サイト内の移動
最新投稿
当年度ブログの検索
カレンダー
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<  2021 - 07  >>


2021 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2020 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2019 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
分類
月別の記録
状態
現在: ゲストモード

やまなしフェア2021@八王子駅 [ご当地キャラ] <事前>
2021年7月8~9日 13:00~ JR八王子駅 中央改札外 みどりの窓口前

出没予定ご当地キャラ 
7/8 武田菱丸、やはたいぬ、モモンちゃん、ふじぴょん、モモずきん
7/9 武田菱丸、つるビー、モモンちゃん、モモずきん

物産展の開催は7/8~10
JR東日本特急列車で直送第4弾!山梨の「朝採り 桃・すもも」を八王子駅で販売します!~「やまなしフェア2021」を開催します~

 今年も物産展開催情報は複数あったが緊急事態宣言中では中止されたのもあり、物産展が開催されてもご当地キャラが出ることは考えられず、今年になって登場が書かれていたのは初めてかな。

東京の東から西までに行ける状態じゃないので、誰か近くの人は行ってあげてほしい。

| emisaki | 2021-06-27 Sun 19:58 | 催し・行事::ご当地キャラ・観光大使 |
七夕まつり開催の歴史資料から見えた移り変わり 飾り・ミス七夕
 たまにテレビで昔の芸能人の報道映像を見るかのようだったが、尾張一宮での七夕まつり歴史資料から地域の変遷を見ることができた。10年以上前は資料でしか知らない。

 2010年くらい前までは実際に見て知ってた。それを過ぎると名古屋のイベントで宣伝してるのを見たことがあっただけ。ここで以前、ブラタモリの名古屋の回で「和解」なんて取り上げられたことがあるが時差があるって言ったのは現実なんだ。

【人の服装、髪型や顔立ち】

 私自身が2006年から名古屋で入り浸ってたときに大学近くでイベント観覧していたとき感じたのが校門から出てくる誰もが「キャバ嬢か?」って感じだった。集団心理的に違和感がなくなってるのだろうが同じ時期の東京の大学生では有り得ないから感じたわけ。中部地域では2002年頃からケバさが見えてくる。

 それも2000年戻れば黒髪で昭和っぽくなり、1995年あたり細かった眉毛も太くなる。1990年になると「東京ラブストーリー」で見たような髪型をしてる。

 1985年になるとロングヘアーのソバージュで更に眉毛が太い。1983年は大きく世代の変わり目か一気に老け顔になった。う~ん、今の稚拙さからすると顔立ちと精神年齢は比例してるのかもね。

 年齢は若いのにオバンくさく見えるってのは1980年ではスカート(ドレスの丈)がすごく長くなってるからでしょう。これは更に昔にあったミニスカート流行の反動でしょうか?

 1978年に髪型に聖子ちゃんカットを感じたが、調べたら松田聖子って1980年デビューだった。と言うことは、流行らせただけで以前から存在してた髪型なんだ。

 1970年は完全にミニスカだが1971年にそう感じられないため下火になり始めた時期かも。ホットパンツの衣装もあったと書いてあるから昔を語る番組で知った通りだ。この近辺で白黒写真が混ざってくる。それより戻ると私の目には昭和だか大正だか明治だか区別がつかなくなる。

【吹き流し】

 1960年代になって七夕飾りに注目したのも、60年代中期に変わり目が感じられたから。過去は一般家庭や学校でやった笹の枝に短冊を付けのが含まれるが、以降は急速に現代型になってくる。

 以前でも「くす玉型」は見られるが、今はそればっかりである上が球で下が円柱って、どこが発祥で広まったのだろうか? 歴史ある仙台で調べようとしたらネット上では10年戻るのがいいところ。

 ガイドブックが販売された記録と開催歴の展示会があったまで探れたが、今は定番、悪く言えばワンパターン化した「てるてる坊主型」とでも言う吹き流しの始まりが探れなかった。

| emisaki | 2021-06-06 Sun 22:26 | 催し・行事::ご当地キャラ・観光大使 |
ふっかちゃんバースディぱーちぃ2021開催予定も事前抽選の模様
<追記: このイベントはネット配信に変更されました>

 開催予定日も6月末じゃなく7月31日、10~12時と13~15の2部制、300名制限。会場は深谷市民文化会館で駅から近くなる。大ホールとのことで座席総数1164の約4分の1だから自分の前後左右には誰も座らない状態。抽選がどうであれ、これは自粛で無理な可能性がほぼ100%だな。ふっかちゃんに会うのは2022年に希望と期待。

