サイト内の移動
最新投稿
当年度ブログの検索
カレンダー
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
<<  2024 - 04  >>


2024 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2023 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2022 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2021 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2020 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2019 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
分類
月別の記録
状態
現在: ゲストモード

テレビじゃ絶対に伝えない「嫌いなCM」に同感
CMに自主規制があるが金づるであるCMはテレビじゃヨイショしかされない。

 かつて批判されたがテレビじゃ語るはずもないのに、全く子供に関係がない広告や主張なのに子供を出汁に使うCMが議論されたことがある。

 私が生理的に無理ってのは、広い目で見て人類を危機に陥れるのに誰かを助けるのに金を出せ出せと騒ぐ偽善な世界的集金組織である。CMが無料でなければ宣伝費は集金したのから支払われ、活動家の生活費(報酬)も出所は乗せられて金を出した人々からだからさ。

 我々がタラコやイクラを喰ってるように自然界でも同じことが起きてるわけだから死すために生まれてくる子を認めないと狂う。それを止めるほうが滅亡に進めてるから生理的に無理ってより虫酸が走ると言ったほうが正しい。同様な主張をする広告団体にも腹が立つ。

 自分や子孫、自国に火の粉が降りかかることでは正義だけを持ち出すのは間違いで、現在起きてる戦闘のロシアvsウクライナ、ユダヤvsイスラムも理由は違うし完全な善悪は存在しない。井の中の蛙で考えてはならず、CMに乗せられて断片で動くのは反社会的行動と言えよう。

続きを読む ≫
さて、同感する嫌いなCMは

・梅酒屋 
・美容整形
・お船やお馬さんの投資家向け
・富くじ
・就職、転職サイト
・通信契約系の保険会社
・消費者金融
・大手不動産業
・請求訴訟系
・ホテル予約代行業

 外国企業が入ってきたことで嫌われることも増えたが、奴らの陰湿社会では普通だと思ってるのでしょうが日本だとハイエナと同じにしか見えず嫌われて当然。

 ピンハネとか中抜き業のCMも世間的に嫌われるよだ。だから複数ホテル予約業の更に上に乗ったのは嫌われてるし、同様にふるさと納税もだが、それらにおいてはCM自体や出演者が嫌いなんじゃなく、そうした業態が嫌いなんだ。

 「人の褌で相撲を取る」「他人の不幸を利用する」奴らも業態として嫌われてるのだろうが、そうした連中が作るCMって嫌われるべきして作られてるとしか思えない酷さなのが意味不明である。なぜならCMはイメージが最優先だから。

 出演者が嫌いって意見を難癖にしてしまうのは浅はかな考えで、意外と理由があったりするものだ。例えばCMでエセ関西弁を聞かされた関西人は嫌って当然。アクセントとして方言で話しているなら別だが、「むりくり」とか共通語発音で方言をぶち込んでくるのが気にくわないようなものか。

 確かに某の関西弁は江戸っ子の私が聞いてもアクセントが違っててエセ関西弁にしか聞こえないから関西人に嫌われてる出演者をCMに起用する側も嫌われる。保険のなんとかってCMは嫌いなCMランキング上位だ。関西人に嫌われてる上位は全て関西で暮らしたけど関西人じゃない。関西のテレビ局で嫌われるかと思ったら、あの司会者は嫌われ続けてるのにずっと関西の放送局だよな。あの人はCMには出てないか?

 大勢が見ることがないから数量として上がってこないが分析からすれば、CS放送(再送のケーブルテレビ)、BS放送で多回数が放送されるCMは生理的にムリだらけである。腸煮えくりかえるのもあるが、どうしてそういうのを良かれと思うことができ放送してしまうのか意味がわからない。そこにも気づけないほど切羽詰まった人達に狙いを定めているのかもしれない。

 嫌われる==広告として大失敗 でも止めどなく出てくる理由に辿り着けない。CMを録画しようってビデオデッキの前にいた時代が懐かしい。今はそれほど魅力のあるCMが存在しない。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2023-12-30 Sat 16:57 | 大衆媒体::広告 宣伝 |
まだ終わらなかった 元旦≠元日 言い続ければ知を得るか
まだ終わらなかった 元旦≠元日 修正したら馬鹿がバレるから?

