サイト内 移動
NEW ENTRIES
Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<  2020 - 07  >>


2020 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2019 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
CATEGORIES
ARCHIVES
Status
現在: ゲストモード

静岡、茶(生葉)収穫量2位へ転落 1位 鹿児島
2020年7月7日放送 フジテレビ「潜在能力テスト2時間スペシャル」で知ることとなった。
収録後の順位の変動のみ伝えられたため調べてみた。

 いつかは来ると思っていたが案外と早くやってきた。茶葉の生産地での人口減少によるものなのか近年の生産量の激減から鹿児島県に抜かれるのは誰もが予想できる状態だった。

 生産じゃなく消費では浜松と宇都宮で餃子は争うくせに、どうやら茶では無視を決め込むつもりなのか検索しても静岡県のニュースに出てこない。静岡県には更に減少の可能性があっても1位に復帰の見込みがないのでイメージが悪くなる事は言えないのだろう。

 「転出超過」なる言葉もよく聞いてきたのが静岡県で、関東と中部の通過点になることを受け入れたくない知事が何かに取り憑かれたようにリニア中央新幹線の工事ばかりに噛み付くのだが、端から見れば他にある問題には何をしているのかテメエはと言いたくなるほど公平性でなく差別的な行動に見えている。

 テレビ番組にて知名度が高まっただけで生産量は少ない山葵。みかんの生産量もごく普通のみかんであって愛媛県のように意欲的に品種改良が行われてる感じがまるない。産地という静岡県全体の知名度ブランドであって商品としてのブランドがないのだ。川根、•掛川?知ってる人は知ってるだろうが生産量が桁違いに少ない宇治茶の知名度の比ではないのだ。

何かと静岡県は過去の栄光に「あぐらをかき続けすぎた」のである。

政府統計の総合窓口作物統計調査 2020年6月25日
令和元年産工芸農作物の収穫量 茶 生葉収穫量 合計 357,400トン
1 鹿児島県 137,300トン(38.42%)
2 静岡県 129,300トン(36.17%)
3 三重県 28,600トン(8.00%) ←この順位の県名はクイズに出そう

| emisaki | 2020-07-07 Tue 21:12 | マスメディア::テレビ全般 |
東京都知事選挙終了
投票終了時刻の20時に小池再選との文字。当確じゃなくって?と思ってしまった。

 選挙と言うと延々と続いてきたことだが敗者は投票率が低いと言い、お前らわかってないとか思ってるのだろうが、そう言う奴らは己に対して言うべき事。投票率に関しては最悪の事態を想定していたがコロナ渦においても読売新聞によると推定37.32%と2.82ポイント(19時時点)しか落ちてないほど前回も低かった。国会議員選挙にて票の格差が法廷にまで持ち込まれているが統計学の人達が出してる理論によれば、これでも十分すぎるほど正確な結果が得られてることになる。
 私は過去の得票率と投票率からして諸派とやらのほうが投票率が異様に高いと推測している。だから投票率が高まっても劇的に得票数が増えるとは思えない。ようするに異端は決定的。

 かねてより非常にわかりやすいので汚い話で例えてきた。政治家にお花畑なんて存在したためしがなく、大便、大便、小便、大便、小便のよう並ぶうちの中から当然に大便は却下で小便のうちでも最も綺麗なのを選ぶだけだと。なのに、なぜか大便ほど小便が臭い臭いと語るのである。消臭剤を撒き散らし綺麗事を並べ立てる奴らも多いのだが逆に臭くてたまらん。小便が臭いというプロパガンダに乗せられて大便に投票した有権者に怒りと恐怖を感じるのであった。物事の断片しか見えない奴らは騙せても結果としては騙せない。それで当選する奴が出たら日本も終わり。