【お知らせ】ふっかちゃんバースデイぱーちぃ2021開催! 2021.4.16発表

 深谷市民文化会館の地図を見ようとしたらいままで気づかなかった深谷駅の東から曲がって北へ進む道(あかね通り)を発見。このような場合、暗渠とした上か廃線跡と相場が決まってる。調べたら廃線だった。営業線じゃなくレンガ工場への支線だった。

| emisaki | 2021-05-01 Sat 17:10 | 催し・行事::ご当地キャラ・観光大使 |
なんと、チェリンとあそぼう2021 開催!
<追記: このイベントは中止となりました>

チェリンとあそぼう2021
日時:2021年6月20日(日曜日) 10:00~15:00 / 会場:最上川ふるさと総合公園

 ウイルス対策の短期決戦は希望でしかなく日本中で自己中野郎どもは無視してきた訳だから期待できない。よって密集が考えられるイベントは全て中止だと予測していたのだが開催情報。

さがえ観光ガイドチェリンとあそぼう!2021 [2021.4.28]

 宮城県は危険、安全圏は日本海側か。すると秋田県、山形県、新潟県あたりで参加団体が集まるかどうか? そうなると観光宣伝ってよりも地産地消の物産展に鞍替えしたほうがよさそう。

 行きたいけど無理です。それなりに密集するし、ワクチン接種が間に合いません。個人的に1年3ヶ月に渡って引き籠もり生活をしてきたって東京から来た奴としては一緒くたにしか思われないから迷惑を避ける意味でも行くことはできない。自分が元気でも無症状保菌者の可能性がゼロじゃない。自分は大丈夫だからとは、私が批判してる自己中な奴らがする行動。そして、こっちから言うべきは集団生活能力がない人達の行動は信用できない。変異株ウイルスによって感染力が高まってるだけに外部の人は行くべきではないと判断。2022年に希望と期待。

生配信、動画投稿してくれませんか?

| emisaki | 2021-04-28 Wed 20:03 | 催し・行事::ご当地キャラ・観光大使 |
2021年も横浜パレード中止 そこで新潟の制服を追ってみた(1)
今年も「ザよこはまパレード」は中止と2021年4月1日付けで発表されていた。
横浜は5月3日だが5月5日の銀座柳まつりも情報なしってことは中止だな。

 学生時代に既製品では足の長さが短すぎてミズノのテニスウェアを特別注文したのだが、大量生産の既製品ですら裾伸ばしで定価の1.5倍になった。本件のような特殊用途にてデザイン変更を指示したら、いったいいくらになってしまうのだろうか気になった。

独自性を強めるためのデザイン変更ならまだしも細かい変更の費用対効果はあるのか?

続きを読む ≫


 他に考えられるのが太さの変更。なぜならチクマでも事務服と違ってコンパニオン衣装はモデル体型じゃないと着ることができない。通常より1~2サイズ違う可能性があり、太ってると衣装から拒絶される。

 男で細腕のほうな私が近くで見ても手の先すら入らないくらい、かなり細い子供サイズに見えてるのだから、採用されてから二の腕なんか太くなってしまうと、ウエストが許しても腕が入らない可能性がある。念のため、私の体は大きいから小さく見えて当然でした。



 新潟ではないがクビでも引退でもないのに消えたお方を知ってて、かなりデラックスになっていたってことは、そういう意味なんじゃないかと。合うサイズが販売されていたとしても買い直すと数万円にはなってしまい1年で終了なら戦力外通告したほうがいい。

 バレーボールの選手のような相対的に大きな人だと合うサイズがない。古くは細い人しか着られない最大13号だったが最近は奇抜なデザインなら15、17号サイズがあるようだが、それだとコンパニオンじゃなく会社の受付って感じ。それで、いわゆる日本人体型の人が多いからサイズが豊富で多少の変化なら問題ないバスガイド衣装のようなメーカーが選ばれることがある。

採用している側からしたら、太るなと言えなくて、太られては困るわけだ。



 チクマでもALPHAPIERなら事務服だから最初から余裕がある作りに加えてサイズ豊富だがU-FACTORYはモデル体型専用。私が過去に「ショムニの法則」と呼んでることは既製品では長身だと結果的にミニスカになり、チビが着るとババくさい長さになってしまうこと。
(例)→2013年7月7日 湘南ひらつか七夕まつり
 その衣装は標準がミニスカなので、膝丈・ミニスカ・超ミニスカの三段階なってる。日本人女性(17歳)の平均身長が158cmだから、そのあたりが一番可愛くなるようになってる。

 新潟の場合は入らないってほど太った方は見られなかったため、大きく変えてるは別として、ちょっとだけ変える費用対効果は何か?一般的に少量では作れないから3名×2着としても新潟は予算があるみたいですね。それとも、細かい直しだと大金を要求されないのでしょうか?または新潟に専門業者の存在か?