 何年もかかったが、年末年始だけ放送される住宅関係会社CMが今回から「元日から」に訂正されていました。でもねぇ~ 無知は無知のままだったよ。片手落ち。

ウェブページを閲覧したところ「1月1日(元旦)」なんて書いてある画像がいきなり出てきた。

 そこに「無知の知」と書いてやると無知が知識を得るよう間違って捉えるだろうが、その意味は「無知に気づかないのは恥ずべき事(罪深い)」という意味なんだよね。

 世の中の風潮として、ネット炎上して中止になる/個人的に嫌いだからって騒ぐってのは危険だと思うが、制作者がロクに勉強や調査もしない馬鹿に間抜けは潰されて当然である。

続きを読む ≫
 「元旦」が文字の形のとおり日の出しか示さないことに加えて、元旦は元日でしかありえないため同時に「1月1日」と書くこと二重の間違いを犯している。

 年賀状を多く書いた学生時代に勉強してきたことで、この時期に合うのは年賀状で使う「新年 明けましたおめでとう」は新年と明けるは同じ意味だから重ね言葉(重言)であり同時には書かないと教えられた。直接会う場で祝ってる状況では空気を読んで指摘したりすることないが、大勢の前で話すこともある結婚披露宴で難ありの言葉を発したら、こっちの無知を披露することになる。

 昔に○ーム、○ーマー、○ーメストなんて最上級を装ったCMがありましたが、集合住宅なのに個人大邸宅の意味であるマンションやレジデンスと言った頭のご不自由な方々から推測するに リホーム RE HOME と思いやがったから リフォーム を使い出したと考えられるが、物体には使えない英語だ。ご存じ、家屋修繕にも使える英語なら リノベーション である。

 子供の頃、親、世間、テレビなどから間違いを教えられて後に怒りを覚えたこと何度もある。だが今は庶民の先生であるべきマスメディアまで阿呆だらけだからSNSの悪なんて批判する資格がない。そして特にテレビ局にとって広告主は神様だから違法でなければ文句は付けられない。とは言え広告を作ってる連中が諸悪の根源だがな。

 「日々精進」って言葉があるんだが世間の人間性の低下を見ると、間違いであるのに自分が正しいと「聞く耳持たぬ」連中で埋め尽くしているとしか見えない。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2023-12-29 Fri 06:32 | 大衆媒体::広告 宣伝 |
ついに舌足らずナレーターがCMに採用されたかと落胆した件から考える
 「ついに」ってことは予期していたよう業界は耳が悪くなった。それ、多様性じゃありませんから。そもそも欧米はテレビ、映画、宣伝業界など多様性、多様性と言って大失敗に陥った。

 毎回添え書きしないといけないが、視力が悪かったり色盲なのにパイロットや自動車運転手はできない。よってこの問題は職業上の必須性能であり差別ではない。

 テレビCMってのは広告の威力が高く最も重要視されてるがゆえに出演タレントの不祥事どころか事務所の不祥事で放送中止になるほど。

 現時点では聞き取りにくいまで酷くはないが、明瞭に伝える必要があるのに舌足らずを採用してるのは、知りませんけど芸能人を使ってるからなのでしょうか?それともプロ声優であれ?

続きを読む ≫
 広告業界としてテレビの価値が下がったからか出演自体が減ってるが、タレントが出演するにしても同じ人が複数他社のCMに出演されてるのが短期的に入れ替わるよう感じた。

 番組の企画が被るように、コロナ禍で疲弊した企業は高額広告費も出せず広告代理店による安売りタレントの売り込みが通ってしまった結果なのだろうか?

 そんなふうに声優、ナレーターの業界にも何かコネや忖度があるのだろうか?もしくは、本当に採用する側の耳が悪くなっているのか?特に宣伝なら正しく伝わらなくては意味がない。

 私が現在放送されてるCMで舌足らずが気になってるのは「ドラム洗濯機」と「ティッシュペーパー」のCMで共に一流企業。一流企業だからって決定権を持ってるのは世間知らずになってしまったお年寄りで広告代理店の言いなりなのは今も昔も変わってないでしょう。

 未だに映画の吹き替えで「ド下手な奴がいて物語に集中できない」って苦情が飛び交い、自分も思って調べると芸能人がねじ込まれてる変わらぬ体質がある。作品度外視、目の玉が¥マーク。

