サイト内の移動
最新投稿
当年度ブログの検索
カレンダー
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<  2022 - 10  >>


2022 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2021 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2020 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2019 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
分類
月別の記録
状態
現在: ゲストモード

行政処分事業者等一覧から見えてくる
ゾロゾロと出てくるのはリフォーム(リノベーション)工事業者だ。

 不動産関係はヤバイ奴らの隠れ蓑と言われてきただけのことはあり、行政処分を喰らってなくてもヤバイ業者は多い。真っ当な業者を探すのは至難の業だと感じている。

 行政処分として掲載されている何ヶ月業務停止とかの処分とやらが意味不明であり、騙して金銭をせしめ取る詐欺事件じゃないか! それとも奴らを詐欺として立件できないのか? そこから調べてみたら…やっぱり反社会的勢力の業者で逮捕との報道が見つかった。

 事例に書かれてることだが屋根が壊れてると言ってくるのは過去に投稿したようにウチにも来ており、俺が走って追跡したが自動車で逃げられた。典型的な「屋根が壊れてる」と言ってきて補修工事をさせようとするのだが、事後の聞き取り調査にて建て替えて新しくない家な近所中に同じことを言って回っていた。

 「点検商法」って言われてた無料点検だと言ってきて、床下や屋根裏に入って壊れてるだの耐震補強が必要だの言って大金をせしめる古めの手口は今でも残ってるようだ。

 最近は、火災保険が使え負担なしと言って工事させる手口だが虚偽申請は依頼人である家主が詐欺罪に問われる。それがわかってきてからは、補助金が出るって手法に変わっているのは外壁塗装。これは多くの市町村で補助金が出るのだが、計算してみれば微々たる額しか出ないので、必要に迫られてなければ一般的な二階建ての家で数十万円の出費となる。

個人的ばかりか商取引においても相手方が行政処分されたことがあるかは要チェックだ。

| emisaki | 2022-10-31 Mon 21:47 | 生活::防犯・防災・防疫 |
黒に近い灰色なCMを繰り返し放送して社名に恥じるべき企業に警戒
平均的には無能だらけになった日本を問題視すべき。

 何年か前にネット上で騒ぎになった「ある告知」と誤認させるCMを思い出すことになったのも、また「有利誤認」の疑いが濃いCMを放送し始めたからである。今回は品薄状態にある商品を山のようにあることを示しているCMを流しているが、その根拠は示されていない。製造メーカーが品薄だって公表してきたのに大量にあるとは考えにくい。

景品表示法(不当景品類及び不当表示防止法)では合理的な根拠を求めている。

 品薄の報道から商品を買う客は本当に壊れた人に集約されてきた住宅商品がいくつかあり、供給と需要バランスが崩れてしまったため仕入れに専念したものの売れなくなってしまったため品薄を利用して売り込み攻勢をしていると考えられる。大量にあるとは考えられないが、売れず余ったためCMを連発しても売らなきゃならなくなったのではないか?

 ネットで評判を調べると、良かったと書いているのはDIYできそうな取り替え工事くらいで、一般的な設置工事になると、いい加減な施工の投稿写真が多人数に見られ、どうやら真っ当に組織化されてもないフランチャイズらしい。そうなると業者はピンキリだ。

 以前に投稿したが、漏水工事に来た業者が相場の2倍なボッタクリと「トイレのタンクは同じだから節水関係ない」なんて言って節水コマを取り外した無知ぶりは職人が消えまくり単なる作業員になった今の日本を表している。その漏水だって落ちぶれた日本人より桁違いに酷い外人部隊による隣の解体工事が原因なのだ。

 フランチャイズと言っても1社とは限らないだろう。例えば、冷たい空気とか暖かい空気が出てくる機械を取り付けに来る人達だが専属業者ではなかった。本当に自社で行うなんてビジネスは20年以上前に終わってるでしょう。近年と20年以上前じゃ売価が違いすぎる。無料を売り文句にする通信販売業者とかに工事業者が安く買われて工事がいい加減になってしまったと思う。

 熱い水が出てくる装置だがCMに反して在庫がないと言われたとの投稿も複数見つけた。どこに住んでいて、どの業者になるか次第で在庫が変わる。商品の在庫を一括管理もできない「フランチャイズまがい」であれば当然の結果と言える。ここに書いただけでも酷い組織だと思えた。年寄りほどテレビCMをする業者を信じてしまうが、若年層からのテレビ離れに加えコロナ禍でテレビCMは胡散臭いまでに落ちている。

