サイト内 移動
NEW ENTRIES
Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<  2020 - 07  >>


2020 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2019 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
COMMENTS
    ブラタモリ 那須より発信される情報の信頼性
  • tnk >01.29
  • emisaki >01.21
  • tnk >01.17
CATEGORIES
ARCHIVES
Status
現在: ゲストモード

ブラタモリ 那須より発信される情報の信頼性
 たまった録画番組を倍速再生で消化中。悪法だろうが法律なので、したくもない支払いを強制されてるからには何か見ないといけないのだが、番組を見つけるほうが大変なくらい不要ってのはあるものなのです。

2018年9月1日放送 NHK「ブラタモリ 那須」

 那須塩原市 年間観光客 1,400万人(*)と番組出演者発言であり根拠示されず信用できないので役所でデータ拾った。那須塩原市産業観光部 平成29年(2017年) 観光客入り込み及び宿泊者数 9,355,910人、過去10年間のピークは平成21年(2009年)の10,764,633人で、リーマンショックってのは見られず2011年の東日本大震災の年が8,118,334人と最も低い。

出典: 那須塩原市平成29 年 那須塩原市観光客入り込み及び宿泊者数について[PDF]
(産業観光部のページからは情報には辿り着けません)

参考:箱根 2,152万人 (2000万人台に回復、前年比10%増。大涌谷の火山活動で減少していた)
参考:熱海 657万人(2016年 それ以降の発表がない。 2017年の年間宿泊客数は307万人)

 どこか番組で箱根2500万人とか言ってたと思うが、主催者発表と警察発表みたいなもんで主催者は盛られる傾向にあるってことでしょう。通過までカウントしてしまうくらいだから大きくは違わないはずだが箱根の件もあり那須塩原市の1,400万人の根拠が見つからない(*)。民放と同じで出演者が言えば責任は持たないのがテレビなので準国営放送あるまじき歴史歪曲が取り沙汰されたりもしているわけだしNHKすら信用ならんということか?
 私もずっと前に書いたが、番組中でタモリも文句つけてた広さや容積を示すときに東京ドーム何個分ってのは指標として間違っている。放送が関東だとしても東京ドームを体感してない人にはまるでわからない。25メートルプール何個分のほうがまだマシだ。

* 放送で具体的に言ってなかったが那須塩原市および隣の那須町の年間観光客数を合算した値が1400万に合致するとのこと。このあたりについて追記およびコメントでのご指摘もご確認ください




<誤認識の訂正と追加調査、そして本当に言いたかった事:
 2017年4月22日放送ブラタモリ「#71 箱根」、箱根の年間観光客2000万人。盛ってたのは別番組で箱根町の公式が2152万人くらいだから範囲が異なる別の算出なのかもしれない。2018年9月29日「#114 箱根の温泉」では平成28年度入湯客のデータを提示していた。注釈はただ「箱根町調べ」だけだが役所の入湯税から算出なら信頼性が高い。

 観光客数や流入出など具体性に欠ける数値に関しては各地で算出方法が異なると思われるため概算値程度の信頼性でしょうか。そこで那須の年1400万人の具体的なデータが見当たらないため本投稿となった。観光客数であるならば役所が公表しており年1000万人程度は十分に上位な観光地であり盛る必要がない。どこも盛りたがるのかもしれないが熱海で言われたのが立ち寄り客ならともかく伊豆半島を南下する通過まで入れてないかとの疑問だった。何かと加えてないかという問題は各地に見られる。

 先日にまた取り扱われた箱根の回ではNHKのくせに「ダントツの1位」とか字幕で恥の上塗りまでするから、そっちの重複言葉の間違いのほうに気を取られてたから再度見直した。市町村別の入湯税ランキングで1位の箱根町が553万人、10位の加賀市で169万人でした。そのランク表はタモリさんに見せるだけで視聴者には非常に見えにくい状態で10位は上に別の字幕を載せられたため可能な限り見たが少ない可能性で見間違いがあるかもしれない。

 再確認してわかったのは那須の観光は温泉じゃないってこと。私の場合も「りんどう湖ファミリー牧場」(今は名前変わってました)や山間部でサンバレー那須が定番だった。平成29年度の那須塩原市の入湯税収入が1億3069万円ですので、単純に入湯税150円とすると年間 87万1267人と算出。正確な人数に関しては不明ですが日帰りや修学旅行が含まれてる入湯税が安くなるため人数は多少増える。平成22年のデータを見つけ、入湯税1億5699万5千円で年104万6633人となっていた。そこから換算すると入湯税の減額利用者は誤差の範囲ほどで7年間で17万人減少してる。