今はNHKすら舌足らずアナウンサーを顔コネ採用するくらい基準が落ちた。

 生活を裏で支える業界だからごく一部でしか放送されないが、某部品流通企業、のど詰まりの苦しいCMを何年続けるのか気になります。そしてテレビ番組で面白おかしく使われてる何をしゃべってるのか解らないプロレスラーさんが何人かいますが、そこに近づいてるよう悪化しないかが怖い。


 思春期に成長とは真逆で稚拙化にて自己洗脳によるものだと思うが大人になってからも幼児のようなしゃべり方をする人が増えたと感じてきた。例えるなら「頂き女子」で逮捕されテレビ報道で何度も再生されてるが、似たようなのが多数いるため完全な演技ではなかろう。ある意味で障害だと思うが、そう言ってはいけないなら変質とでも言うか。

 子供は守られるために可愛く見えるよう組み込まれてるのだろうが、大人になってからも子供じゃ欠陥なんだ。永遠の18歳と呼んだことがありますが、永遠の5歳じゃお断り。日本は何かと欧米が正しいと思ってて奴らが失敗したと判明したことまで真似をするため女性のオス化が進んだが反対側では稚拙化(幼児化)も進んだ。なぜここは欧米の真似して大人にならないのか?男も稚拙化してる。


 何年も前から書き綴ってきたが産婦人科が西洋化して昔ながらな助産婦の知識を切り捨てて乳児の段階で識別できた障害が見逃された人災。脳に障害がなければ滑舌の悪さは乳児の段階で防げたのに可哀想。

 加えて他人を知らぬ地方症が正常がどうであるか解らなくしてしまったのか?成長して目に黒い異物(カラコン)をぶち込んで人間じゃない不気味な目をしてるのに気づけないじゃないか。

 ともかく方言でもないのに認識できなくなってしまいそうで怖い。人手不足だからってタクシー運転手の退職年齢制限を上げちゃうくらい恐ろしいものを感じる。

 テレビ東京「世界のないクイズ」みたい異常なアクセントの音声合成じゃ困るが、現在は詐欺に使われるくらい音声合成技術が発達したのだから聞き取りづらい人を使う必要はない。少なくとも産婦人科医が気づいて滑舌障害児の放置を止めるまでは。

 このままでは無線の通信状態にて聞き取りづらかったから作られた「朝日のあ、イロハのい、手紙のて」のように言わないといけなくなりますよ。これは退化だ。腐敗かも。

もしかして日本は古くから教育にて識字率が高すぎたことが原因でしょうか?

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2023-12-10 Sun 15:17 | 大衆媒体::広告 宣伝 |
ACの広報のほうがよっぽどステレオタイプなのと欧米思想の押し付け
「聞こえてきたのは男性の声ですか?女性の声ですか?」

 勘ぐってもみたが、やっぱりこの広報こそが差別的に感じる。そもそもがLGBTにしても欧米が全て正しいという思想侵略に基づいており、同性愛とは生物として障害である。

 とあるアフリカの部族のように女が狩りに出て男が家を守るところだってあるから「男性の声ですか?女性の声ですか?」と尋ねること自体がおかしい。どっちだっていいだろではないのか。

だが、映像はそうはさせておらず固定に誘導してる。

続きを読む ≫
・赤ん坊が泣いている絵 「はいは~い 今行くね~」 (普通、女性のしゃべり)
・企業のビルの絵 「我が社の経営方針を発表します」 (普通、男性のしゃべり)
・熊のぬいぐるみが並んでる絵 「ピンクのがいい」 (普通、女性のしゃべり)
・お高めのレストランの絵 「支払い カードで」 (普通、男性のしゃべり)
・学校の教室の絵 「将来の夢はパイロットです」 (希に女性でもなれるが身体的に男性となる)

()内のように絵から答えが決定しているため問いかけにはならない。

 おねぇ か、おなべ じゃなければ文面から男女は決まってくる。欧米の勝手な思想をもって日本をねじ曲げた原点のほうでは、当時は何もいやらしい目でも見てなかった混浴をペリーの糞野郎がグタグタ抜かしやがったわけだ。それは始まりにすぎず数々の欧米思想に日本は強制され洗脳されてきた。更に欧米人は欧米人同士でも固定概念にて思想の争いをしている。

 男女によって身体的特徴などから「適材適所」というのを無視している。女性下着売り場の男性店員はどう思いますか?それで男性下着売り場はほとんどが女性店員ですよ。

「主夫」が子連れで公園に行ったら白い目で見てくるのは男性ですか女性ですか?

