サイト内 移動
NEW ENTRIES
Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
<<  2020 - 09  >>


2020 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2019 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
CATEGORIES
ARCHIVES
Status
現在: ゲストモード

猛威を振るい続ける“地方症”:地域の人間性が引き起こす末路
 これは私が監視している静岡県においての例でしかない。事故より怖いのが事件であり、先日も愛知県で自動車をバックし続けたり進路を塞ぐ妨害行為(あおり運転)があったように「頭のご不自由な方々」は全国に潜んでいる。

2020/09/06 静岡市 清水区 死亡ひき逃げ事件 飲酒運転の疑い 加害者 女(76) 被害者 女性(79)死亡
2020/09/09 掛川市 車でひき逃げ容疑、女性研修医(26)を逮捕 被害者 オートバイ 男性(62)けが
2020/09/12 静岡市 清水区 軽乗用車とトラック衝突 運転手男性(48)、軽自動車 母親(23)重体 4歳児も重傷
2020/09/12 浜松市 交通トラブルから車で人をひきずり殺人未遂の疑いの浜松市職員(38) 勤務態度はまじめ
2020/09/14 静岡市 トラックにはねられ70代の女性死亡
2020/09/14 浜松市 軽自動車と衝突80代の男性が意識不明の重体
2020/09/16 函南町 酒気帯び運転しオートバイと衝突ひき逃げ裾野市の女(33)を逮捕 被害者 男性会社員(47)
2020/09/19 静岡市 駿河区 自転車が原付バイクと衝突 一時停止無視の自転車の男(24)を重過失傷害で逮捕

日付は事件発生日で報道された日ではない。だから報道として1週間くらいを拾ってこう出た。

 上記の再下欄の件が重過失傷害で逮捕されたのは朗報である。大人にならずとも自転車の犯罪から取り締まらないことには自動車での違反も減らすことはできないからである。

続きを読む ≫
 秋の交通安全運動を前にしてこの有様と言いたいところだが、隠れ危険地帯である静岡県は非常に残念なことに「いつものニュース」ってことになる。そんなもん東京、愛知、大阪のほうが事故件数は多いだろ? いやいや、内容をみれば東京だってニュースになることだ。10万人あたりの事故や死亡率なら東京都は47都道府県で最も安全になる。単なる事故じゃないから報道されている。

道の歩き方も知らない奴らに占領されたずの東京が安全だなんて言う気はない。非常に危険だ。
でも、旅行して歩いてきてればわかるが地方のほうが、もっと、もっと危険なのである。


<渋滞や乱雑とした街のほうが安全なのと、人より経済を優先した道路政策の失敗>

 都心部は朝から夜中まで大勢の人がいることや雑然とした街が横暴な運転を許しにくくなってるからでしかない。だから、そんな状況下でも傍若無人な行動(運転)をする奴らは凶悪犯となる。

 過去には東京も集団就職より交通戦争という地獄を見たが、産まれてないから直接は知らないが資料や当時の映像から東京は今とは違っており車両登録台数も少なく、比例して道路も広く感じる状況だった。だからこそ今とは違う恐怖があり、今でも自転車に乗ってる奴らが歩行者より偉そうにしているよう、自動車の運転手は更なる何かしら頭の病気にかかってしまうのか?

 歩道を自転車がやむなく通る場合にノロノロ運転してないだけで犯罪だが、ベルを鳴らしながら爆走して歩行者にどけどけと言う「犯罪者」は今でもいる。昔のCMでの「もっと端っこ歩きなさいよ」が歩行者へ往来妨害の現行犯だってのにな。(警音器の使用等、通行区分、歩行者用道路徐行、往来妨害)

 もし現在の東京都心部が名古屋市みたい広い道だったら交通事故は全国ワースト1であろう。広くなくてもコロナウイルスによって人通りが激減しただけでクズどもが悪に目覚めてるからな。

 渋滞によって道路を広げようなんてすると余計に事故が増える。渋滞がおきやすいほうが安全なのは当然でしょう。事故ってもボーっとしてコツンとぶつかるくらいだからな。


<大勢の他人に接触しないところは子育て環境として最悪>

 静岡県での事件を取り上げたが日本全国の話。なぜ過疎地の人間ほど狂うのかは、幼少期より他人のことを考えず横暴な行為をさせる環境が問題であり、小さい頃から罪を繰り返しても被害者に出くわさなければ犯罪として成立しないことで罪悪感を消失させてしまうから。

