに加えてベストの対義語はワーストで、トップの対義語はボトムだってことも考えねばなるまい。そもそも言いたい事の意味として重複している以上は間違え。ここは「断然ベスト」か「ぶっちぎりで1位」を省略せずに訳のわからねぇ言葉を作った石原慎太郎が悪い!




 間違って思い込まされてる言葉が大量にある。カタカナじゃなく英語だったら具体的に何か、どこかを言葉として全く示してない。

 たまにテレビ番組で指摘されて有名になってきたのが、別言語で同じ意味を繰り返す “チゲ鍋”、“フラダンス”、“サハラ砂漠”、“ゴビ砂漠”、“サルサソース” なんかが前と後ろの言葉が全く同じ意味。だから “フラ” って言うのは省略じゃなく原住民語を正しく使ってるだけ。ハワイのフラ、ハワイのダンスだから、これも誰の責任?

 西サハラって国名があるがスペイン領だったから、日本人がソーイングミシーンをミシンと機械って意味だけを聞き取ってしまったように昔の段階で西洋人がサハラが「砂漠」って意味なのを地名と取り違えていたのかも? モンゴルの地図を見ると「○○ゴビ」とあるように○○の部分が地名だった。世界レベルで間違えたら正しいことになってしまう。"JAPAN" って平然と使ってるが他人から押し付けられただけ。




 意味を含んでいるのに付け足して言いたがるから間違うのが、“ワインビネガー” のビネガーって何?と調べると醸造酒から作った西洋酢。醸造酒はワインを含むのでワインを付ける必要がない。同じく “ハンドルネーム” もハンドルだけで別名の意味を持つので重複だってずっと前から怒ってる。ネームと言いたかったら “スクリーンネーム” と言えと。同じ別名って意味だがハンドルはアマチュア無線時代からの専門的用語でスクリーンネームがパソコン通信が大衆化してからできた一般語だからな。



 「洋画を見ろよ!」と言いたくなるのも、過去にアイスコーヒーじゃない冷たいはコールドだって当たり前に聞こえる間違えをテレビで堂々と言いやがった奴がいた。それからすぐ、今から十数年前になるが洋画でアイスコーヒー(正:iced coffee)と聞こえるのを聞いたのだ(Smallville 和名:ヤングスーパーマン)。日本風な聞こえ方だとアイスコーヒーは間違ってなかった。

 ガムシロップ (正:Liquid Sugar)のほうはゴム樹液と思い浮かべ「そんなものいらねー」って恐怖する。ほかにコーヒーフレッシュも迷惑なアホ揃い。テレビ出演者じゃなく企業系の大迷惑ってのもあるな。日本語として変ではあるが「高学歴の馬鹿揃い」って思うときがよくある。


 受け止める側に、それなりに調べる人がいたらこうは間違わない。ほとんどの奴らが初めて聞いても調べもしないからこうなる。特にマスメディアの人間がな。過去に比べると酷すぎるんだ。「何でもインターネット」だとか言う前にネットで調べもしねぇーからこうなるのさ。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2019-12-24 Tue 06:24 | マスメディア::テレビ・映像 |