サイト内 移動
NEW ENTRIES
Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<  2018 - 10  >>


2019 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
COMMENTS
    ブラタモリ 那須より発信される情報の信頼性
  • emisaki >01.21
  • tnk >01.17
CATEGORIES
ARCHIVES
Status
現在: ゲストモード

外国人労働者受け入れ拡大 超絶 反対!(2)
ITmediaビジネスオンラインだから「移民」を受け入れてはいけない、これだけの理由
「バーカ、安倍ちゃんたちが進めているのは、“外国人労働者の受け入れ”で“移民”じゃない。もっと日本語を勉強しろ、この反日サヨクめ!」という憎しみのこもった声があちこちから聞こえてくる中で大変申し上げづらいが、そういう「言い換え」こそ、安倍首相がお気に入りで使っていた「印象操作」と言わざるを得ない。(出典 ITmediaビジネスオンライン)
 そこで指摘されてるような くるくるパー ばかりになったから正しい主張すらねじ曲がってしまう。例えば某人気議員の親が総理のときに売国奴と呼んでやりたいことをやったと思ってる。だが日本人は既に洗脳(印象操作)されていたことから巨額の血税の使い道すら掻き消されてしまったわけだ。そこで動いた金額からすれば中東で安田の救出の裏で動いたであろうカネなんて億単位だろうと小銭だ。
 何も政権与党が日本国民に対して常に正しい訳ではなく、固有の企業組織への加担として宿主(国民)が死にかけるほど血を吸う寄生虫かもしれんということは時代劇で言う悪代官と越後屋の関係をやってきてるからだ。それが蔓延るのは、越後の縮緬問屋の隠居もいないし、貧乏は旗本の三男坊で、め組の居候もいないから悪代官も越後屋が成敗されない。
(注:越後屋とは現存する企業名ではなく時代劇に登場する話で通例となっている悪徳商人のこと)

 ようするに移民反対のはずの自民党が後ろにいる悪徳企業によって動かされたとみるのが普通だろう。その先に来ることを考えたらそんな企業こそ目先の金儲けのみを企む日本を食い物にする下衆野郎と言える。野党においては内容に関わらず与党の反対ってお約束な間抜けにすぎず相手にもしたくない。

 前から汚いけど解りやすい例えをしていて政治を選択するとき、お花畑って選択肢は存在せず、大便か小便から選ぶしかないので小便を選んでるにすぎず、臭いに変わりはないとしか感じたことがない。ガス抜きにもならん政務調査費横領とか小者ばかりが取り沙汰されて、なぜか巨悪のほうは常に野放し。

 こんな現実が理解できないクソガキが上記のような事を書くのだろう。敵の敵は味方と決めつける浅はかなガキどもばっかりじゃ、日本はお先真っ暗でっせ。大半が自覚なきクソガキでも、中には真っ当な人もいるから見捨てられないのだ。

 今までの投稿を読めば俺が左翼じゃねーことぐらい当たり前にわかってることだが、右だろうが左だろうが、どこの国の人だろうか関係なく馬鹿野郎に虫酸が走るだけだ。投稿が右寄りに見えるのは対象人種が狂った連中ばっかりだから。ちなみに馬鹿野郎とはまだ軽い表現であって本当は常軌を逸してると書きたい。

 「外国人への労働力依存」というのは覚醒剤と同じで、「辛いからちょこっとだけ」と軽いノリで手を出したら最後、それなしでは生きられない体になってしまう。今回の受け入れ先とされる14業種はみな深刻な人手不足だ。その解決策として「外国人労働者」が注入されれば、もはやそれ抜きでは現場が回らなくなってしまうのは小学生でも分かる。(出典 ITmediaビジネスオンライン)
 この先の見解も私が危惧したこととおおかた同じである。後世に日本があるならば、最悪の汚名を残す総理が安倍晋三となる。もし後世に日本を残したいならば、間抜けな企業を生き残らせるためだけで恐るべき決断などしないことである。外国で大失敗どころか移民者と戦闘状態と言える事態になってることを日本が繰り返すなど狂気の沙汰としか言い様がない。決めようとしていることが事実上の移民じゃないなどとは、多数 と 大勢 は全然違うなんて言う幼児レベルだ。

