サイト内 移動
NEW ENTRIES
Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<  2020 - 10  >>


2020 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2019 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
CATEGORIES
ARCHIVES
Status
現在: ゲストモード

カメ?サツマイモ?長年キヤノンだからエプソンに戸惑う
 それにしてもエプソンとキヤノンの紙とインクで儲けるビジネスモデルの大顰蹙に世間が気づくのが遅すぎた。早くから気づいてた一部が騒いだところで、どうしようもなかった。それだけじゃなく、その昔、会社にあったパナソニックのFAXが感熱式からインクジェット方式となり、小さいインクカートリッジが6千円もしたようにインクジェット全体がボッタクリ市場になっていた。

 ネット全盛時代となり海外の情報も入ってくるようになったため、外国に細い管で外部からインクを供給する器具があることを知って、日本への販路があればなと、よだれを垂らして画面を見てた。プリンター自体が使い捨て価格ならば保証もへったくりもなく改造くらい何の問題もない。

続きを読む ≫
3年ほど前にやっと終わりを迎えると思ったのだが、そうもならなかった。

 エプソンが自分たちがやってきたことに相反するインクタンク付きプリンターを販売。遅れてキヤノンも追従したが、写真じゃないビジネス向けプリンターのみ。写真用プリンターで大型インクタンクが搭載された機種は今も発売には至ってない。だからプリンターが7、8万円のハイエンドモデルだとインクがセットで1万円を超えるため数回の交換で本体を越える。

 「カメ」とか「サツマイモ」だが調べてみると現在掲載されていたもので60種類もあった。それはインクジェットプリンター市場における既得権益を守るため仕掛けてきた消費者への不利益の果て。プリンターが発売されるごとにインクカートリッジを変えたから種類が増えすぎた。デジカメなんかでバッテリーの形状を毎回のよう変えていたのと同じだが、最近は市場が飽和状態になり馬鹿なコストを掛けることをやめたようだからプリンター市場も同じだろう。部品と見なすことができ、修理における最低保有期間は在庫しておかねばならない。

( サツマイモに ® マークついてる。そんな実在名詞に登録商標を許す役所も酷いな)

 プリンター自体を激安の使い捨て構造にしたのが原因なのではなかろうか。市場の拡大以上に低価格化と壊れやすくなってしまった。私がエプソンの日本語5書体PostScript レーザープリンターを買ったとき定価は120万円、Macintoshは何も増設しなくて160万円だった。値段的に高級車を買うかパソコンを揃えるかだったからパソコン関連の普及による値下がりは嬉しい反面、手抜きな作りになりすぎてしまったのも多くて残念だ。

 過去にエプソンにしなくなった理由はキヤノンのプリンターのほうがインクの詰め替えが楽だったから。選ぼうとしたときインクカートリッジの構造が複雑になり、電子回路で認識するようになったが、キヤノンは緩いところが選びどころ。

 それ以外にもエプソンは「メンテナンスボックス」という名の捨てインク吸い取り箱を定期的に交換しないと動作しなくなる。だから業務用途なら在庫しておかないと危険。そこはまた別会社が交換用の中身を売ってたりする。キヤノンのは過去の機種なら内部に大型の吸収材が入っていたが薄型化してからインクの行き場がなくなった。よって自主的にティッシュペーパーで吸い出しているが、放置すると内部で飛び散るようになる。エプソンのメンテナンスボックスとやらは1個1000円程度だから内部が汚れるよりは良い。

 型落ちでもさほど性能に違いはなく初値より1万円以上も安くなり用紙とインク代金のほうが重くのしかかってくる。プリンターの価格よりランニングコストが低いほうが結果的に得だった。

 会社にあったIBMのオフィスコンピューターの付属プリンターのインクリボンを買いに走らされていたのを思い出すが、ドットインパクトプリンター時代は詰め替えが純正品だったんだ。

