サイト内の移動
最新投稿
当年度ブログの検索
カレンダー
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<<  2022 - 09  >>


2022 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2021 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2020 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2019 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
分類
月別の記録
状態
現在: ゲストモード

年末にきて部屋をアップグレードと言う迷惑なCM
 これが旅行会社でもホテルのCMでもなく、クレジットカード会社のCM。「お部屋をアップグレードさせていただきました」これがどんなに迷惑ごとなのか理解してない。

  「人は優遇を受け続けると、それを権利だと思うようになる」

 名古屋のホテルで起きたスーツを着た中身はチンピラが荷物持たないって難癖を付けて要求を突きつけた事件をお忘れか?過去の成功歴から実現できなかったので逆ギレしたのだろう。

 空室だったからと良い部屋を知って戴き、また宿泊して欲しいとはホテル側の営業活動にすぎない。客のほうから要求するのは実に乞食じみた恥べく行為である。

 それともナニかい、お前のところのカードにはそんな権力でも付いてると言いたいのかい? それがあったほうが法的には知らんが、社会的にはヤバイだろ。

有名な企業よ、間抜けな制作会社に依頼しても内容を精査することを忘れるなよ。

| emisaki | 2021-12-31 Fri 21:56 | 大衆媒体::広告 宣伝 |
2021-2022 年末年始、伊豆と熱海で検索できた番組
2021年12月31日07:00-09:50 フジテレビ 大みそか列島縦断LIVE景気満開テレビ2021
 中継 熱海 大江戸温泉物語 水葉亭

2022年1月1日10:30-13:00 日本テレビ 元日サプライズ!
 「良純&一茂&DAIGOの60分1本勝負!」今夜、完結編!舞台は熱海

2022年1月2日13:00-16:00 テレビ朝日 路線バスで寄り道の旅 新春スペシャル
 箱根~熱海~伊豆で80年代アイドル同窓会旅

2022年1月4日16:50-17:53 静岡第一テレビ まるごと
 iZoo カメレース ※関東では見えない

2022年1月8日22:00-22:30 テレビ東京 新美の巨人たち
 伊豆修善寺『新井旅館』×又吉直樹
 ※静岡にテレビ東京系は無いがBSテレ東で2022年1月15日23:30放送

 ほかにあっても具体的な文字になってないと見つけられない。熱海で言うなら熱海市役所のロケサポート(ADさんいらっしゃい)では撮影が行われ放送される番組について掲載されなくなり後日談になった。熱海市観光協会は以前にテレビ情報を掲載したことがあるが最近は見ない。議員の関係先だと自慢げに掲載する。

 ロケ地の施設が掲載することもあり「路線バスで寄り道の旅」はEPGへ記載前に検索したためホテル大野屋(伊藤園グループ)のウェブサイトで知ってから逆に辿って確認した。テレビ局の認識は「箱根~熱海~伊豆」とあるように熱海は伊豆なのに別枠。伊豆とだけ記載されるため伊豆諸島も検索に引っかかる。


| emisaki | 2021-12-30 Thu 22:22 | 大衆媒体::テレビ全般 |
InternetExplorerじゃなくFirefoxですけどナニカ?
そう誤認する理由は推測できますけど、それはウェブブラウザーの識別が甘いってことですよ。

番組が複数紹介されているサイトから飛んだらこうなった。番組表からでも同じリンク先。
保安基準を下げないと表示できない。

具体的には ampproject.org のアクセスと実行を許可しなければ表示することができない。

 こいつは何かと調べると https://amp.dev/ja/ ウェブページの高速表示用キャッシュ事業だから危険性はない。Googleやamazonなんかもやってきたが、本件のように絶対にないと表示することができないため障害を起こしてアクセスできなくなったこともある。利便性と危険性・迷惑は表裏一体。

| emisaki | 2021-12-30 Thu 21:23 | 大衆媒体::テレビ全般 |
日本テレビ「真犯人フラグ」 貯めてたのを一気に見る
 古くは学生時代に夕方の再放送で泥沼恋愛憎悪「もう誰も愛さない」、近代では対テロを描く洋画「24 -TWENTY FOUR-」を見た側として、このドラマの進行は非常にかったるい。

