サイト内 移動
NEW ENTRIES
Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<  2020 - 07  >>


2020 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2019 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
CATEGORIES
ARCHIVES
Status
現在: ゲストモード

GO TO よりも TO GO キャンペーン
 キャンペーンなど敷かれなくても既に開始しているのが TO GO (TAKE AWAY)だ。かろうじて通じる和製英語でテイクアウトだと勉強している。イートインにしても、英語を公用語なんて強制し、白旗を揚げた企業の連中ですら間違って使うわけで、そもそも日本語すらおぼつかない学歴のお高いお馬鹿さんばかり。

似たようなお役所連中だから GO TO なんて中学生レベルの英語を持ち出すわけ。日本語を使え!

 抗菌、除菌、滅菌、殺菌なんてあったが、ねえねえ岡村、この中で一番旅行が似合う大人ってだーれ。トリップ、ジャーニー、トラベル、ツーリズム、サイトシーイングの違いってなぁ~に?
反応としては 「ボーっと生きてんじゃねーよ!」 ってところでしょう。

続きを読む ≫
そりゃそうよ Go To トラベル事業、委託上限 2294億円が狂ってるのに1895億円で済んだとさ。
アベノマスクと類似で、委託費1895億とか「ちょっと何 言ってんのかわかんないですけどー」だ。

 使えるなら使わないと損だけど、どこまで旅行会社を通さないといけないかで無意味と化す。セットで購入しないと旅行代金とならないからであり、先日に考えた「えきねっとお先にトクだ値」など駆使したほうが自由だし、安上がりかもしれん。

 何より怪しいのは、これぞと税金に寄生するのは目に見えており値上げを開始する可能性があるので変動に注視しておきたい。なぜなら商品販売でメーカーがキャッシュバックとかやると売価を吊り上げるのを何度も見てきたからである。

 補助額は「旅行代金2分の1の更に7割」が旅行代金割引、2分の1の3割分は地域共通クーポンだけに元値を2~3割値上げしても客に気づかれにくいのだ。一般の観光客が日頃の相場を知ってるはずがない。

 2万円だと13,000円になるが、これを元値2万5千円にして補助上限が2万円でも13,000 + 5,000 = 18,000円となり安く見える。9月以降にずれ込むとされた地域共通クーポンが元の旅行代金2万円なら3,000円となり18,000 - 3,000 = 15,000円と1万円も安くなってると思うトリックに引っかかると消費者感覚としてヤバイぞ。いつもの大根の値段は知ってもホテルの値段は知らんか。

沈んだのは観光業だけじゃないんだから優遇という差別に乗じた金儲けには注意したい。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2020-07-11 Sat 07:27 | 旅・散策と行事::考察・批評 |
赤沢八幡野連絡橋って何だ
 土砂崩れのニュース映像を見たら説明に稲取~八幡野が通行止めってのがあったから関連で表示されたと思われるが「廃ループ橋」となってる映像があった。河津ループ橋なら知ってるが、その前に悲劇があったわけだな。場所はメガソーラー問題地点から南南西へ1kmくらいのところだった。

静岡県伊東市八幡野1741 [地図]

 正しくは赤沢八幡野連絡橋とわかり1976年に事業者の倒産によって放棄されたことがわかった。当時の状況が掴めないが立地条件の悪さからも伊豆高原の別荘地開発としては後発であろう。

TOCANA静岡県のレア廃墟へ潜入… 実は完成していた「未完成ループ橋」!

 公道の真横であり、橋けたが落ちて垂直に立ってるというか斜面に引っかかってると見える。いくら私有地内だからって土地所有者の管理責任は大きい。どうせ行政は指導してるとでも言うのだろうけど、メガソーラーどころではない危険を感じた。

| emisaki | 2020-07-05 Sun 20:27 | 旅・散策と行事::考察・批評 |
下田市はどう変われるのか?
伊豆新聞によると下田市長選は現職を破り新人が当選と伝えられた。
投票率 68.65%
福井祐輔(72) 無所属・現職 3505票
松木正一郎(59) 無所属・新人 8508票 (当)

