サイト内 移動
NEW ENTRIES
Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<  2020 - 03  >>


2020 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2019 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
CATEGORIES
ARCHIVES
Status
現在: ゲストモード

旅まつり名古屋2020の開催可否は2月28日(3) <中止発表>
既に中止を確信していたけど、正式に中止と発表されました。

旅まつり名古屋

| emisaki | 2020-02-28 Fri 23:45 | 催し::情報・計画・考察 |
中国発コロナウィルスCOVID-19感染対策 伊豆半島の動き
 決断力と対応力に欠ける政府の小出し要請によって短期間にコロコロと変わっているため、本日の熱海市観光協会ですら当初発表された内容と変わり中止が拡大していた。ほか、インターネットの取り扱いに不慣れな地区ほど発表が遅れるため書いてなくても注意したい。

以下に現時点で発表されている 開催、延期、中止を記す。調査後に中止の可能性もある。

続きを読む ≫
休館 熱海市 2020年2月29日、3月1日、3月7日、3月8日 凌寒荘
休館 熱海市 2020年2月28~3月15日 初島灯台
中止 熱海市 2020年2月28日 「逍遥忌記念祭」 ただし当日の「双柿舎」は開館
中止 熱海市 2020年2月29日・3月1日 熱海芸妓見番「湯めまちをどり華の舞」
中止 熱海市 2020年3月1日 「新春梅見落語会」
短縮 熱海市 2020年3月1日で終了(本来は3月8日まで) 「第76回 熱海梅園梅まつり」
中止 熱海市 2020年3月7-8日 「南熱海お宿グルメフェスタ」
中止 熱海市 2020年3月14-15日 長浜海浜公園「伊豆多賀わかめまつり」
未定 熱海市 2020年3月14-15日 熱海芸妓見番「湯めまちをどり華の舞」
未定 熱海市 2020年3月21-22日 熱海芸妓見番「湯めまちをどり華の舞」
未定 熱海市 2020年3月21-22日 長浜海浜公園「ながはま特設市」
中止 熱海市 2020年3月22日 「海辺のあたみマルシェ」
未定 熱海市 2020年3月28-29日 熱海芸妓見番「湯めまちをどり華の舞」
中止 熱海市 2020年3月29日 熱海海浜公園「移動動物園」
中止 熱海市 2020年4月18日 「あたみスプリングマーケット」
開催 熱海市 2020年3月28~4月12日 熱海城桜まつり

中止 伊東市 2020年3月1日 「I TO MARCHE VOL8」
中止 伊東市 2020年3月1日 「東海館まつり」 (※東海館が休館するかは不明)
中止 伊東市 2020年3月~4月 伊豆高原「さくらの里夜桜観賞会」
中止 伊東市 2020年3月下旬土日 伊豆高原「第43回 伊豆高原桜まつり」
中止 伊東市 2020年3月27日 「伊東旧見番 手習い妓の会」

開催 東伊豆町 2020年3月10日まで雛段飾り(参道石段) 素盞嗚神社 屋外のため天候不良時は中止 
開催 東伊豆町 2020年1月20日~3月31日 「雛のつるし飾りまつり」
中止 東伊豆町 2020年2月29日~3月1日 「雛フェス2020」
中止 東伊豆町 2020年2月29日~3月1日 「雛のつるし飾り無料休憩所」
中止 東伊豆町 2020年3月1日 「ひな祭り 初節句を祝う会」
中止 東伊豆町 2020年3月7日 「東賀農業祭」

中止 南伊豆町 2020年3月1日 「伊勢海老みそ汁サービスDay」
中止 南伊豆町 2020年3月7日 「農業祭」

開催 松崎町 「田んぼをつかった花畑」 ※単に田んぼの景色だから

開催 伊豆の国市 2020年3月8日 「祝4周年!温泉場お散歩市記念」 ※情報更新なしにつき注意
中止 伊豆の国市 2020年2月29日 狩野川堤防「城山さくらまつり」

開催 伊豆市 2020年2月22日~3月15日 「修善寺温泉 女将の雛飾り」

中止 沼津市 2020年3月8日 「第23回伊豆文学フェスティバル」「伊豆文学バスツアー」
中止 沼津市 2020年3月8日 「第10回東北支援チャリティうまいものマルシェ」
中止 沼津市 2020年3月20日 「令和2年我入道の渡し船運航祝賀セレモニー」