 東芝の録画機だと1.3倍速とノロマなので別の録画機にて再生。短いドラマが多いとは嘆いたが、無駄で引き延ばせば余計に見ない。よって、このドラマのスポンサーにはご愁傷様と述べておこう。

 先に予想した通り、いまどきテレビの題名と同じで流行言葉を並べ立てればよいと思ってるが、コンピューター業界における「フラグが立つ」って要素はゼロである。能力難をお察しします。

 (役柄として)気持ち悪い奴らだらけ。話の流れに反して登場人物が異様すぎる。シュワルツェネッガーが映画トータルリコールで火星へ行くときに化けるおばさんを桁違いに気持ち悪くした人は何の関係もなさそうとか、カルト教は何かしら罪を犯していても誘拐(偽装?)とは関係ないか、もしくは失踪した側が入信していたとか勝手に思うことはあるが、つじつまが合わない結末はお断りしたいと今のうちに念を押す。その「つじつま」が合わない人を犯人と疑うからくだらねぇーって言いたくなる。味方に見えて「白々しい」のも多い。

 来年に続くが、またカルト教の人殺しが迫ってきたね。主人公が狙われてると決まったわけじゃないから関係があるかどうか解らず次回に持ち越し。

 一番現実なのは柄本明の息子がやってる「ぷろびんチャンネル」の迷惑系ユーチューバー設定が現実を描いてる。芸能、政治、事件で下衆のジャーナリスト気取りな投稿動画は本当にあるもん。そういうのは事件に何の関心もなく話題に何でも飛びつくから迷惑系。本当に自分にも関わることで調べたり、情報公開請求をしたり、役所から資料を取り寄せてる部類とは全く違うわけね。

このまま見るの、見ないの、どっち?
↑こんな事を書いてる段階で奴らの罠には落ちてる。見てなきゃ意味がわからない。最初に書いたとおり、かったるいから倍速かつCM飛ばしで広告主に利点なし。

| emisaki | 2021-12-30 Thu 14:16 | 大衆媒体::テレビ全般 |
録画予約してないと思ったら、別の意味で予約してました
2021年12月25日 テレビ東京「知られざるガリバー~エクセレントカンパニーファイル~」

 見る番組の直前の番組であるため、この番組はだいたい見てますけど録画予約はしてないのに、なぜ録画されてたんだって早送りで流し見して理由が解らなかったが 、

EPGにて「(学生)リポーター:檜垣すみれ」

 予約してました。番組を指定して予約してないがキーワード予約の人名リストに入れてある。しかし想定外の番組。パンツスーツ姿だったからイメージがまるで違った。確認できれば、この番組では見たことない次元の違い。

 イメージが違うって言えば別人だが、12月11日放送でフジテレビ「御社でインターンよろしいでしょうか?」って同種な企業宣伝番組にぶりっ子ちゃんが出ていたときも、幼児体型は際立っていたがぶりっ子は隠して猫かぶってた。

| emisaki | 2021-12-26 Sun 15:51 | 大衆媒体::テレビ全般 |
2022年も恒例 「元旦」を誤用する 学習しないひとたち
 元旦じゃなく元日の深夜番組。これを取り上げてから、とっくに10年を過ぎた。日本語も使えないんだから外国語(カタカナ語)なんて間違えまくるのも当然だね。恥ずかしい。

 誰もが知らないことはあるから知らないのをバカにすることはできない。知らないくせに確認もせず、鵜呑みにしたり何も学習しようとしない愚かな体質を批判しているのである。



 テレビ朝日「朝まで生テレビ元旦スペシャル」は、いつまで馬鹿なのかと毎年。ちなみにJ:COMの番組表は放送局からのをそのまま掲載しているだけだった。そしてEPGだと「元旦」と間違い、放送では「元日」になる番組も過去にあった。