 罪悪感の消失が重犯罪に繋がることは統計的に証明されている。だから海外では軽犯罪を徹底的に取り締まることで犯罪を減らしたが、馬鹿な日本の警察は逆に進め交番からも警察官がいなくなり、捕まえられない犯罪者を追うあまりに微罪を無視してクソガキどもを量産した結果が無秩序な大人の誕生だ。コロナウイルス不況によって潜んでいた大なり小なりの犯罪者が表に舞台に出てきやがった。

ほかにもいろいろ事故(事件)は起きている。

 そんなふうに「~ながらスマホ」が巨悪であることすら気づけない自己中な人間に育ち、大都会にやってきて、まともヅラして傍若無人な行動をするから事件を繰り返すのである。加えてヘッドホンステレオで音楽聴きながら歩く奴に何を言ったところでわかるまいが、理解せずとも、法的に罰することができずとも危険行為で人間のクズであること間違いなし。

 そんな奴らは強制的に過失割合10割にしてくれたら少しは救われるが、テメエが死ぬのは勝手だとしても、他人に少しの過失を与えたり、他人を死傷する可能性がある以上、やらせる訳にはいかないのである。こうした結末を理解しないんだからクズよりも狂気が適している。静岡県での報道からすると自転車の自分勝手な暴走による事故は浜松が目立ってきた。

 一生、ほとんど他人と関わらずにポツンと暮らすなら別として、田舎が子育て環境に良いなんてのは大間違いであること「現実という結果」が証明してきた。幼少期より自覚を持たせねばならないことは社会を形成する一員にさせる環境として適さない地域性や集団生活に無知な親の教育が原因なのは明白。

 解決の一歩としては、「自覚できないことを自覚する」こと、そして、「知り得ることができない環境をタブー視せず事実を受け止めさせる」こと。無能のまま育ってしまっては教育としては手遅れなのである。

 さて、静岡県で交通事故で事件と呼ぶことができたり自己中が引き起こす定番なの事件事故は浜松市と静岡市であるが、静岡県内として人口が多いからで済まされるだろうか? 土地の状況の前に人間性が災いしているとしか思えない。

同じように家康がいたってな、江戸は新天地で集団生活の「道徳」を得たんだからな。
自己中ばっかりがいけない。大勢の他人の存在を知り、他人を思いやる事をやらまいか。





 別件だけど、地方ニュースを見てるとキー局より桁違いにカラコンの不気味な目が目立つ。あれでニュース読まれてもね~ニュース内容の説得力を失う。そんなことしなくても可愛らしい子が入れてるんだよな。本件に関係するが、そんな目の人間は存在しないこと知らないから不気味なまねすることができるのだろう。

 人間を知らぬ同種の男が可愛いって勘違いしてるのかもしれん。男が全員キモいって思ったらやらないだろうから。それでもやるのが女心かもしれないが、体をいじる未開人行為に加えてカラコンも気持ちが悪くて間違ってる。間違ってもやるのが女心か、脚が太く見えたルーズソックスに短足に見えたレギンス、トレンカと真逆を進んでたからなぁ。

繰り返すけど、外国人がカラコン入れてる日本人を見て気持ち悪いって言ってました。
黒目の大きさは子供の頃からみんな同じなんだってば。目の形状によって見え方が違うだけ。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2020-09-21 Mon 12:47 | 生活::集団生活 |
猛威を振るい続ける“地方症”:病んでる証拠がまた1ページ
 2020年9月16日放送 日本テレビ「news every.」で東京都中央区でのハッピー買物券2020(区内共通買物券)の販売にてトラブルが発生した。実に江戸らしからん阿呆ぶりなので取り上げる。

 報道によるとトラブルが発生した原因はいろいろありそうだ。まず人員を配置しなかった。人数を数えなかった。列の並び方も知らず高密度(役所と並んだ区民の双方)。当初は事前申し込みでトラブルも発生せず、余った分なのか再販売にて予約不要で窓口販売しようとした結果が大問題。

東京都中央区ハッピー買物券2020再販売についてのお詫び

続きを読む ≫
 令和元年4月、高齢で引退に伴う中央区長選挙にて30年にも及ぶ長期政権が終わったのだが大きく変わったような感じが見えてこないのが、江戸庶民の大本営のはずの日本橋を抱える中央区だ。

 区長が誰だろうと細かいことまで手が回らない。区役所の担当職員の能力にかかっている。「区長を出せ」と騒いだ奴は実に頭がご不自由な方である。後で職員の不手際に謝るならいいけどな。縦割り、権限を持たせないなど、この日本社会の馬鹿なシステムは区長ごときには変えられない。