→ エプソン > インクカートリッジ/インクリボン
→ 参考文献:複写機及び複合機の表示基準[PDF] 2010.11.10

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2020-10-31 Sat 21:59 | 生活::電化製品 |
素人目に見て飯田線は地図で見ただけでも謎が多い
 国鉄時代に新幹線が開通いたからかもしれないが、JR東日本やJR北海道に比べて廃線を聞かないのがJR東海。もしコロナ収束後にも赤字で廃線になるなら東海道線 豊橋から中央本線 辰野駅までの秘境路線な飯田線だろうなと思って地図を見ていると謎が多かった。

 まず、豊橋から北へ向かって新東名高速道路との交差あたり、三河東郷駅大海駅鳥居駅は地形的に大きく蛇行する必要がない。集落のほうに、わざわざ線路を回しているかのよう。通常は電車の駅を中心に新たな街が形成されるのだが、地方都市は電車が通っても駅から離れた場所が発展しているのをよく見てきた。

続きを読む ≫
 次は、佐久間駅から急にトンネルで東へ山越えして隣の谷間に出る。確かにそっちには集落があるのだが、だったら他にも似たような場所はいくらでもあるため、なぜそこだけであり、集落が終わるとまたトンネルで天竜川沿いに戻り大嵐駅となる。先には飯田市があるためだが、なぜそこだけ「コ」の字型なのか。

 そのままもう少し北へ線路が向かってたらカタクリの里(見頃3月下旬~4月中旬)に電車で行けたかもしれない。今は水窪駅から徒歩8km 高低差480m。

 飯田市に入ってからも下山村駅から大きく曲がり、飯田駅となって伊那上郷駅と、今度は逆「コ」の字型。更に伊那大島駅 から 伊那福岡駅 までも意味不明な蛇行を繰り返す。蛇行が土地収用問題だとしてもバカすぎるほど遠回りしている箇所がみられる。

 どこだか忘れてしまったが、駅で降りて突っ走って先の駅で同じ電車に乗るって、ここだったような気がする。鼎駅から桜町駅だとしても最短2.3kmで電車の最短は9分だが飯田駅に停車時間が長い最長は始発で26分(飯田18分停車)で平均的な所要時間は15分だから小走りし続けないと間に合わない。

 飯田線の Wikipedia も大部分が鉄オタ話であって何を言ってるのかわからないが謎の一つが解けた。長いトンネルまで作ってわざわざ「コ」の字型に迂回してる部分はダム建設だった。確かに佐久間ダムがある。ほかにも平岡ダム建設によっても変わっていた。

 下山村駅から伊那上郷駅まで走って同じ電車に追いつくって記事は見つけたのだが山間部でもないのに蛇行している理由までは解らなかった。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2020-10-31 Sat 19:38 | 交通::情報・考察・計画 |
リニア工事差し止め訴訟ときたか 素人が調べてもおかしな主張
 以前に問題が出た際、人類は環境を食い物にして生きているからバランスだと説いた。それで太陽光や風力発電に大反対しているのかは環境とバランスのへったくりもない金の亡者だらけの事業であったが、リニアは国としての必要性が高いからである。これは私が産まれる前に起きてた成田空港に比べたら問題は桁違いに小さい。

 本当に問題があるならルートを変えるしかないし、インフラ工事ならば必ずのよう立ち退きや保証問題は生じてきたわけで、なぜ、そこまで固有の人だけが噛み付く必要があるのか個人的に気になっている。治水対策は既に行われており、それは干ばつ対策にもなってる。更にほんの一部の水源だ。現実にそれほど大きな問題ではないのに、大騒ぎしてるか、誰かが先導しているようにしか見えないところも非常に気になってる。

続きを読む ≫
 日本国民の一人としては建設なんてやめていただいても一向に構わないのだが国益を損なうことは確かである。中止させると考えて、これは日本全国で色々ある中で問題か? 必要ないのに作って問題を起こしてるなら長崎新幹線のほうがよっぽど問題に見えるがね。必要と称して作った新東名高速道路は? 静岡県自身のお荷物(ハコモノ行政)としては富士山静岡空港。