※ 掲載外の市町は自粛要請期間中に特にイベントがなく情報掲載もないため不明としておく
※ 中止発表されていても完全な市民向けは除外

 熱海梅園梅まつりが短縮されるのは十何年か前に早咲きで散ってしまったとき以来の出来事ではなかろうか。今回もイベントは中止のため実質は既に終了で大人の事情で3月1日までとなったのだろう。触るとかもほぼないし、集まるイベントをやめれば問題ないだろう。その点で大道芸を残したのはまずかったかもしれない。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2020-02-27 Thu 23:16 | 催し::情報・計画・考察 |
旅まつり名古屋2020の開催可否は2月28日(2)
 旅まつり名古屋は2020年3月14~15日予定で、政府は2週間のイベント自粛要請をしたが、結果論では春節なんて無視して2週間鎖国しておけばこうはならなかったし、既に感染者が追えなくなった状態で2週間自粛では足りない。ギリギリであるものの開催するとは到底思えない。

発表前にして中止の確率は99.9%となったであろう。

続きを読む ≫
 Perfumeのコンサートが土壇場で中止、大勢が行列をしている既に「濃厚接触」状態にも関わらず中止は英断なのか、暴挙なのだろうか? なぜなら中止命令ではない。だが、感染者(無症状キャリア)がいた場合、コンサート会場の場合は「せき」「くしゃみ」以上の危険を伴う。政府がとやかく言う前に中止しなかったほうが悪いと言えるが、既に資金が投じられてる金儲けだから簡単にはやめられないわな。


 2月始め時点より損失の桁が上がってしまったが、まだ「損して得取れ」は間に合う。ただし私が「戒厳令」と書いたように災害備蓄で生き延びるように行動をシャットアウトする必要がある。最低限の生活に必要な人材のみが動く。「そこまでするか」が理解できないから止めることが無理だったのだ。

 繰り返すが政治家に忖度された経済界が阿呆だからだ。経済界が中国の春節前に「損して得取れ」を理解して鎖国同然に持ち込ませていれば被害は桁違いに下げられた。判断がつかなかったじゃねーぞ。独裁国家も事態が隠せなくなって春節時点で十分に危険が解っていたではないか!


 これでは「登場人物 全員バカ」と罵ってきた映画エイリアン プロメテウスにコヴェナントの現実化である。感染者を入れちまい、野放しにしたから悲劇が生まれた。昔から批判してるが北朝鮮拉致被害者への対応とも同じで、そのせいで多数の日本人が危機にさらされてしまった。ダイヤモンド・プリンセス号の件も同じ。毎回、政治家の体裁や手柄を考えるあまりに1億3千万より重く考えて結局は失敗する。

 首も切れず工場も閉鎖できず、蓋を開けてみればゴーンのやりたい放題って某社の新旧経営陣(同じ穴の狢+間抜け)のよう決断できない日本人、企業よりも特に政治家には無理である。ようするに、ずるずると決定できず経済的打撃はふくれ上がるに決まってるさ。

自己中か文句しか言えない税金泥棒連中よりはマシだが現政権にも期待できない。

<追記 2020年2月28日: 中止と発表>

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2020-02-26 Wed 19:40 | 催し::情報・計画・考察 |
中国発コロナウイルスの影響 ご当地キャラ出演イベント
遡ると「ほんまにええとこ関西観光展in横浜」中止、「さのまるの日」中止。「かつうらビッグひな祭り」中止などなど。ほかにもちょっとと調べただけで…

中止 群馬デスティネーションキャンペーン観光PR 東武 柏駅 2/26
中止 群馬デスティネーションキャンペーン観光PR 東武 北千住駅 2/27
中止 梅まつり ふかや緑の王国 3/7-8
未定 第8回KING OF JMK~おとな達の上毛かるた日本一決定戦~ 板橋区立文化会館 2/29
中止 パラ駅伝2020 駒沢オリンピック公園陸上競技場 3/15
要請 全国いちごサミットinもおか2020 真岡市井頭公園 3/14-15
    「マスク着用、手洗い、会場にアルコール消毒設置など」
中止 一生犬鳴!ご当地キャラ大集合inりんくうタウン 関空アイスアリーナ正面芝生広場 3/21
要請 うどん脳万博2020 サンポート高松 3/21-22 (状況次第で中止の可能性もあり)
    「マスク着用必須、キャラクターとの接触禁止、アルコール消毒など」
中止 ご当地キャラフェス in 新潟 新潟市NEXT21 1Fアトリウム 6F市民プラザホール 3/28 

