サイト内の移動
最新投稿
当年度ブログの検索
カレンダー
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<  2021 - 05  >>


2021 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2020 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2019 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
分類
月別の記録
状態
現在: ゲストモード

SAWYER SP128 浄水器など防災用具を増強
 SAWYER SP128 小型浄水器を買ってみた。今まで持っていた別製品の期限が切れてたからだが、キャンプとか常用ではなく防災用だから並行輸入品を試しに買った。

 このような製品を調べる限り法的規制は製品の能力表記だけにありそうだ。JISや消費者庁告示に従って表示されてるかどうか。食品なんかに比べたら並行輸入品で問題ない。不安材料は不良品だったらどうするんだくらいで、そこは販売のamazonに負ってもらう。

 岩谷産業が3月に発売した「FORE WINDS マイクロキャンプストーブ FW-MS01」は7,150円(税込み)のはずが8,400円など職業 転売ヤーが登場してたため送料かかるけど直販だね。以前の製品なら5千円程度で売られてるのを見かけたが100g程度重たい。五徳の大きさが違うから別商品で併売かも。ガスボンベへ熱が伝わらないよう安全対策商品を別に買うなら総合的に重さは大差ない。

 まだ「欲しいものリスト」には多数の品がある。数千円までのテントの評価を読めば水漏れなど評判が悪い。持ってる寝袋も防水なんてことあるはずがないため、別途SOLって社名か品名かのブランケットを用意してる。特に防水を謳った商品じゃないが寝袋よりは桁違いに防水効果がある。

 テントの底部の防水については頭がよろしくないお方が文句を言うことになるわけで、舗装路などでは逃れられないが土の上なら堀と水路を作ればテントを伝った雨水を受け流せる。平時のキャンプ場なら地面を掘るのは無理だが災害時なら知ったこっちゃない。舗装路なら地面から浮かすべく何か探すことになる。

 サバイバル生活なんて考えたくもないが、防災→災害=サバイバルなら最後は知識だと答えは出てる。お金があれば最初からお高い製品を買えるが、今は先に用意しておくべき品が多い。テントが必要になるなら災害と呼ぶべきを越えてる。

| emisaki | 2021-05-17 Mon 22:33 | 生活::防犯・防災 |
訪問の次は電話勧誘 法律は知らないでは許されない
詐欺師は俺が撃退したが、迷惑電話は止まらない。
少なくとも近所なら、おしゃべりオバちゃんが触れ回るから高齢者も騙せない。

特定商取引に関する法律
第四節 電話勧誘販売
第16条 電話勧誘販売における氏名等の明示
第17条 契約を締結しない旨の意思を表示した者に対する勧誘の禁止
第21条 禁止行為

 これらに違反している。詐欺師においては近所中に屋根がズレてるとか同じ嘘を繰り返してるよう最初から犯罪行為だから法律なんて守る気がないんだが、個人情報保護を無視したクズから出回ったのを利用してる奴らもクズってことで法人であろうとも違法行為だらけである。そもそも、守ってる奴なんているのか。高額のリフォーム詐欺とかあるわけで罰則が弱すぎる。

 まず、真っ当に名乗らない場合は違法なので何も聞く必要なく、お断りでいい。次に、断っても食い下がるのも違法だし、また電話してくるのも違法。全然守ってない。犯罪者だらけだ。

 罰則は「第23条 業務の停止等」に書かれてるが非常に軽すぎて笑っちゃう。刑法犯じゃないと何もかもが甘すぎるからな。これだから行政処分または罰金払ってでも営業するってクズ野郎が出る。

 今まで報道されてきた事件からすると「第24条 電話勧誘販売における契約の申込みの撤回等 (クーリング・オフ)」、「第25条 電話勧誘販売における契約の解除等に伴う損害賠償等の額の制限」これらも守らないどころか高額解約料とか悪質業者じゃなく単なる犯罪者が多く潜んでいる。