 たとえ話として、無駄な道路を強引に作ろうなら問題であるが、事故が多発しの拡幅工事に伴う立ち退きにも、それをさせるなと言うようならば、もはや話は通じないであろう。

 前回に筋がとおらないと怒って投稿したときは静岡県内で直近に住宅地があり金儲けの太陽光発電には反対と口先だけで止める動きも見せず、リニアに対しては異常な噛み付きを繰り返していたからである。結局は金の問題なんじゃないかと疑って当たり前。



 大井川は多数の水系によって形成されている。下流部の工業用水がなくなるとか、図で示されてるよう大井川の田代ダムからは発電によって他の水系に回しているため、全量を戻せの主張の筋が通ってない。もちろん中部電力にも中止または全量を戻せと求めるなら別だがな。

農林水産省大井川用水農業水利事業所大井川水系における水利用の概要 [PDF] 2018.9.27



 環境破壊をのたまうならば長距離の(第二)新東名高速道路は環境破壊をしてねーとでも言うのか。なぜ急にリニア建設だと騒ぎ出すのか。燃焼機関の自動車をガンガン走らせるのと、いわゆる電車とどちらが環境にやさしいの?

 現行の新幹線を専用設備にて貨物輸送に転用できたり、のぞみの静岡に停車、リモートワークが常態化するから不要なのじゃない。そもそも新幹線通勤なんてできる人は微々たる割合に限られているが、リモートワークにて出社日数を減らせるからこそ遠方にいることができ必要になってくる。

 人にしても貨物にしても飛行機は前後の処理に時間がかかりすぎて東京~大阪の距離では非効率。それに「飛行機でいいだろ」は騒音被害者に、なすりつけてるも同然。国鉄じゃなく企業なのだから儲かる公算がなければ建設には至らない。JR東海は東海道線というドル箱路線がお荷物となっているローカル線を生かしていると思われるのも、もしJR東日本だったら廃線にしただろう線も生き残ってる。



 自分勝手に語る連中は捨て置いて、地方都市で問題になるのは生活基準音量がまるで違うから。数値に根拠はないが例えば静音が 30dB と 50dB だとすると同じ音源でも20dBも差が生じる。捉え方が違うのを事業者は考えてない。その例として米軍基地問題なら沖縄県の人口を軽々と越える横田や厚木基地の周辺はブチ切れて暴動にならないとおかしい。

 この生活基準音量の違いからくる自分勝手な問題は別件に状況証拠がある。アパート(マンション)などの近所トラブルで殺人事件まで起きてきたが、そうした人達を「自分のする迷惑事には恐ろしく無頓着なのに他人から受けることには恐ろしく噛み付く」のように例えた。だから大勢いるのに都市部のほうが問題が小さい。だから静かが染みついてる場所に通したら大問題になるに決まってる。

浮上走行時は非接触、車輪走行時は低速であるから線路と車輪の現行新幹線と大きな違いがある。



 静岡県での騒ぎのみならず地方都市では反対住民がいるルート、本当にこれでよかったのか? JR東海の金儲けの問題だけでこうなったのだろうからな。静岡県の方にはダブルスタンダードを感じた。

なぜ、3ルート計画から絞り込まれた時点で拒絶しなかったのかが最も胡散臭い。

 JR東海は会社で収益は当然だが、騒いでる連中こそカネの問題だろ? 本当の環境問題なんかの訴えも読んできたし下記も読んでいて総合的に考えたからこそ、そう思わせるのであった。

 日本中に大量に作られてしまった不要な空港、56年前の東海道新幹線の時から今でも続いてる高速鉄道として不要な駅の建設、もう政治がらみで足を引っ張られるのはお断りだ。それに本当にやってはいけない開発=破壊は止めない。ここでダダこねてることと同じことしてれば止められるからな。この件に関してはJR東海が静岡県に対して訴訟を起こせば良いと思う。

 ダイヤ改正で停車の「ひかり」廃止して「こだま」も減らすってのはどうでしょうか? そうすれば名古屋、新大阪も短縮できるのではないか。岐阜羽島に三河安城とかまとめて一掃しませんか。


どいつもこいつも 目の玉が¥マークになってるのが目に浮かぶ
胸糞悪い 薄汚ねぇ感情が渦巻いてるだけだろ あらいざらいぶちまけて話せ!