 今、日本にいる迷惑な外国人だけでもう懲り懲りなのだ。常識ある外国人はテレビで取り上げられるよう日本に精通し、溶け込んでいる一握りな人しかいない。常識(道徳性)とは外国人目線じゃなく日本人目線としての水準が必須。外国人のほうから日本は地球上にないって言うくらい違う人たちが俺たちと同じ水準には数十年くらいは無理。俺が日本人は程度が落ちすぎたって言ってるにも関わらずだから外国人は次元が低すぎるってこと。庶民な外国人に永田町の議員宿舎にでも住んでもらえば気づくんじゃない。

 実家の近くのURなんて路上ゴミだらけだったのに連中が引っ越したら突然綺麗になり静かにもなったとか言うが全員が引っ越したわけじゃないらしい。この程度で嫌気が差すんだから山下町や西川口の人たちは戦争状態だな。世界に日本の恥さらした渋谷ハロウィンに集まる阿呆どもや、青山の次は白金かって全く成金の田舎者はどうしようもねーなって感じに日本人の馬鹿相手だけでいっぱいいっぱいなんだよ。

 それより上品な外国人労働者を利用しようとしてるのが外国の企業である。日本を舞台に外国企業が金儲けをしようとしているだけで、それを手助けするのが外国人労働者受け入れ拡大ではないのか。外資系企業となると日本人も働いているわけだが、ある種で裏切り者にも見えてきてしまう。外国人は日本人が考えてるような人たちではない。「平和ぼけ」、「頭がお花畑」はいい加減にして欲しい。

さすがワイドショーは阿呆なネタばかりだ。この話題はモリカケどころの騒ぎじゃないのにな。

※ 品がどうのと言うことがありますが間抜け相手の苦情に上品な書き方をするつもりはない

| emisaki | 2018-10-31 Wed 12:43 | 生活::暮らしと社会問題 |
金儲け第一の太陽光発電事業(31) 伊豆半島の現状
<伊豆半島でのメガソーラー発電所件数> FIT関連資料より当方調査によるもので現時点の数ではない

・伊東市 4 (10~50kW 270件以上/50~500kW 3件/500~1000kW 0件)
・伊豆の国市 3 (10~50kW 250件以上/50~500kW 1件/500~1000kW 4件)※
・長泉町 3 (10~50kW 150件以上/50~500kW 3件/500~1000kW 0件)
・沼津市 2 (10~50kW 600件以上/50~500kW 20件/500~1000kW 4件)
・伊豆市 2 (10~50kW 120件以上/50~500kW 4件/500~1000kW 3件)
・函南町 1 (10~50kW 190件以上/50~500kW 1件/500~1000kW 1件)
・東伊豆町 1 (10~50kW 85件以上/50~500kW 1件/500~1000kW 2件)
・南伊豆町 1 (10~50kW 50件以上/50~500kW 1件/500~1000kW 0件)
・西伊豆町 1 (10~50kW 25件以上/50~500kW 0件/500~1000kW 0件)
・三島市 0 (10~50kW 330件以上/50~500kW 3件/500~1000kW 2件)
・下田市 0 (10~50kW 80件以上/50~500kW 4件/500~1000kW 1件)
・熱海市 0 (10~50kW 45件以上/50~500kW 1件/500~1000kW1件)
・河津町 0 (10kW~50kW 35件以上/50~1000kW 0件/500~1000kW 0件)
・清水町 0 (10~50kW 115件以上/50~500kW 1件/500kW~なし)
・松崎町 0 (10~50kW 25件以上/50kW~なし)

