サイト内 移動
NEW ENTRIES
Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<  2020 - 07  >>


2020 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2019 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
CATEGORIES
ARCHIVES
Status
現在: ゲストモード

猛威を振るい続ける“地方症”:傘で殺す気か!
何を今更って言いたいくらい過去から怒ってきた 自己中なクズ行為。なぜ わからないのか?
迷惑ごとならごまんとあるが、殺人的行為も山のようにある。

傘の「横持ち」をしている人に直撃してわかった その意外な「理由」と気づいていない「危険」

 道路交通法が改正され厳罰化したのに妨害運転行為がなされたことが伝わった。だから言ってるじゃん 頭の病気だって。この記事より前から思っていた頭おかしいのは自転車に乗って傘を持っている奴らで、馬に乗って槍を持って誰かを突き刺そうとしてるかのごとく傘を持っていたり、荷台に横置きして著しく幅を取りながら更に歩道を走行しやがる犯罪者。己の愚かさがわかってない。

全ては共通、社会生活を知らぬから「他人への配慮」という概念を持ってない。

KBC九州朝日放送自転車傘差し運転注意され激高 傷害容疑で男逮捕 2020.7.2 佐賀市長瀬町

 まるごと傍若無人の中、注意した人がいるのが救いであるが、オッサンになるまで咎められもせず捕まりもせずに暮らしてくると犯罪であることすら理解せず、傷害事件と重罪を犯す。そうした連中に執行猶予なんて付けてはならない。一部の人の犯行では済まされず大勢に自覚症状がないだけで頭に病気を抱えている。交通違反ならガキだろうが何だろうがガンガン赤切符を切るべき。歩行者へは人間評価の点数付けしかない。

注意されて、ごめんなさい じゃなく逆ギレするようなのは人間として扱われる資格がない!

続きを読む ≫
 傘をさして自転車を運転したら犯罪であるが、荷物を手に持つか積載方法によっても道路交通法の貨物規定に違反が大部分、加えて不安定な運転が安全運転義務違反ともなるため、青切符適用外の自転車では即座に犯罪だ。ハンドルに荷物をひっかけてるだけで違反の犯罪行為だからな(知らないは言い訳にならず)。

 それらは歩行者より桁違いに危険なのだが、人間の問題なだけに歩行でもやらかしているからこそ平然と自転車に乗ってやってしまうのである。その程度も解らぬ次元が低すぎるのだ。いつになったら殺人的な “地方症” なる奇病におかされた「社会で暮らす能力がない人」だとわかるのだろうか?

 報道で騒ぎになる奴は特異的なだけで、日常的に殺人的な行為を平然と大勢がやってる。だからこそ殺人ウイルス「エボラ」とまで例えたことがある。「あおり運転」で大騒ぎになるから、そんな酷いことまではやってないと別方向の重罪に気づきもせず他人事(ひとごと)だと思ってしまうのだろうが、全然、他人事じゃないのだ。何が悪いのか気づけないところも奇病だから。

 中国で奥地から出てきた人達によって引き起こされた身勝手な行動による数々の事件と同じ。国ごと不道徳な人間なのに問題になるほど酷いってことだ。日本と違って中国の場合は多数が反撃に出る。被害に遭ったら泣き寝入りしないので大事になる。こちらから見れば加害者については日本国内でもたいして違いはなく見えてる。

自覚症状がないとは何と恐ろしいことか!


 神奈川県大和市で歩きスマホ禁止条例が施行されたが罰則なしの腑抜け条例だった。禁止しなければ解らない確実に「劣ってる人間」が大量にいる以上は、音楽聴きながら歩きとか禁止しなければいけないこと多数ある。通行手形というよりも「都市生活認定試験合格証」が必要なのである。

 私が産まれるよりずっと前に東京都の人口が1000万人を越えていたのを知ったが、青年期に同種の人達と共に無秩序な連中に怒ってきたのも当然のことだった。たぶん戦前から違っていたのだ。

 「ちょっと前に来た地方症の無謀行為を後から来た地方症が都会の普通だと思い込み真似して都会人ヅラ」と負の連鎖。移民してこようがガキどもへ伝染病のごとく蔓延させ都会の秩序を崩壊させやがった。

周り中を無秩序な奴らで固めて正しい事を見失い、自分は真っ当だと思ってる。
それは結果的にクズ行為 「赤信号、みんなで渡れば怖くない」と表現される。

 この集団社会である都市生活能力は学力とは一切関係がない。だから東京大学に合格できた有名人さえも“地方症”の基本である自己中を炸裂させ気違い沙汰の投稿。何が悪いか 正しいかも解らない人間に育て上げられてくる。