 見知らぬ電話番号からかかってくると、電話に出るまでに相手を調べることは困難なのだ。電話局の協力の下、通報システムを導入し、多くの通知を受けた場合に、重たい罰則を科さなきゃ法律なんて価値がありません。今の状態では、やったもん勝ちだ。

「迷惑電話番号」で検索してみればよかろう。世間がどんなに被害を被っているのか!

| emisaki | 2021-05-14 Fri 16:28 | 生活::防犯・防災 |
頭に巻いて付けるライトを注文(5) 比較
 東芝 LEDヘッドライト BKL-403 を買ったので、常用品である 2003年前後に買った GENTOS SuperFire SF-101、2017年2月に買った CREE製XM-L2 LEDを謳う中国製の偽物だったから災害時の持ち出し品じゃなく使うことにしたので明るさを比べてみた。

結論から書くと、この特売品799円はお得だった。


続きを読む ≫
比較の共通:
 壁面(ドア)までの距離1メートル。
 撮影 約1メートル/レンズAPS-C 35mm/感度ISO400/絞りF5.6/シャッター60分の1秒


・東芝 LEDヘッドライト BKL-403 2021年4月24日到着 アウトレット品 799円 使用LED:不明 

 これは同一条件で撮った写真だからで、人の目で見るなら周辺を確認するには十分な明るさがある。ここまで暗くする理由は単四電池という非力な電源にある。18650、26650型などの充電式リチウムイオン電池は乾電池またはニッケル水素電池のエネループのような認知度がない。

 使う場合には消費者による交換式にはできず内蔵させ充電器を付属させるしかない。そうなると実売で5千円にはなると推定できるが点灯時間を数倍に延ばすことができる。18650型リチウムイオン充電池は世間に知られてないだけで大きめのノート型パソコンのバッテリー
や分厚くて大きめのモバイルバッテリーの中身も18650型だから保護回路付きで一般向けとして規格化して欲しいものだ。

 ある範囲に対応したDC-DCコンバーターが内蔵されていれば、26650、18650を電源としておくことで単四電池3本にも同時に対応できる。このあたりの柔軟性が日本製品には無い。

 この商品の面倒なところは上面にスイッチがあるが、その動作にある。「OFF → 点灯(強) → OFF → 点灯(弱) → OFF → 点滅 →」の6押し循環となってるため、一つのモードを利用するとして毎度6押しが必要となる。一般的には途中のOFFがないため押す回数は減る。懐中電灯ではないため、こうであるべき理由があるのか?

 次に電池を入れる円筒形の部品だがスイッチ動作より桁違いな問題点。物理的な設計が悪い。GENTOSの懐中電灯も似た形状であるが、電池1本ずつが独立しており他の電池に影響がないが、東芝のこれは電池1本を押し込むと別の電池を押し退けてしまう。3本が丁度よい位置に納まるように入れなければならない。それが合わないと電池ボックスが抜けなくなってしまう。

 報酬をいただいていたプロのデバッガー(ソフトウェア以外の完成前の検査もやっていた)もやっていた私であったとしても、瞬間的に見抜けたこと大企業が量産前にわかってないなら能無しを雇ってますね。部署は違うがテレビ放送の録画機 DVD/HDDレコーダーにて東芝製には煮え湯を飲まされてきた。過去に投稿済みだが、アホみたいなバグが残ってて更新もされない。このあたりからすると「企業体質」が何かと部門を身売りする結末となったと見える。



・GENTOS SuperFire SF-101 2003年頃に秋葉原ラジオデパート内で購入 3000円 
使用LED:Lumileds Luxeon 1W

 懐中電灯だから長時間は使ってないが、当時のパワーLEDの寿命が短すぎるため劣化して当初より暗いと思うべき。先に Luxeon(LED)を部品として買って使っていたからだが、部品が1個4000円で数量ディスカウントもないのがLEDだったから、ここから取り外したほうが安いと言われたが、どうやら搭載されてるLEDはランクがかなり下。




