サイト内の移動
新規投稿
当年度ブログ内の検索
カレンダー
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<  2024 - 05  >>


2024 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2023 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2022 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2021 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2020 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2019 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
分類
月別の記録
状態
現在: ゲストモード

東京五輪にて連鎖中止に陥りそうな2020年の花火大会
 ちらほら聞こえてはいたものの1月だから情報収集を怠っていたが、福井県の「三国花火大会」が中止と発表されたことで過去の観覧歴や調査歴から主催者を追ってみるとオリンピック開催地に関係なく中止や変更が見つかった。

 警備がどうのと言いながらも東京近郊では5月下旬に開催日が集中してる。まだ公表してないところもオリンピック開催日と前後は中止か延期になると考えたほうがよさそう。

 2年連続の台風によって中止や延期によって日程が合わず行くことができてない7月最終の土日だが、場所取りから打ち上げ時刻まで暇すぎで探した「おりもの感謝祭一宮七夕まつり」は1週間前倒しの7月16~19日、「桑名水郷花火大会」はなんと11月21日に延期、「豊田おいでんまつり花火大会」は9月27日、「蒲郡まつり」の花火大会は10月11日とバラバラになってしまった。

続きを読む ≫
※ 中止や延期が決まっていても過去に調査歴がないか気にしてないところは含まない。
※ 現時点で情報が掴めないところの多数も含まない。西日本はほとんど調べてない。


中止 さがみ湖湖上祭花火大会 (8月末から7月中旬へ移した相模原納涼花火大会は不明)
中止 手賀沼花火大会
中止 佐倉市市民花火大会(翌年への延期って中止ってことじゃん)
中止 久里浜ペリー祭花火大会(パレードも中止)
中止 鶴見川花火大会 鶴見川サマーフェスティバル(2019年から2年間中止)
中止 鎌倉花火大会
中止 流山花火大会(毎年同時開催の三郷も中止か)
中止 あげお花火大会
中止 船橋港親水公園花火大会(「ふなばし市民まつり」全体中止)
中止 長良川中日花火大会
中止 長良川全国花火大会
中止 広島みなと夢花火大会
中止 三国花火大会



変更 千葉市民花火大会 5月2日<中止>
変更 江戸川区花火大会・市川市民納涼花火大会 5月23日<10月へ再変更>
変更 いたばし花火大会・戸田橋花火大会 5月23日<中止>
変更 古河花火大会 5月30日<中止>
変更 足立の花火 5月30日<中止>
変更 江東花火大会 6月6日 <中止>
変更 熊谷花火大会 6月6日<中止>
変更 ふくろい遠州の花火 7月4日
変更 葛飾納涼花火大会 7月7日<10月へ再変更>
変更 隅田川花火大会 7月11日<中止>

変更 高崎まつり大花火大会 9月5日
変更 前橋花火大会 9月12日
変更 常総きぬ川花火大会 9月19日
変更 横浜スパークリングトワイライト 9月19日
変更 木更津港まつり花火大会 9月20日(やっさもっさい踊り大会は8月14日)
変更 豊田おいでんまつり花火大会 9月27日
変更 神明の花火大会 10月10日
変更 蒲郡まつり納涼花火大会 10月11日
変更 浦安市花火大会 11月7日
変更 桑名水郷花火大会 11月21日



不明 ふくしま花火大会 (延期日は未定 8月中?)
不明 いわき花火大会 (福島民友新聞によると9月以降を模索)
予定 あさか野夏まつり花火大会(福島民友新聞によると開催だが日時は未定)



開催 川口花火大会 5月16日(川口は2019年の初回から5月)
開催 ぎおん柏崎まつり海の大花火大会 7月26日<中止>
開催 長岡まつり大花火大会 8月2・3日
開催 赤川花火大会 8月15日 
開催 須賀川花火大会 8月22日
開催 熊野大花火大会 8月17日
開催 片貝まつり 9月9・10日


<追記 2020年4月10日: 投稿後に中止、変更を追加訂正。今後も更に中止になる可能性あり>

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2020-01-24 Fri 22:34 | 花火::情報・計画・考察 |
わざわざ中国人に知らせて意見を聞く反日反政府勢力
 中国で発生したコロナウイルスに関連して取り上げられたのが中国人お断りを掲げている日本の店。店主も前々からマナーが悪すぎるからってことだが、私がチェックしているワイドショーにて最も日本を貶めるべく扱いをしていたのがお約束のマスメディアであった。いつも、いつも、日本を貶めるような扱い方をする反国勢力。YouTubeにも似たような活動をしてるアジアンなんちゃらってチャンネルがあって毎回扱い方に疑問がある。

