サイト内 移動
NEW ENTRIES
Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28       
<<  2021 - 02  >>


2021 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2020 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2019 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
COMMENTS
    第27回ミス熱海コンテスト 2011/11/23
  • emisaki >02.21
  • きゃな >02.20
    今更ながらCanon HV20の周辺光量の状況
  • emisaki >08.19
  • bukky01 >08.18
CATEGORIES
ARCHIVES
Status
現在: ゲストモード

Oha!6「東京タワーとスカイツリー徹底調査!どこから見える」について
 いつもはOha!4だが年末特番Oha!6 NEWS LIVEとして放送された(一部地域を除く)。「東京タワーとスカイツリー徹底調査!どこから見える」について、例によってテレビの胡散臭い部分が見えてきた。
 Oha!4関東ローカル時間にて東京タワーとスカイツリー両方見える場所の募集が行われたが、20日の初回募集の段階で有名な場所の写真は掲載されていた。スカイツリー撮影の人達には有名な場所。事前の映像はそれだけではなかった...

続きを読む ≫
情報募集を時系列で追ってみると

12月19日(月) 地上 05:45頃 梨紗のファッション予報は通常通りある
12月20日(火) 地上 05:46頃 東京タワーとスカイツリーが同時に見える場所の募集
12月21日(水) 地上 05:46頃 東京タワーとスカイツリーが同時に見える場所の募集
12月22日(木) BS 05:12頃 Oha!6の番宣で募集内容の取材風景が流れる。
12月22日(木) 地上 05:46頃 東京タワーとスカイツリーが同時に見える場所の募集
12月23日(金) 地上 05:45頃 東京タワーとスカイツリーが同時に見える場所の募集
12月26日(月) 地上 05:45頃 梨紗のファッション予報は通常通り
12月29日(木) 地上 05:50-08:00 Oha!6 NEWS LIVE放送(一部地域を除く)
※05:20-05:50は地域別の放送枠、関東はOha!4の延長。
※BSは全ての時間を録画してないので、他の日、時間に番宣があった可能性を否定できない


 12月22日 05時12分頃、プライムショッピングCMの後にOha!6の番宣が流れているが全国相手のBS放送では募集してない。29日の番組宣伝として同時に見えるところの動画が断片が使われてた。

 本日の放送で確認されたのがBSの番宣で使われた断片そのものは放送で使われたものであって、募集中に多くの取材は完了していたことになる!こういうのはテレビがよくやる悪い部分である。関東の世帯数を考えようが視聴者が少ない時間帯なので、“もし、本当に情報が欲しいのでしたら” もっと早い時期から募集をすべきだった。それに漠然とした情報募集でよかったのだろうか?

 放送画面は情報を与えてくれた。予定が貼ってあるが、25日から編集(EED)、27、28のMAも有名なナレーターを使ってるので変えようがなく、29日がオンエアーだ。募集で得た情報が頼りだったら取材の余裕がない。Yahooの検索画面を映して見つけたようになってるので視聴者情報はあてにしてない…個人宅など特異的な場所を探していた訳でもないようだ。自分たちの調査に穴がないかくらいを視聴者からの情報でもらおうとしていたのだろうか? 彼らが視聴者頼みなんて危ないまねをするはずがない。私はこの調査済みの臭いを嗅ぎつけたが、もし投稿していて番宣、番組を見たら馬鹿にされた気分になったろう。

 ともかく、募集中なのに番宣で映った榛名山と奥沢の部分は29日の放送で使われたもの→収録済みであったことは見ていて制作に対し失望するしかなかった。「先に調べてるなんて当然だから他に募集したっていいじゃないか」ではなく、あらゆる面で「姿勢」「体質」が問われていることを理解しないから何かとBPOの世話になっても懲りないのではないでしょうか。

これで協力してあげる気になりますか? あなたたちが調べて我々に知らせるのが仕事だろってなりませんか。


カシミール3Dもこの界隈の人達なら辿り着くソフト。山登りとかの人はいいが、ビルが邪魔になるか知りたかったので価値がなかった。たぶん市販でも東京のビルの大きさと高さを網羅したデータなんでないと思う。毎日のように変化してますし。
≪ 続きを隠す
| emisaki | 2011-12-29 Thu 09:06 | メディア::テレビ |
ニュースで見るスカイツリークリスマス点灯
 予想通りの展開というか昨年の工事用照明が少しだけ点灯したのと段違いで、完成時の3分の1ものLEDが点灯したにもかかわらず、周囲のビルの照明と比べて…暗い、暗すぎる!!

