サイト内 移動
NEW ENTRIES
Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<  2020 - 12  >>


2020 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2019 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
COMMENTS
    第27回ミス熱海コンテスト 2011/11/23
  • emisaki >02.21
  • きゃな >02.20
    今更ながらCanon HV20の周辺光量の状況
  • emisaki >08.19
  • bukky01 >08.18
CATEGORIES
ARCHIVES
Status
現在: ゲストモード

YYのりものフェスタ@横須賀駅 2011/11/27
伊豆観光プロモーション よこすかYYのりものフェスタ2011

 毎年6月下旬に開催されてる「よこすかYY(ゎぃゎぃ)のりものフェスタ」、今年は震災の影響で半年延期となって11月26、27日に開催されました。JR横須賀駅では26日 JR旧型客車、27日には伊豆急行が出展するので行ってまいりました。
 この車両は臨時特急として新宿や千葉などから季節列車として運行されますが、通常、JR熱海~伊豆急下田の間を走っており、普通運賃のみで最高の展望である車両に乗車することができます。

続きを読む ≫
 実は二度寝してしまって、いまどこにいるんだと電話で起こされるという失態。到着したら13時半を過ぎていた。横須賀が遠い!さらに大船駅で乗り換えに20分、逗子で車両の切り離しに5分も待たされたのでタイミングが悪かったようです。

 海上自衛隊では艦艇とヘリコプターの展示が見学でき、JRでは線路の保守車両のデモンストレーションが見える。横須賀駅から近いヴェルニー公園では、そのほかの車両の展示や横須賀グルメコーナーも設置されていました。

 伊豆急は車内で観光キャンペーンです。横浜で先に渡すと見学しない人がいるって話しを小耳に挟んだ。それでか知らないけど出口で渡すようになっていた。車内でパンフレットを個別にもらう訳だが、最後に袋が配られるってことは受け取りにくくありませんかね? 過去の経験からすると、全部パンフレットが入ってるのがいただきたいです。あの固めの袋は紙を全部揃えないと入れにくいんです。




横須賀駅から伊豆へ戻る黒船電車(動画)


 記念写真撮ってたらJR職員がSUICAペンギンを持たせて写真撮ってましたよ。 伊豆のキャンペーンには何度も顔を出しているし、伊豆急、JRともに担当者があまり変わってないのでほとんど見た顔でしたね。横浜だと東急東横線があるが、横須賀では何も絡まないので親会社といえども東急電鉄の広報さんは見かけませんでした。まぁ~こちらも自腹宣伝やってるみたいなもんですが;)

 ミス熱海の任期は今年いっぱいですが杏菜ちゃんは本日で最後だそうで、加奈子様に続きタスキの外された写真が撮れてしまった。いままで帰り際でも取れてなかったんですよね。偶然かと思いますが、なんだか悲しくもあります。私も熱海の今後をまじめに考えるなんて うざったがられそうなものの筆を置くことになるのだろう。
それぞれ新たなる旅立ち...

伊豆急
熱海市観光協会
河津町観光協会
伊東観光協会

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2011-11-27 Sun 21:02 | 熱海::宣伝活動 |
たまプラーザ駅にて伊豆観光プロモーション 2011/07/09
 東急田園都市線 車内および「たまプラーザ駅」において 伊豆観光プロモーションが行われ、熱海市からミス熱海梅娘、そして河津町からはミス伊豆の踊子が駆けつけPR活動。

 午前中には電車内で、午後には「たまプラーザ駅」にてオリジナルうちわ と パンフレットが配布された。


続きを読む ≫
 「たまプラーザ駅」西側の出入口が完成して今年のポスター展示は中央部となった。 改札の外では伊豆急のグッズを販売している。世の中には「下手うま」という部類もあるが違う。どうにもこのイベント会場という手書き文字は購買意欲をそぐというか立ち寄りがたい書体。店内が乱雑としたドン・キホーテのPOP書体などとは相反するので反省したほうがいい。そんなこと、と思っているようでは認識が甘いと思う。