「役所の間抜け対応 & 都市生活不適合者の馬鹿騒ぎ」

 俺ならどうするか。人員を配置し9時前に並んでも買えませんと通告しておく、または看板を立てる。事前に並ぶなと決めている訳だから9時までに並んでいる奴らが迷惑かつ邪魔なので時間を変えた不道徳者向けの整理券でも渡して帰らせる。なんとなくニセ整理券には買えないこと書いておく。お前ら言うことを守らない奴らは買う権利がないと断罪する(ぐうの音も出ないから馬鹿にできることは逆ギレのみ)。そして当日に時間通りに来た真っ当な人から販売するのだ。これば馬鹿騒ぎの結果論から考えたことであり、実際には事前にそうならないよう考えるのが筋ってもの。


大原則 正直者が報われなければならない。
落としたのが金の斧と言ってるかのような 卑しい奴らはひねり潰されて当然。




 別件だが、江戸城があった千代田区では区長が地権者向けのマンションの部屋を部外者なのに1億円で買っていたり、区内の地区を代表とする人達を集めてホテルで豪華懇談会を税金で開いていたことが問題視されている。千代田区特別支援給付金ってのは逸らすために思えてくる。
 他にも地方政治での問題や、手薄な地方財源を食い物にする連中の件がゴロゴロ転がってそうだ。コロナ対策を度外視させ左翼が騒ぎ立ててきた「桜を見る会」なんてのが大笑いに見えるほど、むしろ行動監視されやすい国会議員より見えない市町村のほうが胡散臭いことが起きてきたのではないか?

 そして今日も買い物に出かけただけで、回避できない状態にてヤク中の毒ガスを2回も浴びせられた。道の歩き方どころか決まり事(条例、法律)すら知らぬ愚か者たち。東京23区内で歩きタバコが禁止されてないところは無いってんだ。都市生活不適合者よ、とっとと荷物まとめて出て行け!





学歴があろうが、カネがあろうが、馬鹿は馬鹿。

 内陸に入るほど再開発で確保できる土地は大きくないが、湾岸地域では行政「区」による埋め立て地の争奪戦があるように再開発に加えて埋め立て地という土地が江戸時代から広がってきた。

 私の年代で目にして語れる中央区の範疇では、最初に佃島が高層ビル化し、その先には再開発しやすかった晴海が占領され、勝どき、月島、そして隅田川沿い内陸が攻め込まれた。

 本件の隣の「区」だが、石川島播磨重工業など一大工業地帯だった豊洲の工場が移転と衰退して跡地が宅地化されてから越境してやってくる連中が銀座でママチャリ歩道爆走族(違法)に、あの何もなく整然とした綺麗な中央通り(国道14、15号)の歩道上へ駐輪と、江戸っ子からすると呆れる事態が生じるようなってしまった。

本件でも中央区役所の周辺で買いに来た連中による違法駐輪が問題にされていた。

 中央区役所での行列もだが、無秩序さの自覚症状がないどころか品格の欠片もないのか? 常々と書いてきたが、「道の歩き方も知らねぇ、列の並び方も知らねぇ連中」ってことが証明された件であった。 (※人として行動の品格は貧乏とか金持ちとか関係ない)

 行政の人間、ようするに都庁もだが区役所の人間までもが都会をご理解いただけてない。集団で住まわせるから己の愚かさに気づかない。本件で怒号を飛ばしていた多数派がそうであったように、団塊の世代や集団就職と呼ばれた時代に既に失敗してしまった政策。
 これはもう、個人の行動に点数付けして罰金を科すか、都市生活学校に通って叩き込まねば住まわせない仕組みを作らないと駄目。もはや性善説は死語となり、烏合の衆だと思って事前対処すべきだが、今や大都会中止の役所の連中も“地方症”を患っており何をすべきか解らないから始末が悪い。

 JRが東京駅で記念SUICA販売時に、たかが1万人を並ばせることができず客が騒ぎ出した事件を思い出したが、こんなことでは人口密度が高いだけに大災害が起きたら緊急避難法にて無能連中を殴り倒してでも逃げねばならん。そんな言葉では表せないほど迷惑な人間であること自覚できないんだから恐ろしいというか、哀れな奴らと言うべきか。

恥知らずどもによる東京いな化が止まるどころか年々と加速している。
なぜルールを守れないのか? なぜ列の並び方も知らないのか!