 今回、ネットメディアの恐ろしさと言うかお約束と言うか左側の弱小が大声で持ち上げていたと見えたことにある。記事内容自体が筋違いも甚だしいと思えるほど酷かった。産経vs朝日が可愛く見えるほどの酷いのが飛び交ってた。それは資格も免許も必要ないからで、誰もが報道を名乗れるが程度の低さは個人以下だからと言えよう。モラルがないなら規制も必要かと思う。私のように個人はどこまで行っても個人の意見であり、少数が大勢ヅラしてはならないし、大勢で間違ってもいけない。

 道の歩き方も知らない奴らで埋め尽くされた東京、いつまでも多数派が正しいとは言い切れない。また、事件で全く評価できない田中角栄を賞賛する奴らがいるように暗黒面がないと政治が進められないとは悲劇でしかない。

| emisaki | 2020-07-05 Sun 20:12 | マスメディア::テレビ全般 |
吹替補完版って何?から調べる
 無料放送に目が止まったが「吹替補完版」とは何かと思った。近年の吹替では悪い印象しかなくなってる。なぜならド下手を越えて「映画を破壊するタレント吹替」が続いてきたからである。

 思い込んじゃいけないってことで調べると、「吹替補完版」とは地上波の放送で吹き替えが行われた際にカットされた部分を当時の声優によって付け加えたと説明があった。

 故人の場合はどうするのか?一人だけ全編を吹き替えられるのか? どうであれ大手だからできるんだろうけど他のCS局だとノーカット放送するため部分的に字幕になるやつだ。

 本件は「補完」で良かったが、おどおどしてしまうのもアヤメ様にマリコ様だけじゃないイーストの嫁とかノースリバーの旦那とか映画を殺す数々の吹き替えが行われてきたことにある。質問なんですが、映画業界ってバカなの?

| emisaki | 2020-07-04 Sat 22:50 | マスメディア::テレビ全般 |
怪談番組の優劣 話し手の性能
 J:COMに怪談特集があった。無料の日とかあるので契約外が見える日もあるのだが、「稲川淳二の怪談(各種)」、「怪談のシーハナ聞かせてよ」、「怪談 (ストーリー) テラーズ」、「実話怪談倶楽部」などあり、ほかチャンネルによって全く見ることもできない番組もあるかと思う。最近の放送と何年も前の再放送もあるが同列に扱う。

 BSのほうが予算として格上なはずが怪談師の質が悪いため、個人的にはCS放送である「怪談のシーハナ聞かせてよ」に軍配を上げる。気になる部分は狩野英孝の驚き方が白々しく、うざったいので黙ってて欲しいこと。

続きを読む ≫
 ナレーションベースのお下劣番組は見ればインチキ(捏造)だとすぐわかるため見ない。笑点で水色の人が好きなグラビア系 某Dが心霊番組を流しながらぶつぶつ言うって番組は呆れる状態で最低最悪だった。

 2016年7月12日放送 TBS「マツコの知らない世界」にて、そっちの世界のはずの山口敏太郎氏が「心霊ビジネスの世界」を暴露。そこで暴かれた作り物の心霊映像を後になってからも堂々と使ってたのがTOCANAの人が登場する番組だった。

 ところが別件で不可思議な話へのコメントなんて読むと、科学的論調に多くが噛み付くようにUFO(未確認ではなく宇宙人の乗り物)や、お化けもいないと困るようだから呆れる。


 稲川淳二の話し方は良いのだが、つまらなくなったのはどんどん変な方向へ行ってしまった。急に怖がらせることを取り入れたのも質が落ちた証拠である(番組制作の阿呆のせいだろうがね)。ロケ番組では自己陶酔してしまったとも見えるが、まるで自称心霊能力者みたいになってしまったから冷め切った目でしか見ることができなくなった。

 4年前で正確には憶えてないが上記「マツコの知らない世界」で昔の心霊番組に引っ張りダコだった自称霊能力者Gを山口氏は「霊が見えると言い張ってる人」のように言ってたが正にその通りだと思う。

 宗教、霊なんて概念が人間の精神進化を恐るべき阻害して何千年も進化を止め野蛮に人殺しを続けさせたのだから、何百年、何千年前の当初は戒めや民衆をコントロールするためだったとしても今もなお残る野蛮な思想は脅威でしかない。