<参考文献 参考資料>
リニアを阻む静岡県が知られたくない「田代ダム」の不都合な真実 ITmedia 2019.10.1
静岡県知事の「リニア妨害」 県内からも不満噴出の衝撃【前編】 ITmedia 2019.10.3
静岡県知事の「リニア妨害」 県内からも不満噴出の衝撃【後編】 ITmedia 2019.10.8
リニアを止める静岡県 川勝知事「ヤクザ・ゴロツキ」暴言問題の背景に「ハコモノ行政」 ITmedia 2019.12.27
リニアを阻む「水問題」 専門家の指摘で分かった“静岡県のもっともらしいウソ” ITmedia 2020.2.14
元経産官僚・岸博幸が斬る――リニア反対は「私利私欲」、静岡県を貶める川勝知事の「醜悪パフォーマンス」 ITmedia 2020.4.10

これを読む前から私も調べた資料や一般的な地理、気象から同じような答を導き出していた。
利害関係なく、自己中心的な考えもしなければ同じ答えに辿り着く。

田代ダム田代川第二発電所 [地図]
赤石ダム中部電力赤石沢発電所 [地図]




<余談 たわごとともいう>

 知り合いに「また言ってる」とか言われちゃうんだが、なんでプライド捨てて熱海市は湯河原町と合併して神奈川県になるよう働きかけなかったのか残念だ。調べたら越境合併は可能であるが、両県の議会による議決が必要でハードルが高いと説明されている。

 実際にやろうとすると静岡県が熱海を手放さないであろう。通常は大きい側が小さいほうを編入するわけであるから難しいのは知ってても言いたくなったのさ。

 特に感じたのが関東圏であるのに静岡にないテレビ東京以外をケーブルテレビで再送信することを停止させられたことである。きっとテレワークにて越境社員が増えればわかるだろうが、関東圏で働く以上は買い物が不便よりも躊躇した理由の「メディア格差」には恐ろしいものがある。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2020-10-30 Fri 20:21 | 交通::情報・考察・計画 |
乗客が減ったことで新たな商売に聞こえます
 プレスリリースは結果的に客向けに出しているわけであるし、書いてある通り新型コロナウイルス感染予防なんだろうけど、JRの子会社ではない出店に対して導入費用ってのはどうなってるわけ?

 東北経済産業局、東北六県商工会議所連合会、東日本旅客鉄道株式会社と連名で出されたもの。結局、都市部の店舗のみでしょう。この投稿の題名にしたように観光地として超ローカル駅も無人駅へもたくさん行った。店もなきゃ確かにキャッシュレスだな 「オラの村には電気がねぇ」的なオチ?

続きを読む ≫
 緊急事態宣言中に半年先を見越したのに結果はハズレ、「馬鹿に阿呆の舞い踊り」と称したよう、同じところに集まるなってのに集まりやがった。東京を敵視したが、真っ当な行動が出来ないのはお前らの子孫だってことも理解しなかった。客に来てくれって言うならば正すべきは営業者の対応ではなく、社会のほうであること理解すべきである。

 さんざん東京を破壊してきた馬鹿どもを見てきて俺が人間を信用するはずがない。秋も捨て冬も捨て、また半年後の桜の花を計画しようにも全く先が見えない。本日で自主的ロックダウンして274日目だ。思い切った手を打つことをしなかった政治家が "without" ではなく "with" なんて馬鹿丸出しにて、ズルズル続くと予想したくもなかった通りの展開。

 俺のように考えている人がそれなりの数でいるから動かない。各種“GOTO”なる愚策も結局は「馬鹿に阿呆の舞い踊り」をさせた上、詐欺師という犯罪者にエサを与えてしまった。本当に安全な人達ほど動く気がない事態に持ち込むことで愚策に乗ることではない。無能な政治家に口を挟める企業が、なぜ状況を傍観していたのかと問いただしたくなる。

「東北デスティネーションキャンペーン」に向けたキャッシュレス化の推進について
「東北デスティネーションキャンペーン」に合わせた観光型MaaS「TOHOKU MaaS」の展開について
JR東日本ニュースリリース