 選挙中にて書けなかったこと、やっとはき出せる。我々の世界で現職を悪名高く知らしめたのは下田市商工会の宣伝キャラクターである「ぺるりん」を市長が個人的に難癖をつけて嫌ったことにあった。
 それを発端に市政に注目したが、分析された結果でもなく個人的かつ高飛車な態度は暴言事件にて新聞沙汰となったよう上でもないのに上から目線で決めつけてきた結果が市民を怒らせてきたと感じる。


続きを読む ≫
 問題ありすぎたのに再出馬してること自体からご自分を理解なされなかったわけで、対抗馬がたったの一人では新しい市長となってもどうであるかはわからないが、個人的に好き嫌いで動くような事がなければ下田市が現実に取り組むべきことを考えてくれるかもしれない。

今月末まで現職の市長からは商業の活性化案について全くと言ってよいほど伝わってこなかった。

 伊豆半島となると狭く、北部中央以外に平野と呼べるほどの平地がないため海産物が主体となり農作物については、お茶、みかん、わさび等の有名を持ち出しても作付面積は少なく工業もないに等しいところ観光地としてが救いなわけ。市議会の議事録、ざっと見であるが過去のからも、いったい何をやってるのか読めない人であった。過去の都知事のジジイを彷彿させたからね。

→ 静岡県 > 下田市
下田商工会議所ぺるりん

 これから ぺるりん はすいすい泳げるようになるのだろうか? 余談かつ余計なお世話だが ぺるりん 脱皮して進化の際は4つ目に見えるのを改善したほうがよろしい。じゃないと裸では勝負できない。

 宣伝費を削られた割に活動してた。伊豆産直市、ツーリズムEXPO、羽生も参加して、キャンセルしたのは彦根。でも、これくらい参加する予算なかったらどうしようもないか。他のキャラクターを考えると、それくらいでは名は通らない。皮肉にも市長に嫌われたってニュースのほうが知名度は上がったかも。


<追記 2020年6月22日
→ SBSニュース > 下田市長選 新人・松木正一郎氏が初当選 (静岡県)[YouTube動画]
→ SBSニュース > 下田市長選 新人・松木氏に当選証書(静岡県)[YouTube動画]

 別途、市民の意見から見えたのは、どんな対策を打つかも全く見えず、何を成したかではなく、単なる老人は老人を推したがるってことだった。それだから困るんだよね。それじゃ有名だからタレント議員を選ぶいい加減と同じじゃん。

 問題を起こした後の選挙でも地方であるほど意外な票を得る不思議の理由が見えた感じがした。十数年前、某所だって財政破綻寸前に導いた一味のくせに「僅差」ってまで票を得たから有権者が馬鹿にしか見えなかった。有権者のほうにも資格が必要なんじゃないのかね?

 など考え、今回の下田市長選はポーカーで例えるなら 5枚 総取り替え→次に何が来ようとも今より悪くならないって感じの投票のような感じがした。よくあるパターンである。


こっちとしては都知事選の立候補者の中にいる狂った奴らのほうへ桁違いに呆れてる。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2020-06-21 Sun 22:38 | 旅・散策と行事::考察・批評 |
危険性は下がったが今はまだ旅行気分ではない
「馬鹿に阿呆の舞い踊り」と表現してきたが、事あるごとに現実となった。

 槍玉に挙げられた業種は偉そうなことを言える立場にないばかりか単なる逆ギレばかりであった。「類は友を呼ぶ」とはよく言ったもので、悪い意味で作用してきたため程度の低い奴らほど感染源となったとき、同種の横のつながりにて感染を拡大させたこともわかった。

 1月末から防衛として引き籠もり状態に入った側から見ると4月に入ってもスーパーマーケットにて後ろにくっついて並んでくるような奴がいたことには狂ってるとしか感じなかったが、社会に不必要な業種と客に見られるように駄目な奴らは何であろうとも駄目と二極分化していた。

 確率を考えたら満員電車にて集団感染が発生する可能性は銀玉転がし場の比ではなかったのだが、認識しないところで感染はあったとしても集団感染は認められなかった。

 行き着くところ「人間」の問題なんだと分析できるから行楽のうち旅行はそれほど危険ではないと思う。そこに「馬鹿に阿呆の舞い踊り」と表現してきたのが含まれるから個人的に時期尚早とする。都道府県外の移動が緩和されたことで舞い踊ってくれる人達が救うだろう。私は更に安全になって人が少ないところに出動するつもり。出張ついでも大都市にしか行かないもんな。