 ほかに地元の服飾企業が衣装を作ってる地域がある。例えば尾張一宮は織物の町ってこともあり独自デザインの衣装だから他の地域と被ることがない。

 地域振興の割引かもしれないが衣装代は6名でドレスが約80万円、浴衣が約10万円。コンテスト、日当、賞金、経費で400万円であり七夕まつりの経費が2000万円なのだから占める割合が高く観光大使(ミスコン)やめるって話はちょくちょく出てる。

 そうした決定は当然かと思うが、報道に取り上げられやすい→広告宣伝費となる。例にした地域が悪かったが、他所では年中行事の宣伝要員として動くが一宮は七夕まつりのためだけ。

 それでコストパーフォーマンスが悪いってことになる。ところが都道府県、市町村や観光地で宣伝マンである観光大使が異なるのも地域を広がるほど融通が利かなくなる。特定の宣伝で動くと不公平って話になるのだろう。都合を考えたら効率が悪く経費がかかるのも当然。

そんなことがあって分身の術も使える ご当地キャラ が観光大使として重宝されたのだ。

 経費の資料は役所の補助金を受けているからなのか収支の詳細や議事録が公開されてるから推測じゃない。義務じゃないのか公開しないのが多いが税金を使うなら公開すべき。

 一宮の衣装代は独自デザインのため安いと言える。本件で語ってる小売価格でも上下、帽子、手袋、靴、アクセサリー(スカーフ、ベルト)、バッグなど1名につき10万円くらいかかるから。

新潟が同等の予算組みなら既製品のデザイン変更に投じても同額ってことか。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2021-04-04 Sun 16:03 | 催し・行事::ご当地キャラ・観光大使 |
五條市 → カッキー → 柿の里娘 → なつかしの衣装
 奈良県五條市の再調査から、なんだかんだで奈良市の桜並木に飛んじゃって、スタックオーバーフローになると元に戻れなくなるため早々に切り上げ五條市へ戻る。

 おっと上野公園(奈良フェスタ2013)で見たことある奴けど誰だっけと検索したら「ゴーカスター」はチーム名で「カッキー」でした。余談だけど五條市のゴーちゃん、「ごーちゃん/ゴーちゃん」は三重県津市、新潟テレビ21にもいて、どこが先か知らないが確実に後だと言えるのがテレビ朝日だが、あいつは「ゴーエクスパンダ」なのに勝手にゴーちゃんと言い続けてるだけなんだよな。

 ゴーちゃんじゃなくて、カッキーの写真を見たら隣にいたお姉ちゃん、もっと別の写真を見たら着ていた衣装が なつかし~ぃ。懐かしいって、もしかして干支1周しちゃったか。

続きを読む ≫
 10年くらい前に廃番(ディスコン)になってるはずだよ。もしかして長持ちさせてるのかも。広報ページをごにょごにょ探ると2019年から2013年まで遡れた。定価だと一式10万円くらい、売値で6~7万円。年に1、2度しか着ないなら10年は使わないとね。地方の典型で柿の里娘ってJA職員らしい。

 また怒られそうだけど、堀の浅い日本人全員をブサイクに転落させる細いメガネと同じで、あの衣装は中身が美人じゃないと駄目なんだ。美人が変なことしてもまだ美人だからOKって感じに着てる人を落とすデザインだから。

 最悪の部分は私が「ババ丈(ばばたけ)」と呼んでいる膝下丈の寸法で、ファッション業界がBBAは膝を隠せとか膝を出すのは清楚じゃないとか訳のわからない事を言ってるのだが、膝が出るくらいが長すぎず短すぎず最も美しい。元から長めの衣装は150cmなんてチビが着ると子供の仮装に見えちゃう。お値段が高いため使い回すから着こなせる人のほうを選ばないといけないが職員の中から選ぶとなると無理か。

 更に当時のチクマのイベントコンパニオン向け衣装はどれもモデル体型(細身)しか着られない寸法。1号分くらい小さい。ちょっと太ると着られなくなるから2名の戦力外に陥った人を知ってる。今は世間の圧力なのか売り上げ増を狙ってか知らないが17号や21号までのもある。それで企業の受付とかショールーム制服に使われるようになった。失礼ながら、着られる→売れる にしても着たら見栄えが悪い人がいるのも確か。新調するよりライザップの費用を出してあげたい。

 膝下でオバンくさいのを理解してる人がスカートを短くするように上げてたが、JKみたいに短くしすぎで下品に転んでた。長すぎるからそのまま日本人のちっちゃい子が着ると悲劇的。制服は昔のフジカラーCMの明言「美しい人はより美しく…」とは違い、そうでない方はそれなりじゃなく、非情に悪くなってしまうから難しい。

 かつて某所では美人か長身だったのが救いでした。その次の衣装は可愛さ倍増にしてくれたから元ギャルの疑いからZokkon命になったくらい高めることもできる。

奈良県五條市 >> 五條の柿だよりNo.218 五條市に柿を無償提供

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2021-01-08 Fri 23:37 | 催し・行事::ご当地キャラ・観光大使 |