 よって「聞こえてきたのは男性の声ですか?女性の声ですか?」ってのは突っ込みどころが満載。ほかの広報も含めてだがACに問いたい。欧米思想こそが何もかも正しいのか? 江戸時代か明治時代かって広報も打ってるじゃないか。

 それだから、どこぞの戦争でも片側が正しいかのような風潮にする。アメリカで起きてる対立を日本にも持ち込もうとしやがる奴らがいる。正しくは、どっちもどっちで「汝、人を殺すなかれ」も守れず神を信仰する資格もない野蛮人だってだけさ。いつになったら人類は何千年もの歴史が示しているよう宗教こそが犯罪、差別、弾圧、支配、戦争を生み出す諸悪の根源だって知るのだろうか?

 昔のアニメ(超時空要塞マクロス)は未来を見通してたか。メルトランディとゼントラーディに分れて戦争するんでしょ。私はプロトカルチャーしたいです。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2023-10-14 Sat 20:35 | 大衆媒体::広告 宣伝 |
docomo扱いのiPhone15コマーシャル
 iPhone15は筐体にチタニウム(タイタニウム)が使われてるから宇宙の彼方からやってきたってテレビコマーシャル。映像は宇宙で超新星爆発らしきのが起き、なぜか岩が飛び散り、銀河系らしきところから土星などの個体でできた輪らしきのを突き破って地球へ落下する。

 これは天文が解ってる人や天文学を専攻したり最新研究結果に通じてると一般人でも突っ込みどころが満載なんだ。テレビCMの演出だからって思っても、おしいと思った。

 超新星爆発では鉄より重たい元素は生成されないが鉄は元素番号26、タイタニウムは元素番号22だからこれに限れば問題ない。だが半導体と呼ぶ電子部品で多く使われてるのは鉄より重たい。

 古くから重たい元素は中性子星の合体により生成されるとされてきて、10年くらい前にコンピューターシミュレーションでは結果が出ていた。その後の観測からレアアースの生成が確認されたと研究発表されてる。CMでも中性子星がぶつかる映像だったらとは要求が高度すぎたかな。

 強烈な爆発なのにガスでなく岩で飛んでくるってところに疑問符が点灯。超新星から離れたところに浮遊してた岩が飛んできたって言い訳は可能だが映像は爆発の恐ろしさをナメきっていた。

 次に惑星の輪を垂直に通過したのになんで地球にやってくるのかってところ。それっぽい色の木星は非常に暗い主にガス成分でCM映像とは違い、土星だと地球よりも少し傾いているから地球からも輪が見えるが、それでも輪を通過したら太陽系の実際の惑星配置は離れてるにしても地球へ飛来するはずがない。

 土星の輪は昔には存在せず、できたのは宇宙の時間としてはつい最近の数千万から1億年前だと言われてる。海王星も角度が違い、天王星なら横倒しだが惑星自体の質感が全く違う。

 何十億年前で別の惑星という言い訳もできそうか? タイタニウムや通称レアアースは太陽系惑星形成後に遙か彼方から飛来したわけじゃなく太陽系形成時に既にあったでしょ。

テレビCMだから仕方ないけど、もっと詰めて欲しかったと思ってしまった。

| emisaki | 2023-10-02 Mon 20:51 | 大衆媒体::広告 宣伝 |
求人情報(仕事探し)インディードのCM音楽があるものにそっくり疑惑
 聞こえてきたときから気にしていたのだが、テレビCMの求人情報(仕事探し)サイト広告で流れている音楽は映画 STARGATE から派生した長編テレビドラマ STARGATE SG-1 のメインタイトルにそっくりなんだ。CMが終わる直前のみが違ってる程度だけだから気持ち悪すぎる。