 エンターテインメントと捉え、人が語る怪談番組として総合的には「怪談のシーハナ聞かせてよ」を上位に推すには当然理由がある。もちろん総合的評価なので他番組で難ありと思った人が登場することもある。「怪談のシーハナ聞かせてよ」の場合は「怪談社」というプロの怪談師が前面に出ているからエンタメとして楽しめるのではなかろうか。

 多くの番組で何が悪いかだが、怪談に聞き入れないほど下手な喋りや滑舌に問題を抱えている人が平均以上に集まってること。あさにゃんは語り手じゃないからどうでもいい。

 各種番組にて怪談の内容自体の評価においては番組制作上、事前に聞いてテコ入れする能力が制作者にないことを意味する。そういう点でCSの番組は酷いのが多すぎる。

 見た目を変にしているのは怖さを出しているのかもしれないが喋りにおいては、昔にいた宅八郎みたいな人はコテコテでは方言に唾ピチャピチャ系、明治の人みたいなひげの京都弁の人は舌足らず系と話に没頭できないし、不明瞭にて何を言ってるのかわからなくなる(再放送なので今はどういう姿かは不明)。

 喋りってことなら出演者の年齢が高い「超ムーの世界R」「すみっこオカルト研究所」ならば普通ですから余計な事に左右されず内容を捉えて視聴できるわけ。話し方は良いが何年か前にやってた島田秀平が大声でギャーギャー騒いでいるばっかりの怪奇番組は酷かったな。

タレントによる映画を殺す下手な吹き替え騒ぎがあったように怪談番組も話し手の性能次第。
稲川淳二の手法を真似しようとして失敗している人も多々みられる。

 ネタを仕込むため500円硬貨を破壊した事件で能無しマジシャンがマスコミに怒りをぶつけた事があったが、FOX TVだったかマスクマジシャンが古くさいことに固執していては進化しないと次々とネタばらしをした番組があった。それと同じように、いつまでも光学的やカメラの性能欠陥をいつまでも心霊写真なんて言ってるから お笑い番組にしか分類できない。エンタメとして成り立たせるためにも、簡単に再現できる通称オーブを霊なんて言ってる妄想家から切り捨てるべきなのだ。番組で語られた件を暴いたがガセネタまで取り入れないと間が持たないほど何もないってことなのかな?どうせ妄想か作り話なんだから方法はいくらでもある。

視聴率じゃなく人類にとってはオカルト系番組をひねり潰す科学番組が足りない。
これを書いてる最中に放送中だが「何だコレ!?ミステリー」は真相を探るので好きだ。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2020-07-01 Wed 19:26 | マスメディア::テレビ全般 |
収穫目前の「紅秀峰」盗難…いわんこっちゃねぇ
今年も農作物は盗まれ続けてきた。ローカルニュースや少量だと全国的に伝わらない。

 普段でも起きてきたが、この状況下、必ずと言えるくらい泥棒が出るって注意喚起したことが現実となった。 私なら「害獣」被害対策として罠を仕掛けます。どうであれ「人間」は罠に掛からない。
 どうせ盗みに入るような奴は脳足りんだろうからテグス張って鈴が鳴り響くとか古くさい方法で撃退できるだろう。それくらいもしないとは能天気 vs. 脳足りん、今のところ脳足りんの圧勝。

 いままで各所で盗まれまくってきたが、金庫開けて放置してるような状態に対して、捕まるのは間抜けだが、過去には犯人が内情を知る農業訓練生だったなんてこともあった。腹の内の見えないのに笑ってる奴も信用するな。

販売者が誰かも商品の出所をも証明してない
街中で軽トラ、道端、商店街の休日に売ってる奴からは絶対に買うな!