 久しぶりに「きくちくん」の毒舌が聞けると思ったのに~。九州のキャラクターの宣伝は東京にはなかなか届かず、新大阪からは直通の新幹線に関西国際空港と関西(大阪)が精一杯なんだよね。九州も新大阪から新幹線だったら成田からLCCのほうが安いが福岡以外は空港が遠い。

 開催予定も どうなるかわかりませんから寸前まで確認しておかないと。収まるまでは、山にでも行くしかなかろう。気温が高くなれば免疫力が高まる。これは熊野古道の続編が復活かな? 問題は移動経路と一ヶ月くらいで好転するかどうか。それまでは過剰なくらいが当然。

だから先に2週間くらい鎖国しておけば被害は抑えられたのだ。もう遅い今なら国内移動禁止。

| emisaki | 2020-02-24 Mon 07:30 | 催し::情報・計画・考察 |
旅まつり名古屋2020の開催可否は2月28日(1)
コロナウイルスの影響で検討中となった旅まつり名古屋
> 開催の最終決定 2月28日(金)17時[予定]
と発表されている。

 「さのまるの日」(佐野市)は中止になったが過去から人気キャラクターにて会場の人口密度も高くなる。「みとちゃんの誕生会」(水戸市)は開催されたが佐野に比べると観客数が少ないからだろうか? 自粛ムードに茨城県はマラソン大会も実施したが何かあったときは誰と接触だか不明で大騒ぎになりそうだ。

 久屋大通公園でのイベント、旅まつり名古屋へ何度も行ってればわかるが会場は飲食ブースのみならず客席など狭くて濃厚接触とやらになる。名古屋や千葉で感染確認された人が飛騨高山バスツアー参加なんて報道があったし時期的にも、これ9割方で中止になると予測してる。

今の状況では開催しても行かないから どーでもいいです。もう少し籠もっているべきだな。

旅まつり名古屋

<追記 2020年2月28日: 中止と発表>

| emisaki | 2020-02-23 Sun 21:48 | 催し::情報・計画・考察 |
富士山の日 割引 特典施設@伊豆(誰でもOKのみ)
2020年2月23日のみ
函南町 箱根十国峠ケーブルカー 小学生ケーブルカー乗車運賃無料 ※保護者同伴(保護者は有料)
函南町 十国峠レストハウス 1回2230円以上購入で「十国峠のおいしい水」プレゼント
伊東市 文化施設東海館 入館料(大人200円、小人100円)無料
伊東市 伊東市立木下杢太郎記念館 入館料無料
伊豆市 だるま山高原レストハウス 黒米ソフトクリーム50円引の300円で販売
沼津市 沼津市芹沢光治良記念館 入館料無料
沼津市 沼津市戸田造船郷土資料博物館 入館料無料
沼津市 モンミュゼ沼津(沼津市庄司美術館) 入館料無料
沼津市 沼津市若山牧水記念館 入館料無料
沼津市 沼津市明治史料館 入館料無料

何年か前に比べると相当減った。県民の証明書が必要は拾ってないが、それを入れても少ない。
静岡県 >> 富士山の日

 伊豆半島ではないが、「富士急静岡バス【中央循環・東南循環・北循環】/信興バス【芝富線・稲子線・香葉台線・稗久保線】 市営バス(宮バス)全路線無料」なるのも気になった。静岡市あたりならまだしも浜名湖とかで富士山の日と言われてもピンとこない。富士山から伊豆半島の先っぽまでの2倍くらいの距離があるからね。
 ほか、検索に引っかかるのを見ると割引集客の逆で金儲けに精を出しているところは見つかったが、チャイニーズコロナウイルス COVID-19の問題が出て人の動きが悪くなった以前から富士山の日に威力がなくなって参加する事業者が激減したとみられる。

| emisaki | 2020-02-17 Mon 22:44 | 催し::情報・計画・考察 |
一宮七夕まつり会議資料を読む ミスコン廃止か?
 花火大会の場所取りをした後に何かできないか探していて見つけたのが「おりもの感謝祭一宮七夕まつり」だった。東京オリンピック開催の影響で7月末の土日から1週間前倒しになった。肝心の花火大会のほうも各種選択肢の全てが延期か中止となり東京脱出にもならなくなった。

 資料が出回るのは一宮市経済部商工観光課と役所が母体だからだろう。一般的な観光協会が主催であると企業協賛に加え役所から補助金が出ても不透明である。そこに政治が絡むと補助金カットだので揉める地域が出てくるわけだ。鎌倉の花火大会中止のときも、ひこにゃんの活動費が止まったのも彦根花火大会の揉め事の煽りを受けた政治がらみであった。

