サイト内の移動
最新投稿
当年度ブログの検索
カレンダー
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<  2024 - 05  >>


2024 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2023 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2022 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2021 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2020 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2019 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
分類
月別の記録
状態
現在: ゲストモード

熱海 糸川の壁面のジャングル化が加速していた
現在の写真は他者ので引用できないが自分で撮った同じ場所の過去の写真を見つけた。

※ 以下は過去の参考写真
 初川のほうは当時から壁面をおおってるが糸川はそうでもなかった。

 おおむね平地部で糸川の上流部(ニューフジヤホテルより下)は2011年頃からジャングル化が始まっていたのだが、河口付近の壁面も汚く草ボーボーって感じ。

あたみ桜の基準木の付近だから掲載した写真より橋1本上流だが、そこを撮った写真が見つからず。

 まるでつる草にまみれたボロ屋みたいに見た目が悪い以外にも土石流が発生した熱海だからこそ強度が気になる。木造家屋があっただけの大昔に比べて川沿いにビルが建っており、空間である川に向かっての圧力が相当あると思うから強固とは思えない石垣にどれほどの強度があるのか役所は把握しているのだろうか心配になる。水圧は考えても地盤内部からの圧力は考えてないんじゃないかと。

 土壌と違って根が張るのは危険だと思うのだが素人考えだろうか。舗装路から生えてきて「ド根性なんとか」って報道されるよう破壊する力を持ってる。うちでは小さな草木を捨てようとしたら植木鉢の底面の排水溝が根っこで埋まり植木鉢は割れて地中にまで根を張っていた。

| emisaki | 2023-12-31 Sun 14:39 | 伊豆::風景・自然 |
楽寿園の池が満水との報道
 リニア反対には異常でも他の破壊には大賛成のアホちゃいまんねんパーでんねん知事の報道に嫌気が差していたが、三島駅からすぐの楽寿園にある小浜池が満水との報道があった。

 調べたら1週間くらい前に159cmの最大水位になり徐々に下がりつつある。一定水位以上となれば流れ出すようになってるだろうから今が最大らしい。

→ 静岡県三島市 > 三島市立公園 楽寿園
2012年12月24日 三島 楽寿園 (当方の旅行記録)

私が行ったときは干ばつみたいな状態で池の底を歩いて渡ろうと思えば歩けた。

| emisaki | 2023-06-20 Tue 23:04 | 伊豆::風景・自然 |
桜:熱海は散るほうへ向かい、河津は始まってない 放送局による意図
 1月下旬に「ひるおび」が2週連続で熱海から生中継だったが、あたみ桜の紹介時には早すぎて別件の2回目に再度紹介されたが、その時期が良かった。きのうだったか別番組で紹介されたが、観光客の投稿写真を総合的に見ると静岡第一テレビが放送した1月31日前後が見頃だったと思う。

 異常と言えば熱海では梅園市道前だけ咲くのが早すぎ、河津ではループ橋の下が先に開花してしまってる。観光協会は誰かの思惑で動くため各方面からの総合的な判断が必要になる。

 本家より古い時代から存在していた「河津桜まつり情報局」によると原木は開花しているが河津川沿いは開花してない。桜まつり期間中、開花情報は9ヵ所を掲載している。

 2月1日の段階ではあるものの静岡朝日の「河津川の並木は2月中旬に見頃を迎える平年並みの予想」は考えらない。同じ時点の静岡新聞では2月下旬の予測となっていたが、それが正しそうだ。

 河津町観光協会である「河津桜まつり」では他者である農林技術研究所伊豆農業研究センターの情報を利用して掲載「2/15に2分咲き、2/21に7分咲き」と記載している。河津桜まつり情報局とソックリな5ヵ所の詳細情報を毎日掲載していたのに、やめてしまったようだ。

 他者を利用しているのは過去に真っ当な情報を出したら「客が来なくなる」と客を騙してでも呼ぼうとする酷い連中の苦情を受けたからでしょう。それはテキ屋かもしれんな。ならばマル暴の配下みたいな出店を認めないことだし、地元からの苦情なら目も当てられない。何が真相か、どうせ教えてはくれないだろうな。

| emisaki | 2023-02-07 Tue 12:29 | 伊豆::風景・自然 |