市町村名の次の数がメガソーラー 1MW以上の件数。
※伊豆の国市は2MW以上を1件含む。他は1000~2000kW(1000K = 1M)

 夜間や雨天で発電できるわけもないから発電量は設備認定における最大である。なにやら地域トラブルの発生と比例してるようにも見える。長泉町(三島市の北西部)に関しては縦長でひっかかってるものの伊豆半島と呼べないと思うので周辺地域のゴルフ場やら環境問題のはずが環境破壊であるという観点からの参考として含めている。ただし長泉町の場合は工場も多く、その敷地(屋根)を利用しての設置も多くみられる。

 残念なことに伊豆半島に地熱発電は、たったの1カ所しかない。前に例に出した熱川駅前の東伊豆町温泉発電施設で小規模であるため発電能力は非常に小さい。伊豆半島じゃなく伊豆諸島として八丈島にしかないが小さい施設で最大3.3MWもの能力があり敷地面積は約1万平米を確保してるが大部分が緑地のまま。同じ発電を太陽光で行うとパネルを敷き詰めるだけで5万平米程度の敷地が必要とされてるため事業面積としては更に大きく必要。大問題になってる伊豆高原のは40MWで造成だけで45万平米(45ヘクタール)予定となっていた。

 風力発電は南伊豆町(石廊崎)はJ-POWER、東伊豆町は町営なのか予算なく半分壊れたままとも聞く。放置ならば観光業として景観が悪いので撤去して欲しい。

 水力発電は関東、伊豆半島、新潟で以前から事業を行ってきてる東京電力系の東京発電株式会社とFIT後である何やら政治的な臭いもする1件が今年になって稼働。地産地消型として太陽光なんぞより安定している小規模水力発電があるが、川の水は位置エネルギー的に無駄に海に流れ込んでいるだけなのでもったいない。

 不安定の波力じゃなく、月との重力が起こす潮汐力を相手にしないってことは発電効率が悪いんだろう。太陽も絡んでるから大潮があって台風による高潮が加わり熱海ビーチラインやらホテルニューアカオがとんでもないことになってしまったチカラなのにな。海水のみならず地球が20cmくらい毎日のように膨らんだり縮んだりしてるんだが何かもったいない。効率が悪いっても人間が歩いて発電なんかより桁違いに上でしょ。


| emisaki | 2018-10-30 Tue 23:38 | 生活::暮らしと社会問題 |
金儲け第一の太陽光発電事業(30)
 先日、テレビ番組『ガイヤの夜明け 「どうする? ニッポンの電力」~「再生可能エネルギー」知られざる“裏側”~」』として取り上げていたが、株式番組やら各種ニュース番組でテレビ東京は事業者の味方なのが明白であるから再生可能エネルギー特別措置法において電気契約者が強制的に徴収されているお金は必要だと思い込ませる作りを感じた。

 言わば、事業として大量のプラスティックを使うのが必要なまま微々たる「ストロー使うのやめます」と言って丸め込んでいるような策略だが、この話だけでエコロジーな企業だと思う世間に阿呆が多すぎるところを付け込まれてる。そんなことを風力や太陽光発電に当てはめると、日本が必要としている電力量がまかなえないし、安定した供給もできないのに原発事故の反動で世間一般に信じ込ませている...

続き▽
| emisaki | 2018-10-30 Tue 22:38 | 生活::暮らしと社会問題 |
はき違えた正義感、優先席巡り凶行@産経新聞より
 なんでナイフで刺すことになるわけ? 踏み外す高齢者が登場することで何が起きるかはクソガキの不道徳までもが正当化されてしまうことです。本事件の場合は32歳だが、大人になってもわからない奴ばかりになった。事実上の「専用席」であるが、頭が悪い奴らにしてみれば言葉上の「優先席」だとしか捉えることしかできなくなっている。この日本的な言い回しは不道徳ものほど通用しなくなっている。