続きを読む ≫


【地元にキラーコンテンツ(決め手)がない】

 たとえばモーニングサービス(和製英語)の発祥を謳ったところで岐阜のほうが有名なのは中身にあったように決め手に欠く。

 何度も行ってることから商店街の近くの喫茶店に3度ほど入ったが、偶然の3店かどこも常連客が幅を利かせて他人を寄せ付けない空気が漂っていた。喫茶店に限らず商店側の責任を他の方に向けてるよう本質を理解してない。集客じゃなく地元の常連客離れを食い止めるだけでは経営力とは言い切れない。

 これが尾張と三河の違いか?超地域性なのか?以降は大勢が利用する一宮駅構内の店を選ぶようにしている。文末にテレビ局が扱った一宮市の有名3店の場所調査を付け加えるが、どこもポツンというか住宅地に突如として存在してるような場所にある。

 七夕まつり自体としては名古屋市中心部で開催される世界コスプレサミットの開催日に近いことからコスプレパレードなるものを取り入れたが、開催日が近いがゆえ観覧の集客力は非情に疑問である。見られたい出演者がどれだけ客となるか。

 たとえ都市部であってもシャッター通り商店街へ向かう商店が知るべき言葉は「井の中の蛙、大海を知らず」であり、そこに続く日本人が勝手に付け加えた「されど空の深さを知る」が意味するところは外界と関わる以上は役に立たない部分。
 通勤 通学者は移動し、観光客となれば日本各所へ行くため必然的に差が見えてしまう。では、外界を知らずとも仕事を突き詰めたが故に集客力がある物事はあるのか?



【コンテストを廃止するだけなのか? ミス七夕・ミス織物を廃止なのか?】

 意味を取り違えてるようだが一宮はミスコンなんてやってない。知らないところで決まってるだけである。ということは選ぶのにたいしてカネはかかってない。関連出費が大きいなら誰か利権を掴んでいる奴がいるので突き止めるべき。

 現在のミス七夕・ミス織物の年間活動費400万円(議事録中の金額)は経費がかかりすぎと読み取れる指摘があるが、決めておいて短期的にしか使わないから非効率なのである。一宮ではミスコン開催しておらず裏で決めてるのにカネがかかるはずがない。400万円とやらの内訳公開希望である……そこは調べることができ詳細は不明だが内訳くらいはわかって、ミス七夕・ミス織物関連の出費は2018年が3,447,550円。

 観光客が減少の一途だった頃の某所ではミスコンを休止して任期を延長したとき報道からコンテスト開催費だけで300万円もかかるからと報道された。それも任期が2年なのが救いだから1人当たり年に数回の出動を1年で替えるのはコストパーフォーマンスが悪すぎ。

 公開審査がイベントとして集客力の収益性がなければ無駄だから書類選考、面接審査に切り替えてる所が多いと思いきや、子の劣化が激しいことが真の理由であることが多い(親の責任を追及したい)。そんな場所っぽいところで「ギャルとチャラ男しかいない」と例えたことがあるが、それだから猫被らせるまで隠しておきたいわけよ。学生か社会に出ているかでも全く違ってくるが、この前までチャラい学生だった会社員では学生と大差ない。総合的にも10年前とでは同じ日本人でありながら人種が全然違ってるよう見える。

 今より遠くまで宣伝にもゆかず、協賛金を出した企業を廻るという非効率な活動をやっていながら年350万円はかかりすぎ。ロクな宣伝をしてないからコストパーフォーマンスは悪い。協賛企業廻りは「しきたり」などの思想にて冠婚葬祭に半返しという無駄な行動、宣伝のためにカネ出してくれって頼んでいるのに「お礼の挨拶」にカネを使うのは間抜け。日本に根付く「時代遅れ」とはそういうことだ。お礼ならまとめて行えるようにしたほうがよかろう。

 衣装デザインを募集しているのも七夕では知名度の高い神奈川県平塚に共通するが、他者と並んで宣伝しても絶対に衣装が重ならない利点はあるものの、その出費はいくらかかっているのかの疑問に加え、他者と並ぶようなところでほとんど宣伝してねぇーだろってことだ。宣伝も一宮から電車で15~20分圏内までしか行ってないのでは?
 