 撮影ポイントを探しに出かけず熱海の花火を見に行って正解でした。これではお台場レインボー花火の後ろにスカイツリーを映し込むという野望は捨てたほうがよさそう。なぜなら、レインボーブリッジが強烈に明るいにきまっていて、東京タワーのように浮き出るはずがない。太陽が照らしてくれる昼間とは訳が違う。

続きを読む ≫
 スカイツリーを花火の後ろに映し込むには方角的に台場では無理で品川区、大田区あたりから攻めないといけない。地図から想定される場所は全体が敷地になってる倉庫で海辺に立ち入れないという悲惨な場所なので歩道のある高架橋の道路とかからじゃないと映せないし、かなり望遠が必要になってくる。点灯してからダメだと認識して移動じゃ間に合わないので別々に考えたほうが良さそうだ。 とりあえず行ってみて早く決断することかな。

 事前の発表で3分の1というのを誤解していた。散らばってる状態なら暗いのは当然かと思ったが、正しくは3分の1の部分(場所)が点灯してると見るべきで、点灯している部分だけ見れば実際と同じかな。距離が違うのはわかってるがスカイツリーの近くで見ても東京タワーのほうが目立つ照度の違い。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2011-12-23 Fri 19:06 | メディア::テレビ |
Oha!4 NEWS LIVE@日本テレビが募集してた
 Oha!4 NEWS LIVE(年末放送時だけはOha!6となる)が東京タワーとスカイツリーが両方見える場所を募集していた。募集画面の背景が有名な場所であるから既に知っている訳ですよ。募集のコメントからすると彼らは一般的には見えない場所を狙っているようだ。ようするに誰かの家の窓からって具合。タワーマンションがいくらでもありますが一般開放されているところはまれなので住民にしかわからない。あそこなら見えると思うことがよくありますから、そういう情報が欲しいと読み取れた。

続きを読む ≫
 以前から掲載しているが、私は2つではなく3つ以上に拘っていた。だから、東京タワー、東京スカイツリー、富士山、電車や有名構造物などが写るような場所を探してきた。無断立入厳禁(*)という当たり前を掲げているので想定できるタワーマンションからの眺めはあるが,入れないので現実は不明。今回のOha!4が欲してそうな写真はうちにはない。以下も多くが知っている場所である。* 最近は無断立入など頭のご不自由な方が多すぎる

 住民でなくとも入れる場所はいくつかあるが、2つが近くに見えるとすると江戸川区船堀駅前のタワー、千葉県市川市 市川駅前のマンション(指定時間内で一般公開 三脚禁止)があり、文京区役所の展望室では2つのタワーの方角が広がりすぎてしまってダメ。加えて早朝には入れないので、入館できた時には東京の空気がよどんでいたりする。ホテルのレストランなどでは地図でいくらでも見つかるが、食事で入ったとしても撮影できるような空気じゃない。

 さて、ブログ記事からわかってるが熱海に相当回数行ってる関係で狙ってきたのが十国峠。だが、数々の問題によって挑戦できる回数がなく、いまだに1度しか行けてなく、見えてない。
 理由は簡単で、すごく天候に左右される。空気の良い早朝にバスがない。熱海から1日に4本しかない。帰りを考えると滞在時間が限られる。1000mm以上の超望遠が必要、等々の問題がある。自家用車を持ってない都民には行くだけでも厳しい現実。自家用車があっても早朝にはケーブルカーが出てないので山頂に立ち入れるかどうか不明である(地図上では熱海峠から道があるが、通じてるのか、私道・公道なのかも不明)

画面サイズ注意 開く画像は1280x720




≪ 続きを隠す
| emisaki | 2011-12-20 Tue 20:07 | メディア::テレビ |
2012年は休日が残念@スーパーニュース
 2011年11月30日放送フジテレビ「スーパーニュース」、来年のカレンダーに異変!?と題されたニュースによると、来年は連休が減るという。それも、2月11日の建国記念日、5月5日のこどもの日、9月22日の秋分の日、11月3日の文化の日が土曜日...