 暑すぎた。 昨年はパンフレット配布に列ができたが今年は人が出歩いてない。パフレットを受け取ってもらえる絶対的人数に欠けたのが残念。みかんぐらい配ったほうがよかったのではないかと。新宿駅近くで毎日のように旅行代理店とかビラ配ってるが100人に1人も受け取っているのを見たことがないがポケットティッシュなら少しは貰うひとが増える。銀座とか有楽町で花とか食い物と一緒に配ってると、とてつもない列ができてる。

 伊豆急のグッズと3地域のちょっとしたものが販売されていたが品揃えが悪かった気がする。伊豆の特産品などの販売とタイアップしてやるか、PR活動だけに専念するしたほうがよかったのではないか。可能かどうかはさておき、伊豆の客層からすると巣鴨みたいな場所でPRするのもアリかと。

<追記>  どうにも気合いの入り方が違うと思ったら、同日、東名高速道路 海老名サービスエリア で熱海・箱根・湯河原の合同キャンペーン活動が行われており、そちらに多大なる人員が割かれていたようだ。海老名では宿泊券など当たる抽選会をやったので列ができていたとのこと。私が上記で指摘した通りの結果。だが、たまプラーザは新興住宅地なので下町的なやり方が正しいとも言い切れません。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2011-07-09 Sat 16:06 | 熱海::宣伝活動 |
横浜駅にて伊豆観光プロモーション 2011/07/08

 2011年7月1日から8月1日までJR横浜駅にて伊豆観光プロモーションが行われている。7月8日(金)にはミス.熱海..娘(熱海市)、伊東オレンジ.クイーン(伊東市)、ミス.伊豆の踊り子(河津町) がオリジナルうちわとパンフレットの配布を行った。

続きを読む ≫
 パンフレットは伊豆半島各地のセットとなっている。夏ということで海水浴と花火大会。本日のフジテレビ「スーパーニュース」によると今年夏の関東の花火大会は183中の63大会と3分の1もが中止との報道ですが、伊豆半島で私が調べた限り中止になったのは「片瀬温泉夏祭り炎艶美」だけ。東京近郊における海水浴と花火大会の鑑賞がしやすくなっている。

 熱海は7月15、16日に こがし祭り が行われ、夜にはきらびやかな山車が繰り出されコンクールも行われる。その翌週24日からは夏期の花火大会がスタート。8月1~4日はサンビーチ近くの親水公園イベント広場にてビールフェスティバルが開催されます。

 伊東市観光協会の方に尋ねたところ、8月10日 按針祭のパレードは行われないとのこと。昨年はほぼ快晴の猛暑で日中はイベントが行われている要所のみの人出でしたのでパレードの効果がないのかもしれません。ただし昨年同様、伊東駅周辺でイベントは行われる。そして夜には伊豆半島最大の花火大会が行われる。尚、大小含めて伊東市で花火大会は7月から8月にかけて15回も開催。
 もちろん、伊豆では今井浜、熱川、下田、弓ヶ浜、そのほか西伊豆での花火大会もあります。

 堂ヶ島のパンフレットも入ってました。変な想い出のほうが忘れないもので、あそこは干潮時に島まで歩いて渡れるんですが、渡った段階で潮が満ちていたらしく帰りにはズボンがびしょぬれになった思い出しました。

 さて、世界不況とも言える中、日本は更に悲惨な年となってしまいましたが、過去は教訓にしても過去を振り返って嘆いても何の得にもならず、先に進むしかありません。楽しむことから何か先行きがつかめればと思います。巣ごもりしていると余計に消費しているだけのような気がします。旅に出るということは「損して得を取れ」ということではないでしょうか。


≪ 続きを隠す
| emisaki | 2011-07-08 Fri 23:22 | 熱海::宣伝活動 |
ザ・狩人(ハンター)で熱海情報
今週から「ザ・狩人(ハンター)」という番組で熱海が紹介されている。

 この番組の今回の設定は出演者(吉本興業の芸人)が宇宙人で全宇宙に情報を発信する。設定は回ごとに変わるため、いきなり見ても訳が分からず、いい加減な進行に思える。見てもその通りであって進行がグタグタになるという点で高田純次の適当さと違い、ふざけ過ぎた部分がある。読売テレビ制作になっているが関西の作りとも思えない。そして半分がアーティスト(音楽)の紹介(宣伝)に費やされてるため複数回の放送をもってして通常の一番組に相当するようだ。だから熱海編はこれから数回に渡って放送される。