 例えば警察の名前で出してる看板であると自転車はできれば左側を走ってくれと思わせる記述なのだが、法的に左側通行しかできないので義務である。バイクや自動車と違って歩道でののろのろ運転ならば通行可能の特権があるだけ。別件で問題視したが、バス停の近くでは喫煙しないでとアナウンスすることは、バス停の近くじゃなければ良いと思わせることになる。東京都23区に限ってだと多くの路上喫煙禁止区域および全域で歩きタバコ禁止である。都営バスのアナウンスとしては頭悪すぎ。軽く言うことで通じる時代は過ぎ去っておりガツンと言ってやるしかなくなり、また、断片しか知らせないことが無知の行動を正当化させることになる。

 正当と違法の間には道徳という事があったのだが、違法じゃなければ何でもいいとう風潮になってしまった。これは社会生活のみならず企業がすることでも同じである。ハロウィンに限らず事あるごとに渋谷に終結する暴徒は日本の悪の縮図。

 ニュースタイトルにある「はき違えた正義感」の反対側にある問題は、このニュースに付いてるコメントからも知れるように若年層の思想自体が腐っていることにある。私は生まれたときからの都会人として当時のシルバーシート、現・優先席は専用と捉えており、ねんざしていても外から見分けられないときには座ることはなかった。「何、すわってんだよ」と思われることが嫌だからであるが、失礼ながら真実なので言わせてもらうと例によって都会人と田舎育ちの違いによる大勢がいる場での振る舞い方の優劣にある。自己中な度合いの違いとして現れる。
 熱海新聞に「歩車分離式信号」のことが書かれていたが、こっちにしてみれば生まれたときから当たり前と思うようなことも別の惑星ほどルールや道徳が違うのだと理解せず、同じ日本だと勘違いし集団の力で不道徳を正当化してくるのが今の大都会。

 私のように思えてない自己中な奴のコメントが目立っていたが、不謹慎狩りとかいう連中もなぜか世代差となると不道徳者の味方をしてしまうのであり、このような事件はそれを助長してしまう私のように言葉の力でバカどもを殲滅したいと思ってる側としては大迷惑である。

 旅行すると頭が痛くなるほど見えるのだが、学生どもが座るのが当たり前、座席がなければ地べたに座り、携帯電話で通話することも、ヘッドホンステレオで音楽聴きながらスマホ歩きも当然、自転車・自動車の無謀運転も普通の社会で育った連中が都市にやってきて頭おかしい行動さえ取らなければ暴走老人も登場することはなかってであろう。殺人未遂事件なのだが、その発端として、例え都市で生まれた奴だろうと教育の過程において集団生活に向いてない奴らばかりになったこと、理解しようとしてみれはいかがかな。

 一歩踏み外せば俺もあっちに行ってしまうのだが、この一歩がエベレストより高いと、逮捕された奴に言いたい。加えて、調子こいた不道徳者を正す活動の妨害しただけ。こうした事件が複数起きて、馬鹿野郎に馬鹿野郎と言わなくなった社会になった。

 本件が難しいのは、理由はどうであれナイフで刺したという確実な犯罪が覆い隠してしまうこと。そこを別けて議論しないと不道徳者を助長させるだけなのである。電車の座席で倒す前に声を掛けてくる日本人的な配慮すらウザイとのたまう精神構造だから高学歴で金儲けしようとも塀の中に入ることになるのではないのか。