<参考ウェブサイト>
日本広告審査機構
全国公正取引協議会連合会
東京くらし WEB「不適正な取引行為の禁止」

| emisaki | 2022-10-31 Mon 19:42 | 大衆媒体::広告 宣伝 |
UHFアンテナ 屋根への設置断念
まるでボルダリングで超危険だった。その状態で物資を屋根に上げられない。

 隣で家を建ててるように足場でも組まない限り危険だし、地上から2階の屋根までハシゴをかける装備もない。ハシゴをかけたとしても垂直に設置するしか空間がないのが都会の狭小住宅。

 18年前にできたのは体力があったのと、既に建て替えてる隣がうちより低かったためで、今は建築基準法の限界で作ってるだろうから壁になってしまい隣の屋根に手をかけることすらできなくなってしまった。もしも滑ったら引っかかるところが無いし、ハシゴを固定する場所がない。

 建ってるほうも、建設中のほうも屋根裏部屋や3階(中2階)は密集した住宅街で日照権の関係か雪国の家みたいに屋根が鋭角で上れず一般的にハシゴで上れる高さではなくなってる。

 UHFアンテナは無駄にすることなくパラボラアンテナを取り付けてあるベランダへの設置を考えてるのだが、そこでテレビ埼玉か千葉テレビが映る保証はゼロに近い。東京スカイツリーからの電波は束ねてある同軸ケーブルを外に出してアンテナ無しで映った。

 ベランダの柵というか手すりに塗られていたペンキが剥がれてきたため、どうせなら剥がしてペンキを塗り直そうと思って養生テープを貼り始めたところで作業ができるのは昼だけだから時間切れ、もう夕方は暗くて無理。野良猫の爪で剥がされた部分を塗ろうと思ってペンキは買ってあった。

 18年前との違いばかりか、コロナ禍での体力の低下で危険に感じる恐怖心は大切にしたい。命に関わることだし、これも「安物買いの銭失い」であろう。アンテナ撤去は業者に依頼せざるを得ない。

| emisaki | 2022-10-31 Mon 19:33 | 生活::家電・家具・雑貨・器具・DIY 関連 |
[調査] 大雄山最乗寺 何百回も小田原で大雄山線を見てきたのに初
 小田原駅を通過するたび大雄山線を見ながら何も考えずに終わってた。新幹線で通過したり伊豆半島や箱根が目的地だったから。小田原駅の北東部、地図を見て都市部でもないのに幅4kmくらいの中でJR御殿場線、小田急線、伊豆箱根鉄道 大雄山線の3本が走ってる。

 それぞれの沿線に意味がありそう。御殿場線は元・東海道線であったよう大昔からある。大雄山線だが西新井大師、川崎大師、成田山新勝寺など人が向かうところ電車を通すという典型だった。
 開業年を調べると小田急が1927年だが大雄山線は1925年と早い。周辺に見られる工場は昭和中期のことだから電車が走っていた近くに土地があったところに作られたのだろう。物流にて昔は貨物車だったが近代だと高速道路のインターチェンジ近くに工場や物流拠点が作られることが多い。富士フイルムの工場は東名高速道路ができる前に建ってたと思う。

 衛星写真じゃ無理だがGoogleストリートビューや投稿写真によって今更だが熱海で何時間も空きが出て小田原へ移動してダラダラ時間を潰してたことを考えると行っておけばよかった。

津田沼 0427→秋葉原 0500→0522 新宿 (JR)
新宿 0527→0657 小田原 (小田急線) ※東京駅から東海道線でも以下に間に合う
小田原 0700→0721 大雄山 (大雄山線) ※小田原駅を2本後の0724発が0745着
大雄山 0750→0800 道了尊 (路線バス 道了尊行の始発)

→ 大雄山最乗寺[地図]
→ 最乗寺 奥の院(慈雲閣) [Googleストリートビュー(利用者投稿)

| emisaki | 2022-10-30 Sun 23:13 | 旅・散策::計画・調査 |
伊豆箱根バス お得な乗車券 2022年11月1日に大幅値上げ
調査中に過去より利用してきた伊豆箱根バスのお得な乗車券が大幅に値上げすることがわかった。