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2020-09-16 Wed 20:42 | 生活::集団生活 |
猛威を振るい続ける“地方症”:都会は大勢の他人が住む場所だ
 昼間でもPETボトルを潰すときの音がうるさい=迷惑だって感じてきたことから個人的にワースト大賞をやってみたのだが、窓を開けたら隣ん家(ち)の大都会をご理解いただけないのは大多数が恥知らずに攻め込んできただけの「烏合の衆」だからである。

 真夜中に車で帰ってきて平然とドアをバタンと閉める奴がいるが、音は数軒先まで届き、目の前なら衝撃波が来る。日中なら捨て置けることでも夜間、深夜ともなれば掻き消されることなく伝わる。

他人に迷惑だって概念が欠如してるから報道される事件のように自分勝手な言いぐさをする。

 大勢が同類な奴らだと何が悪いのかも理解いただけない。かねてより指摘してるよう、ヘッドホンステレオで音楽聴きながら、スマートフォン使いながら歩いてるのは烏合の衆だから。

 例えば私は学生時代にお金がなく、秋葉原で電化製品を買って持ち帰れそうな商品でも電車じゃ迷惑となれば学生には厳しい3千円でもタクシーを使った。持ち帰りたいのは自分の欲求でしかないので他人様に迷惑は掛けられない。誰からも言われてないのに、そうすべきだと思える。こういうの、お分かりいただけない連中で埋め尽くされてしまったからコロナ渦で好き勝手なこと言うのだよ。

 こちらの概念を持っていたら「おあり運転」なんて犯罪は起こさない。エボラ級では東名あおり運転夫婦死亡事故の犯人だが、以後も次々と逮捕者を出してきたように相当数のモンスターが潜んでいること認識していない。

 昔は馬鹿野郎が登場すると寄って集って叱って更生させた。だが今は傍若無人の烏合の衆で埋め尽くされ正す人間がいなくなり、注意すれば逆ギレする人間のクズと悲劇的な世の中になってしまった。さんざん自覚症状がない奇病だって言ってきたが、昔から言う 馬鹿は**なきゃ治らない。

| emisaki | 2020-09-14 Mon 21:29 | 生活::集団生活 |
猛威を振るい続ける“地方症”:コロナ渦で加速する自己中症状
 今回は、わめきちらした訳じゃないようだがSTVの取材からの報道から感じ取れるのが、持病を語ろうともこの時期に旅をしていることから「単なる自己中」でしかない。自分で撮影して垂れ流すのも自己の正当化を訴えようとしているのだろうが、正当性は感じられない。前回の事件と違って小型プロペラ機である。空調設備など大型機のよう備え付けられるはずもなくエアロゾル感染の危険度は高くなっている。

・想定できるのに、なぜ持病持ちがこの時期に旅行したのか?
・本当に持病を持っているなら、なぜ黙り続けるのか?

続きを読む ≫
 テレビ局の取材での言いぐさから「だったら飛行機に乗るんじゃねー」と言いたくなった。そうした観光は責任を伴う「自由」とは呼ばず「勝手」という無責任。これだけで私には理解できない奇っ怪な行動。“地方症”=自覚症状がない自己中の塊だから他人のことなんて考えることができない。

 日常生活での数々の事例を記載してきたが、ヘッドホンステレオで音楽聴きながら歩く、スマートフォンを使いながら歩くことの重大な問題もわからねぇ頭のご不自由な方々が大勢いるのだ。義務じゃないからマスクしねぇだと、じゃあ上記も義務じゃねーな。だとしても、やる奴らは他人への迷惑および危険行為である人間のクズである。(※ 歩きスマホの防止条例で禁止行為となってるのは神奈川県大和市、東京都足立区)

義務じゃなくても、やってはいけないことは沢山あるってこと解ってないだけで重篤な“地方症”。

 自分の行為を正当化しているから言うことを聞かないばかりか、むしろ反抗という反社会的行動を取る。サツをおちょくってるヤンキーとなんら違いを感じないぞ。だから人間関係が希薄な社会で育つとこうなるって警鐘を鳴らしてきたんだ。今や奴らによって占領された都市なら人間が多くいても人間関係が希薄である。


 取材に答えてるがテレビは公すぎる場です。「自分の病気だから公の場で言いたくない」なんて宣う時点で意味不明で自己中の極致である。やはり別の持病である“地方症”を患っている方々は事態を飲み込む思考能力が備わってない。他の乗客への大迷惑を考えれば、早いところ乗客規約において定めるべきであろう。