 似すぎても疑惑としか言えないのは違法性が問われるかは裁判であり、また使用料を払ってるかもしれないから問題提起するしかない。

 CMでの盗用を調べると海外では訴訟になった件も多々見つかるが日本では証明が難しいという作曲家の投稿がみつかった。楽天ラクマが始まった当初のCM音楽は「テレ玉くんのうた」にそっくりだったが、テレビ埼玉を見られない(見てない)人には知らない音楽で比較することすらできないし裁判沙汰も聞かない。だから本件でも私にとっては若い頃から10年間も続いた長い作品の音楽であってもわかる人がほとんどいなければ騒ぎにもならない。多くは似すぎてても似てるだけで終わらされる。

 オマージュ、インスパイア、リスペクトなど都合が良いだけの言葉はたくさんある。別件だが「セルフ オマージュ」はネタ切れの近年の流行でもあり、本国の米国人でさえ嫌気が差しているのがハリウッド映画のリメイクのリメイクでありスパイダーマンなんて短期間に何度作り直しているんだって嘆かれてた。テレビ番組でも業界用語「擦る」が擦りすぎにて嫌気が差してる。

 過去にテレビ番組にて世間で知られた音楽を繋ぎまくってピアノ演奏して4小節以内では著作権は問われないと言い放っていたが、そこは法律で明確にされておらず長い楽曲なら似る場合もあるってだけで意図的であったり、短く作って類似性が高い場合には違法性が問われる。

 結論は訴訟が起きて判決でしか明確にならない。訴訟が起きないから繰り返され、東京オリンピック エンブレムのデザイン盗用事件と事が大きくならないと騒がれない。そうなってから芋ずる式に疑惑が出て当人が認めパクリ確定となった。
 音楽ではないが世間一般の商業で意匠権侵害が多々見られるが、古くなら隠れてバレないだけだったが今では観光客のSNS投稿にてすぐ解ってしまう。意図的なパクリがある一方で、堂々と紹介することもあるから権利が生じてることに気づいてない場合もある。しかし音楽で長く微妙に違うそっくりな場合は偶然と片付けるのは苦しいでしょう。法律の上に道徳性というのが問われる。

<追記 2023年9月30日:続編でも似た調子の音楽であるが当たり障りのない目立たなくなっていた>
<追記 2023年10月7日:疑問視したCMも何か曲調を変えてきてるのが疑惑深まる>


| emisaki | 2023-09-23 Sat 13:16 | 大衆媒体::広告 宣伝 |
それでいいはずがない乳酸菌飲料CM
 最悪なのがストレス軽減ってストレスしか溜まらないヤクルト1000のテレビCM。何を言ってるか解らないボソボソしゃべりの奴しか出てこない。ピルクル400はコンビ芸人で芸そのままで良くも悪くもないが、しゃべりとしては明瞭である。

 ヤクルト1000はCMが始まってから全員が不明瞭なしゃべりの奴しか出てこないため、わざとか?炎上商法か?ネット検索すれば同じよう むかついてる人達の投稿が多い。CMの意味を成してない。

 あんな陰湿なCMだったら昭和の古くさい作りな「凄十」のほうが遙かにマシである。最近は現実もヤンキー、チンピラか碇シンジ(新世紀エヴァンゲリオン)のような陰湿キャラに二極分化してきてるから後者の自己中育ちが勝手に抱いたストレスの解消に向けてるのかもしれないがね。

 午後の紅茶も人選をミスった。映像のみで別にナレーションを加えればよかったのだが、あの人を使ったがゆえに、しゃべりが汚くて録音しなおした感じがあっても無理でした。当然で先天的にガラガラ声の人に綺麗な声でと言っても不可能。過去には、しゃべり方に難ありや滑舌の悪い女優のCM起用にて映像のみで全くしゅべらせなかったのもある。差別することはできないが起用しない自由はあるわけでCMに採用するにおいてイメージが悪くなるのを企業が把握しないのが悪い。

CMでストレスが溜まって商品が売れるはずもない。あのCMを見て必要になるのはガスター10だから。

 一般論として広告代理店、CM制作の阿呆に乗せられてるだけなら世間を把握してない企業。品格に欠ける人が突如として一定期間に複数のCMに出たりするのが続いたと感じるが、広告代理店が上前を撥ねるために単価の安いタレントをねじ込んでるとしか思えない。

企業がアホになったのは世間の人じゃなく安上がりに数字しか見なくなったからだろうね。

| emisaki | 2023-09-22 Fri 12:52 | 大衆媒体::広告 宣伝 |