 無能さを自覚できなくても都会から出て行くべきである。恥が嫌ならコロナを理由に。地方で都市を形成すれば事件の舞台が大きく変わり誰が原因だったかきっと理解する。1年あまり事件になり続けてる「あおり運転」、近日報道にあったように注意したら逆ギレされるのは遭遇してる私がよーくわかってる。そいつらが、どこからやってきたのか、どこにいるのか、事件報道からも明白であろう。交通事件のみならず刑事事件で死人がでなければ取り締まりも法律も変わってこなかったように、残念なことに被害者が増えなければ進まない。


 さて、他人に厳しく自分に甘い自己中どもは知らんが、私が犯罪に怒るのは自分へ火の粉が振りかかるのを防ぐだけではなく自分への戒めでもある。示し続けることによって自分はそんなことはしないと言い聞かせることができるのだ。ここから見ると、なぜ逆ギレとかするのか理解できない。頭に障害を抱えている人が大量にいるようだ。




歩きスマホを禁じる条例を全国初施行
神奈川県大和市交通安全

 予想するに大和市は近年において無秩序化が激しくなったからであろう。その周囲である相模原市、藤沢市、茅ヶ崎市などでも酷いのである。イベント参加でわかるが、まるでド田舎と同じ他人の存在が考えられない自己中の無秩序ぶりが見られた。

 近年、東京都の都心部の湾岸地区に無秩序な連中が押し寄せてきたことで銀座の歩道までもママチャリの脅威に侵されたように、服装とかお高くとまったフリしただけの下劣さに気づきもしない。都市の秩序を知らぬ同種の人間たちで気づくことができないだけ。

 先に始まって大勢が住んでいると言えば川崎市の悪名は高い。旧来から言う川崎は元より、タワーマンションの乱立によって災害で目立つより前に無秩序ぶりで問題になった武蔵小杉も川崎市だし、女子大生(当時)が自転車運転しながらスマホで人を殺した事件は新百合ヶ丘と新興住宅地である。川崎じゃなく横浜ヅラしても大差ないし、ドーナツ状に千葉県、埼玉県でも同じだ。

 なぜ理解できないのかを言ってもしょうがない。物心ついた頃からウォークマンなんてあったが社会問題にはなってなかったが、名前に反して歩きながら聴くことなど1度もなかった。

 都市生活不適合者、悪意がないからこそ罪であって存在すべきではない。環境が変わっても理解できぬなら幼少期に洗脳するしかなかろう。自転車問題も含めてたが、大勢の他人がいる場の教育を強制化すべし!

自由という責任を伴う権利はあっても、勝手という無責任な行動の権利はない!!
とっくに結論を出している。大多数の自覚症状なき連中は他人と共に生活するのは無理です。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2020-07-03 Fri 19:24 | 生活::集団生活 |
猛威を振るい続ける“地方症”:改正道路交通法施行
 さんざん報道しているが、なくなるくらいなら既になくなってる。奇病(法的責任を逃れられない精神疾患)である以上はなくならないので更なる厳罰化が必要。しかしながら逮捕されようと本質的に罪を理解しない。だから当人は逮捕されたという自分に悲観するだけで反省は不可能である。

 福岡の警察署が動画を公開したが、過去に考察した通りの出来事が映ってた。テメエの行為が悪いくせにクラクションを鳴らされると怒るのは “地方症” なる自己中の典型症状で、幼少期から自分勝手が許され育ってしまうと、自らの落ち度を咎められると怒りに転じる恐るべき精神失陥を生みだしてきた。そうした異常者は自分が悪いと思うことは無い。

続きを読む ≫
 テメエがあおり運転という罪を既に犯しておきながら「謝らせようとした」。この謝らせようとする行為も “地方症” に共通する典型的な異常行動なのである。咎められると相手を謝らせようとする精神病。逆ギレとの大きな違いはテメエが犯罪者だと認識してないこと。

 他人の迷惑も認識できない生活環境で人間関係ができてるなどと、とんでもない勘違いだ。そいつらと子孫が植え付けられてる異常概念を撲滅しない限り “地方症” の根絶は不可能。あおり運転は症状の一角でしかない。