 こうして数字を掲げてしまったわけで、問題視した実体は過去からの疑問の蓄積であり単に今回だけの数字が正しいか、数字がなんであるかの話よりも視聴者および観光客として同番組および放送局全体への不信やNHK番組でも可能な間接的宣伝方法として怖いから書いているのだという点で言葉足らずと、曲げて見られる失態をそういう自分がやってしまったことを後悔している。

 本サイトに家族旅行および仕事での旅は掲載しないが、それで得た情報は利用している。仕事場が別府など観光地になるのも会議(学会)とかそういう場所に集めてやりたがる連中がいるからだ。仕事だから時間なく楽しめないけど事前調査って点では楽しめる。よって定期的に行ってきた観光地の変化は感じ取ってきた。

 那須塩原市と那須町の合計だとすると、観光地として「那須」と呼ぶ地域を誤認していたのが何か違うんじゃないかと思った原点でありますが、那須町も意外と大きくて「那須」とだけ呼ぶと客として考えていた以上に範囲が広い(東北本線を境に南東部もある)。こちらが黒磯は黒磯じゃねーのか?って思っても那須町であることも事実。地元が全体に含めたがるって例は多々あり、伊豆高原だろうと静岡県伊東市なのだが、こちらが伊東っていうと伊東駅周辺の温泉街だけを指しているのに住んでいる人は端っこでも伊東とだけ言う感覚のズレがある。

 実際に多回数行ってきて熱海と伊東の賑わいには決定的な違いがあるのだが伊東の入湯客が意外と多いのは熱海の範囲は狭く伊東市は大きくて複数の観光地を含んでいるからとわかる。箱根町と那須塩原市+那須町は市町村の面積だけなら10倍も違うが、そんな単純ではなく有効な観光地としての面積、宿の数(稼働率)など実態で比較しないと正確性に欠くから年間客数という数字だけでは怖かった。

 ワースト1、2を争ってる交通事故死亡人数の合計だけから北海道や愛知県を問題視するよりも実は茨城県(北関東)のほうが恐ろしいって個人的に算出したように、本件においても数値がどうのと疑問視されてしまわないようにテレビ番組が視聴者を誘導する怖さについて深く記述すればよかった。それはいつもやってるから削ったわけで、独り言としては通用するが、他人様に読まれた場合には通用しない。ただ、マスコミじゃなく単なるブログというほぼ愚痴にいつも同じ説明を書かなければならないのは嫌だ。

マスメディアが発信する情報の信頼性が低下したのは日頃から指摘してきたこと

 数々の旅行番組を見てきて「宣伝」から確実性を示してない数字を出されることの危険について視聴者(観光客)として認識しておくべきかと思ってる。視聴者が勝手に解釈しろとでもいわんばかり出所不詳の数字はテレビ番組でよくあること。民放の真似をして無駄な字幕を出すようなったのに、なぜこうときにはっきりさせた字幕で説明しないのかと思う。念のため、数々の番組の問題点をあげてきたようにNHKに腹が立つ事はあるが番組にも那須にも恨みはなく差別的な取り扱いをしたわけではない。


| emisaki | 2018-12-31 Mon 15:08 | マスメディア::テレビ・映像 |
ディスカバリーチャンネルもムー民か
 科学者ぶって非科学なことを言ってる。もちろん翻訳としての話。私が科学的に勉強してきたことを違うことを言っており、雲が温室効果によって地球の温度を上げるとか言ってるが、雲は地球の熱を閉じ込めるよりも日傘効果のほうが強く、雲がなかったら、もっと温暖化してるのが科学的データに基づく話。だから温暖化すると雲が発生して大きな気温変動がないようにされてる。

 地球では長い歴史的に大陸・海洋・動植物・火山活動などによって気象状況が大きく変わってきた。大量絶滅とその後の動物の進化の研究から全球凍結なる説(地質学的証拠が多数)があり、温室効果ガスがなければ今でも地球は凍り付く。温室効果ガスを出し過ぎだっても冬は雪が積もりまくるほど地表から離れれば極寒の領域であり、人類の生存基準として地表面の激しい気温差を生んでいるのも太陽。人類に適している環境は卵の薄皮ほどもない。凍らなければ海のほうがよっぽど安定しているから生物が生まれたとされるのも納得。