 世界で問題を起こし続けている “地方症” は元々の人間性と急発展によって近年の中国のほうが社会問題になっているが、「個人主義」やら「自己中心的」という言葉でも表されるよう、その巨悪は規律の良さで世界から賞賛される「日本社会を滅ぼす」人間の頭の病であり、地方症下で育った人間は「自覚症状が無く」、自らの行為を「正当化」している恐ろしい奇病にて「根絶」せねばならない。

 どうせまた 自己中の極致 を患ってる病人どもが搭乗拒否しやがったと噛み付くであろう。そうした集団生活の解らぬ人間は東京を無秩序で汚染しただけでは飽き足らず日本を崩壊させる気か! 自覚症状が無いとは実に恐ろしい 線を引かねば一列にも並べぬ連中よ、哀れ。誰とも関わらず暮らすしかない。

STVマスク拒否の男性を降ろす HAC「安全阻害行為にあたる」北海道奥尻空港
* リンク先は投稿時点のもので時間経過にて削除され読めなくなる

 ピーチ航空のほうで降ろされた奴が取材に答えているが、俺がずっと語ってきた“地方症”の典型で自分で勝手に決めたことに沿わなければ「する必要」がないって論理らしい。頭おかしい。

 義務じゃなければ従いません…小学生の言いぐさだ 幼稚すぎる。できない理由…答えません。航空会社が文句付けられる筋合いない。どうやら問題を起こすような奴らは稚拙より反社会的で言わなければわからないようだ。とにかく取材への言いぐさは筋が通っておらず、“稚拙な大人”による難癖と「自己中の塊」と判断できる。

「他人に迷惑をかけない」 これは日本人の本質で当たり前の中の当たり前だ!

 このような状況に遭遇した場合、俺ならどうするかだが、張り倒したら捕まるからね。ホゲホゲのホニャララって言ったら侮辱罪とか訴えられそうだしね。そうなってくると俺が降りるね。人間のクズくらいの「独り言」は言うかも。自己中の塊な奴ほど危険だからね。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2020-09-13 Sun 17:35 | 生活::集団生活 |
猛威を振るい続ける“地方症”:犯罪行為を擁護する愚か者
 だ・か・らー マスク拒否は発端であって緊急着陸して警察に突き出された原因は恫喝したり暴れそうになったからだろ。状況を飲み込んで語ってるのか?そんなことでは他人を馬鹿呼ばわりできない。ガキのツイートと同次元だ。迷惑人(容疑者?)は共同通信の取材で頭おかしいかな、後付けの自己弁護を展開しているのだぞ。大勢を占める奇病の持ち主には何が正しい行動か理解できない。

 案の定というか現れたのが、インターネットの悪口を叩きながらインターネットで生計を立ててるように見える奴や例によって富を独占して悠々自適な最上位学校中退の元受刑者とかが代表的だが擁護に賞賛とクズ思想を展開。何かとそういう奴らは社会の調和を乱すことを推奨しているとしか思えない。私が指摘し続けている “地方症” の極致である。高学歴なのと集団生活能力の無能さは関係がないから人間性を見て「東大のバカ」なる言葉を使ったマスメディアがあったのも、うなずける。

 そうした心理的状態は、無秩序な異端者による真っ当な生活に進めようとする人達への反抗、異端によって孤立したがゆえの「かまってちゃん」かもしれない。頭が良いはずの連中なくせに、それはどんどんと自分が追い詰められるってこと理解してない。よって次々と異常性が加速してしまう。もしかすると、かつてオウム真理教に高学歴が何人もいた理由と同じに思え、これは恐ろしい。

明らかに間違った行動は個々の考え方の相違とは全くの別問題。ダメなことはダメと決まってる。

 その異常性を噴出させ、自分が異端者であるにも関わらず世間の真っ当な考え方に噛み付きまくる“女性混雑時間”なるものの片割れであろう。ツイッターなんかでほざこうとも三流週刊誌の名の下でネット記事として取り上げなければよい。取り上げるから図に乗る。押し殺すには無視が一番。

| emisaki | 2020-09-12 Sat 21:55 | 生活::集団生活 |
猛威を振るい続ける“地方症”:夜間の奇行の増加
このままでは “地方症” な奴らの本性が表に出たまま定着してしまう!