究極の自己中で他人と接点の多い環境で生活できる能力を有してない。
攻め込まれた側から見てるからこそ、何、誰が悪の根源かは、よーくわかってるのだ。

 真っ当な教育ができないまま世の中のほうから変わった。列の並び方も知らない奴らのまま券売機で切符の買い方も学習せずICカードへ、公衆電話の並び方も知らず携帯電話と自己中を加速させる技術革新。

厳罰化も同時に必要だがブタ箱にぶち込める「精神失陥」を生み出す生活環境での教育改善が急務。

 遺伝さえ疑ってるが教育環境が重要なのも都市で育とうともカスはカスであったから。昔から言われてきた言葉を使うと「蛙の子は蛙」「三つ子の魂百まで」。失敗して精神失陥を持たせたら「馬鹿は死ななきゃ治らない」。そこで悲しいかな、時代遅れの法律さえも誰か死ななきゃ直らない。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2020-06-30 Tue 07:37 | 生活::集団生活 |
猛威を振るい続ける“地方症”:教育できないなら一生隔絶した生活を
週刊女性PRIME中高生に賠償金1億円・禁錮刑・一家離散のケースも! 本当に恐ろしい自転車事故の話

 ある事件の裁判傍聴の話が本当であれば、その親あってクソガキありだった。端から悲劇を見れば加害者へは更正は不必要で生き地獄の刑をって思うほど狂った概念を持って育てられてる。

上記リンクの記事に「乗る人の意識が甘い」と書いてあるが、その通り。

 チャリカスのみならず止めどなく起きる「あおり運転」の件もワイドショーが取り扱うが、警察発表で加害者の96%が男だそうだ。そして多くの場合、人を見て仕掛けてくるため、きっかけというのは作り出したか後付けの言い訳であろう。知性がなく野生化した動物本能に見える。

続きを読む ≫
 さて、自転車は被害者となる場合もあるが、加害者となることが激増した。社会を見てきて10年で人種が変わったと書いたことがあるが、それを断片的に示すのが10年で自転車事故が10倍のデータであった。

 自転車を車両としてではなく自己中に乗っているからで、歩行者と車両を使い分ける。なんとも発展途上国ヅラしてカネをせびり続けてGDP追い抜いた言うクズと同じご都合主義じゃないか。

 ガキだろうが高齢者が運転しようが車両には違わない。条件下で自転車が歩道の通行を認められただけで歩道上を「走行」しても良いなんてどこにも書いてない。ずっと指摘してきたが「徐行」のみで警察庁見解で時速5キロ以下とノロノロ運転しか認められていない。
 だから俺は警察官も叱り飛ばしてきて、ションボリするのは警察官のほうである。“地方症”を患って育てば取り締まる側の警察官とて交通違反者でしかない。幼少期から身勝手を繰り返し染みついた行為が、ある程度育ってから違法だと言われても染みついたものは正せないことを意味している。

 記事には中学・高校生が加害者となるケースが最も多いと示され、親からも厳しく指導されたことがないならば親が無能ってこと。交通ルールを知らないなら自転車に乗る資格がないのである。「わからない」って言ってるが、中学生にもなれば普通はわかるんです。そして親から教育されてないのは我々も同じだから、理解できなくなったのは人間の性能が著しく落ちたわけ。

 自転車運転だけじゃなく、歩行者としても、ながらスマホにヘッドホンステレオで音楽聴きながらなんて「異常」「欠陥」人間でしかない。そう思えないのは程度の低い人間で埋め尽くして「みんなやってるから」とか頭おかしい事を言い始める連中だから。周囲を見渡してみんなやってれば、やっても良いって考えに行き着く時点で人間として異常を証明している。それは外国でよく起きる集団略奪が正しいって言ってるのだからな。頭悪いどころの騒ぎではない。

 「道路族を叱ったら、逆に嫌がらせ行為を受けた」なんて事件があったが、そうした親の年代が自己中を何とも思わない所で育てられたのだから集団生活のなんたるかなんて異常性を出す奴ら以外も含めた大部分の人間がわかっちゃいない。伝承的にも遺伝子レベルでも経験のない人達が大部分なのですから。

  ガキどもが騒ぐのは赤ん坊が泣くのとは話しが全く違う。
  酷い近所迷惑状態は単なるクソガキ、親は町に住む資格なし!