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2020-10-30 Fri 12:59 | 交通::情報・考察・計画 |
江刺りんご食す(ジョナゴールド)
 食べてみた。 先に八百屋さんで旨いと言われて買った400円もした林檎がたいして旨くなったのだが、これはさすがに「江刺りんご」と言われるだけのことはあり、味の濃さも糖度と酸味のバランスも抜群であった。

 江刺りんごの場合は「家庭用」「贈答用」に価格差がほとんどないため贈答用は単にキズとか見た目だけかもしれん。
 説明を読む限り「江刺りんご」は、柑橘類の「不知火」の中で厳選されたものだけを「デコポン」と称することができるのと同じらしい。ところが販売店まで下がると、産地または同じ品種で名称を勝手に語ることが多く、そんな安くて不味いはずがないのに「デコポン」と記す連中が多いため注意が必要だからそこらの店では買わない。

 岩手県江刺と同じような環境下で栽培されてる山形県の天童の林檎も旨いから買ってきたよう、知る人ぞ知る「江刺りんご」も世間に知れ渡ると規格外品に「江刺りんご」を語り出す業者が現れるだろうから気をつけたい。産地が江刺市だからと言われたらそれまで。別途、名称を作り商標登録をお勧めする。商標登録は外国でもお忘れなく。特に泥棒に恥も外聞もない下劣な国で登録は必須。コロナ渦でも日本の土地を買いあさってるような連中だけに既に登録されてるかも。

 「量より質」ならば一般が思い描く産地じゃないほうが知名度に あぐらをかいてない だけに良いものがある。ミシュランの☆と同じように有名になると落ちたりするからなぁ。

| emisaki | 2020-10-30 Fri 08:27 | 生活::食品 一般 |
罪人であったことを更なる罪人によって隠蔽するな
 すべての件ではないにしてもアメリカで発生してきた問題は差別の前に犯罪者であった。特に銃社会のアメリカでは大勢の警察官が殺されている。そうした現実も知らず一方的に差別ばなしにするのは自己中が形成している社会と感じる。まるで犯罪の権利があるかのようだ。そうした社会において色眼鏡で見られる存在も仕方がないし、当事者連中が社会を改めようともしなかった結果である。個人主義とやらの成れの果て。

 日本においても似た構図はあり、教師の体罰が問題視されて生徒の愚行が掻き消されてしまうことだ。そこに加えて体罰を受けたとしても、どのツラ下げてと言いたくなる逆ギレ訴訟なんて起こされては教師ばかりが問題視され生徒側の落ちぶれ加減が捉えられなくなってしまった。教師に暴挙に出られるとクソガキの素行すら正当化されてしまうから社会迷惑。

続きを読む ≫
 もう10年、20年と前から始まっていた学級崩壊は既に落ちぶれて育ったバカ親に育てられてた子が引き起こす。そこに何の手出しもできなくなったのは何でもかんでも体罰だとマスゴミが騒いだことから逃げるしかなかった先生たち。それ以前に気に食わないことがあれば何だろうとセクハラだとか言い出した風潮もあった。

 最初に書いたように自己中こそが悪の根源である。悪の根源であるバカ親を叩くべきであるが、社会=視聴者とあれば例え馬鹿野郎だろうと敵には回すことがない。同じことが広告主とあれば社会迷惑すら祭り上げられてしまう。親バカは「害」でも許せたとしてもバカ親は「滅」だ。

 そうだと感じた直近の例が電動キックボードだ。テレビ番組の企画で長時間と乗っていたが「こりゃヤバイ(危ない)」と思ったのにワイドショーの各所で宣伝活動が始まったのだが、迷惑で危険な代物に見えた。免許が必要であっても、キックボードにローラー付きスニーカーのガキどもが大迷惑で社会問題化したのをもう忘れたのか。自転車の問題でも外国を持ち出すが日本とでは状況が違いすぎる。