・箱根バスフリー ※湯河原・真鶴地域路線が対象外となる
 ワンデーバスフリー 大人1,700→2,000円 / 小学生 850→1,000円
 ツーデーバスフリー 大人2,000→2,500円 / 小学生1,000→1,250円

・箱根旅助け 大人3,000→3,900円 / 小学生1,500→1,500円(値上げなし)
 ※湯河原・真鶴地域路線が対象外となる
 ※以前は全て1度使えたが、箱根芦ノ湖遊覧船(双胴船)十国峠ケーブルカーの二者択一、そして箱根園水族館箱根駒ヶ岳ロープウェーの二者択一となる。

・熱海満喫乗車券 大人500→600円 / 小人300円→300円(値上げなし)

・絶景富士山乗車券 大人1,200→1,700円 / 小人600→850円

 「箱根バスフリー」が2000円となることで例えば箱根湯本から大涌谷(970円)の往復では損となった。そのコースなら1度でも途中下車して3回以上乗る必要がある。熱海から元箱根へ往復(2,740円)や熱海から元箱根を経由して箱根湯本駅(2,450円)なら「箱根バスフリー」を買った方がお得。

 「箱根旅助け」では、既に西武グループ伊豆箱根鉄道だった十国峠ケーブルカーが富士急グループに売却されて対象外となっていたが、箱根 駒ヶ岳ロープウェーはコロナ禍に入ってから往復料金1300→1800円に値上げしていて、「箱根旅助け」自体が900円値上げしても更に箱根園水族館との選択になってしまった。
 駒ヶ岳ロープウェーが値上げしたから得な状態だったが、コロナ禍につき誰が使ったかて状態だろう。そして、いつかは値上げすると思っていたが、加えて、まさかの切り捨てまくり。

 湯河原・真鶴地域路線が対象外は問題なし。そもそも便が少なすぎ、コロナ禍で運行休止中。そのまま廃線でも不思議じゃないくらい。湯河原駅から見たら奥湯河原から先の湯河原峠まで有料道路で施設は何もない。奥湯河原に住民がいるとして自家用車なしで箱根に行くかと言えば観光客以外の利用は考えにくい。奥湯河原~湯河原駅はバスがある。代替路線はJRで湯河原から熱海、そして熱海駅~元箱根のバス。

 「絶景富士山乗車券」(熱海駅~十国峠登り口間のバス乗り放題と十国峠ケーブルカーの1往復乗車)は事業者が異なってしまったため、値上げか対象から外れるかと思っていたら500円の値上げだった。投稿時点、熱海駅から十国峠登り口までバス片道720円、十国峠ケーブルカーは往復730円ですから合計2,170円で得には違いないが割引率が大幅に下がった。

 過去に熱海駅→十国峠登り口(720円)→十国峠ケーブルカー(片道370円)→徒歩で山を下って笹良ヶ台からバスで熱海市街地へ戻ってるが、そうした移動だけだと普通に料金を払うほうが安上がりになった。純粋な往復利用ならば バス720×2+ケーブルカー往復730=2170円。

伊豆箱根バスお得な乗車券

| emisaki | 2022-10-30 Sun 23:07 | 交通::バス |
[紅葉] 市村清新技術財団植物研究園@熱海市 2022年 公開あり
観光協会もそのうち掲載するでしょうが梅園の紅葉とズレるから行くのは地元かツウだけでしょう。

一般公開期間:2022年11月21~30日 09:30-15:30
場所:公益財団法人 市村清新技術財団 植物研究園 … 静岡県熱海市相の原町11-8 [地図]

 2022年の見頃は不明だが全国的には平年。熱海梅園の下側(入口)と植物研究園の上部の高低差は約200メートルだから梅園より早い。

<交通> 熱海駅→上相の原 料金410円
行き:熱海駅より伊豆箱根バス 相の原団地行き、上相の原バス停より研究園入口まで60m(下り)
帰り1:入口前の道路を下り250m(高低差28m) 下相の原バス停より熱海駅行き
帰り2:入口前の道路 を上り100m(高低差16m) 上相の原バス停より熱海駅行き
帰り散策:入口前の道路を下り1.6km(高低差165m)で熱海梅園へ通じる澤田政廣記念美術館
※ ここへのバスは澤田政廣記念美術館、熱海梅園を通る

2013年11月29日 植物研究園 秋の一般開放(見学記録)

| emisaki | 2022-10-30 Sun 22:58 | 伊豆::情報・宣伝 |
猛威を振るう地方症:なんで解らないのか 国は関係ない
『目で大勢が見えていても、脳では自分しかいない』