 ウチは公園でギャーギャー騒いでいる子の声が聞こえますが、怒りを覚えたことは一度もない。更に言うならば昔の職場は幼稚園の隣だった。幼稚園や公園で遊ぶのは「道路族」と揶揄される“地方症”のバカ親とクソガキがしでかす決定的な行為はまるで違うのだ。そこ理解できないほど「明確に劣っている」から俺に “地方症” なんて区別されるのである。

 自転車で東京だと夜間にライト(前照灯)を点灯させない奴らが多くいるが、その件でも劣ってることを証明してくれてる。街灯がついてるしペダルが重たくなるから点灯させなくて良いって思っただけで「終生 江戸所払いの刑」だね。

 こっちは概念より前に「体感的に理解してる」から自転車じゃなくても、地方の花火大会への帰り道など反射板や懐中電灯は必需品だった。忘れものがないかチェックするのは二の次で、道中を歩くとき安全性を確保するために持っていた。警備で立ってる人に「いらない」って言われたことあるが、お分かりになってないだけで絶対に必要。

 私がしてきたことは最近になって警察がキャンペーンを張ってまで伝え、特に高齢者に反射板を配ったりしている。こっちにしてみれば昔から解っていたことで、「言われなくたって見れば危険だろ」ってことが、なぜ解らないのか不思議でならない。


夜間にライトを点灯する認識の違い:

  地方症を患ってる方 … 暗い夜道を照らすため
  本物の都会人の方 … 俺はここにいるから自動車は避けろよ

 ライトは暗い夜道を照らすためとしか思ってなかったら自分が道を見えるほど明るければ点灯させないため、都会にやってくると自動車でも点灯させてない奴を見かける。そうすると他の照明に紛れたり、“蒸発現象”によって掻き消されてしまって事故に遭う。テメエが自動車にひかれようとも加害行為に等しい。一方的に自動車が悪者にされるが交通弱者の考えを改める必要がある。“蒸発現象”がなんであるかもわかるまい。

 ここにあげたのは、ほんの一例でしかない。交通問題のみならず、数十万、数百万項目と違いがある。今から学習するより、ひとまず去ることをお勧めする。去ったところで変わりはしないが人が減れば人殺しになる順番の列の後ろのほうへ回ることができるはずだ。

 被害が出たとき救うために保険は必要だが、その保険が加害者を調子に乗らせてはならず厳罰化とセットでなければならない。強制労働施設送りくらいの事件は起こしている。賠償額など例にあげられてたのも事故じゃなく事件、無差別テロに等しい。なぜなら良識あれば避けられたのに故意によって引き起こされてるから。

テレビなど言い方が柔らかすぎて危険性が伝われないから一向に減らない。

 ヘッドホン(イヤホン)で音楽聴きながらやスマートフォンを操作しながら歩く、運転するなんてことが「気違い沙汰」だとわからない奴らは人間の体をなしておらず悪魔にしか見えん!




・幼少期は大勢の人がいる場所で徹底的に人間関係を学ぶ
・生活の場も他人と近い場所で他人のことを考えられるようにする
・都会の悪を潜在意識下に叩き込めば、良からぬ影響も激減するだろう
・小学生くらいになったら生まれた地へ戻る

 私は、そうすれば日本人の人間性を取りもどせると思ってる。上記で「夜間にライトを点灯する認識の違い」としたように認識が真逆のことが多く、私たちは新宿歌舞伎町のような場所を悪の巣窟としか思ってないが地方の人は客としてばかりじゃなく働き手や業者としてそんな所を目指すのだから、認識の違いを改めさせれば日本全体が改善に向かえる。大勢の人間関係を学ぶこと幼少期教育として義務化すべきことだ。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2020-06-27 Sat 08:33 | 生活::集団生活 |
猛威を振るい続ける“地方症”:狂人は常に近くに潜んでる
以前バカッターという言葉が生まれたが、コロナ渦で人間のクズどもが浮き彫りとなっている。
これは洗い出せて良いというより被害者を出していることで悪かったほうが強い。

 先週から、運転手のみならず歩行者側が無能すぎる交通事故や車両を使った殺傷行為の事件が次々と伝えられた。本日逮捕に至った件では路線バスも収まりきらないような狭い車線に路肩もない道路に駐車してしまう無神経ぶり。そこから住民と揉め事を起こした末、無視して去ろうとしたのか自動車を発進させ、しがみつく事になって電柱にぶつけて死に至らしめたのに「怪我させたり引きずった覚えはない」とまで言い放ってるようだ。

 東京では何が悪いのかも知らない奴らで埋め尽くされ、他人を真似してれば正しいんだと頭のおかしな奴らばかり。そんな狂人だと自覚症状がないため注意すれば逆ギレされ、どこかで狂人と狂人が自己中をぶつけ合っている。哀れな人間だらけだ…。