 フィリピンでは武漢から入国した中国人観光客464人を送還するとの報道があった。「一方、そのころ日本では」ってフレーズは良い場合に対して使われるのだが、ある意味で日本らしいと言えるが “頭がお花畑” の対応だった。

続きを読む ≫
 入店お断りについてモーニングショーのコメンテーターなんて一方的に店主を悪くして、もっと伝え方があるだろとした。対馬の件でもあったが今となってはSNS等で説明していることが多いのにロクに調べもせず、伝えもせず、お偉いコメンテーター様はその店が受けた被害も知らずに能書き垂れてる!?

 そういう連中に教えたい言葉は「堪忍袋の緒が切れる」である。至る理由を真っ当に取り上げる気が感じられない。政府レベルで差別とヘイト活動を仕掛けてくるレッドチーム入りを熱望してる連中とやり口が同じなんだ。


 新型肺炎では日本で見つかった2例ともに中国人の不道徳行動が元になっている。報道されてるよう一件目は発症していたのに解熱剤で抑えていたし、二件目も武漢市からの観光客で調子が悪かったのにやってきたとされる。そんなのを耳にしたら個人レベルで排除しようとするのは当然だ!

 パンデミック(広範囲流行病)と言えるかもしれないが、中国の事故で思い出すのが温州市鉄道衝突脱線事故の大惨事で原因究明どころか車両を埋めちまっただけに国民以上に国家としての信頼性が全くない。

「他人に迷惑をかけるな」という概念を持ち合わせていたら、こうまで広まってなかった。

 死人が出てるのだから恐れるのは当たり前のことで、可能性が低いから受け止めろなんて言うほうが狂ってると思うね。あちらが検査を通ってる品を輸入禁止にするくらいなら、水際で抑えるならば入国拒否くらいを通知しても当然である。

 世界中の報道が扱ってきて日本も各局が扱い始めた中国人による入国審査でのいざこざ映像に見られるよう、「究極の自己中」だということを理解しないと防ぎようがない。国内で「地方症」と命名してきた頭の病気と同種であるが彼らの酷さは桁が違う。マナーがよくなったのはごくごく一部。団体客は引率者次第でマナー良く無視できそうな路地でさえ信号待ちしてるのを見たが、白タクが問題になってるように違法営業に引きつられて観光地を廻るような連中はルールなど守らない。



 日本人の悪いところは黙っていたほうが収まると勘違いしているところ。黙るのは相手の行為を正当化させる。世界的に見れば正当であると思ったなら「主張しなかったら負け」である。そんなことも知らずに差別だなんてケチを付けるのがマスゴミと先導された大衆。

 店主の大失敗は99.9%が中国からの被害だとしても100%でない限り中国人お断りとしてはいけなかった。そう読み取られたとしても「明記」してはならなかったのだ。加害者率は違えど日本人も含めて不道徳者はいるからだ。以前に日本で日本人お断りにしやがった差別と同じで、あくまでルールを守らない奴らだけを相手にしなければならなかった。

 かつての日本人はちゃんと他人に対して叱ることができた。社会が教育の場だったからで、いつしか日本も「逆ギレ」なんて人間のクズを生みだしてしまったので、どんどん外国のような荒廃した社会へと向かっており、正せる人間も絶滅危惧だ。



 SNS上においては中国人お断りを掲げた店へ差別ではないと理解を示す外国人が多くみられた。そうなるのも日本の事が知られているからであって、同じ事が中国韓国で起きると差別として受け取られているだろう。日本人の質が落ちればこの先どう思われるかわからない。

 棚に上がってものを言ってそうだが何の理由もなくアジア人であると差別するのは欧米(特にフランス)である事例は数多く報告されているが、言語で戦えず日本人の性格もあって問題にしてこなかっただけ。そっちは日本人の事を悪く思ってないが中国人と区別が付かず欧米人以外は一括りで下に見てるらしいがな。

 向いている方向は違うが、この例で「差別」と「区別」を知るべき。差別とは何ら正当な理由もなく別け隔てることで、区別とは正当な理由の下に別け隔てることである。

 だから日本人か外国人は関係がなく、バカタレか、そうじゃないかだけだ。国による教育、環境において恐るべきバカタレ傾向の高さは忘れるべきではなく、国民として一括りにされないように努めるべき。


≪ 続きを隠す
| emisaki | 2020-01-24 Fri 20:45 | 大衆媒体::テレビ全般 |