暴走老人を作り出す不道徳者を増長させる社会に問題があると思わせる事件であった。

産経新聞はき違えた正義感、優先席巡り凶行

| emisaki | 2018-10-30 Tue 07:51 | 生活::暮らしと社会問題 |
熱海で「ホテル用地争奪戦」を読んで@ダイヤモンド・オンライン
 ダイヤモンド・オンライン 2018/10/29 『熱海で「ホテル用地争奪戦」、日中入り乱れた不動産投資の内幕』を読んでみて、ローカル新聞で知っていたこと/追加で知ったこと/知らなかったこと/記事では相手にされてない話など思うところがあった。
 真っ先に思ったのが、駐車場にしてたのから変わって道路を広げただけの土地利用が勿体ない市役所北側の旧・岡本ホテル跡地。土地代が高いだろって批判していたのも熱海が落ちている時期のことだからで、今となっては図書館(現在は借りてる)やら公民館(いきいきプラザ)なんかを移転させて売れる土地を高値で売り払えば建設費の補填になるのだが動きがない。町が回復したってことは市役所も回復したってことで他人(ひと)の金って概念な役所だけに財政難が消えれば手放さないか。

 海岸線の旧・シーサイドヴィラ岡本ホテル(渚小公園の北側)はリブマックスが居抜き物件で開業してて新たにシーフロントなるのも開業したとか聞いたから隣を買い取ったのかと思ったら違う場所だった(糸川の泡風呂の南側)。建て直すってあるから隣だったら大きなホテルにできると思ったわけ。(※ ホテルリブマックスの隣は渚山田ビル「シーフロント熱海」。初川沿いのその裏も泡風呂だな)
 立地条件が良いのに長らく使われてないか、寂れてもったいない建物が多いから思いつく候補も多い。一般的な観光客が見ることがない所へ行くと企業の保養所だったが放置されて廃墟みたいになってるのを多く見る。咲見町の魚の加工場みたいだったところ(株式会社総食)は昨年に更地となり今は時間貸し駐車場になってるが、あそこはどうなるんだ?

 ローカル紙で報道された伊豆箱根鉄道の路線バス営業所も駅に近くてバスの車庫はもったいなく、うまい時期に売り飛ばしたなって思った。東海バスだって車庫は紅葉ガ丘町と山奥とは言えないが熱海市としては郊外。伊豆箱根バスの車両は函南だか小田原だかの営業所に回されるそうだから従業員は可哀想だな。将来的な廃線も頭に入れてるのかもしれない。

 案の定、節操がないと言うか、金儲けができれば後は知ったこっちゃねぇ中国人は不動産も株式と同じにしか考えておらず買い叩いて高値で売り飛ばすように商業しようと思う奴はほとんどいない。本土からと在日との違いであろう。投資家というよりも暴利をむさぼるためカネだけが働き、欲しいのもカネだけな欧米型と言える。高騰するだけで実に迷惑。

 熱海経済の回復は山田氏による役所の宣伝事業からテレビの力が9割以上と考えており、住民がしたことはそこへの便乗であるから熱海はそれほど長続きすると私は考えてはおらず日本企業は適正価格ならいいが中国人の高値転売に引っかかって欲しくない。

 熱海銀座で言うならカフェ ロカは開業が早すぎ、場所にして規模が大きすぎ日常的な営業にも早すぎたから町が潤うまで耐えられずに閉店に至ったと感じてる。観光地の営業スタイルなら今でも場所を変え営業できていたのではないか。賃貸契約うんぬんは言い訳にすぎん。平日休業で家賃は変わらずとも人件費には関わるからね。どん底までから回復の時期を見てきた側としてシャッター通りに光りを差したが、あの時期の熱海にして段階を経ずに民業として事業規模が大きすぎた。

 今の若年層がどう捉えるか知らないが、「古い」と「汚い」は異なるものであり、それがイコールである旅館や店が多かったから悪循環に陥っていた。だからって温泉街に近代的な施設は若年層であろうとも無条件に好むはずがなく、私が花火を見に行くようになって気づいたときにはリゾートマンション、親水公園とヨットハーバーになっててドン引きしたくらい。有馬、城崎、下呂、高山、関東なら草津なんかを思い描いていたのに湘南かぶれには驚いた。しかし、変えてしまった熱海には「古い」を売りにすることはできなくなった。