続きを読む ≫
 また別の地域では公道上をスケートボードを使わせるばかりか腹ばいで乗って道路横断を放置したから車の下敷きになって幼児が死亡した。車にしてもれば、とんでもないもらい事故なのに逮捕までされ罪を問われる不条理ではないのか? 蛙の子は蛙、無能で迷惑な子が増える一方。

 理解されない理由は「赤信号みんなで渡れば怖くない」という言葉を使わせていただきたように、軽く見積もっても99%が社会人として不適格だから。パリで掃除する日本人ってのが取り上げられた一方、中国で日本人も中国人と同じようにポイ捨てをするようになると指摘されているように、本質を理解してない連中ほど簡単に転げ落ちる。

 「何が正しいか自分で思いつき行動することができない」 俺に逆ギレしてきた奴らの多くは他の奴もやってると言い訳にもならないことをほざくが、それこそが“地方症”なる奇病の典型症状だ。狂人たちの理論では周りの奴らがやってることは正しいとなる。渋谷ハロウィンでも発生して事件化したが、海外に見られる誰かの略奪が始まると集団で暴徒と化すのと同じ人間のクズ。




いちいち取り上げてないだけで、しょっちゅう聞く地域の交通事故ニュース。

 先に世の中が狂った概念は自転車が交通弱者と決めつけてること。車両じゃなく歩行加速装置だと思ってる奴らが大多数。都合のよいとき車両となり、車道で都合が悪くなれば歩行者を決め込む。歩道は突っ走る、傘はさす、ながらスマホも当たり前…だから言ってる「自転車の運転手は100%犯罪者(道路交通法違反)」だってね。ママチャリ暴走族のクズどもと対峙してきたので、そんな子連れが自動車事故で死んでも事実関係がわからぬ段階で同情することはない。

 私が調査し続けている静岡県では地域性が非常に強く交通事故ニュースは浜松市と静岡市に集中している。6月20日に浜松でひき逃げがあったが、6月22日22時20分頃に普通乗用車と自転車が出合い頭に衝突したと伝えられたのは、静岡県静岡市葵区上土(葵区川合との境界)[Googleストリートビュー]の信号なし交差点で街灯らしきものも見当たらないため注意すべき道路である。

 出合い頭と報道されたが別の報道によると自動車は片側1車線対向を走っており、自転車は北東から南西に走る道路から交差点に入り自動車の助手席のドアに衝突したと思われる跡があり、自転車が一時停止無視をしたとして調べていると伝えられた。

 路地と呼べる道路から2車線(片側1車線)道路に飛び出すなんて私からすれば有り得ないわけだが、日本中の大部分の他人の存在を理解できない“地方症”と称してきた自己中にとって日常的な犯罪、違反、不道徳を誰も教えることができず、他人から咎められもせず、見過ごされてることが加害者だろうが被害者だろうが無能かつ無秩序な人間を作り出している。

 発信力が強いから目立つが東大中退の元受刑者による大勢の他人がいる社会での無能ぶりを示す自己中発言の数々を聞いてれば勉学じゃない教育が重要だってよくわかります。自分勝手ができないことにことごとく噛み付く。奴らにとっては「自分勝手」こそ正義と狂ってしまっているのだから脳ミソ有る無し関係ない。先日も新型コロナウイルスの一件から行動抑制に強制力を持たせるべきが6割のアンケート結果に噛み付いていた。そういう奴らは社会の構成員である能力を持ってないから誰とも関わらないで生きていただくしかない。



 日本中で予想されることだが、ほとんど誰もいないなんて状況にて常に自分勝手な行動してきたことに何のためらいもなくなり、ヘッドホンステレオで音楽聴きながら走ったり、ながらスマホなんてやるから事故が多いわけだが、その無能かつ大迷惑ぶり、いつになったら己の愚かさを理解するのだろうか?

 私からしてみればヘッドホンステレオで音楽聴きながら公道を歩いてるだけで頭おかしい。何が悪いかも理解できないから、そんな行為ができる。自覚できない狂気の沙汰。こっちにしてみれば、五感に第六感まで総動員しても、まだ危険だ!

