サイト内 移動
NEW ENTRIES
Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
<<  2009 - 09  >>


2019 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
COMMENTS
    第27回ミス熱海コンテスト 2011/11/23
  • emisaki >02.21
  • きゃな >02.20
    今更ながらCanon HV20の周辺光量の状況
  • emisaki >08.19
  • bukky01 >08.18
CATEGORIES
ARCHIVES
Status
現在: ゲストモード

ズームイン全国うまいもの博@名古屋 2009/09/21
2009年9月21日 ズームイン全国うまいもの博(9/16~9/22)
ジェイアール名古屋タカシマヤ


急な決定で通常購入。 指定席と自由席の座席は同じ。みんな指定席をとるから混雑時以外は自由席はガラガラである。




続きを読む ≫
焼きモンブラン辻口シェフ東京世田谷の店だかの焼きモンブラン、じゅるじゅる。
右は辻口シェフ。自由が丘の店は前の職場の近くだったから知ってたけどオーナーは知らないというかブツにしか興味なし。

ズーミン、チャーミンチュウキョ~くんお子様向け ズーミン チャーミンと遊ぼう。結構大きめだったのに終始泣きじゃくってる子がいた。

ゆるキャラ君に段差は禁物でした。 足が短くて歩きにくいし、視界が悪そう。

富士宮やきそば、どこかのたこ焼きに仙台の笹かまぼこ、、、もろもろ堪能。

名古屋に一泊して翌日は早めに帰る選択をした。 三河安城から豊橋に向かう時、山にやたらと高圧電線が立ってるのを発見。この写真の中だけで30本。

有楽町東京嫌なセリフだが、江戸っ子としてはこのビル群を見るとホッとしてしまうのであった。数日間はいないとだめだね。

おっと、ナナちゃん人形を撮影してくるの忘れた。
≪ 続きを隠す
| emisaki | 2009-09-21 Mon 23:44 | 旅・散策と行事::飲食 |
熱海の今後をまじめに考える
8月28日に花火とは関係なく市内を散策した。

 子供の頃から相当な回数で連れてこられたため、それなりに土地勘がある。子供の好奇心から裏道まで通っていた。散策して過去に見えた景色、この多くが失われたと言っても過言ではないでしょう。町として生き残ってゆくためにリゾートマンション化、そして東京のベッドタウンへの道を頭ごなしに悪いと言う気はない。でも徐々にその流れがわかってくると正しい戦略をとったのか大いなる疑問である。

続きを読む ≫

 温泉街としての衰退の原因はいくつか考えられるでしょうが、行政、宿の経営者、このどちらも客のことは見えなかったと考えるのが筋でしょう。隣にリーズナブルで綺麗な観光地ができてしまった訳じゃないのです。全て新幹線の責任にするなら四十数年前に熱海は観光地として終わっていたはず。観光客の多様化について行けなかった。大胆な方針転換もできなかったと考えるのが妥当でしょう。

 都会の商店街の衰退原因からも読み取れる。商店はスーパーマーケットができたらなどと誰かの責任にしただけで自分たちの店が魅力的な商品を提供してるのかどうか考えもしない。また時代に合った経営をしてるか勉強もしない。個人的な聞き取り調査によれば市場調査すらしてないのである。これは個人経営だとしても失格であろう。
 例えば缶ジュースなら商品は同じ、自販機で120円、すぐ近くで100円で売ってるのを知ってて120円のところで買う人はほぼいない。100円で売るのが難しくても、どうせ売れないのだから別の商品を扱うとか道はあるのです。こんな小さな市場も見えない。いや、見ようとすらしない自業自得と言わざるを得ないのが多くの個人商店ではないか。
 反対に東京・江東区砂町商店街などは東京として交通の便が悪く、更に近くに大型商業施設ができても大勢の人が来る。これをどうみる? 何か戦略を立てようにも、考え方の根本が間違ってるのではないか。
 旅館や観光地なら、もっと複雑に調査して判断する必要があるのだが、いったいどこまでやってたのだろうか? 訪れた結果からは何かしたか見えてこないのであった。

まだ情報が不確かなので情報を仕入れてから、あくまで客として考えてみたい。つづく。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2009-09-02 Wed 18:15 | 熱海::考察 |
私がグリーン車に乗らなくてはいけない理由
 グリーン車に乗ることがある理由は楽だからである。この「楽」という理由を取り違えてはいけない。生命の危機回避という言い方もできる。脚で血栓ができないように。

 過去に親をグリーン車に招待したことがあるが、足がぶらぶらだったと言ってた。私は逆にグリーン車ですら足を乗せる台が邪魔で邪魔でならないのです。新幹線の足を乗せる台はブチ壊してやりたいと毎回思う。

 新幹線の座席は意味なしでも、JR特急踊り子などの前に空間すらない旧式車両や向かい合わせの箱形の4座席の最悪の場所と比べたら広い分だけグリーン車は救われます。

 動かせる座席を向かい合わせにすると空間効率が悪くなることは私が言うまでもない。箱形の動かせない座席より地方に多い2列×2がずっと並んでる車両のほうが嬉しい。都会の代償として地方では無料な座席が有料の普通車グリーン車や通勤ライナーに。

 私の身長は180cm、股下は89cm(朝・夜の計測誤差あり)。太ってはいないので横幅は問題なく、広さを使って斜めになることで長さを稼ぐが微々たるもの。日本人は短足が多いが、もっと大きな人なら小さい人より物理的に長い。近年の美少女コンテストから長身、足長となっており女性を除外することができなくなるはず。

 電車乗ってれば統計的に見えてくるが、いまどき身長180cm以上などかなりいる。いやいや、175cmなら問題ないという話でないから対象者は桁違いに膨れあがる。新型の車両ができても、明治か江戸か知らんが時代遅れの設計のまま。それに比べると近代の劇場、映画館、長距離バスなどは非常に楽になってるのに。

 伸び続けることはないだろうが江戸か明治時代の日本人体系で設計するのを考え直すには遅すぎる状態だ。飛行機も外国人はどうするんだと思うが、普通電車の扉ですら頭をぶつけるのですから…。



| emisaki | 2009-09-01 Tue 23:27 | 交通::JR |