サイト内の移動
最新投稿
当年度ブログの検索
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<  2021 - 08  >>


2021 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2020 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2019 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
分類
月別の記録
状態
現在: ゲストモード

伊豆山で発生した土石流は恐怖 広範囲に木々が伐採された影響は?(新情報)
 東京のアナウンサーやニュースキャスターがわざわざ現地入りしてるくせに全く使えねぇー連中である。記者会見で自局が質問してるところを放送したいから同じ質問ばっかりと怒られるのと同じで視聴率のために動いてるだけ。現地入りした誰かが無理矢理カメラの前に立たされてド下手な喋りのほうが現実味がある。

 東京の局より静岡だろってことで、SBSテレビ静岡静岡第一静岡あさひのニュースサイトで遠隔視聴できる動画を見ていたところ、東京の放送局では伝えられてないことがわかった。

続きを読む ≫
報道されたのを要約すると、
2006年 宅地造成したいと役所に相談
2007年 盛り土の届け出 (伐採の届け出ではない)
2009年 無許可で森林伐採 → 役所が指導(後に届け出)
2009年 土砂搬入、産業廃棄物 → 役所が指導 → 取り除かれることなく倒産
2011年頃 今の所有者に渡る

 無許可伐採って日本中で聞く、この手の奴らの常套手段。バレたら届け出をする。それって「謝って済むなら警察いらねー」、脱税のくせに「修正申告を済ませました」ってのと同じじゃん。

 事前に相談してたんですよ、知らないは通らない。意図的に無許可で伐採したわけだ。なぜそれが指導という名の無罪で済まされるわけ!?

 前の持ち主は、いわく付き事業者だが証拠が不十分で検察の敗北という記載が出てきた。産業廃棄物を捨てるような奴って決まり切ってる。計画的かは知らぬが倒産して民事再生法を申請しているが真っ黒に近い灰色なのでうまくゆくはずもなかろう。資産隠しで悠々自適に暮らしている感じがしてきますね。



 TBS「噂の!東京マガジン」で何度も繰り返された話だが「指導」「指導」って、そういう奴らに通用した試しがない。必要なのは罰、制裁である。知りませんで済む行為じゃないから。

 バスやトラック運転手の過労で多数の死傷者を出す大事後が繰り返し起きたとき、行政処分の情報サイトを見て解ったのが同じ業者が繰り返すってことだった。指導が通用するのと聞く耳持たない連中の真っ二つに分かれてる。

世の中の災害、ほとんど人災では?



産業廃棄物を盛り土で覆い隠した可能性は? …もはや確認のしようもない。

 ここで、Googleマップに誰かが「本宮社産廃処理場」→「産業廃棄物集積場」と記しやがった理由が見えた。情報が出回ってない頃に記されたから現場の事情通ってことになる。当時の関係者か近隣住民って可能性が高くなるが、勝手をやめてもらいたい。

 それだけじゃなかった。崩落現場と反対側にある施設の名称も書き換えられていた。親玉の社名が消され子分の社名に書き換わっていた。こっちは誰かが勝手にやったのとは違うから、そういう奴なんだと自ら証明してくれてる。



 現在の所有者が10年以上前に買ったと語ってるため所有権は役所から指導をくらった直後に移ったことになる。そして市の指導で今の所有者が植林をしたが、木が育たないまま崩落。

 静岡第一テレビのニュースによると、2010年以前の盛り土と、2010年以降の盛り土があるという。別件で2017年に処置が完了と役所に報告とあったため、現所有者が知らぬ存ぜぬは、どう考えてもおかしい。何が完了? そこから先に、意図的な分割申請で規制逃れのメガソーラー建設が始まるんじゃん。
(現在の所有者の代理人は盛り土を行ってないと主張)



 真実ふうなデマに踊らされるといけないが、前の所有者が誰なのかは明確になってない。小田原市の某社と報道のように知られてはいる。調べる方法はあり、住所(地番)を元に関係部署に請求すれば出てくる。私は知らないがネット上で得ることができるかもしれない。