 事故というものはある。だが、無能な連中が引き起こすことは避けられるから無自覚だろうが加害行為である。そんな連中が何十年も前から東京へ攻め込んできてる。青年期から激怒し続けてて当たり前だ! コロナ渦、リモートワーク、己の愚かさを知らぬ連中が出て行くなら今だ。「東京から来るな」と言う前に、来るな扱いしてる実はお前らの子孫を引き取ってくれよ。

  俺たちは籠もること苦にならず、奴らはしびれを切らす。
  俺たちは一人になりたがり、奴らは群れたがる。
  俺たちは夜の街を邪悪だと思い、奴らは夜の街に行きたがる。

 ガキどもが群れて自転車で進路妨害してる映像が捉えられたかと思ったら、42歳にもなってまで似たような事して器物損壊罪で逮捕されドライブレコーダーに一部始終が映ってるのに中国人並みにシラを切る奴など毎週のように誰かしら出てくるよう頭の病気な人間を作り出す環境を、子育て環境に良いと真逆に言う阿呆どもが多くて困る。

 同じ日本人でも人種が違うと言うべきは、ここにヒントあり。交通トラブルから近隣トラブル、あおり運転など狂人を生み出す生活環境と教育環境の大きな違いを理解すれば多数の問題、事件も解決するってこと、いつになったら解るのかね。

本件は同士共々に若い頃から激怒中だ! なんとかしろと言いたいが去っていただくしかない。
真っ当に社会の構成員でいられる人間を作るには今の親ではない環境で育てなければ無理である。


 北海道で6月12日01時すぎに起きた暴走ワンボックスカー信号無視して青信号のタクシーに衝突の件の別映像が出た。あんなクソガキどもに更生も将来も必要ない。以前からエボラ級の脅威だとも例えたよね。“地方症”なる奇病を始末できれば、ほとんど解決するのに何もわかっちゃいない。



<追記 2020年6月24日: たった1日にして
中京テレビ
 ドライブレコーダーが捉えた“あおり運転” 原付バイクが走行する車の「ドアを開ける」 あわや大事故に
東海テレビ
 名神高速から名古屋高速にかけ約700メートルの間あおり運転か…45歳の建築会社社長の男を逮捕

 中部地方を拾っただけで2件。 どうせここは言葉遣い悪いので解りやすい言葉で書くが「法的責任の取れるキチガイ」について罰則強化と共に、ずっと論じてきたように幼少期教育から叩き直さねば被害者というより死傷者という取り扱いが激増するであろう。こうした犯罪者のみならず人間として劣りすぎている。「道の歩き方も知らない奴ら」と称していたこと、いつになったら理解するのか?

日本にも、こんなに自覚症状がないキチガイがいるんだよ。
どういう奴らの子孫が人間社会を築けないのか早く気付よ。まだわからないのか!?


≪ 続きを隠す
| emisaki | 2020-06-23 Tue 19:44 | 生活::集団生活 |
猛威を振るい続ける“地方症”:奇病の心には届かない
 あおり運転が自転車にも適用されることから各局のワイドショーが「チャリカス」なる自転車の無謀運転(犯罪)を取り扱ったが、過去にも事故とは呼ばせない「殺傷事件」が起きたごとに取り沙汰されたが、全くと言ってもよいほど改善は見られなかった。

 自動車では飲酒運転などの取り締まりと厳罰化は功を奏したと思われるが、世間で話題になっても「あおり運転」が減らなかったり、チャリカスなる言葉が生まれたよう「頭の病人」に対して厳罰化では防げないのかもしれない。しかし厳罰化の次に自転車を含めたあらゆる車両も運転させないよう持ち込まなくては止められない。

 若年層を通して急激な世代交代が起き、人種が違うってほど道徳の低下が見えたと投稿したことがあるが、2009年から2019年のデータで自転車事故は実に10倍になった!

続きを読む ≫
 2020年6月30日から施行される改正道路交通法で「あおり運転」なる行為は自動車なら一発で免停だが一生涯剥奪にはならず、たった2~3年でまだまだ改正が必要だ。人格障害者においては免許を持たせること自体が間違っている。

 自転車には免許がなく誰でも乗れるため、幼少期から自分勝手な運転が誰からも咎められないと最低最悪の人間へと育ち、それらが自動車の運転免許証を持つことは恐怖でしかない。

 坊ちゃん嬢ちゃん(クソガキとも言う)は元より、ワイドショーを見ているであろう年代層による歩道爆走やら傘さし運転など犯罪行為が止まないのである。悪事の自覚症状がない。歩行者から見て脅威が自動車から見て弱者ヅラさせたことが阿呆どもを調子に乗せることとなり、自動車からも歩行者からも双方の脅威となった。

保険の強制加入は、もしもの被害者を救うものであって被害者をのさばらせてはいけない。
教育できる人間がいないのだから、更なる取り締まりや厳罰化、刑罰加算が必須である。




 一般の生活環境からも、そういう自己中心的に育てられ、集団生活を全く解ってない連中の身勝手な騒ぎが新型コロナウイルス関連でも起きてきた。本日の事ならユニクロで11時から販売のマスクだが、並ぶのが想定されるのに11時になんて来ておきながら行列にて前倒し販売から売り切れに噛み付くような連中がそれだ。

 例え11時から販売してもそいつらは買えないし、どうせ文句を言うのだろう。事態が理解できないんだよね。自己中に育ったから買えなかった事に難癖を付けるしかなくなる。このような人間が事の発端なのだと言うことをなぜ理解しないのか!