 この件だが今回は同局の「グッド!モーニング」 林修のことば検定スマートにて出題され、年賀状への記述で間違いを指摘され、「元旦」の意味が伝えられた。ようするに社内に間違いやすい言葉の対照表がないのか、あっても機能してないのか。

<追記 2021年12月26日:
 TBS サンデージャポン 11時23分、終了間際に番宣で 「元旦、午後5時」だってよ。阿呆かと同時に屁理屈を思いついた…夕陽でも「旦」じゃねぇーかってな。あくまで文字の形だけで。
 屁理屈はさておき、「西から昇ったお日様が東へ沈む」奴に言ってもしょうがないけど、こうしたのが流れるから世間に頭がご不自由な方々が増えるのであった。生放送だから止められないが放置するのが今のテレビ制作。

 制作側以外の問題ではこうした番組出演者による嘘や誤認識であり、海藻が毛髪に良いくらい程度の低い連中がたくさんいる。12月に入ってから見た番組でも、さんざん足の向きの事だってに反ることをイナバウワーって言う馬鹿も後を絶たない。滝を見ればマイナスイオン。コラーゲン食って肌プリプリっていい加減にしろって思うが、こうしたことを録画編集でも正そうとしないのがテレビ。
 放送までに関係してる奴らまとめて阿呆ってことです。出演者への配慮もあろうが、それこそ「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」ですから嘘を言い続ける事になるのは当人のためにならない。



続きを読む ≫
 フジテレビは「元日」。上記の画像の範囲外だがNHKが間違うはずがなく「元日」。別件だが、もしかして「A HAPPY NEW YEAR」と「HAPPY NEW YEAR」の大きな違いを理解したか?私も学生時代は大間違いしてましたが、今みたいに調査手段もない子に間違えを教えたマスメディアの責任。

 東京ローカル放送局 TOKYO MX 「東京ホンマもん教室 元旦SP」 10時30分から放送ですよ。「旦」の文字が示してる朝じゃねーよ! しかも題名が関西弁じゃん。これで政治番組か!



 テレビって今も昔も自作自演、マッチポンプじゃん。馬鹿騒ぎしておいて、何、お前ら騒いでるんだって言う連中。誤認識を放置して言いまくってから、それは間違ってるって番組を作る。今年は大きな例えとなった東京オリンピック開催の反対姿勢から始まれば手のひら返し。出場選手に尋ねたいが、お前たちは何の役に立ってるのか?世間を洗脳した上で企業の金儲けに利用された勘違いで単なる趣味。趣味はご自由ですが、趣味に巨額税金なんてとんでもねぇーとも言わない主義主張が無い。強いて言えばご都合主義。



 記事や個人の投稿を検索すると「1月1日元旦」なる重言が溢れかえってる。中には「1月1日元日」なんてのもあった。1月1日じゃない元日っていつだよ!?

 元旦に行ったけど開いてませんけどーって言いたくなる「元旦から(営業)」なんて言う不動産屋のCMは2022年も続くのでしょうか? 何年も誰も気づかない。アホちゃいまんねんパーでんねん。

<追記 2021年12月29日:
 今回も「元旦から」って間抜けCM確認。2022年は09時からってことだが09時では日も高くて元旦とは言い難い。CM終わり最後の画面では「新年1月1日(土)から営業」と書いてあった。こうして毎年、毎年、世間の阿呆を増やすことになるが、こんな失態は1000年に1度でお願いしたいものだ。




これが深夜を元旦と言う番組です。



 テレビ東京「元旦に爆誕!ネクストブレイク芸人ガチャ2022」とテレ東までもアホ合戦に参加。作り出されてきた言葉を繋いだだけの頭悪そうな題名だね。

 朝まで生テレビにしても終了は05:50ですから、考えられる屁理屈としては「小笠原諸島なら元旦を迎えてる」である。そんな屁理屈が通用するはずがない。

 2021年末も、各方面の番組説明文を読んでいると「元日」と「元旦」を混同してるとしか思えないのがいくつもあった。放送の電子番組表[EPG]とウェブサイト掲載で異なってる場合もある。


何度も文句言いたいが、くだらない誤植は平謝りのせくに、誤認識は謝らない。
マスメディアの校正、校閲ってニュース番組を含めて機能しなくなったと思って何年!?