・CREE製XM-L2 LEDを謳う中国製の偽物 2017年3月頃に購入 アマゾン 1599円

 「集光レンズ 中間」とは東芝の感じに合わせた。最大に集光すると東芝の(強)モードより若干に明るく感じるが、そもそも東芝は150ルーメンと書かれてるが、こっちの製品は600ルーメンと書いていたくせに暗い。XM-L2ではなく偽物だとは私が買ってから投稿を見かけるようになり、買った時点で製品レビューには偽物なる話はなく売り逃げ。
 LED自体、明るさ600ルーメン、防塵防滴IP65とか嘘ばっかりなのだが、値段なりの品質ではある。それは同時に中国製である利点がないことも意味している。電池は KeepPower 中国製(セルはパナソニック日本製)に入れ替えたし、LEDも本物に差し替える必要があるなら、筐体、点灯回路とバラで売って欲しい。



 アウトレットを謳う品で799円だったし東芝のを常用したくなった。そもそも中国に製造委託してる段階で検品が手薄になることは見えているわけで、今回の不良品は たまたま と言える。よって品物の評価には関係がない。通常の売価である1500円程度で十分に価値がある商品であった。

 防水は IPX4 だから水中では使えないことになってるが短時間ならば大丈夫。ここに出した3製品で水没させて外部に通電しないのは東芝のこれだけ。他は筐体が片側の電線の替わりになってる。それでも通電はするんで水中で使うことは過去に試している。


 昔からだが東芝は在庫処分品を買うのが吉である。テレビなんかにしても商品入れ替え時に他社より値が暴落する。大多数の人にとって必要がない複雑な機能を付けることを売りにしてきたため、高値になる一方で必要じゃない世界では捨て値で処分するしかない。

 名称が使われた時から怒りなのだが日本の権力者は英語も知らねぇ、確認もしねぇで言葉を使うためアウトレット販売の意味をご存じない。日本の大規模な流通体系だとアウトレットは無いからね。自前の工場生産で販売も一手に行ってると製造不良など訳あり、半端物を工場直販、すなわちアウトレット販売があるが、大企業の工場じゃ過剰生産で放出とか箱が潰れて流通に出せないなどを工場で安値販売なんてやってない。結局、販売店に訳あり安値で降ろしたら米国などで言われてるアウトレット販売方法じゃない。

 バーゲンともディスカウントとも書いてなく「セール(SALE)」と「販売」としか書いてないのに飛びつくよう大多数は「アウトレット」という名前に踊らされてるだけ。小売店だと単なるディスカウント販売でしかなかろう。お得意の日本に持ち込まれて意味が拡大解釈されたため、言葉からは東芝がアウトレット品を販売委託したのか、通信販売の小売りの単なる在庫処分をアウトレットと称しているのか解らないのだ。

 本来の意味をねじ曲げて平然と使う言葉がありすぎて同じ日本人として呆れてしまう。文字から罠が仕掛けられているため、評価において通常売価や値動きを探ったりと苦労が必要になった。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2021-04-26 Mon 08:20 | 生活::防犯・防災 |
頭に巻いて付けるライトを注文(4) 不良品交換
 確証を示さずとも電池のマイナス極のバネと金具が電池3本分あるはずが一つないから確実に不良品なんですけど、交換されたのは3つあり正常であることが確認できた。

 パソコン販売店の「つかみ取り」で貰って保管してあった電池を使おうとしたら液漏れしてた。期限が2020年8月だから文句は言えないが、いつから液漏れしてたか?中華製は要注意だが、国産電池でも注意が必要なのが液漏れ。
 この場合の交換だが、業務用には「引き取りサービス」なんてのがあるクロネコで販売元が雇ってるアスクルの配送じゃなかった。それに交換品も個別発送となる。これでは確実に赤字であるが、経営として考えると、この赤字は販売数のごく一部であって問題ないと考えているのでしょう。