 疑問から調べたところ衣装代は資料から判明した。ドレスと雑貨の計が2018年で776,218円でした。活動により一人当たり2着なら相応だが、1着ならば既製品制服から2着分ずつ購入したほうが安上がり。浴衣は116,640円で6人分だから妥当なんだろう。

 審査も非公開のためスクリーニング(通称オーディション)だから劇的な経費はかかってない。各方面と比べて多すぎるのが賞金と副賞である。一般的に副賞はスポンサー賞品、賞金はミス(クイーン)20~30万円、準ミス10~15万円が一般的、なおかつ一宮はミス(クイーン)が2名だから増額。任期を2年としている所に比べると倍の出費。ミス七夕・ミス織物・ミス一宮という肩書きにすれば3名で済みますよ。


 別途資料より一宮七夕まつりにて一宮市の支出は47,688,000円(2018年)とあるが、それは七夕まつり自体の費用であって、宣伝費、ミス七夕・ミス織物の活動、七夕飾りの賞金などは協賛金を主体とする別枠になって2000万円弱だった。合計すれば予算規模は大きい。




【宣伝マンと言えば…】

 上記の流れで「ひこにゃん」の予算を例にすると、自分でも稼ぐため年間活動費としての歳出(外注費)は年2500万円程度(計上費用は他の費用にて前後する)。たまに外にも行くし、毎週、彦根城に登場するからだが、一般的なキャラクターの活動費は年600万円とも言われてるが、そこは役所や観光協会などが行うため専属を雇う人件費は含まない。たいして宣伝活動しないところは年100万円にも満たず、ほとんどが出張旅費であろう。

 先に観光大使が各都市と関係性を構築し、おのおのの地に出向くようになっていた。そこからゆるキャラでも全国的に関係性を構築していると、何か催しのときにドーンと集まってくれる。

「きーぼー」は関東で見たことありますが「いちみん」は見たことありません。
遠くから一宮市にやってきたキャラは複数確認。



【プロの宣伝マン起用か?外注は一長一短】

 「広く認知されているプロ」って意味がわからないが芸能人のことか?それ以外には文書の筋が通らないが地域と何らか関係がないといけない。

 「プロの方が自覚を持って仕事をしてくれる」…それはカネ次第で報酬なりの仕事をするってだけで宣伝効果があるってわけではない。司会者や説明員には向いているが、俗に言う客寄せパンダになるとは限らない。そうしたければ祭りの最中に有名人を呼ぶしかない。それで、プロとやらに協賛金を出してくれた企業を廻らせるのか?

芸能人は既に呼んでいるんだ。
ところが熱狂的ファンが集まるほうが地元にカネは落ちないもの。

 「そもそもミスを6人も選ぶ必要はない」…今頃わかったらしい。同時に活動するのが多いからと理由がある所もあるが一宮はそういう理由がない。選ぶにしても権力が及びやすい小規模にありがちなのが地元の有力者の娘とかいう忖度の匂いもしてくる。



【京都に対する滋賀的な場所】

 副題の意味は京都府が泊まりにくいから近い滋賀県に泊まること。何ら催しがないときも観光シーズンとなれば名古屋市内の宿が高騰し、出張でも会社が決める上限を超えることがある。
 旅行でビジネスホテルが1.5~2万円なんてことになれば食事付きの旅館のほうがよっぽどマシ(そういう時期に旅館も空いてるはずがないが)。2万円払うなら東京に帰ってから戻れる。
 そこで空室があっても安い近郊へ求めるのが誰もが考えること。また、名古屋~尾張一宮は新快速で10分、東海道線という運行本数が多い好条件下にある。

 夜にチェックインすると食事に出かけるという感じがしないのは、駅前、ホテルのある場所と商店街が離れているから知らなければ動こうとはしない。ホテルの人に尋ねなければ居酒屋、コンビニという選択肢になる。



出典: おりもの感謝祭一宮七夕まつり会議資料、事業報告等 公表資料




<調査過程での気になるポイント>

 私の中で1日中モーニングサービスと言えば「喫茶リヨン」愛知県名古屋市中村区名駅南1丁目24-30だが、一宮市にもあった。多種類から選べる1日中モーニングサービス 「ありすかふぇ」愛知県一宮市奥町字蘇東72-1 [ストリートビュー] 名鉄尾西線 奥町駅から徒歩1.2km

 通常のモーニングサービスでサイコロトーストが有名なのは「クローチェ CROCE & Co.」愛知県一宮市開明教堂池41-1 [ストリートビュー] 名鉄尾西線 奥町駅から徒歩1.1km

 ワッフルが売りでテイクアウトもある「メールネージュ」愛知県一宮市木曽川町外割田四の通り106-1 [ストリートビュー] 名鉄名古屋本線 新木曽川駅から徒歩1.6km

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2020-01-28 Tue 21:45 | 催し::情報・計画・考察 |