サイト内 移動
NEW ENTRIES
Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<  2019 - 06  >>


2019 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
COMMENTS
    ブラタモリ 那須より発信される情報の信頼性
  • tnk >01.29
  • emisaki >01.21
  • tnk >01.17
CATEGORIES
ARCHIVES
Status
現在: ゲストモード

周辺調査したいと思ってること@広告
なぜ、BS/CSで見るようなCMは一度見たときから腹立つのか?ってこと。

 不況から地上波に下りてきたようなのもあるが、何か「かんに障る」ことは共通しているのではないかと言うこと。ここが気になるのも、広告ってイメージが大切なわけなのにムカツク作りをやり続ける理由がわからない。

 怪しい雑誌の裏にあるような関係者か雇われで嘘に決まってるような使用者の声なんてのが動画になったような感じだ。そこまでヤバイ会社じゃなくても教材の利用者として社員が広告に出されていたのを知ってるからね。そんなことがあるのを知らなかったとしても、ひっかかる奴がいるから行われている。効果は怪しい限りであっても否定できなければ何も言えないし、販売自体も詐欺ではないからね。宣伝手法として不道徳であるとしか責められない。

 特に保険商品、健康食品のCMの質は最低だと感じてる。規制があるCMより問題は宣伝番組でありCMで発してはならない表現が多々使われる。また、タレントを吹き替えに使って大失敗、大迷惑なように、誰かを出演させたいがためのCMを感じることもあり、そんなしゃべり方、そんな声でどうして?って思うのは多々ある。

 テレビよりもっと恐ろしいのがインターネットで制作者不詳な宣伝しかしてないウェブサイトがいくつも見つかり、多くが知るような有名企業の商品にまで至るのである。知らぬ存ぜぬと勝手に作られてるとなると企業としてなら問われる表現も自由自在だってことなのだ。ヨイショしかしてないサイトなら画像などパクって使っても何も言わないのかよ。私なら、そんなのが存在する企業の商品には拒絶反応が出る。

消費者として景品表示法だの消費者契約法なんかで守られない知識武装が必要。

| emisaki | 2018-12-30 Sun 22:40 | マスメディア::広告 宣伝 |
コメント