 ですが、引き取りサービスを使い、代替品の再配送にかかる金額はいくらか。引き取って返品するにしても、消費者への販売じゃないから仕入れ方によっては着払いで返品とはならないでしょう。そうなると、少額で不良品が客に渡ってしまった場合は代品を送ってしまったほうが損害は少ないことになる。

| emisaki | 2021-04-25 Sun 21:19 | 生活::防犯・防災 |
頭に巻いて付けるライトを注文(3) 交換の経緯
返品・交換処理が完了したが、不良品のために販売店は損で可哀想だな。

4月20日(火) 商品到着 →夕方に不良を確認し通知 →4/23以降で引き取りとのこと
4月21日(水) 不良品の引き取り日が決定
4月23日(金) 引き取り 予定
4月24日(土) 交換到着 予定

 在宅だから済むが、もし一人暮らしで通勤だったら手間より安いアウトレット品なので捨てたほうがよい。過去にそうした経験をしてきたからね。だから先月に買ったセンサーライトだって自力で補修と改善を行ってから使うことになった。損だか得だか訳がわからない状態。何か狂ってる。

| emisaki | 2021-04-21 Wed 12:31 | 生活::防犯・防災 |
頭に巻いて付けるライトを注文(2)
 テストする前に写真。点灯させてみようかと思ったら…電池が固定されない。電池は3本。この写真でプラス端子部分は真裏になるが次の電池へ繋がマイナスになるが、そのバネも無い。これじゃ通電しません。対処不可。あ~面倒くさい交換処理。

 通販の利点は在宅で交換処理できること。仮に秋葉原で買ったとすると、安いものだと バス+電車の往復運賃にて不良品交換の意味をなくす。こちらに非がなくとも買い直したほうが損失を抑えられる。
そうなると販売業者は返品、交換処理で赤字になる。


| emisaki | 2021-04-20 Tue 19:13 | 生活::防犯・防災 |
頭に巻いて付けるライトを注文(1)
登山でも探検隊でもないが、やはり災害時なら手は使えるようにしておきたい。

 東芝 白色LEDヘッドライト BKL-403。既に在庫処分があった感じがあり扱ってる店が少ない。LOHACOはアウトレット品で799円(黒と赤色のみ)、amazonだと1700円が出てきた。さらに探したところamazonでも東芝ストアーだと青色のみ980円で赤色は1540円。

続きを読む ≫
 商品説明によると、LEDは3W型。電源は単四電池3本、IPX4 防塵はXで未検証、防滴(防水)はレベル4で雨で濡れるくらいは大丈夫。強:150ルーメン(1800ルクス)で5.5時間、弱:16ルーメン(350ルクス)で20時間点灯となってる。
※ ルクスは光源から1メートル

 amazonだと中国製なら多種が売られているが今までの「嘘」な件からも防水が信用できるはずがないので照明としての機能が上は無視した。18650型の充電池を3本使えるのがあったが小学生の教科書でしか通用しない単純な並列接続にドン引きした。

 東芝でお手頃な799円が大きな理由だから2000円で売ってたら違っていた。長く使ってきたLED懐中電灯のメーカー GENTOS だと同等のが4~5千円、1100ルーメンにIP66防塵防水が1万円だった。ただしGENTOSが専用で作らせてる18650型リチウムイオン充電池の評判が悪い。



 21世紀に入って1Wの高照度LEDが登場して気になったため小僧の頃から自分で工作して20年経過しても、とっつきにくいのが単位。太陽を例にすれば理解しやすく、大部分は地球とは関係ない所へ光りは散ってる。

光量は、ルーメン(光束)、カンデラ(光度)、ルクス(照度)とあるが、いまでも解りにくい。

 ルーメンは全体の放射光量であって大きいと誤認識させやすいから利用される。多く人がなんとなくわかる光源から1メートルの点で測るルクス表示(併記)は良心的である。

 しかし反射板に集光レンズによって前方へ向けているため部品としてのLED自体のルーメン表示であったとしても製品の作り次第で明るさは変わる。消費者としてルクス表示の併記を義務化すべきだが、ルクスだけだと集光と拡散では大きく異なるため同時に範囲(角度)も必要。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2021-04-19 Mon 19:24 | 生活::防犯・防災 |