サイト内の移動
最新投稿
当年度ブログの検索
カレンダー
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<  2024 - 06  >>


2024 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2023 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2022 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2021 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2020 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2019 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
分類
月別の記録
状態
現在: ゲストモード

青森県津軽半島の謎 変な行政区分
 調査活動で地図を見ていて気づいてしまった。入り組んだ場所の県境で飛び地があることは知っていたが、津軽半島の市町村は大規模な飛び地になってる。1つなら捨て置くが3つもあった。

・青森県北津軽郡外ヶ浜町
・青森県北津軽郡中泊町
・青森県五所川原市

隣町へ入ったと思ってから10kmも進んだのに、また同じ町になったってことが起きる。
どうしてこうなったのだろう。

| emisaki | 2022-01-05 Wed 22:10 | 旅・散策::計画・調査 |
金儲け第一の発電事業(98) 2021年末の出来事
 いつになったら日本という土地では太陽光発電なんて無理ってことが解るんだろうな。世界レベルで温暖化はCO2のせいで脱酸素を進めることが正義って信じ込まされてる。

 そこから国土の狭い日本では太陽光や風力発電も正義だとして環境破壊を繰り返し、金の亡者どものよだれものの楽な儲け話にした結果、各所で被害をもたらし、更には死人まで出すこととなった。

 コロナ禍の2021年も太陽光発電の条例強化、中止要請、太陽光発電に税金、相次ぐ違法行為も報道されてきたが、まだ促進してる自治体がある。2021年末にきて静岡県伊東市で動きがあった。

続きを読む ≫


2021年12月24日報道 原告適格がない
→ SBS > 土石流を懸念 伊東市のメガソーラー事業取り消し訴訟で住民側敗訴(静岡県)

 1分38秒もあるのに原告適格が何かも説明しない。早い話が訴える資格がないってこと。被害が想定される近隣住民じゃないのが訴えを起こしたってことだろ? 常用されてる用語じゃねぇーんだからさ、放送の半分以上が前の話ならちゃんと説明しろよ。

 この訴えを起こしている連中は本物の近隣住民が怒ってるように目的が違うようで伊東市すら訴えるお門違い。余計な裁判まで起こして敗訴確定もあり部外者から見ても「ちょっとナニ言ってんのかわかんないですけどー」って感じだ。

 それにしても一連の報道の仕方からすると事業者側に偏った報道の感じがしてならない。なぜなら私が報道の怖さとして問題視してきた「断片の事実は真相ではない」を利用している。河川占用不許可にて事業者から起こされた訴訟は控訴棄却で伊東市が敗訴したように伝えて中身を正確に報道していない。河川占用不許可は条例を元に判断してよいとの高裁判決こそ前面に報道すべきだった。

 このあたりは関連と言えども伊豆新聞のほうが正確であった。地元民を敵に回せないわけだが、だったら親会社には日本人を敵に回すなって言いたいぜ。おっと、公平なメディアなんて存在しませんでしたね。隠さないで公にして論戦しようぜ。



2021年12月28日報道 事業者は市を相手取り損害賠償訴訟(12月27日)
→ SBS > 伊東 メガソーラー計画 事業者が損害賠償など求め市を訴え(静岡県)
→ テレビ静岡 > 「事業が遅れた」 メガソーラー事業者が静岡・伊東市に5億円賠償求め提訴

 こんな逆ギレ訴訟が通るようでは日本もかなり程度が低い。法律が定める規制が人殺しも認めるくらいゆるゆるだってこと。日本だって邪悪な奴らばかりだってのに、いったいいつまで「性善説」をやってるのか。法律や条例など取り決めは「悪」が行われるとして定めなければならない。「人を見たら泥棒と思え」って言葉があるのだし、外に出たら当然の概念。

 当初からいろいろ問題を起こしてきて、不許可伐採など違法行為を繰り返した事実がある。測量では虚偽記載を疑われ、間違いはよくあることとか、ああ言えばこう言う。信頼性なし。