 今の所有者は誰ってことだが、崩落現場にしか焦点が当てられてないが推測できることはある。盛り土の年代は古いわけで、近年の重機の出入り証言である。
 道路になったところから崩落ってように、そこを重機が通ってどこへ行くのか?それは道路が延長された先にある谷間の伐採とは桁が違う広い場所だ。そこまで所有者が同じと考えるのが最も自然だが、どうやら正しい。そいつらの事業とも合致してる。



 多数に分散した事業登録があるのと伊豆山だけで地番が解らない。事業者登録にも地番が書かれてない。だから誰が関わってるかは未だに確証がないが、どうやら本件に伊東がらみの某社が咬んでいるって話はデマだったようだ。上記で「産業廃棄物集積場」と記されてると問題視したように、誰かが勝手に記してしまったのではないか?(今は削除されてる)

 Googleが記載したものか、誰かが勝手に記したのかをどうやって見分ければ良いのか? Googleだからと信じたら、難癖つけてんじゃねーって訴えられたらどうするわけ? こういうのがあるから臭わせても誰とは一言も書かなかったけどね。危ない危ない。




空撮映像にて、ハゲ山にされた側から水が流れ出てるのが気になる。まだ危険。

 安否不明者の氏名、性別が公表された。その中に聞き覚えのある名前を発見してしまった。店舗は被害に遭ってないが、自宅が流域にあったってことですね。できるだけ多くの安否不明者が連絡もできず、どこぞに逃げ込んでればと願う。

荒川がどうしたとか、防災用品がどうのって書いてきたが、
ああ、誰もが俺ぐらい心配性だったら確実に逃げていたであろう…。





<追記 2021年7月6日 08時:
先に発表された安否不明者64人のうち41人との連絡がつく、1人不明が増え現時点で安否不明者24人
上記に書いた聞き覚えのある名前は不明リストから消えてました。



<追記 2021年7月6日 11時:
安否不明者 新たに5人追加で29人

 Googleマップで崩落現場に「産業廃棄物集積場」と勝手にマークが付いた削除され、「令和3年7月3日の熱海市の土砂災害」と記載された位置が正しい場所になっていた。
Googleマップに勝手に表示を付けたのが全員に表示される機能は抹消して欲しい。

 盛り土を行った前の所有者は小田原市の某社と報道 社名は伏せられてる。ネット上では既に暴かれていて、所有者の推移の書類が公開されており悪名高き存在であったことが伝えられてた。その資料まで捏造を疑ったらキリがないが。そうした資料から「登場人物全員 前科持ち」とまで書かれていたが、過去に違法行為を繰り返して報道されて「グル」かのような関係性の高い企業名が並び、まんざら嘘でもない。



<追記 2021年7月6日 17時:
所有者による責任逃れと訴訟対策が始まってる感じ。

 崩落現場と太陽光発電事業者は同一と判明。所有者代理人弁護士は仰天の主張をしており、太陽光発電施設は離れており全く関係ないとまで言い切った。前もだが、その代理人は確証もないことを平然と言う。崩落時に静岡県のドローンおよび現地入りした報道によって太陽光発電施設側の崩落壁面から水の放出が映し出されていたのだ。

 7月5日の時点で「メガソーラ建設との因果関係明らかに」という投稿もあったが、その方の今までの立場(主張)からすると、正しい見解のためには鵜呑みにはできず常に事実関係のみを受け取るべきと自分に念を押す。いくら所有者と周囲から悪臭がプンプンしても確証には至らないだけなので、連中が責任ないと言い切るほうがとんでもない主張だがな。

 活動家のパヨちゃんたちがメガソーラーや盛り土に責任をなすりつけようとしてるなんて呆れた投稿を展開してたが、言い切れないだけで専門家の誰もが責任が無いと思ってるはずがない。

