サイト内 移動
NEW ENTRIES
Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<  2019 - 11  >>


2019 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
COMMENTS
    ブラタモリ 那須より発信される情報の信頼性
  • tnk >01.29
  • emisaki >01.21
  • tnk >01.17
CATEGORIES
ARCHIVES
Status
現在: ゲストモード

ディスカバリーチャンネルもムー民か
 科学者ぶって非科学なことを言ってる。もちろん翻訳としての話。私が科学的に勉強してきたことを違うことを言っており、雲が温室効果によって地球の温度を上げるとか言ってるが、雲は地球の熱を閉じ込めるよりも日傘効果のほうが強く、雲がなかったら、もっと温暖化してるのが科学的データに基づく話。だから温暖化すると雲が発生して大きな気温変動がないようにされてる。

 地球では長い歴史的に大陸・海洋・動植物・火山活動などによって気象状況が大きく変わってきた。大量絶滅とその後の動物の進化の研究から全球凍結なる説(地質学的証拠が多数)があり、温室効果ガスがなければ今でも地球は凍り付く。温室効果ガスを出し過ぎだっても冬は雪が積もりまくるほど地表から離れれば極寒の領域であり、人類の生存基準として地表面の激しい気温差を生んでいるのも太陽。人類に適している環境は卵の薄皮ほどもない。凍らなければ海のほうがよっぽど安定しているから生物が生まれたとされるのも納得。

 短期的な平均気温の上昇は人為的行為が幅を広げてるわけだが、地球の気象状況に大きく起因しているのは太陽放射量。全球凍結したと言われてる頃より何%も上昇している。1億年で1%上昇と言われてるから昔は凍り付いても不思議じゃないし、凍り付きから逃れられていた理由も恐竜がいた頃の二酸化炭素濃度は今の何倍、何十倍だったと言われても理解できる。凍った理由とされてるのも海の中で光合成をする微生物が増えて酸素量が増えて二酸化炭素(温室効果ガス)が下がったからというのも聞いたことがある。

 そんなことで、雲が増えて地球が暑くなるってのは意味がわからない。太陽の放射が強くなれば必然的に地球は暑くなり、蒸発して雲ができるのは太陽光を反射し気温上昇を遅らせる。こんなことだからディスカバリー、ナショジオ、ヒストリー、そのへんも「超ムーの世界」として見るべきだった。きょうのテレ東の番組も予告からは次元が低い。いまさら「ピラミッドは墓じゃなかった」とか状況証拠からは既に当然のことを言ってる。南米のピラミッドを知ればクフ王も増築しただけだと考えれば、工期の短さや、内部と違って表層から少し内部のいい加減な作りも納得なんだが、そのあたりはどうなのか。期待しないで見ることにしよう。


| emisaki | 2018-12-30 Sun 16:44 | マスメディア::テレビ・映像 |
コメント