 誰もが最初は知らないから「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」。ところが調べもしないって近代人が落ちぶれた。日本語は意味を区別できる同音異義語だけじゃない。

 構成、攻勢、更生、校正なら全く違うわけだが更正と更生の違いを説明できない人が多そうだ。こうした疑問にぶち当たったとき調べることで自分が進化できるが、そのまま使ってしまうから恥の上塗りや馬鹿の連鎖が起きてきた。

 学業をする年齢に達する前の幼少期教育が失敗してるからスマホの持ち腐れ、「豚に真珠」でアホに持たせても価値を見いだせず悪い方向ばかりに作用する。




 毎年のことで治す気配がない「元旦」の意味の間違い、その前にあるのがクリスマス「イブ」で、共に日付じゃなく時間帯。加えて外国からはキリストのミサなのにお祭りと笑われてる日本のクリスマス。何かと斜め上を行くことがある日本だから許されているようなもので、他国なら冒涜してるって騒ぎになるだろう。

 そこへ米国が怒れないのは、先にサンタクロースのイメージを自社のイメージカラーにねじ曲げたコカコーラ社があって、七面鳥がほぼいない日本で作り上げたのがケンタッキーフライドチキン。冒涜してるなら誰?

 日本でも江戸時代の策略の「土用の丑の日に鰻」、昭和の策略「バレンタインデー(ホワイトデー)」、近年では関西で生まれて企業が拡大させた「恵方巻」だが古来の風習なんて資料は全くみつからない! 社交辞令を越えた同調圧力のようだった年賀状とおさらばしたのならば、上記企業戦略へは「おとといきやがれ」である。

企業の策略に乗せられるのを忌み嫌う私としては、心がある行為だけにしたい。




<追記 2021年12月31日時点の電子番組表










<追記 2022年1月1日:
 TBS 絶景!日本列島初日の出LIVE2022 06:30-07:30

 司会者(局アナ)「午前6時30分になりました。2022年元旦を迎えております。」

 まだ元旦にはなっておりません!




<追記 2022年1月4日:
 中部日本放送 ゴゴスマ 15:41 気象予報士の発言 「1月1日 元旦の朝」

 元旦は1月1日でしかなく、日の出ですから朝でしかない。
 「元日の朝」「2022年 元旦」と言うだけなら正しいが「1月1日 元旦」は重言。


≪ 続きを隠す
| emisaki | 2021-12-25 Sat 23:50 | 大衆媒体::テレビ全般 |
悲報での両親を前にしてモラルないマスゴミがいたが
 報道を見ながら空気読めない異様な奴がいるとは思ってたが、マスメディア内部からも怒りは出ていたわけですな。「そっとしておいてください」って流れの帰り際に「ひとことお気持ちは?」みたいな質問を投げかけたクソ野郎のことだ。俺が現場にいたらその場で言った奴を吊し上げてる。

 こんな事は多々あるためや報道被害の多さからマスゴミなる言葉が誕生したわけで、これで内部批判しようが報道、リポーターごときが空気読めない奴を批判できる品格に人間性を持ってるのか?

 マスゴミと呼ばれる事態が加速した境目はある。それはもっと無責任で素人なネットメディアなる連中がジャーナリストぶってしゃしゃり出てきた時期である。最悪はYouTuberという妄想ジャーナリストの登場。そこへとやかく言えず自浄作用が働かないのも、先に、テレビ、新聞、週刊誌と地に落ちていたからである。「お前が言うな」と言われてしまう。

 「朝だ!生です旅サラダ」に神田正輝さんが直接的じゃなく「僕は元気ですよ」と発言をしたのだが、早くも下衆メディアによる記事が掲載されていた。生放送を狙っていたわけで、これらはもうマスメディアを人格否定するに相当の事例であろう。どうすると、そう頭がおかしくなるのか?

| emisaki | 2021-12-25 Sat 08:05 | 大衆媒体::報道 現場 |