 短期的な平均気温の上昇は人為的行為が幅を広げてるわけだが、地球の気象状況に大きく起因しているのは太陽放射量。全球凍結したと言われてる頃より何%も上昇している。1億年で1%上昇と言われてるから昔は凍り付いても不思議じゃないし、凍り付きから逃れられていた理由も恐竜がいた頃の二酸化炭素濃度は今の何倍、何十倍だったと言われても理解できる。凍った理由とされてるのも海の中で光合成をする微生物が増えて酸素量が増えて二酸化炭素(温室効果ガス)が下がったからというのも聞いたことがある。

 そんなことで、雲が増えて地球が暑くなるってのは意味がわからない。太陽の放射が強くなれば必然的に地球は暑くなり、蒸発して雲ができるのは太陽光を反射し気温上昇を遅らせる。こんなことだからディスカバリー、ナショジオ、ヒストリー、そのへんも「超ムーの世界」として見るべきだった。きょうのテレ東の番組も予告からは次元が低い。いまさら「ピラミッドは墓じゃなかった」とか状況証拠からは既に当然のことを言ってる。南米のピラミッドを知ればクフ王も増築しただけだと考えれば、工期の短さや、内部と違って表層から少し内部のいい加減な作りも納得なんだが、そのあたりはどうなのか。期待しないで見ることにしよう。


| emisaki | 2018-12-30 Sun 16:44 | マスメディア::テレビ・映像 |
年の瀬ドラマ第2夜「平成ばしる」 終盤の不手際
2018年12月29日 00:20-01:20 テレビ朝日『年の瀬ドラマ 第2夜「平成ばしる」』

 ドラマ終盤で視聴者をズッコケさせてくれる。何がって、自転車に乗ったまま通るなって警告の目の前を走行!続いて歩道を走行! 六本木ヒルズ敷地内は裁けないが歩道は道交法違反。死人を出していることなので不謹慎狩りではなく重大なことをドラマ制作および放送まで誰も気にも止めない良識のなさを物語っている。私は重箱の隅を突いて見つけたわけじゃない。

 ドラマでは電柱の住所や看板まですり替えることはあるが、あそこは六本木ヒルズ アリーナ南側の階段の裏手、地下に駐輪場があるところへの下りスロープなので付け替えではないし、自転車を走らせようとするなら別の張り紙に変えてしまうはずだ。以前はあんな目立ってなかったと思うが、人間が酷くなってので目立つようにしたのだろう。その後の歩道走行はドラマ演出上はともかく、車道に何ら脅威はありませんので徐行に関わらず歩道を走行する権利がない。昔は道路じゃない場所であるが区画整理してるだろうし、あの場所は私有地では逃れられまい。

 細かいことを言うとキリがないので怪我や人命に関わる件にしてる。既に何人も死人を出しているほど酷い人間に成り下がってるのが自転車運転者であるのにマスメディアがこのようなことでどうする。それよりも日常的に警察官が放置してる現実があるので、このよう「何が悪い」と思われるのである。

 東名高速のあおり運転事件の異常者もだが、俺の人生で言える元は誰も住んでなかったような神奈川県の新興住宅地の歩道上にて手放しも同然に片耳ヘッドホン、前も見てなかったから自転車で人を死なせた女子大生(当時)の異常者づらも脳裏に焼き付いてる。車輌を使えば人殺しに対して軽すぎる刑罰となる。事件が起きても危険運転は認識されず同じことが繰り返されてる。この件を通して世間と警察に言いたい あと何人殺す気ですか!?

| emisaki | 2018-12-29 Sat 21:34 | マスメディア::テレビ・映像 |
心置きなく出かけられる年末年始
 昔の魅せるというよりも時間を埋める目的の番組だらけになっている。録画が増えるかと思ったが、長ったらしい番組ばかりだから重複してしまって除外されることがあったと思えば、次には、まるで見たい番組がない。