 伊東市で計画されている盛り土であるが熱海市伊豆山で発生した土石流より2桁が上である。伊豆山では5万とも8万立法メートルとも言われてるが、伊東市で大反対を喰らってる事業者の計画では切り土をそのまま盛り土にする計画で約126万立法メートルである。ようするに大造成で平坦にする計画。

 山と谷が入り組んだ地形を盛り土によって整地する恐ろしい計画。海岸線を見れば溶岩が流れ込んだ地形、火山岩の上に堆積した上層は流れ出しやすい。伊豆半島を知ってるほど恐ろしい。



 日本にはそうした恐ろしい計画で既に作られてしまった場所が多々あり、進行中も複数ある。理解した人達と自治体は全力で反対してるが、日本では無理だってのに日本政府が世界にいい顔したいから止めようともしないし、洗脳済みだから太陽光発電なら有無も言わさず正義って思ってるおばかさんが多数いる。

 企業は再生可能エネルギーとして風車を宣伝材料にするのも世間が無知だからで、騒音、振動で世界的に健康被害が報告され専門家の意見も出ている。

 全国的に大々的な工事に見えても比較的に楽に金儲けができるFIT法に基づく再生可能エネルギーの高額買い取り制度とは恐ろしく、邪悪な奴らほど参入するのは当然であろう。

 東日本大震災による福島原発事故が起きなかったら違っただろうか? ドイツは原発をやめると言い隣国の原発で発電した電気を買う下衆野郎ってことご存じない。

 あっちの人達もやっと気づいて学校サボリな少女活動家はエコテ○リストに近づいて迷惑らしい。そりゃそうで今の生活を捨てられないくせに、どのツラして言うかって。

 日本だって昭和どころか明治時代まで戻れず電気使うなら原発だとか化石燃料だとかに誰にも文句を言う資格がない。多くのことは間接的に使ってるくせに知りもしない。

 2012年以降、国内外の金の亡者どもが寄って集ってFIT法に基づく電気の高額買い取り制度が利用された。資金源は「国民(電気契約者)から強制徴収」だし、違法じゃなければ近隣住民が迷惑だろうが危険な目に遭おうが何をやっても構わないって連中にしか見えない。違法行為もあるし不信感しかない。



 資料を集めるほど、温暖化は生物が誕生してから地球の歴史的に見て必然だってところからやり直すべきと思う。たまたま人類が誕生したのが寒冷期だったにすぎない。

 50年、100年程度でごちゃごちゃ言ってるが、数万、数百万、数千万年で見ればよくわかること。1万年前も1万年後も我々にはどうでもいいかもしれないが、方向性を見極めるには必要なのに短期的にしか見ないで人類がやらかしただとさ。例えるなら冬から夏に向かってるのに、それを人間のせいって言ってるのだから頭が痛いわけ。

ちょっと何言ってんのかわかんない脱炭素社会じゃなく、必然への対策が急務。

 なぜ、わざわざか疑問になるが、都合が良い金の亡者どもの勢力が強くなったから。そうした勢力の争いだから正しい見方ができず、同じ危機でも間違った理由へ洗脳されてしまう。そもそも人類は恐るべき狭い環境下でしか生存できない。

 温暖化はさておき、エネルギーや環境問題ってことでは市民の責任じゃないってことが多い。信じ込まされて、丁寧にゴミを分別して出したりしてるのに、リユースでもリサイクルとも呼べない件を聞かされて落胆した。ペットボトルの大部分はリサイクルという名の焼却。火力発電なのか暖房とか湯を沸かすとか知りませんけど燃やすなら洗って出すだけエネルギーや労力の無駄ってことになる。


結局、人類は環境破壊でじゃなくテメエたちで殺し合って滅亡の道を辿るってことだよな。
脱炭素社会、笑える。だったら水を除外すれば人間なんて炭素。てめえで言ってりゃ世話ないぜ。
(いろいろ奴らが炭素だけどね)

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2022-01-05 Wed 12:57 | 生活::社会問題 |