 差別ではなく正当に区別できるほど能力が違うのに合わせようともしない。都市生活不適合者だからって能力がない以上は社会迷惑なのだからタブー視してはいけない。

 生活環境と教育環境の双方で最悪のほうが大多数派だから役所やら政治的にも当事者で自覚症状がなく理解されず教育で失敗したが、そうして育った連中は驚愕の病的な自己中心的行動をするだけではなく、「自らが劣ってる」と解るのを認めたくないから逆ギレするのだろう。普通の人間なら正そうとするが理解しようとしない時点で劣っている人間であること確かとなる。

「毎日勝手」が基本な奴らに「日々精進」なる言葉は存在しない。

 鳶が鷹を生むはずもなく、そんな連中のガキどもは更に腐ってきた。だから通勤通学時間帯は、もはや誰も止められない人数による「集団暴走族」であり、自転車の暴走は10年以上前から報道されてきたが改善されたどころか悪くなる一方。

 東京をミカン箱に例えれば、カビの胞子を持って投げ込まれたきたところ発生する腐ったミカンを排除できていたのは昭和時代で終わり、今はカビどころか周り中が病原体だらけとなってしまい昔からの都会人は自らを包んで守るしかない微々たる存在なのだ。

 コロナ渦で本性があらわになっているが、好き勝手が許されて育った人間はこの程度の抑制下にも耐えられない恐ろしい存在だと言うことが全国的に起きている狂った事件によって明るみになってきた。状況証拠は日々積み重なる一方。

こっちの立場じゃなければ長年とモラル破壊者の侵略を受けてきた恐怖、解るはずもない。
出張や旅行してきたからこそわかる。公共交通の運転手すら違う。恐るべき人間性の違い。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2020-06-19 Fri 12:41 | 生活::集団生活 |
猛威を振るい続ける“地方症”:自転車でひき逃げ犯 逮捕
 愛知県東海市の歩道上、電動アシスト自転車で85歳の歩行者に接触し大けがをさせ逃走した68歳の男が逮捕されたとの報道。

   いつになったら歩道は自転車の走るところではないと全国的に理解するのか!

 越谷市の路上で自分から仕掛けて起きながらモデルガンまで持ち出し被害者ヅラしか気違いが登場したあとも、性懲りもなく自動車による「あおり運転」のローカルニュースがあったし、自転車による違反=犯罪も報道された。もちろん軽犯罪レベルなら毎日、数千万件であろう…

続きを読む ≫
 前から指摘してきたように「自転車を運転して公道を走ってる奴は100%犯罪者」は過言ではないのだ。何かしら違反している。世の中のカスは逆ギレするが、確信犯なのか警察官の歩道走行を指摘して逆ギレされたことはない。そのあと相当な空気の重さになるけどな。

  警察官がそんなことやってるから “地方症”を患ってる奴らは自分もやっていいと思うわけ。

 所轄でも警視庁でもなく警察庁の見解だって言ってやれば上下関係の奴には特に効く。警察官すら “地方症” を患っているのだから自分たちが違反だらけなのに世間に示しが付くはずがない。

  阿呆どもに言わせれば警察官の自転車運転では「お前が言うな」状態である。

 常に認められた13歳未満と70歳以上および車道危険の例外においても「ノロノロ運転(徐行)」しか認められていない。繰り返すが警察庁の見解で自転車は時速5キロ以下が徐行である。所轄が勝手に定めているのも確認してるが、それも時速7.5キロだから遅い部類に入る。歩道に自転車通行可の標識があるところでも徐行の義務からは外れていない。このあたり全国ほぼ全員が違反していると思える部分。

 突っ走るのは反則点制度がないため赤キップの前科が付く罪、通行区分違反であるが速度超過を付けられるなら懲役6ヶ月または10万円以下の罰金だ。2016年に道交法の改正まで、いかなる場合も自転車は歩道を走ることが認められてなかったのに警察は街中のお巡りさん自体が違反し続けてきたこともあるし、長年と野放ししてきたため世間の阿呆どもは走っても良いと思い込んでしまった。