 ビートたけしの番組も、まだ使ってるのかって言いたくなるほど過去の栄光であって最近は苦情が入るほど面白くもない。TBSなんて、たけしの生放送じゃなく手前の番組のほうで問題を起こしたくらいだからね。場所を貸した としまえん も、とんだとばっちりだが制作は田舎っぺ根性丸出しの馬鹿が増えたことを考慮しなかったわけだ。昭和のテレビならば子供の騒ぎで終わったものの今は事実上の成人式が30歳ですから。

 テレ朝のオカルト番組も自分が若かった頃に見てただけに出演者がみんなオッサンから爺さんになってるし、病人なのかって激やせしてる人までもいた。相変わらずの自称超能力者も台本通りのキレ芸なのかもしれないが、キレたいのはこっちのほうで帰れって思った。論理的に説明できないくせに反論されて戦えなくなると帰るのが奴の得意技だった。そういえば地球に住んでる宇宙人の住民票はどうなったんだっけ?

 さんま、タモリに比べると、たけし、所は冠が付いてる番組ほど存在価値がない。ココリコ黄金伝説から当人は司会に回って冠外れてつまらないようなもの。過去の栄光で何もせず高い銭を持って行くより、出川のように実働が賞賛されるのは良い方向だ。

 イカサマを100%排除し、科学で解明できる全てを排除した残りで議論するのは好きなんだが、嘘八百に妄想劇場が入ってると面白くないんだよね。答えが出せないので永遠にネタなりそうだがテレビ東京のもまたピラミッド。年始じゃなく年末放送にされちゃった。

降板を卒業と呼ぶテレビ業界だけに予習という名の再放送が実に多い。

| emisaki | 2018-12-28 Fri 08:20 | マスメディア::テレビ・映像 |
証拠を突きつけても嘘をつき続ける連中
 誰かは言うまでもなかろうが尖閣で特攻を仕掛けた奴が英雄にされる連中だからね。観光客が写真撮ってスパイだと投獄するくせに自分らはスパイを大量に送り込み情報技術を盗むのは長年の従属国を含む特のア~さんのお家芸。

 観光客の問題は定期的に伝えられてるのだが、12月中に入っては在住者が多く働く大久保、西川口、横浜と各局が報道。それらでは本件のタイトルにしたことが起きており、見られてても(撮られてても)嘘を突き通す連中だということがよくわかる。やつらにかかればロックオンもしてないし他国の海域で漁もしないことになる。日本は何事にも甘すぎて権力がなさすぎるからなめられて日本に来るが、連中は他国にかかれば拿捕されまくり。世界の嫌われ者は野蛮な観光客としてだけじゃない。

 別に群れてなくても単独だろうと不道徳を繰り返す。URの団地の横を通るのだが完全にいなくなったわけではないので定期的に掃除が入るにも関わらず、いつも植木や花壇がゴミで散らかっている。掃除しても、掃除してもダメなのだ。日本のバカとは桁違いな仰天する捨て方であり、状況証拠にしかならないが特定文字が書いてあるゴミもよくあるそうだ。そんな状態では割れ窓理論で日本人のバカをも引き込む。特に亡国の連中は「ゴミ掃除する人の仕事を奪う」とか訳のわかねぇことをぬかす。クズはクズでも罪悪感が残ってる奴は影に捨てるが、亡国の罪悪感がない奴らは平然とどこにでも捨てる。

 日本にはほかの国の人が集まってる地域もあるが、なぜ、そこでは大きな問題になっていないのか? インターネット時代に伝わってないだけだとは言えないのである。すぐ差別などと言われるわけだが、言われるだけのことをされてるのであり、現実問題や犯罪記録から誰を注意すべきかって統計を出すのは自由だし自己防衛すべき。

 欧米でテロやデモが起きている問題は日本の未来だってのに外国人を入れようとするのは反社会政治にほかならない!ネトウヨなんぞを見ていると自民党がすること(反野党)なら何でも正義だと思い込んでるが、固有の誰かの金儲けのために何度と売国行為をしてきたことか知らないほどオツムが軽いのか!誰かの金儲けのための小間使いなのか、日本のことを考えてるのか。マスコミの手法と同じで断片を信じて事の真相を見ず、物事を俯瞰して見ることができない連中が増えすぎだ!

