サイト内 移動
NEW ENTRIES
Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<  2024 - 05  >>


2024 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2023 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2022 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2021 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2020 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2019 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
COMMENTS
    タイマーリモートコントローラーTC-80N3代替品TC-2002
  • emisaki >10.08
  • IBM_ThinkPad >10.07
CATEGORIES
ARCHIVES
Status
現在: ゲストモード
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
ぶろぐん

日曜日は雨の予報にて 交通確認
 「ふるさとの祭り2012」はチラシからすると くまモン と ひこにゃん は決定のよう。だけど日曜の降水確率が60%! 確率より天気予報の流れだとダメな予感。土曜日は会津若松で「14:45 ご当地キャラパレード」だが、無理しなくても11月24・25日に「ゆるキャラさみっとin羽生」があった。

 でたとこ勝負だと危機が待ってそうだから調べると 東京0604→郡山0723 (1時間9分待ち) 郡山0832→猪苗代0911 (1時間29分待ち) 猪苗代1040→五色沼入口1110 と ロスタイム 2時間38分 って計画の前に破綻してる。掛け持ちできない もったいないスケジュールになる。

 これは今回はやめるに一票入るかもしれない。 結果論として、なんで無理してでも去年行かなかったか悔やまれる。ゆるキャラどころじゃなかったのに…。


| emisaki | 07:31 | comments (0) | 旅・散策と行事::考察 |
何年か前に安易に思ったHOT SEAから
 話の流れで熱・海をHOT SEAと中学生レベルで恥ずかしかったが、ゆるキャラの名前にあげただけだった。ひょんなことから検索、「大学生観光まちづくりコンテスト」に辿りつく。「Hot Sea熱海~ほっとする市、第二の故郷~」なるのがあった。本年度のコンテストは終了。

 表彰結果のタイトルだけ書いてあるのだが、関東の学校なのはわかるが、なんで私が重点にしてる地域ばかりなんだと疑惑のまなざしで読んでいたら、最下欄に 「協賛:小田急箱根 伊豆箱根鉄道グループ、協力:箱根・湯河原・熱海・あしがら観光圏」 と書いてあったため納得。最初からテーマが決まっているわけだ。書類選考の予選を通過しても費用の援助はないだろうから他所でも行われてるよう学生を使った おいしいシステム となる。

 学生が考えてきた中身が気になるが、観光のアイデアを学生に考えさ吸い取るのだから外部に公開されるはずがない。問題は、このようなコンテストの場合、本質を見極めるより綺麗事を並べた内容になりがちなのだ。評価されるだけでハイ終わりの様相が感じられるが、観光業側から学生に対して何か意見は出されるのだろうか? 勝手な考えではあるが、危機的な状況をさらけ出して何か考えるようなことをしたほうがいいのではないかとも思った。

一筋縄ではいかないプロの客(笑)としては非常に気になったのであった。

| emisaki | 08:01 | comments (0) | 旅・散策と行事::考察 |
熊野古道のお勉強
 伊豆山神社を皮切りに体力も減退しているのに燃えてきた石段。羽黒山に惚れた流れから他にも検索結果として出てきたが、近代に観光スポットとして作ったとしか思えない段数戦争のゾロ目をした階段になんぞ興味は沸きませんのよ。

 それに比べたら数える必要もなく長い道か続き、景観も美しい熊野古道は比べものにならないほど魅力的だ。加えて歴史ある場所である。

 道自体が世界遺産に登録されているくらいだから魅力は当然なのだが、どこか一つの山の上に行くだけというものではなく長めの道中なのもいい。



続き▽
| emisaki | 12:01 | comments (0) | 旅・散策と行事::考察 |
伊豆の今後をまじめに考える 臨時 東伊豆「日常に埋もれる観光資源」
 伊豆では思うことが多々あったが建前上抑えていた。しかし熱海に関しては出尽くした感があり、慣れすぎて自分が見失ってる可能性もあるので新たな視点で考えてみることにする。
 4月の桜の追っかけにて、またもや残念なことを見ることとなったのが東伊豆町であるが、それについて書いてみる。

続き▽
| emisaki | 21:56 | comments (0) | 旅・散策と行事::考察 |
LCC航空は観光を変える
 2012年4月28日 12:05からテレビ東京で放送予定「マネーの羅針盤」のテーマはLCCのよう。「格安航空会社は日本の観光を変えるのか?」ということですが、いままで事あるごとに変わってきている。生まれる前だが新幹線ができた時にも大きく変わったはずだ。近代だって長野新幹線に伴う廃線で路線の観光業が廃業に追いやられたり、東北、九州新幹線だって路線で明暗は分かれている。うちのほうだって交差点に高架橋ができただけで路線上のファミレスが潰れたくらいだ。
東京から関東をちょっと出る程度の費用で北海道や沖縄に行けるとなると観光が変わるに決まってる...

続き▽
| emisaki | 07:09 | comments (0) | 旅・散策と行事::考察 |