続きを読む ≫
 土曜日に祝日がかぶってしまうため、平日が祝日である日数は2010年の15日に比べると2012年は11日になっている(制定されてる祝日は15)。

 よって三連休となる回数も今年から2回減るとのことで旅行業者の悩みどころのようだ(三連休 2011年 10回→2012年 8回)。連休が減るということは出かける回数が減るとのことで近距離など工夫して出かけてもらうように画策するのだろう。

 タクシー業について以下のコメントが出た「平日の休日前は“花金”に比べて売り上げが伸びない…」、私にはこの日本語が即座に理解できなかった。平日の休日前って何だ? 金曜日だって平日である。勝手に解釈すると「金曜日でない平日」ってことだろうが、説明するはずの字幕が意味不明って、これぞ映像汚しである。

 連休が減るということはモノが売れないなど言われても、そもそも三連休なんて貴重だったのをハッピーマンデーなんて作って増やしたのだし、今年から減っても2回である。休みがあっても動きにくい、動きやすい時期がある。例によってネタ切れしかマスコミがこの程度のことを盛りに盛って騒ぐほどのことではなかろう。これを扱ったことによる影響のほうが大きい。プラスにもマイナスにもマスコミによって先導される事は実に多い。世の中、賢い部類ばかりではないのでマスコミの先導次第で良くも悪くも効果が現れてしまう。公共放送を含みニュースでの取り扱い方がやり玉に挙げらてきたよう、マスコミはかなり大げさに扱うものだと思って見なければならない。

しかしながら観光業は何か手を打たなければいけないのは確かである。
≪ 続きを隠す
| emisaki | 2011-11-30 Wed 22:04 | メディア::テレビ |
テレビ東京カンブリア宮殿「高齢化時代の旅行のプロ」
観光業の人達は放送中(記述時点)のテレビ東京みてるかな?

介護が必要になった高齢者のための介護付き旅行専門があるようで、超高齢者社会に向かって必要な旅行会社だろう。彼らの話によると、試しにバリアフリー化した部屋を作ってみたところ、その部屋の稼働率のほうが高くなってしまったところがあると言う。旅館のような宿の建物全体を考えると、改装ではなく建て替えしか対応のしようがない構造がうかがえるが、日常の工夫によって解決できる部分が多々あるという。

続きを読む ≫
番組後半では東伊豆町の高齢者対応が紹介された。東伊豆町観光協会では全国に先駆けて高齢者受け入れのため女性5人のプロジェクトチームが結成されたという。すべての旅館が対応してしまえば飽和状態となるだろうが、現状は数少ない状態であることを考えると、今が、乗るか、乗らないかの最終決断時期かもしれない。

熱海式事業仕分けについて書いたとき、遊~湯~バス事業について「そこそこ動ける人のためでしかない。本当に体が動かせない方々はタクシーを使うしかない」だから既存路線バスでも十分だし、高齢者に本当に必要なものは何か考えろと問いかけたのです。

・ドアが横開き …車いすでも入りやすい
・部屋 …高齢者には座り立ちの動作がつらいので、イスに座って食事ができる
・露天風呂 …湯船の縁が高いが、縁と同じ高さのイスがあるだけでも入りやすくなる

熱川プリンスホテルの改修結果、貸し切り露天風呂。車いすのまま風呂場に入れる。湯船と同じ高さの台も設置。介護する側にも楽になっている。お湯を入れるのだから湯船の高低差は必然で、工夫は必要でしょう。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2011-11-24 Thu 23:16 | メディア::テレビ |
news every.「特集!密着温泉宿を再生せよ」より
11月18日 日本テレビ「news every.」
映像から夏に収録されたものとわかる。何らかの都合で放送が今になったのだろうか。

じゃらんnetで宿泊プランを考え直しただけで前年比200%アップを達成した担当者が登場。熱海の大月ホテル和風館にお客さんを呼び込むための対応を行うようだ。震災後はいったんはゼロになったものの3月は5割減、4月は1割減、5月以降は平年並みだそうで、他業者からすると影響は少ないように見える。今後の集客につなげる方法が欲しいのだそうだ。

番組で取り上げられた流れに、勝手ながら私なりの考えを加えてみる

続きを読む ≫
 もう10年くらい前になっちゃうのか、あるコンビニエンスストアーがテレビCMで「地域一番店」を掲げましたが経営的には当たり前すぎて、これをテレビでお客様に向かって言うなんて恥ずかしいことである。CMはお客様向けなので作ってる部類がこれを知ってて企画したとは思えないが、フランチャイズ店舗が多いことを考えると、いくら組織が指導すると言っても個々の店主の経営能力が問われるので、ついでに基本を掲げなくてはいけない状況だったのかもしれない。

本題だが、news every.の特集では、

  カギは “利用者側に立った宿” とのこと

当たり前すぎて笑った。 こう言われるには、当たり前ができてない証拠。じゃらんnet上でのクチコミから一つを取り上げ、「後で思い出せる料理がない」とのことで料理を改善してゆく流れがテレビで紹介された。

