サイト内の移動
最新投稿
当年度ブログの検索
カレンダー
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<<  2022 - 09  >>


2022 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2021 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2020 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2019 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
分類
月別の記録
状態
現在: ゲストモード

作業が楽になるよう短パン買い換えするも
 掃除とかDIY工作とか始めてから腹がへっこんで、ズレ落ちるようになった。昔ならそうなっても落ちなかったのはヒップハンガーだったから→くびれてた。今は柱状だから引っかかりがない。

 パテ埋め作業で、几帳面に細かい作業をしていたら疲れて座ったところが、すっかり忘れてた埋めた場所でケツに付着してしまった。それも買うことになった理由。

 売価が乱高下するため下がったタイミングで買ったのが、ちょっとした問題。なんか短い。幼稚園児の短パンとまでは言わないけど短い。長さが3種類くらいあったが、どれも股下が何cmとは書いてなかった。履いてる写真を見て本当に短いのは避けたのに。

 自慢の脚は「身長÷2=股下」だから短いんだよな。そのブランドの宣伝写真ってやたら黒人なんだが買った商品のモデルは東洋人だった。マンチカンじゃなくても見え方は変わったか。

 通常2400円程度の値が1100円と安かったけど表示はウエストが何インチだけってどうよ!? 結局、もう1段長いのに買い直す。部屋着にして損失は抑える。

 衣料品は値段、あって、ない業種だから動きが見えたら高値じゃ絶対に買わない。メルカリとかで定価の高さを売り文句にする奴はド素人だけ。5万だろうが10万だろうが幻想定価なんて関係ねー。

 長さは無関係。別口で短パンは究極の選択にもなった。ジーンズなんかの生地が擦れて黒ずむのを避けるために短パンにしたら露出で膝小僧が擦り傷、切り傷だらけになった。

作業用とは忘れて柔らかい素材のを探したほうがよさそう。

| emisaki | 2021-11-04 Thu 22:00 | 生活::衣料 |
ムシューダ クローゼット用を詰め替える
♪む しっしー む しっしー むっしー むっしー♪ どこからやってくるのか嫌いな虫は防ぎたい
 昨年9月頃に半年で読める程度じゃなくハッキリと白い字で「おわり」表示が出た。引き出しじゃなく通気性が良いからだと思う。クローゼット用は値段が高い。結局、引き出し用と同じ成分だろってことで、クローゼット用の中の突起を切り取ってみたら引き出し用のが3つ入った。
 クローゼット用は単価300円程度、引き出し用は30円程度だから大きさの違いから3個使っても安上がり。1年有効じゃなく半年で交換ならば大きな差が出る。

 クローゼット用がなくても引き出し用を上に貼り付けておけばいいんじゃないの? 「ムシューダ まとめて防虫カバー」は引き出し用と同じのが付属して、それを詰め替えるように出来てるから。

 ばあちゃんはネオパラエースで直径10cm 厚み2cmくらいの円筒形な昔はみんなそれだったやつ。私にとっては臭すぎて耐えがたい。今でも希に見るけどトイレの小便器に入ってる球状のヤツみたいに刺激臭だから人間が危険くらい効き目はありそうだ。買う人がいるから今でもある。高齢者に使い方がわからず古い商品が残るのと時代遅れは違う。テレビでしか見たことがないが時代遅れなハエ取り紙は、それなりに機能して薬剤を撒いてないはず。あとは効果の差が疑問なだけ。

 効果の差って言えば、幼少期にテレビで見た美川憲一とちあきなおみのイメージが強いタンスにゴン(今は「タンスにゴンゴン」)とは何が違うのか? ネットで探そうにもYouTubeで「やってみた」なんてあるが、ユーチューバーなる短絡的な奴らが短絡的な連中に向けて発信してることには深いことや長期的な事がない。また日本には独立行政法人が危険性は検品しても実用面で欧米の「コンシューマー・レポート」に値する組織が無い。

 蚊取り線香は、板状の熱気化式、液体を熱気化式、スプレー噴霧式など変化してきたわけだが、衣料用防虫剤では現代品で悪臭は無くなったわけだが方式としては進化がない。

| emisaki | 2021-04-07 Wed 08:00 | 生活::衣料 |