 そもそも役所側としても、原因として考えられるって言った側と、火消しに走ってるかのよう煮え切らない発言とに分かれてるが、環境破壊と宣い別件で実は推進派という節操がない奴を信用できるはずがない。

 盛り土の崩落現場の数倍の面積になる森林伐採によって建設された太陽光発電施設はたいして離れておらず、谷の頂点に位置している。太陽光発電施設と崩落した縁とは約60メートル。尚、現時点のGoogleが掲載し報道が利用する衛星写真は少し古く、既に太陽光発電パネルは敷き詰められている。



<追記 2021年7月7日 09時:
 またもや代理人弁護士とやらが仰天発言。メガソーラーは西側に傾斜させてるので水は流れ込まない。木々がなくなって余計に染み込んでいるんですけど、弁護士のくせによくもそんな事が言えるものだ。流してるって言う側には目立った川がなく排水路程度しかない。

 7月6日、ミヤネ屋がヘリコプターから生中継をしており、メガソーラーに沿って崩落が起きた側に ひび割れが長々と続いている。このひび割れが入ってるよう斜面に流れたのか、崩落によって押さえるものがなくなって滑り落ちたのかは不明だが、ひび割れは稲妻のように入ってるため人工的な溝ではない。配線は地面に置かれ、雨水の排水路も全く見当たらない。

 最初からあった地盤も盛り土と共に流れ落ちたってことは、過去よりも高い側の地盤が不安定になってるってこと。その証拠が、ひび割れではなかろうか。また大雨が降り続け、耐えがたくなったらメガソーラー側の斜面が谷間に崩れ落ちる可能性があるってことでしょ。怖すぎてもう下には住めませんよ。
 今ある砂防ダムが受け止められるのは4,200立方メートル、崩落して流れたのは100,000立方メートル。こうなってしまったからには今あるセコイやつじゃなく巨大な砂防ダムが必要になってしまった。もしくは崩れないように壁面を補強するしかないが、所有者が責任を持つのが当然である。責任逃れできるなら法律が悪い。

 余談だが、過去の事件から本当の山よりも神奈川県の住宅地には危険を感じてきた。高低差が違うため大崩落はないにしても、崩れたら何軒かは下敷きになるって丘陵地がいたるところにあり、カネがかかるから全体的な整地もせず地形のまま家屋が建ってるように乱開発、崩落、手抜き工事と他より多く聞く感じ。都道府県No.2ヅラの割に田舎者のヤンキーが多い。お高くとまってそうな場所に限って凸凹で住みにくいのは神奈川に限ったことじゃないけどね。平野という点では神奈川県は少なく千葉や埼玉のほうが多い。

 物件調査をするにしても項目が拡大しすぎてしまったが、住宅が建ってない場所だと盛り土など地盤の情報がないってんだから困った。


#伊豆山土砂災害

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2021-07-05 Mon 23:44 | 生活::防犯・防災 |
人災での前に物件を調べていた
 土石流の発生で大騒ぎになる前に通常物件と競売物件を調べていたのだが、大部分が高齢化したら暮らせない物件だった。駅から西も東も厳しい環境しか残ってない。

 今ある競売物件だと最寄りのバス停は桜ヶ丘で1日4便しかない。更にバス停から1kmの高低差140メートル。バスの便が増える地点は錦ヶ浦で1.5km、高低差170メートル。普通の鉄道で日本最大が箱根登山鉄道の80パーミルだから、軽いケーブルカーの勾配が1km続く。

 こんなの調べるのは簡単だが、調べなきゃいけないことは多く、調べられないこともある。近隣の聞き取り調査は必須であるがマンションだと難しくなる。

 「大島てる」には掲載されてないが、それは死が基本。生きてる人間のほうが怖いんだけどな。報道番組にて近所トラブルで頭おかしいチンピラ一家が放送されたことを取り上げたが、そういう奴らの存在を示すほうが桁違いに有意義である。被害者を差し置いて人権だとか下らない事を言う奴らがいるし、法律がどうので実際には訴訟覚悟じゃないとできない。死人は掲載できても現世の悪魔は掲載できないジレンマ。