 尖閣のときに企業で言うなら内部告発、国益を守った英雄をクビにして、人質外交してくるような下衆に従ったことをした過去の教訓を忘れてないなら、そのときと相手は違えど同種であるため全てノーカットで情報公開して突きつけるべきである。付き合うより、いつまでも、ゆすり・たかり・ヘイト活動に遭ってるほうが国益に悪い。これは右翼じゃなく一般の日本人が思うことで、いつも俯瞰して考えろって書いてきたくらいだから総合的に判断してプラス・マイナスを考えても連中とは関わらないのが得策である。祖先の失態のみならず嘘八百による冤罪まで被る必要はない!

<追記: 案の定、中途半端な映像公開であった。それくらい公開しても軍事的な問題はないはず。中朝のイカレぶりは軍事のみならず文化、スポーツなど人間性が問われており狂ってるのは世界に伝わっている。>


| emisaki | 2018-12-27 Thu 23:09 | マスメディア::テレビ・映像 |
エスカレーター歩くな問題@みんなのニュース
 2018年12月19日 東新橋のほうでは裏では素行が悪く未成年と飲酒で問題になったのが今頃に降板発表してるが、台場はエスカレーター歩くなキャンペーンだ。鉄道会社が言い出したからニュースが扱ってるわけだが、私としては既に取り上げている。なぜなら名古屋では10年前の話だったから。

 従って止まってみたら、すれ違いざまに睨まれたことがあります。私は加速装置推進派ですが、立ち止まりも許容で、現状の混在、または複数レーンある場合には左右を固定的に決めるってのに賛同します。先日の歩道橋(道路を歩行する馬鹿ども)といい、大勢がいる都会のシステムを壊すのは他人に配慮できない連中の存在だと答えを出している。

続き▽
| emisaki | 2018-12-24 Mon 06:32 | マスメディア::テレビ・映像 |
体制派の海外メディアしか伝えない日本メディア
 有り得ない勾留延長の却下は海外の圧力を忖度したと言われている。日産カルロス・ゴーンの件だが裁判所が外圧によって動かされている。海外メディアは体制派であり、市民感情とは異なっている。例え冤罪でも庶民ならないがしろにされ、例え大悪党でも圧力がかかれば無罪になりかねないなら怖い。現に国内でも組織側と庶民では力の違いよって起きてきた問題。

 海外ネット上の書き込みに比べると日本メディアは何か意図的にカットして都合よく使ってる感じもするし、フランス語では漏れたことから本当に言ってるか確証もとれない。なぜ、この疑いをかけるかだが当然ながらテレビは違う内容の字幕という前科があるからだ。そして、結局は断片を拾ってしか放送しないため正しい伝わり方をしない。マスコミは市民の意見をとりまとめているわけじゃないから社の方針の論調。日本だって誰が反日新聞で、誰が右翼新聞かなんてわかりやすすぎるでしょ。米国だって某移民者が多い反日メディアは決まってる。フランスはどうだろうか?

 推定無罪ではなく推定有罪であることや弁護士を同席できない取り調べの件は時代遅れだとしても、そのほかの文句についてはむしろ外国のほうが異常。判決が下ったあとも監獄でテレビやテレビゲームまでできるようなのは刑罰などではない。社会に馴染めるようにと言い訳をしているが日本との犯罪率の差を見れば文句を言われる筋合いはない。

 自動翻訳でもそれほど間違わないわけで、むしろ海外市民からは富を独占してる支配階級への怒りのほうを強く感じるのであり、海外メディアの報道とやらに反してカルロス・ゴーンの逮捕は問題視などされていないのである。こういうとき日本の海外発信力の弱さを感じる。本日聞こえてきた捕鯨の脱退へ向かうなる話もだが、確かにシーシェパード化した組織の中で、すでにイカサマ映画「コーブ(コーヴ)」などによるプロパガンダ、印象操作が成功しており、人間社会で最大の脅威な宗教思想も絡んで反捕鯨は団結している。観光利用ってのは一部の国だけの問題ではないか。
 例えば、牛も羊も食う、子守熊は死にゆき、長尾驢は食っても鯨は哺乳類だから食うなとの差別化は意味不明。他人に自分の思想を押し付けるのは西洋人の得意技であり、それが世界の火種になっているのだ。日本の島国思想よりも実のところ西洋人の異質は駆逐せよと魔女狩り思想は形を変えて残っているのではないか?

| emisaki | 2018-12-21 Fri 19:26 | マスメディア::テレビ・映像 |