 若者には熱海に悪いイメージがないって言うけど個人的には若年層から「さびれた観光地」って言葉を聞いてきた。知らないのは来てない人の話であって、まだまだ残る廃墟や空き屋を見ても悪いイメージが湧かないと言えるかだ。彼らが京都へ観光するならばと考えると、昭和の町は消滅して点在しかしてない熱海の利点は「安・近・短」と、たまに入浴してどうになるでもない「温泉」への幻想(プラセボ効果)だけであり、好景気ならもっと遠くへ行くから適度に景気が悪いほうが関東圏からの客が増えることになる。

 そんなことと関係のない外国人観光客がどう選ぶかだが、外国人に定番な富士山と離れていることと観光バスを考えると高速道からも離れている。外国人ウケが良いと思われるのは芸妓くらいでしょうか。もしかすると宿が少なく大混雑の京都に対しての滋賀県の宿みたいな感じで、高値の箱根から近い場所って使われ方なのかもしれない。

企業や投資家がどう考えてるかは知らんが、客のことは客がよく知ってる。

ダイヤモンド・オンライン熱海で「ホテル用地争奪戦」、日中入り乱れた不動産投資の内幕</a
>

| emisaki | 2018-10-29 Mon 23:59 | 熱海::情報・考察・批評 |
こっちから見れば東京中が下衆野郎が集まる渋谷も同然
 オーストラリア人が日本で騒ぎを起こしてることに嘆いていた投稿を読んだのだが、そのことから中国人がオーストラリアで起こす不道徳行為に関して他人のことが言えないとの話の流れになっていた。

 日常的に六本木、新宿歌舞伎町、渋谷センター街は「類は友を呼ぶ」という言葉が似合う人間のクズが集まりやすい場所で世間もそう見てるのかもしれないが、その世間に対して自覚症状のないエセ都会人の不道徳ぶりに本ブログで怒りを綴ってきたわけだから上記のオーストラリア人が認識したのと同じ流れである。そういう俺も聖人から見ればカスであろうから日々精進なのだ。自覚する重要性を知るかどうかが重要。

若い頃から怒り続けてきたが、昔は都会に無知なだけで今ほど人間として腐ってなかった。

| emisaki | 2018-10-29 Mon 23:08 | マスメディア::テレビ・映像 |
外国人労働者受け入れ拡大 超絶 反対!(1)
 この点に関しては、“ああ言えば、こう言う”しか能がない野党にしても外国人労働者受け入れ拡大=移民政策と何が違うんだとは正論である。野党の肩を持つ気はなく正しい物の考え方をしてみれば、政治家の基本として国民の生活を持ち出して後ろにいるクソ野郎の損得勘定しかしないから、こんな政策が出てくる。姑息(その場しのぎ)な手の先に待っているものが恐ろしい。

 事実上の移民政策について、数少ない真っ当な外国人の大部分が日本は狂ったかと言うまで反対というか外国のほうから心配していただくことである。なぜなら、そうした人たちは移民政策にて大被害を被った人であり、世界のどこに近代の移民が成功したところがあるだろうか? 大失敗しかないから世界的に大もめなのさ。

 ハロウィンに限らず渋谷で暴徒化したクソガキどもは日本中のクズが終結しているだけであって、せっかく悪党が集まってくれてるのだから全員をとっつかまえて島流しにしてしまえば日本もよくなる。SNSによって外国人(在住および観光)も渋谷に集結してることから更に増えるとなると、日本人のたがが外れるより外国人のほうが更に恐ろしい。

 既に田舎→都会という移民および現時点での郷に入れば郷に従わない外国人たちによって甚大な被害を被っている。それどころか犯罪も増えてきているというのに事実上の移民政策など話にならん。政治家は警察庁が公表している犯罪者の件数において「率」を見るべきであり、また、捕まらない・捕まえない犯罪者も大勢いる。移民は必要悪じゃねぇー!!