テレビに出てくる弁護士を含め、勝手な思い込みを基本にして語る節がある。

 大勢の人がいることが脳で理解できるならば歩行者との衝突は避けられず歩道走行は有り得ないから大都会人のこっちから見れば頭おかしい奴らにしか見えない。


 何度も例えてきたが、長期的に「赤信号みんなで渡れば怖くない」という集団犯罪行為によって正当化を続けてきた。まるで中国が日本近海や南沙諸島を占領しにきてるに等しい頭の異常ぶりに気づこうともしない。そういう意味では自転車による社会への暴動、戦闘行為も同然だが、大多数の連中が犯罪であることすら自覚してない。

 違反は赤切符しかないから「犯罪者」って言ってやれと。そんな衝撃度を使わなければ、三つ子の魂百までと狂って育てられた奴らは自分がどんな酷いことをしているのか理解するはずがない。


 歩行者から危険視され、自動車から邪魔にされるってことは、それほど酷いことを意味している。ほぼ全員が真っ当な運転をしてないからそうなる。原付バイク連中だってかなり酷いように確率として若年層から容易く乗れる車両ほど酷い傾向にある。当然ながらそこに幼少期から“地方症”を患ってきてると大勢がいる場にいようとも究極の自己中となる。

 自転車より自動車のほうがもっとだが、免許を持たせちゃいけない=運転させちゃいけない奴ってのは確率的に存在しており、それは少数ではない。役所もマスメディアの連中も、危ない側に足を突っ込んでる人間だから本質的に理解できないんだよな。


田舎は犯罪行為が表面化しないだけで問題のある人間を生みだし続けている場所である。
大都市は集まってきたカス集団が狂った行動をしてまともヅラしている場所である。


 「あおり運転」の対処は素早かったのに、なぜ自転車事故が激増しているのに野放しをし続けるのか!警察や政治家の諸君。本当のガキのケツから叩かなきゃ間に合わねぇーんだよ。今の大人は自分は真っ当だと大きな勘違いをしてる“地方症”の病人だらけで教育係にはなれません。

これもずっと繰り返されてきたことだが、あと何人が殺されたら理解するのか!?

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2020-06-12 Fri 20:39 | 生活::集団生活 |
法律を無視するような法律を作るな!
 コロナ渦によって UberEats なんかでも激増したチャリカスのみならず、通勤が増えたため 自転車 問題が再度マスメディアに取り上げられた。改正の主として大騒ぎになっても繰り返される「あおり運転」の異常者に対しては罰則が強化される。尚、車両であれば分け隔てなく適用されるため自転車でも適用される。

 伴って更に意味不明なのが、自転車による違反にて事実上のイエローカード制みたいなのが拡張されること。3年以内に2度で講習だけで、それを破ったとき5万円の罰金となるが、カスだらけに対して無いも同然の罰則。どうせ本物のカスの心には何も響かない。そんなのいらない今までの道路交通法を適用すればよい。

 ネットニュースに対し正論コメント付ける奴らが大勢いるはずなのに世の中からカスが減るどころか増えて酷くなる一方だ。曲がって犯罪へ転んだ自粛警察が表れるならば、本当の民間警察が表れたらどうかね。結局、自分が悪に手を染めてることに気づきもせずご託を並べているか、俺みたいに現実社会でカスどもと対峙したこともない影でしかクチを叩けない奴らが書いてるだけだろ。

 道徳が欠如した大多数には理解できない。やってもいいと野放しが最も悪なのだから警察はガキどもだからこそ赤キップを切りまくるべきだ。都市生活不適合者の好き勝手にさせるな!

東京生まれで都会人と思ってる奴らへは「蛙の子は蛙」ってことわざを教えてやろう。

 全ての事件に共通するが被害者をよそに加害者の更正など糞食らえ!事件を起こさせなくするよう抑え込むのが第一である。“地方症”なる奇病を患ってる大多数よ、いつになったら本当の他人ファーストを理解できるのか!?

※ 3年以内に2度で講習の件は道交法違反の刑罰を執行した上で課されるはずだが、実際には反則点制度のない自転車は前科者となるため、重大事件を起こすか非常に運が悪い場合以外、ほぼ全ては野放し状態で機能してこなかった。

| emisaki | 2020-06-11 Thu 22:49 | 生活::集団生活 |