サイト内 移動
NEW ENTRIES
Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<  2020 - 07  >>


2020 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2019 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
CATEGORIES
ARCHIVES
Status
現在: ゲストモード

立川と浦安の花火大会が中止と決定
 東京オリンピックにて5月に前倒しも新型コロナウイルスにて10月に再度変更していた「国営昭和記念公園花火大会」と「浦安市花火大会」が中止となった。

 そちらの規模で中止となりますと、10月10日 葛飾納涼花火大会、10月24日 江戸川区花火大会 なんて出来るはずがありません。通常で考えると人口密度が桁違い。江戸川区は市川市と両岸で共催となっており、江戸川区側だけで90万人と言われている。
 行ったことがある人ならわかるが、終了後、周辺の篠崎駅、小岩駅、市川駅は長期的に入場規制がかかるほど。終了時刻はシャポー(駅の商業施設)が閉鎖される。周辺は大通りがないため歩道も高密度。開催日が遅くなるほど気温が下がって危なくなってくる。

 葛飾納涼花火大会も同様で柴又駅と新柴又駅が近くになるが、金町駅まで歩く人も大勢いて金町駅も大混雑になる。それがわかっているため近年は千葉県側からしか見たことがないが、そこが高密度にならないのも土地勘がないと面倒な道を最低2km(30分)は歩かないと着かないから。

→ 浦安市ふるさとづくり推進協議会 > 第41回浦安市花火大会の開催中止について
→ 立川観光協会 > 立川まつり 国営昭和記念公園 花火大会 2020.6.8

| emisaki | 2020-06-08 Mon 22:35 | 花火::情報・計画・考察 |
全国一斉悪疫退散祈願花火 探す気力もなく
 打ち上げるとなれば少ない打ち上げでも設置作業が必要のため何かしら動きは見える。使える打ち上げ場所、参加業者、警備、消防など普段との違いから探す気になれば探せたでしょう。知ってるから動ける報道の動きが追えたら見つかる。最終的に日時だけは発表されていた。

 全国の花火大会にて8月末までいくつかの中止を確認していたが、以降も調べ直したところ私が気になったのは9月末まで全てが中止になっていた。東京都心近郊で10月に延期したのは何も示されていなかったが、大玉の大会として9月の片貝を皮切りに豊田おいでん、市川三郷、鴻巣、蒲郡、桑名も中止と発表された。(一部はコロナウイルス以前に中止決定)

 桑名に関しては、2018年 台風(以後も増水で中止)、2019年 台風(延期で開催されたが予定合わず)、そして2020年 新型コロナウイルスと3年連続で見られなくなった。

 既に書いたが、密集度を減らせば夏開催のほうが危険度は低く、秋冬に延期してしまったのは新型コロナウイルスのぶり返しのみならず通常のウイルスの懸念から開催しても、こちらからお断りする。

| emisaki | 2020-06-02 Tue 08:03 | 花火::情報・計画・考察 |
大曲も中止の方針、ほか新たに中止も
 先週末に河北新報ONLINEにて大曲の花火が中止の方針だと報道されてた。正式には6月29日にある大会委員会で決定とのこと。東京に比べたら総観客数は少ないにしても、あの地域にしては過去の記録からも超高密度となるため当然の措置かと思う。

 東京近郊では8月頃までの開催は、ほぼ全滅となっていたが近隣で調べて見ると、8月下旬予定だった湘南ひらつか花火大会、7月22日予定だった熱川温泉、6月に続き新たに7月中の熱海も花火大会を中止と発表。伊豆山温泉のほうは8月中の催事の中止を発表していた。

| emisaki | 2020-05-27 Wed 12:34 | 花火::情報・計画・考察 |
秋冬に延期は失敗だった?
割合として日本人が外国よりマシだっただけで身勝手行動する頭の病人は世界共通だった。
何度書いても後の祭りだが日本停止と感染者の徹底洗い出しをしなかったから。

 結局は新型インフルエンザと似たように夏場にはウイルスも下火になってるだけと考えると予測されてる第二波の危険性は秋冬にやってくる。東京五輪のはずで5月に前倒ししてしまった花火大会は全滅となり、ごく一部が秋冬に再度延期したがそれも第二波の危険性がある以上はお断りだ。

 現地で密集せずに観覧ができる場所を知っていたとしても交通路で密集してしまうことを考えると現地より危険なのだ。普通の風邪ですら厳しい目で見られるだろうし、区別がつくはずもなく、更に無症状キャリアを考えると選択肢は「行かない」しか残らないのであった。

東京五輪なる迷惑事もなくなったし、むしろ夏に開催されるほうが安全かもしれん。

| emisaki | 2020-05-22 Fri 08:47 | 花火::情報・計画・考察 |
湯河原温泉納涼花火大会 <中止>
名称: 湯河原温泉納涼花火大会
開催地: 静岡県熱海市泉字塩坪72−1外 泉公園
予定日: 2020年7月25日
予定花火: 手筒20:20-20:40 打ち上げ20:40-21:00

 既に5月23日に予定されていた湯かけまつりが中止になっていたが、7月25日の湯河原温泉納涼花火大会も中止と発表されていた。会場が内陸の公園のためメインは手筒花火で、打ち上げ花火は非常に小さい。花火の前に和太鼓の演奏がある。

 泉公園は住宅はあるものの内陸へ入る湯河原温泉街の近くにあるため海岸より客数は少ないし花火の規模も小さい。客数が少なくても1~2メートル離れて見られるほど広くはない。主催者は湯河原温泉の組合だと思うが、それで離れたもっと広い場所にすることができないのでしょう。

 8月初旬に開催される湯河原海上花火大会の開催は不明だが、泉公園でのより規模が大きいし、平時の客数ですと観覧場所が海水浴場であるため人数の桁が違うため泉公園での開催が中止になるなら海岸で行うのは考えにくい。湯河原海岸は熱海サンビーチより広そうに見えるのだが防波堤がないため波打ち際が近く観覧面積が狭い。

→ 湯河原温泉公式観光サイト > 伊豆湯河原温泉納涼花火大会中止のお知らせ

| emisaki | 2020-05-21 Thu 18:26 | 花火::情報・計画・考察 |
山形県 赤川花火大会 <中止>
山形県 赤川花火大会 (2020年4月26日発表)
2020年8月15日に鶴岡市で開催予定でした 「赤川花火大会」 は中止。
言葉を操っているが、来年に延期とは本年度中止である。

令和2年8月15日(土)に開催が予定されておりました「第30回赤川花火記念大会」ですが、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、国内での蔓延防止や安全確保の観点など様々な影響が生じていることを懸念し、来年以降に開催延期とさせていただきます。 [出典] 赤川花火大会実行委員会 2020年04月26日


| emisaki | 2020-04-28 Tue 16:59 | 花火::情報・計画・考察 |
山形県 山形大花火大会 <中止>
山形県 山形大花火大会 (2020年4月28日発表)
2020年8月14日に開催予定でした 第41回「山形大花火大会」 は中止と発表された。

山形大花火大会協議会は28日、新型コロナウイルス感染拡大を受け、今夏の花火大会の中止を発表した。
[出典] 山形新聞 2020年04月28日 15:50 速報


| emisaki | 2020-04-28 Tue 16:51 | 花火::情報・計画・考察 |