サイト内 移動
NEW ENTRIES
Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
<<  2020 - 11  >>


2020 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2019 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
CATEGORIES
ARCHIVES
Status
現在: ゲストモード

交通トラブル 殴る蹴るの犯人は極真空手。ほかも自己中だらけ
 対策もしてないから頭のご不自由な方々はこれから増える一方だと考えている。自覚症状なく “地方症” という究極の自己中な人間に育ている連中が大多数を占めるのだから日本人が腐敗してゆくのは当然の結果。いつになったら驚愕の異常者を大量に生み出していること気づくのか! 何が悪いのか自覚できなくとも自分が悪いのだと気づかねばならない。

そういう社会生活不適合に育てられた人間が下らない理由で事件を引き起こしてきた。

 今までの事件報道から私から見ると「その程度で怒るか」または「叱られることしてるのテメエだろ」って気違い沙汰しかない。間違いなく頭の病気。今現れたんじゃなく、ずっと前からいた!

続きを読む ≫
 交通トラブルから運転手を引きずり出し一方的に殴る蹴るを繰り返した鬼畜な野郎の件で第一報は、警察に出頭して、ちょっと当たっただけとの主張と報道された。そんなのキチ○イまたは嘘つき某国人のような主張だ。映像では田舎によくいる不良チンピラにしか見えなかったが空手で優勝経験を持つと報道。悪いが変に納得してしまった。映像が公開されてたから出頭したのだろうから映像見れば一方的に高齢者を殴る蹴るしてるよう見えた。空手なら凶器所持扱いか。

 どこぞの世界侵略に最前線で戦ってくれるわけでもないなら組織の存在意義も問いたいし、カネのために人間を見る目を失ってるのだろう。北斗の拳みたいに秘孔をついて封じることはできればよかろうが絵空事を言ってもしょうがない。昔の入れ墨者のように悪党どもは額に危険を示す入れ墨でも入れるべきだな。被害者をよそに人権などと語る馬鹿も見えてくるけどな。


 そればかりじゃないよ。本日のニュースからすれば「秋の我慢の三連休」なんて完全無視に等しく、例によって地方の観光地で特に若年層の無知な行動から、街頭インタビューに答えてる大人までの無神経ぶりが見て取れた。“地方症” それは究極の自己中。そんな連中のテメエの基準で物事を判断しているのだから「GO TO ~キャンペーン」自体が悪いのではなく使ってる側の程度が低いだけ。それを把握せずに各種経済対策をやったことが政治責任である。

 「もう予約しちゃっててキャンセルできないから」だとさ。キャンセルできるでしょ。キャンセル料を払って、やめる気がないだけだ。そもそも真っ当な考えができたら 東京都を含めてない時期から「GO TO トラベル キャンペーン」なんての利用している場合じゃないこと判断できた。それができない連中がうじゃうじゃ出てきたってことは、自己中で有名な某国人すら責める資格もない究極の自己中よ。大多数がそんな低次元な人間であること気づきもせず典型的な見苦しい言い訳を繰り返す。


 交通問題と言えば、放送では隠されているが、ナンバープレートも顔もはっきり映ってるはず。気違い沙汰の「ひょっこり飛び出し車」の運転手はまだ逮捕されないのか?

こうなってしまって社会に悪影響を与えない道は動作不良による機能停止処置しかない。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2020-11-21 Sat 18:35 | 生活::集団生活 |
調査で苦労したのが単位を合わせること
世界の要所でのミネラルウォーターの値段を調べるにあたって特に困ったのが単位の違いだった。

 EUで合わせてもトラブルを聞いてきたが、通貨(貨幣単位)が異なるのは良しとしても、長さ、重さなどの単位が異なると、非情にやっかいだった。為替レートで変わる通貨と比べたら固定であるものの面倒だった。

 アメリカのガラパゴスは各種「単位」。華氏、ポンド、オンス、ガロン、インチ、フィート、マイル、畑でよく聞くエーカー、玉転がし場で有名なヤードと世界の誰が使ってるのかと言いたくなる。飛行機なら燃料は世界的なリットルに合わせて変えたのに、なぜ高度はフィートを譲らないんだ。ワィ イングリッシュ ピーポー!?

 摂氏と華氏だが、ケルビンとの関係としても摂氏のほうが単純だが、華氏だと計算が複雑になる。摂氏は水の凝固と沸点が基準。フィートは誰かわからん奴の足の長さだが、メートルは地球が基準だからな。そういう点では長さとして光が1×10のマイナス何乗[秒]で進む距離がナントカ単位と決めてもらったほうが納得できる。確か子午線(赤道から北極まで)の1000万分の1だったメートルも今や光速によって決められてると聞いた。

 尺貫法から逃れるように号数なんて作り出した花火だが素直にメートル法にしやがれって思う。号数逃れは「1尺の花火ください」って取引したら違法だからだ。テレビ業界も「尺が足りない」なんて言うだけに時代遅れの単位を使い続けてたからな。

パソコン業界でも、ネジに メートル と インチ が混在していて腹立つんだ。

| emisaki | 2020-11-21 Sat 10:39 | 生活::その他 |