 地球温暖化が止まるかは言えなくても超高齢社会が止まるのは確実な未来である。それは私が中学生のときに分析していたことで、将来的には第二次ベビーブームな頃の我々が死ねば少子化でも年齢層バランスは戻ってくる。そんなことから、いきなり田舎の人間が大都会に出てこられても大迷惑でしかないが、あらゆる効率化を図るため「ポツンと一軒家」みたいに山奥で散らばってなくて集まれと言ってきた。現状は死亡や生活難から必然的に山奥から離れる個人行動があるだけ。火元を絶たず火事になるたびに消火するだけの間抜けな政策をいつまで続ける気なのか。平成大合併もあったわけだが、行うべきは合併ではなく廃市町村であった。

 「コンパクトシティー」は政策であるが、いい加減にしか実施されてないため日本では失敗な風潮もあり、集中しているのは大都会だけで郊外は人口減ながらも分散化が止まらない。都市生活不適合者が集まったら問題が起きそうってよりも前に、移りたがらない、集まりたがらないのではないか。強制ができない自由が日本社会の足かせになっている部分である。

 大都会東京で長年怒りに満ちながら見てきたが、田舎の人間(外国人も当てはまる)はその自己中を捨て、大勢が住む社会での他人との関わり合い方などが解決の考え方の根幹にある。ヘッドホンステレオで音楽聴きながら歩き、スマホ画面と下を見ながら歩き、歩きタバコにポイ捨ての何が悪いと誰も見てないかのよう振る舞う田舎者が都会に蔓延ってる状態では日本人だけの時点で未来がない。

 なぜ、外国人労働者が必要なのか? こっちだって馬鹿じゃないんだから企業の戦力になってることはわかってる。いろいろ考えた上で、苦しいというよりも今の贅沢な暮らしがしたい人たちが労働力を必要としているのが大部分にしか聞こえないのだ。本当に必要なところへは現状の改善により、事実上の移民政策をとる必要はないと私は答えを出す。

 状況が変わってるのに収益の現状維持を目論む企業に悪がいるのだ。例えば全員に携帯電話が出回れば売り上げが落ちるのが当たり前なのに、常に売り上げを伸ばそうとする。大企業さえも来たるべき日を考えて経営していない。立ち止まって見つめ直し、後戻りすることに恐怖するから最終的に取り返しが付かなくなり身を削る(会社を手放す)ことになる。ようするに経営陣が富を独占して、社員をこき使い、あとは知ったこっちゃねぇーとなったのが今。だから年収1500(1000)万円以上は恐るべきラッキーな人が一握りいるだけで後は全員悪党だと言われるわけだ。社会主義を推奨する気は毛頭ないが世界の民主主義経済は数千年前の王朝と大差なく腐ってる。マスゴミさんは客観ではなく政権の支持だけの社の方針で報道で、当然ながら賛4,7,8 否5,6となるが、7 の方針は日本の未来より企業の目の前の銭で決まるからな。

 10年以上前からやっていたのに失敗といよりまともにできなかったから責任を取らない政治家が出した逃れ策がこれではないのか。コンパクトシティー、住居環境に始まる政策が正しく行われれば外国人労働者は必要ない!まだ遅くない! いつも仕事や決定がのろまなくせに責任逃れな動きになると後先も考えず早く決め、その場しのぎの決断によって俺たちの未来が犠牲になる。

 こんなの昭和の生活に戻ることを恐れなければ何の問題もないさ。30~40年後に我々の世代が死んで人口が激減し、その時期までの若者が馬鹿者でなく耐え忍ぶ力があれば高度成長期に戻る可能性を秘めている。そこで過去の失敗を教訓にするのか繰り返すのか決めることになるのではないかな。そこまで考える気もないが、日本が日本でなくなる政策だけは許さない。

外国人労働者受け入れ拡大 超絶 反対!(2)


| emisaki | 2018-10-29 Mon 20:58 | 生活::暮らしと社会問題 |