サイト内 移動
NEW ENTRIES
Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<  2021 - 03  >>


2021 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2020 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2019 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
COMMENTS
    第27回ミス熱海コンテスト 2011/11/23
  • emisaki >02.21
  • きゃな >02.20
    今更ながらCanon HV20の周辺光量の状況
  • emisaki >08.19
  • bukky01 >08.18
CATEGORIES
ARCHIVES
Status
現在: ゲストモード

久里浜ペリー祭 花火大会 2011/07/09
■ 久里浜ペリー祭 花火大会 2011年7月9日 19:23~20:18(実際の時刻)

 中止に延期ばかりとなり、7月にして今年初参加の花火大会となった。 忘れてましたが久里浜は遠かった。東京どころか横浜からも遠い。既にリポートした伊豆観光キャンペーンが終了してから撮影機材を自宅に取りに戻り久里浜に向かったため到着時間がギリギリとなってしまった。久里浜駅から海岸線までは15分のため歩きながら開始時間を迎えた。

続きを読む ≫
 当初の予定では19時20分から20時10分となっていましたが、私が駅に着いたのが開始時間寸前で、急ぎ足で向かっていても間近まで開始されなかった。発表では50分間で打ち上げ準備に途中に2~3分の休止時間がある。花火は3500発。一部に意味不明な打ち上げもありますが要所に盛り上がりを加えつつ、私の嫌いな照明弾同然の乱れ打ちもほぼなく長く楽しませていると思う。(※打ち上げ数には定義がないため公表の参考値)

 日中に暑くなった陸地と海水面の温度差から風が流れ込むため花火が内陸に向かって流される。陣取った場所からでは画面右から左へ流れてしまうため綺麗な形に写らない。風があるので打ち上げの向き調整はしているようでしたが写真の救いにはならず。早々に写真は切り上げて動画モードへ変更した。

 海外製か判らないが花火の質は悪い。うち上がって、割れて、光ればいいってもんじゃないと思うのです。星の飛び方が綺麗か汚いかはよくわかるもので、有名な花火屋のはこの点まるで違っている。


 ほかが中止となって客が増えるという想定によって中止したところが多いが、そんなことはなく過去と大きな違いは見られなかった。帰りの久里浜駅でもパニックはなく、入場規制されてしまうほどの人数もなく京浜急行線で帰ることができた。これから情報が蓄積されていくでしょうが、私はほかの花火大会も例年とさほど違いはないと予想している。神奈川県は早くから自粛要請みたいなのが出ていて海岸線の多くの花火大会が中止に追いやられた中、開催される数少ない一つがこの久里浜であった。もう少し大きな花火大会にいけば見えてくるでしょう。
≪ 続きを隠す
| emisaki | 2011-07-09 Sat 23:58 | 花火::関東 南部(東京 神奈川 埼玉 千葉) |
たまプラーザ駅にて伊豆観光プロモーション 2011/07/09
 東急田園都市線 車内および「たまプラーザ駅」において 伊豆観光プロモーションが行われ、熱海市からミス熱海梅娘、そして河津町からはミス伊豆の踊子が駆けつけPR活動。

 午前中には電車内で、午後には「たまプラーザ駅」にてオリジナルうちわ と パンフレットが配布された。


続きを読む ≫
 「たまプラーザ駅」西側の出入口が完成して今年のポスター展示は中央部となった。 改札の外では伊豆急のグッズを販売している。世の中には「下手うま」という部類もあるが違う。どうにもこのイベント会場という手書き文字は購買意欲をそぐというか立ち寄りがたい書体。店内が乱雑としたドン・キホーテのPOP書体などとは相反するので反省したほうがいい。そんなこと、と思っているようでは認識が甘いと思う。

 暑すぎた。 昨年はパンフレット配布に列ができたが今年は人が出歩いてない。パフレットを受け取ってもらえる絶対的人数に欠けたのが残念。みかんぐらい配ったほうがよかったのではないかと。新宿駅近くで毎日のように旅行代理店とかビラ配ってるが100人に1人も受け取っているのを見たことがないがポケットティッシュなら少しは貰うひとが増える。銀座とか有楽町で花とか食い物と一緒に配ってると、とてつもない列ができてる。

 伊豆急のグッズと3地域のちょっとしたものが販売されていたが品揃えが悪かった気がする。伊豆の特産品などの販売とタイアップしてやるか、PR活動だけに専念するしたほうがよかったのではないか。可能かどうかはさておき、伊豆の客層からすると巣鴨みたいな場所でPRするのもアリかと。

<追記>  どうにも気合いの入り方が違うと思ったら、同日、東名高速道路 海老名サービスエリア で熱海・箱根・湯河原の合同キャンペーン活動が行われており、そちらに多大なる人員が割かれていたようだ。海老名では宿泊券など当たる抽選会をやったので列ができていたとのこと。私が上記で指摘した通りの結果。だが、たまプラーザは新興住宅地なので下町的なやり方が正しいとも言い切れません。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2011-07-09 Sat 16:06 | 熱海::宣伝活動 |