 東京なら都会人ではない数百万人が退場して閑古鳥が鳴いてからにしろ。高齢者社会には別の乗り物が必要だ。大勢の他人で構成される社会を知らぬ無能がいつまで社会を作ろうとするのか? “地方症”のクソガキが我が物顔で走るのが目に見える。いろいろな面で特定のマスメディアが「買われている」のが怖いね。チャリカスが大問題なのに笑わせる本末転倒で人間のクズを再教育するのが先である。

 先日に起きた事故を起こして逃走の件でも Uターン行動がほぼ完了している時点にバイクが突っ込んでいることで、かなり前から車が見えていたはずだとの分析がなされていたが、救護義務違反によって真相が隠されてはいけない。保険会社が調べるよう正確な過失割合を追って伝える義務がある。

ともかく、罪によって罪な奴まで善人扱いや被害者に仕立て上げる歪曲報道をしてはならない!

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2020-10-30 Fri 07:13 | マスメディア::テレビ全般 |
ウラも取らないと指摘してきた件から社会が見える
 ワイドショーでは生放送中に「この数字、本当に正しいの?」なんて会話を聞くようになったし、「なぜ確認しないのか」と思う誤字脱字は過去に比べて激増した。そこに鬼の首を取ったよう指摘をするのは小学生レベルであるが、立場は違えど社会的人間性の劣化が招いた結果である。

 ゴゴスマが「なりすまし投稿」を本人のもののように紹介して謝罪した件が伝えられていたが、「ディープフェイク」なんて伝えてる時代に本人確認なしは報道機関として程度が低いと思うが、ツイッターで公認マークが付いてないだろと責める世間の連中も実に稚拙である。芸能人にもピンキリであって全員が公認マークを取れるわけではない。

続きを読む ≫
 過去に気になることがなかった「自称」も取材能力のなさから自己防衛のための言葉だと感じている。そこは「不詳」であって未確認なら伝えなければ良い。そうした「何でもかんでも伝えればいい」と狂った競争の末路として「マスゴミ」と揶揄されるようになった。

 もう何人目かってほど先日も繰り返された不気味なカラコンに厚化粧をして報道インタビューを受けてた人がいたが、被害者なのに同情できないタイプの人達も実に増えた。

 自覚してるか、してないかは別として「赤信号みんなで渡れば怖くない」のごとく、何が正しいかも知らないくせに他人の真似をして真っ当ヅラする社会生活に無能な人間は、被害者にしても加害者にしても、単なる「自分の立たされた境遇に悲観しているだけ」なのだ。そうした奴が加害者だったら被害者のことなんて考えられるはずがない。

 本日に報道された交通事故もだが、たとえ不慮の事故、のはずが逃走したことによって犯罪者に変わった。「気が動転していた」としても人間として「やってはいけないこと」そして「すべきこと」は決まっているのである。それができないのは社会人としての基準を満たしていない。

 社会生活に無能ばかりか、物事を俯瞰して考える能力も現代人は欠如している。さんざん言ってきた“地方症”=究極の自己中な人間によって「大勢の他人で形成される社会で生活するのに不適合」なる厚顔無恥は激増中。だからこそ自分勝手で罪に対しての認識がない。

犯罪を減らすには「罪悪感」なので、それを持たず失い育った連中が増えているのは脅威。

 道の歩き方もロクに知らないし、好き勝手を繰り返してきたガキどもが大人になったからって凶器たる車両を運転させているのが間違え。戦後に精神年齢は急速に低下した。誰かがテレビで紹介した寿命の対応からだと江戸時代の成人15歳は今の30歳に相当する。なのに成人18歳に引き下げ、相反して守る必要もない欠陥品に少年法など横っ腹で笑っちゃう。泥棒どころか殺人犯の名前も出ない。

 過去に「東京いな化」と題して書いたこともあるが、交通問題から、歩きながらスマホにヘッドホンステレオで音楽聴きながら歩きすら巨悪につながる行為だとも解らないような低次元で無能すぎる連中が、自覚症状がなく真っ当ヅラして生活している。

外国を見ればわかる。規律なき自分勝手が国を滅ぼす。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2020-10-29 Thu 22:33 | 生活::集団生活 |