 韓国で起きた将棋倒し死亡事故は日本で例えれば渋谷パルコの裏あたりみたいな路地か。テレビ報道では雑踏の制御がされてなかったと結果論を言うが、 どうすれば良いのかも理解できないから世界中で大集結すると事件が起きる。

 何度 指摘しても聞く耳もたぬ。無秩序に侵略された東京も年々と悪化。集団生活能力が欠如している地球人。私は後天的とは考えにくく持って生まれた能力だから説明は無理。集団があっても危険の境目ってのがあるのを感じる。そこを避けられない(あきらめられない)のが地方症なる自己中育ちで全ての事件に繋がる愚かな存在。

 一方通行じゃなかったからなんて言うが、そんなのは関係がない。一方通行だとしても起きてきた将棋倒し複数ある。人間の行動が問題なのであり、正月の明治神宮や川崎大師なんて数十メートルの幅で密集状態だったのを思い出すが、私が小さい頃に行く時刻を早朝に変更していた。各地の大きな祭りでも大混雑にはなるが事故にはなってないだけで危険な状態にはある。

 何が違うのか? そこにいる奴らの人間性ってのが大きな要員だとしか思えない。渋谷での出来事を見れば、日常から程度が低い地域で育った奴らには変に見えないのかもしれないが、かつて「チーマー」なんて言われる犯罪者どもが目立っていたことが全体に広がってしまってる。クズだけ避ければよかったものの、どいつもこいつもクズだらけとなったから危険。

 明石花火大会歩道橋事故が例にされる。普通の人よりは多く花火大会へ行ってきたから似たような状況を目にしたことはあるが、普通に路上で大勢がいる場合と駅前で急激に密度が上がってしまう場合があり、大都市から離れるほど列に並ぶ気がないヤンキーどもを見かけることがあって危険度が上がる。
 日本最大の観客数な江戸川区花火大会(千葉県 市川市民納涼花火大会と共催)では東京都側どころか市川駅は入場規制にシャポー(駅構内の商店街)は封鎖される。隅田川花火大会では4車線道路を使ってるのに一方通行にしてしまうから入り乱れることはなく、あとは人数を抑えて通せば将棋倒しの危険を下げられる。
 地方都市だと観客数にしては警備員が少なく、会場と駐車場だけで徒歩の経路上には長距離区間で誰もいないし、帰りにしても電車の駅へ入るまで駅員は何もやっておらず、入場規制も駅員がパニックで真っ当に整理できてないことばかりだった。

 危ないと思ってからでは遅い。自分が帰るのが遅くなっても避けて待つという自己犠牲と危険は反比例の関係にあるから自己中であるほど危険な行動という罪を犯す。なぜ、あきらめられないのか?

 日本の満員電車でもよくわかる。そりゃぁ「道の歩き方も知らねぇ奴ら」と怒ってきたわけだから電車の乗り方なんて解るはずもなく、10年、20年と前と比べると自己中が激増していた。過去形にしてるのはコロナで2年半以上も乗車拒否して自分の目では見てないためだが、それ以前から問題になっていたのがリュックサックを背負ったまま満員電車に乗る地方症な奴らだが、前にしたところで邪魔には変わらないよう世間(社会)が集団を理解できなくなってしまった。

 韓国の将棋倒しは「加害者と被害者が同一である」阿呆どもによる事件であり、起こるべくして起きたから同情の余地がない。ほかで被害が出ないのは単なる偶然にすぎない。渋谷ハロウィーンもだが、あんなところにいる奴らに真っ当な奴はいない。真っ当な人は行かない。

 地方症(社会性のない自己中)を患ってる世界のほぼ全員は、新型コロナウイルスが蔓延した中での行動、マスクなしで暴れて逮捕起訴、裁判になっても無罪を主張する異常者を生みだしてきた。

<2022年10月29日22:15 韓国ソウルの繁華街でハロウィーンで大集結して密集し坂道で将棋倒し。昨夜速報時から3倍の153人死亡(日本人2人。投稿時点)。東京渋谷の映像も流れるが、どうしてそこまでクズになれるのか? というより無秩序な奴らだから寄って集ってくるわけか。><11月1日時点、死者156人、ケガ157人>

| emisaki | 2022-10-30 Sun 22:15 | 生活::集団生活 |