 大通りやコンビニが近いために夜間に外に出ることが少なくなっても世間が見えてしまうのだが、コロナ渦にて人通りが激減してしまったことにより傍若無人な奴らの行動が目立つようになった。

 首都高速道路のルーレット族のごく一部は逮捕されたが、街中の1~2台な二輪車 暴走族は以前より活発化してると感じ、ルーレット族ほど集団を形成していないため警察は何もしない。警察をおちょくる時代遅れはマジな田舎者のすることで都会にやってくる奴は警察のお世話にはなりたくなく好き勝手な走行をしたいだけで過ぎ去るから交番にいる警察官が気づいても本署に連絡までに至らないのだろう。だから、いなくならない。

続きを読む ≫
 コンビニ前で たむろ こそなくなったが、自転車による無灯火、歩道走行、右側走行などなどなど犯罪行為は止まらず、「夜でも誰かいる」という概念が遺伝子に刻まれてない連中は害悪。

 コンビニの帰り道、歩いてると後ろのほうでデカイ声が聞こえるから、なんだと思ったらチャリに乗りながら通話のクズ野郎だった。デカイ声は罪にならないが運転中の通話は犯罪。すでにそれなんだから当然のよう左側通行の「法律」なんて守るはずがない。
 デカイ声って言えば本日のニュースでは飛行機でマスク装着要請に応じず、大声で喚き散らし緊急着陸したことが伝えられたが、ノーマスク活動家の連中ともども集団生活能力のないクズはどこまで行ってもクズである。

 きょうみたい台風一過の猛暑だと昼間に動きたくなくなるのだが、よく見えることだし日中のほうがマシであった。俺は某独裁国への擦り寄りにより “セカンド フロアー”、“ストーン ブレーク” もお断りなのだが、いろいろな意味で追い出せるならば支持したくなるものの、嘘で塗り固められた国を除き世界中の利害関係が一致したのだが現政権がなくなるほうが痛い…安倍ロス状態。間違えは正せば良いわけだが思想が変わっては取り返しがつかない。俺が地方創生とやらを支持してきたのは学生時代から怒ってきたよう 道の歩き方も知らねぇ連中を出て行かせるためでしかない。有り得ないと断言できるが、ほぼ全員が真っ当な都市生活ができるならどうでもいい話だ。

 “地方症”にも大なり小なりあるが、大のほうがマスク拒否から騒ぎ出した航空機の客である。それに対し要請で強制ではないと語る奴らが“地方症”の蔓延を意味している。井の中の蛙、大海を知らず。自己中とは哀れな人間たちである。都市生活不適合者迷惑税を熱望する。“地方症”が発端と思われる殺人事件が何件も起きており、劣った人間たちを生みだした社会悪は撲滅しなければならない。

 なぜ従えないのか、なぜ真っ当なことができないのか、なぜ迷惑に気づかないのか?訳がわからない。もう、要請に従うとか性善説とか、残念なことに日本でも終わりに向かってしまったのだ。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2020-09-09 Wed 22:55 | 生活::集団生活 |
猛威を振るい続ける“地方症”:コロナ渦でも奇行は治まらず
ここ1~2週間の報道を拾っても、
・厳罰化後も続く「あおり運転」事件
・他人がいる社会を知らぬ連中による数々の違法行為(当人に自覚症状なし)
・報道されても繰り返される「UberEats」配達員の暴走(自転車で首都高速事件2度目)
・クラスター感染の報道があっても続ける「カラオケ」で、また感染
・クラスター感染の報道があっても続ける「会食・会合」で、またまた感染
・電車(新幹線)内でのバ家族による馬鹿騒ぎ
など、など キリがない

 特に新型コロナウイルスにおいては「集まるな」ってのに集まらないと気が済まない奇病は治まる気配がない。この奇病は我々絶滅危惧種には考えられない奇行であるわけで都会を舞台にも繰り返されてるから減る兆しがない。「どうすべきが正しいかも解らない」という恐るべき劣った人間であること認めるべき。

 大勢の社会に対する免疫のない奴らが「東京という麻薬」に染まり、悪の環境をも作り出してきた。暗黙面に落ちた奴らに出て行けと言ったところで出て行くはずもなく、反対に、無能な奴らを送り込んでおきながら帰ってくるなと究極の自己中を発動させてきた。そして、この程度の事態にも耐えられない奴らの中から本当に頭のおかしいのが暴行障害から殺人事件まで起こした。

 これは差別ではない。受け継がれた生活環境の違いが原因で起こる精神の病と能力の違い。いつになったら受け止めて政治判断において教育からやり直させるのだろうか!?

| emisaki | 2020-08-29 Sat 21:53 | 生活::集団生活 |