さくらんぼテレビ収穫目前の「紅秀峰」盗難 150キロ67万円相当 山形 6/29

| emisaki | 2020-06-29 Mon 22:57 | マスメディア::テレビ全般 |
ニュースの日本語が自己防衛で不正確
 泥棒(窃盗)なのに万引きとか、大多数がカスなのに一部の人とか報道の自己防衛が世間に与える負の影響力を増してきたが、本日の山手線が止まった件にあるように飛び込み自殺が「事故」って何だろうか? まったく不明ならともかく渋谷駅の08時25分頃とされ目撃者もいるだろうし防犯カメラがありまくりだ。ニュースの締めくくりは「自殺と思われる」ってことは事故じゃないじゃん。
自分を殺して周囲も被害という加害者なのに被害者的な言い回しに違和感。

 あえて屁理屈を探ってみると、国語事典の説明では他人に及ぼすとは書かれてないため事故とも言えるが「不慮(思いがけずに起きる)の事態」には反する。周囲の被害者から見れば思いがけずに起きた事であるが事故という言葉は当事者または現場を語る言葉だと認識。故意に起こされたわけで言葉が持たされた意味合いとしても「事件」が適切。

 私も事後の処理前に出くわしてしまったことがあるが、それで衝撃的なのだから運転手や駅員はトラウマになってしまうだろう。報道ならば大勢に迷惑と損害を与える行為の「抑止力」としても強く断罪するのが筋ではないか。もちろん自殺と確定してからだ。痴呆症の保護責任者への損害賠償が無効判決でも電車飛び込み自殺という無責任かつ加害行為が無罪であるはずがない。

 交通機関も嫌な感じをさせないためか言葉を偽ってきた。「人身事故」という言葉が正しくなくなり迷惑な自殺を示すようになった。乗ってないのは今だけで長年の乗車歴からすると、通常の事故は明確な理由を語るが自殺の場合は人身事故となる。ドアに挟まったとかも人身事故だと思うだが、ちゃんとドアに挟まって救護措置中とか詳しく言うのを聞き、自殺の場合のみ隠す。包丁持って暴れてる奴がいて死人が出ても軽く言われたら困る。警察も目の前の危機じゃない限り隠すんだよね。

<追記 2020年6月29日17時過ぎ: 防犯カメラに飛び込む姿が映っていたと報道>

| emisaki | 2020-06-29 Mon 12:50 | マスメディア::テレビ全般 |
私の読みは間違っていた (テレビCM)
 コロナ渦の巣籠もり需要にてテレビCMが増えるのではないかと思ってたが、失念していたのが腐ってもテレビCMの料金が高額で簡単には払えないことだった。よって一部の企業のみが持ち帰りのCMを展開することができたが、それまでにCMを流していた企業の落ち込みが予想を超えた。

新型コロナウイルス蔓延前から起こっていたが、CMが激減すると…

 過去に黒船企業が地上波テレビCMの基準を満たしてないであろういい加減な作りであったこと指摘してきたが、CMだと訂正放送もなく字幕で逃れることができるなら何でもアリだから日本広告審査機構(JARO)なんて価値なくなる。社団法人なのに自主規制なBPOより弱い感じがする。
 外資系が業務上横領を幇助(助長)させるCMを流したのに勝手な理論を展開して逃げたのにJAROは何の動きも見せず世間も騒がなかった。別の外資系では最安値が見つかると連発したが最安値ではなかった。やめれば済むのか、「謝って済むなら警察いらねー」って理論と同じだから確信犯ではないのか? そんな連中の広告費にすがっているのは日本国として悪いことである。

 広告は放送局の金づるだから規制なんて「暖簾に腕押し」「豆腐にかすがい」「糠に釘」だ。CMに限らず番組でもだが一般社会に下されるよう何月何日停波とか営業停止処分が必要でしょう。

 今のCMの恐ろしさは怪しげな雑誌に載ってる非常に胡散臭い広告が一流雑誌に載っているような感じに思え、CS放送でしか流れないようなのが地上波でガンガン流れている。正常化するには一般企業の回復が必要条件か。

| emisaki | 2020-06-27 Sat 18:53 | マスメディア::広告 宣伝 |