続きを読む ≫
・競売物件

 さて、競売物件だが公表資料だけでも全体リノベーションが必要で、数十万円の管理費の滞納分も支払わなければならない。ライフラインの工事が必要になる設備費も必要な感じもした。算定額の計算式の説明でマイナスにはできないって書いてあるよう深く調べずとも「負動産」。

・集合住宅(マンション)

 そしてずっと前から言ってるのだが集合住宅の管理費はボッタクリに匹敵する。100万円くらいの捨て値の物件でも10年所有したら経費が500万円なんてざらにある(下記で示す)。どうせ不便なら別の地域の家賃のほうがよっぽど安い。新築物件なら都内のほうが安い。

 たまにピン子クラブが売りや賃貸で出るが、あの古さと不便にしてクソ高い。部屋によっては景観は抜群だけどね。スガコ郷も高齢化したら家族の世話人がお手伝いさんを雇える金持ちじゃないと厳しい。中心街のマンションは都心のタワマンの値段。だからって1平米の土地は都内のウチのほうが遙かに高いので、どこに悪がいるか明白でしょう。

・頭でっかちな理論は役に立たない

 会社員もロクにやったことがなく今は日本にも住んでないくせに日本にケチつけてた奴がテレビ番組で賃貸のほうが良いと御託を並べてたが、金勘定とか表面だけで賃貸のほうが良いなんて言う奴は程度が低い。高齢化したら貸してくれないってことも知らない。現状の不便さも無く高をくくってカネも持ってる奴は関係が広いようで薄っぺらいから世間が見えないから不道徳な事を正しいかのごとく語るのを何度も見てきた。

 2年先払いならいいとか、一般より高額の保証会社でも通るかは謎だった。俺が保証人とか当然として静養地すら探すの大変だったんだから。間違って大金を掴んじゃった奴って世間知らずばかりなのに発言力を持たせるのがマスメディア。将来が見えない奴に将来性を語られてもねぇ。

・不動産に巣喰う闇勢力  ボッタクリ価格の管理費用

 必要なのは管理費よりも修繕積立金なのにアンバランスばかり。NHKの受信料に似てるが当たり前のように徴収されること麻痺、事なかれ主義、高齢者で言いなり等、そこの物価や事情に見合わないボッタクリ価格が溢れかえってる。

何でもランキングにするんだから悪徳不動産屋に悪徳管理会社も出したほうがいいね。

 都内でも事件が起きてるのだが、ロクでもないボッタクリ管理会社を替えるとなるとヤバイ連中が出てきて嫌がらせを開始しそうな空気は漂ってる。黙って払う気にならないと集合住宅なんて買えない。

 「ヒルナンデス」で中古物件を買って自分たちでリノベーションする企画が放送されてるが、それは正しく持ち家だからこそ可能。本件で示すように中古だろうと新築だろうと家賃くらいの管理費になってる物件だと30~40年経過すると、一戸建てに住んでたら質素に建て替えられる金額に相当。

 取引価格と評価額は違うから、捨て値の中古マンションなんて管理費に修繕積立金、そして固定資産税に都市計画税がとんでもなく高く感じる。

 調べてたやつは中古2LDKで980万円だがリゾートマンションで広く約50平米、住居の月額住宅経費が約6万円、固定資産税に都市計画税で約7万円。それは年に80万円、30年住んだら2400万円。

 ちなみに上記の例で東京23区の平均だと管理費と修繕積立金で2万円にしかならない。評価額と取引額の関係は都心部とリゾート地では反比例に思えるため都内の固定資産税だって似たような額。

