サイト内 移動
NEW ENTRIES
Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<  2020 - 10  >>


2020 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2019 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
CATEGORIES
ARCHIVES
Status
現在: ゲストモード

マルチパワーバッテリーパック MB‑D12 の購入に迷う
 キヤノンのバッテリーグリップ購入で失敗しただけに中古で安くなっても購入をためらってるのがニコンのマルチパワーバッテリーパック(MB‑D12)。キヤノンでは本体側のバッテリーを取り外し、そこに突起部分を押し込むから本体側にバッテリーはなくなり、バッテリーグリップに2つのバッテリーを入れることができるが蓋を開けると電源が落ちるから使用中に交換することができない。

続きを読む ≫
 本体側にしても同じだし、最近の機種でメモリーカードが2つ入れられても途中交換はできない。カメラってプロとアマチュアに垣根がないが、やはり素人が使うため、使用中(アクセス中)に抜いてデータが消えたとか逆ギレされたくないんだろうね。それがわかったから EOS 7D をボロボロになるまで使ってて MarkII にも買い換えなかった。

バッテリー容量は微々たる増加だが、メモリー容量は爆発的に伸びて交換が不要になった。

 ニコンの場合は蓋を開けたら電源が落ちることがないのだが、マルチパワーバッテリーパック(MB‑D12)には1個しか入れられず、本体側のバッテリーと使用順番を決められるが本体側を使用中にMB-D12側のバッテリーを交換して使用できるような記載は全くない。取扱説明書を読んだけど、かゆいところに手が届く説明は全くなし。バッテリー2個を越える用途はACアダプターを買うしかない。

 費用を投じるとすれば MB‑D12中古 1万円、国産セル使用EL-EN18互換バッテリー 5千円、バッテリー室カバー BL-5 で1万7千円もかかる。撮影コマ速を上げるためならカメラを買い直したほうがよさそうだし、撮影枚数ならバッテリーを持ち歩いたほうがよさそう。

迷ってる最大の理由は、今のところ必要性がないこと。
夏前にも先んじて買おうと思ったのに秋口になっても先が見えず。

 さて、先々の事が見えない能天気な奴らだけが喜んだ10万円の給付金だが、飲食の出費増で消え去るばかりか、世の中のあらゆるものの値段に跳ね返ってきてるのではなかろうか。私が気になってる商品はほとんどが値上がり、時間経過すれば値下がるしかなかった中古カメラ関連商品まで値上がってしまった。

 給付金の話が出た時点で「10万円貰ったら20万円とられる」ような書き込みをしたと思うが、総理も替わった直後に消費税の話が出たように、どうやら20万円どころじゃ済まない感じがしてきた。食えない人の生活保護だけでよかったのだ。

いつになったら、先行きが見える消費活動と安全な旅行ができるのかだ。


ニコン >> MB-D12
ニコン >> EN-EL18c
ニコン >> バッテリー室カバー BL-5



≪ 続きを隠す
| emisaki | 2020-09-27 Sun 21:48 | 映像音声::周辺機器 |