 この宿ではないが私が感じた事を書くと、食事の内容もさることながら時間や配膳のタイミングを客に合わせられない。客のことより旅館の従業員が動くのに楽なシステムになってきている。宿泊施設の評価基準の項目に食事の時間が限定されすぎの旅館はよくないとされている。割と低価格な宿で食堂、バイキング方式なら何の問題もないが、一泊1万数千円以上と増すごとに許し難くなる。日本人はリストラを従業員を解雇することだと間違って捉え、実行してきたので何をすべきなのか見失ってしまった。よって、あらゆる業種が客に迷惑をかけるのを何とも思わなくなってしまった。

 複数の要因から熱海の客は必然的に年齢層がぐっと上がってしまう。街中を歩いていればわかるが、すぐ近くの箱根とは平均年齢が違いすぎる。0泊1日というプランを仕掛けたのは誰か知らないが、都心から近く、疲れも残さないよう土曜日だけで帰ってくるようにしたのは都会の若手を考えたことだと思うが、私は箱根でもまだ遠いと思ってるので0泊プランは定着しないだろう。そういう意味ではロマンスカーで箱根より新幹線で熱海のほうが劇的に早く到着するが、熱海の頭の硬い連中が動き出すのは後手もいいところの乗り遅れ(なのに先行き不透明なネタにすぐ飛びついたりする)。どうであろうと客の立場を考えるのは今後も続けて欲しい。

 私が指摘してきた中にあるが、旅館側は客のことを考えたようでも1対1という「一次元」の世界でしか見てないが、客は多くの旅館や観光地を二次元や三次元の世界で見て比較、選択しているということだ。そこで選ばれるには客と同じ目線にならなくてはいけない。ここを甘く思っている経営者が多そうなのだ。

 クチコミの中のクレームは気づかせてくれる宝物であるにも関わらず、客が減ると隠蔽しようという向きすら多いのが現状である。評価は総合的に判断して決めている。私は過去の評価が悪くても改善されていれば商品は買うが、普通だったとして反応がなく対応が悪いような店の商品は買わない。それと同じ、建物が古いだの書かれてても、値段や風情、景色など判断材料はあり、基準は人それぞれである。何万円もの宿を渡り歩いてる人は1万円の宿にも手厳しいのだ。他人の評価というのはそこまで把握して取り入れなければいけないんだが、そこまで出来る人間が少ないから宿側もピリピリしているのだろう。

 大月ホテル和風館だが景観の評価を避けて通ってるのがテレビの悪いところ。旧・大月ホテルを改装したホテルミクラスの裏手なんだからビルと斜面に囲まれてる。外を見ながらのんびり滞在型の宿ではない。自社ビルに文句のつけようがないが、高すぎるリゾートマンションによって影になり潰れていった旅館も多い。テレビで取り扱われるにも出資企業の臭いがするが、熱海を救うべきはもっと他にあるだろう。


 建物に影響がない地域でも震災後に客がいなくなった4月の段階で廃業してしまう宿が多かったことから疑問に思っていたのだが、いろいろ探ってゆくと私が思った以上に資金的に耐えうるチカラを持ってないようだ。申し訳ない例えだが自転車操業に近い。だから資金繰りのできない小さいところから潰れていったのだろう。いわゆる風評被害もだが、社会構造も考えず不謹慎などとのたまった連中の責任も重いが、ゴーストタウンのようになった観光地の映像を流し続けてきたマスコミも同罪である。広まった自粛ムードを払拭するのにもマスコミのチカラは必要だったが、時に遅し、夏までにはかなりの宿が廃業に追い込まれていた。私は賢くいきたいが、世の中、そこそこ踊らされてたほうが経済はうまくまわりそうだ。

更なる縮小ムードが見えてきた中、今後どのような展開を見せてくれるだろうか...。
≪ 続きを隠す
| emisaki | 2011-11-18 Fri 22:07 | メディア::テレビ |
中京テレビ PS 10月30日
 中京テレビの「PS」という番組で宮城県の松島が紹介されるようです。 テキトー男(高田純次)の出るバラエティー番組ですので観光地として松島を取り上げるのだと思いますが、地域的に不謹慎すぎにならないかが心配です。

 5月2日の情報ライブ ミヤネ屋の生中継で状況は判っており、私も仙台七夕の同日に松島に観光には行ってますので、どのような展開になるのか。10月30日放送予定。視聴エリアは中京テレビ・中部地区(愛知・三重・岐阜)。

| emisaki | 2011-10-13 Thu 21:35 | メディア::テレビ |