 タワーマンションなんて戸数が多いため売価に比べると管理費は安い。地方でリゾート地になると競争原理も働かないし、どこを調べてもクソ高い。不動産屋のモラルにも時差があるから、まだ仰天の要求を平然と組み込んでくる。通常生活の消耗や汚れは賃料に含まれるって関係省庁が明確化し、裁判判例も出てるってのにチンピラ不動産は払わせようとするから怖いぜ。借りる時点で清掃料7万円とか平気で契約させようとして、渋れば貸さないわけだよな。原状回復の意味をねじ曲げて次に貸すのに楽するため新品同様に戻させようとする。今は、いくらでも借り手がいるって時代じゃないのに時代遅れも甚だしい。今まで地方の各所で探りを入れてきて「時差」があるって感じてきた。

 退去に至っては賃貸住宅ガイドラインを叩き付けてやらねばならない。賃貸の場合、入居時に部屋中の写真を撮り。修繕費なら60万円を越えることもないから勝手に戻る保証金から差し引いたら少額訴訟しますって言えばいい。脅しには脅しだが、少額訴訟は費用も安く簡単で賃貸トラブルでは大勢がやってる。

だからリゾート地では文句も言わずにカモにされていられる奴らしか住めないよ。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2021-07-05 Mon 23:41 | 伊豆::調査・計画 |
土地所有者の代理人の無責任発言
2021年7月5日 TBS「NEWS23」

 土石流の発生原因とされる盛り土を含む土地所有者の代理人とやらの電話取材が放送された。代理人って弁護士ですよね?ならば法的に有り得ない主張をした。開発を引き継いだ気がないと。いやいや、そういう問題じゃなく購入したからには責任は引き継がれる。

 知ってるか、知らないかではなく、知らなくてはならないのである。イマドキの弁護士って、こんなこと堂々と言ってくるの? 依頼人の主張をそのまま伝えたとして通用するの?

#伊豆山土砂災害

| emisaki | 2021-07-05 Mon 23:20 | マスメディア::テレビ全般 |
江戸っ子ファーストの会なら組織票を集めますけど
地方ネット局は東京都議会の話を聞かされてるんだろうか? 独自制作に切り替わるのか?

 国政でも都政でも区(市町村)議員選挙でも同じ。大便と小便しか選択肢がないだから小便を選びますよってだけ。消去法しかない。お花畑なんて選択肢があった記憶がない。

 出る杭は打たれるか、小池が叩かれ、もっと無能どもは放置って笑わせるね。あの激務に倒れたら、そこへ不祥事で退場したクズ政治家どもがほざく。地方症の症状と同じ、己のする悪事には自覚症状がないくせに他人には狂気的に噛み付く。

 たとえば国政としてコロナ禍で10万円配るは仕方なかったが、選挙宣伝でカネ配るなんて言う奴は信用に値しない。財源どうする、どうせ回収する等々を考えると、お馬鹿さんを引っかける罠。アベの10万円の回収が始まるなんて記事があったが、そんなの配る前から言ってんだろ。

 そんな感じで都市生活不適合者まで東京に住んでるって条件だけで都民と認めるならお断りだね。団塊の孫が三世代目なんて関係ない。それは三代続いたら江戸っ子の本当の意味を知らない奴。

都市生活不適合者、集団生活能力の道徳がある都民と認められるのが条件。

 絶滅危惧種と言ってきたよう江戸っ子ファーストの会なんて人員が集まらないのは今や自分が正しいと勘違いしてる無秩序に侵略されてしまった東京。自分が正しいと教えを請うこともない。

 バチカンみたいに独立させてくれぇぇ 地方症都民との戦い 「根比べ」だな。俺たちが負けるってことは道の歩き方も知らねぇ奇病で埋め尽くされ、世界のよう低次元に落ちるってこと。