 初回の内容は熱海市観光協会からスタート、まち歩きガイドによって熱海の名称の由来を聞き、駅前の足湯、平和通り商店街でひもの食い、金色夜叉の顔出しパネルと、店は違うがここまでモヤモヤさまぁ~ず2の流れそのもの。そして路地のレトロパン屋さんで初回は終わり。予告によると来週はミカン狩りっぽいけど時期はずれなので別の柑橘系かもしれません(…日向夏みかんでした)

日本テレビ 木曜深夜放送 (※EPGではその回の内容について全く触れられてません)
読売テレビ 金曜深夜放送

| emisaki | 2011-06-17 Fri 23:01 | 熱海::宣伝活動 |
7スタBratch!@テレビ東京 熱海っ子に教わる!地元の穴場情報
番組名の付加情報では「熱海Bratch!地元の人が教える熱海の楽しみ方!」、
アナログのEPGでは「早春の熱海 地元住民が楽しむ温泉&海鮮料理」というタイトルになっていた。

続きを読む ≫
番組では、
 1.日本一早い春を楽しむまつり … 熱海梅園
 2.寿命が延びる伝説の場所 … 来宮神社
 3.知る人ぞ知る絶景の(秘)スポット … 玄岳
 4.朝獲れ新鮮 魚が美味い! … 網代
 5.これぞ芸術!熱海の凄腕職人! … 熱海後楽園ホテル内店舗の職人

ツウならほぼ予想はつきますね。
ということで有名な梅園と来宮神社は置いといて、3.の玄岳の展望から余計な話も加えて...

玄岳の隠れ展望台は私が花火のポイントを探す上で既にネット検索していた。一般的には伊豆スカイライン上の滝知山展望台から前後の駐車場がある所のほうが絶景であるが、玄岳は「熱海」の思惑が働いた結果であろう。玄岳も山頂なら見えるが伊豆スカイラインなら各所で富士山が見えるため熱海の影が薄くなってしまうからだと私は読んだ。玄岳の展望台は夏は冬より更に生い茂った植物により視界が悪くなる危険性を感じている。見渡すのはいいが花火には離れすぎというのも難点。

4.
前にも指摘しているが回転寿司の高品質化から物価が高い東京でも築地界隈やらオフィス街での低価格&上質化の傾向がある。そのランチ価格に慣れている客層を考えると“観光地価格”として許せるべき範囲を超えている。高すぎるというイメージが湧くのである。これを許すには夢の国ディズニーランドのような特殊な環境であるか、もしくはその場所でしか食べられないなど希少性が必要、それがあるだろうか?
食材に限らず何か埋まっているのもはないのだろうか? B-1グランプリとて新たに何か作り出したようなのが選ばれることはなく以前から存在していたものだが、そういうのは現地の人ほど気づかないものだ。日常の空気や水を感じないようなもの。だが空気や水は貴重な(観光)資源になっている。

5.
熱海後楽園ホテル内の店舗の職人が紹介された時は時間が戻ったような感覚になった。なぜなら、ここで米粒に文字を書くのは物心ついた頃に連れられて見ている。当然ながら熱海後楽園ホテルも今のビルではない前の時代から長年やってることに。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2011-01-25 Tue 23:40 | 熱海::宣伝活動 |
YYのりものフェスタ@横須賀駅 2010/06/13
2010年6月13日 横須賀 YYのりものフェスタ

 横須賀周辺で行われているYY(わいわい)のりものフェスタ、JR横須賀駅で行われました伊豆の観光プロモーションに行ってきました。


続きを読む ≫

 伊豆急リゾート21黒船電車の展示では事前に整理券が配られ内部が見学できるようになっている。入口ではミス熱海(熱海市)・伊東オレンジクイーン(伊東市)・伊豆の踊子(河津町)から伊豆急のハンドタオルとうちわなどが配られ、車内では伊豆半島各地の観光PRがなされていた。






 JR横須賀駅は鉄道ファン向けのイベントが行われている。線路の補修を行う専用車のデモンストレーションらしい。


 駅から港のほうを見ると、自衛隊の敷地内で巡視船やヘリコプターの展示および見学ができるようになっていた。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2010-06-13 Sun 23:34 | 熱海::宣伝活動 |