各個撃破って数が違いすぎ。ローエングラム艦隊にスパルタニアン1機で挑むみたいなもんじゃん。

| emisaki | 2021-07-05 Mon 08:05 | マスメディア::テレビ全般 |
金儲け第一の発電事業(83) 被害が大きく左派メディアも真実を取り扱い
 いままで問題視して特集を組んでいたのは産経新聞だけだった。そりゃそうで、いくら脱原発だって言っても当時の民主党がおっぱじめやがったから左派系は当時の政権側だから以後の事件事故もロクに取り上げてくれなかった。

 とんでもない儲け話だから国内外のハイエナ、ハゲタカどもが寄ってたかってきた。NKに至っては下部のBPがソーラービジネスを展開して金儲けのための記事一辺倒であった。おっとすまん、最初から「経済の経済による経済のための新聞」でした。
# 金儲けして何が悪いんですか©ハゲタカファンド …法に引っかからない部分でも、やり口の悪さに無自覚の例

全国で公害化する太陽光発電 出現した黒い山、田んぼは埋まった [有料記事 2021/6/27]
太陽光発電が「公害」(その1) 自然破壊・景観悪化 37府県でトラブル [有料記事 2021/6/28]
太陽光発電が「公害」(その2) 自然破壊・景観悪化 37府県でトラブル [有料記事 2021/6/28]

 『太陽光発電が「公害」』、こんな題名は過去の毎日新聞じゃ考えられなかったね。左派系は反原発で再生可能エネルギーがなんであれ推進の記事ばっかり読んできたからな。もう既に日本中が食い荒らされちゃってるのだが、ケツに火が付いてやっと気づいたわけだろ?おせーよ!

世間の連中よ 太陽光発電は無条件に正義なんて思ってるの、いい加減にしてくれませんか。

続きを読む ≫


 個人に近いところでも地主とかお金を持ってる奴らが事業参入して売電のメーターに示される金額を見てニヤニヤしやがってる顔が目に浮かぶ。それ、誰からのカネだと思ってんだ?

これがFITによる買い取り制度を利用して国民を食い物にするハゲタカ、ハイエナの姿。



 それに一般家庭で売電してる奴らも俺たちからカネをふんだくってるんだからな。発電による正当な対価だなんてバカなこと思ってるんじゃねぇーだろうな? 売電に悪が潜んでいるのであって自分で使うためだけに取り付けるのには問題ない。

 紙の料金表を配るのを有料化して請求書はネット移行してると思うが、請求書の再エネ賦課金(再生可能エネルギー発電促進賦課金)なる項目は、そいつらに分配され強制徴収されてるお金で、日本全体では巨額になる。だから金額的にNHKの始末は後回しだって言ってんの。



 俺は訴えてきた 地理的に日本には取り出しやすく最高のエネルギー源が地上に近い地下にあると。それが最も使いやすいのに今回の土石流で死人が出た熱海が大反対しそうだが、それでは過去に反対してきた日本中の温泉地も含めて選択を問う…

「温泉が減る危険性で地熱発電に反対し続けるのか?それともまた大勢を殺すことになるか?」

 この道のりは長そうだ。なぜなら日本人は温泉神話に取り憑かれてるから洗脳が完了しており商売が非常に強いからである。バイナリー発電は温泉を汲み上げて発電して捨てるわけじゃないんだけど頭から受け付けない。

 普及すればお湯にするなんて程度の低いことじゃなく更なる高い熱源を利用すること研究する費用も生まれるであろうに、写真撮ると魂抜かれるって思うレベルの人を解らせるんだから難しいわけ。



 風車だって大迷惑よ。陸上では低周波音や振動により健康被害を起こしてきてるし、遠浅の海岸がないし漁業活動の日本は洋上発電も大問題。

 風車は耐久性がなく、台風に至らずとも各所で壊れた。淡路島では根元から倒壊して、重圧と風圧のかかる上物に対して根元のお粗末さを見ることができた。

 進めたからには失敗しても責任を取りたくないので止めないって政治家に関係省庁、そして目先のカネに目がくらんで導入する市町村は非国民だろ!

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2021-07-05 Mon 07:04 | マスメディア::新聞・雑誌社 |