→ YouTube > SBSニュース > 県またぐ移動 6月19日から自由に 満室のホテルも

| emisaki | 2020-06-19 Fri 20:18 | 旅・散策と行事::考察・批評 |
情報更新すら止まってる 観光情報
 中止だらけ記載のイメージが悪いのかイベント情報サイトから一時期にごっそり削除されていたり、謎のオンライン開催が舞っていたときもあった。11月、12月の情報が出てくるくらい何もない。

 そんななか、福生七夕まつりが表示された。これは怪しいと思って福生市のほうで調べると4月の段階で中止になってる。情報更新すら滞ってしまったのか、削除し忘れたのか?

続きを読む ≫
 過去の繋がりから名古屋市の定期イベントを調べていた。「ど真ん中まつり」は中止ではなくネット配信になっていた。「ふるさと県人会まつり」全く情報が掴めない。



・マスメディアもなぜか火消しに奔走

 テレビ局や新聞社はホストクラブやキャバクラから広告費は入らんだろ。何に恐れているかだが、そんな連中が原因となって本当の広告主の経済活動に影響が出ることを懸念しているに違いない。それは東京都とて同じであろう。

東京都で新たに判明した感染者は昨日が47名、今日が48名。

 増えたのは集団検査によるものだって、それが大問題なんじゃん。現実は新宿のホストクラブに新型コロナウイルスの感染者がウジャウジャといたことが証明されただけである。

 要請なんて無視して密かに開店していた店が報道に捉えられてきたのだから、そんな連中ほど検査にも応じてないと考えられ無症状の感染源がどれだけいるのかわからない。更にクズだらけの街を通じて感染を拡大させてゆくだろう。

 連中や客となるべき多数派が世間とは離れた社会を構成していることが思ったより感染を拡大させてない理由だと考えるが、それでも連中は我々の社会に絶対的に接点を持つわけだから恐るべき脅威となっている。

 名指しされて迷惑だとか言ってたカス野郎は感染者の多さを知っても、知ったことではないと言うのだろうか? こっちに言わせれば新宿歌舞伎町と関わる人間は影も形もなくなって欲しい。そう思うのは脱法賭博の銀玉転がし場と同様に今に始まったことではない。

こういうのが存在する限り、安心して旅行の計画なんぞ立ててはいられない。




 ロクでもねぇ連中と頭来ること探ることから現実逃避して旅行情報を探っていたら、そっちでも頭に来る奴らに出くわしてしまった。相変わらず うじゃうじゃ 存在する 使えないパクリ(コピペ)情報サイト。なぜ断定できるかだが誤認識ごとコピーしてしまうからだ。

 検索すると上位に出てきたのが、俺が最も嫌ってる他力本願で小銭を稼ごうとする使い物にならないサイトだった。全国展開した情報とやらを掲載するも、イベントリポート、ホテル旅館の実質的な情報は一切ない机上の空論と呼べる薄っぺら。宿泊したこともないどころか、行ったこともない奴らが書けるはずがない。公式情報のパクリで、付け加えるとすれば程度の低い情報のみだから。

 行ったことがないくせに知ったかぶりで書くから、行ったことがある側から見れば有り得ない内容となってることがある。誰かの投稿動画を見たところで決まった部分しか投稿されないのだから現場の実態は行ってないと見えない。

 本当の観光客としては、その点を理解しているから自分が行ったことがない場所は多方面からの情報を拾ってきたのだが、使い物にならないサイト運営連中にしてみれば小銭稼ぎに調査時間を使っていられないのだろう。それだから使い物にならない。

wordpressで作られた典型的な手抜きページなので、アクセスした瞬間にサヨナラできる。

 経験者の情報こそ真である。そもそもインターネットが民間に降りてきた段階から Give and Take であって金儲けの場ではなかった。いまでもそれは成立しているが、通常の商売を超えて欲に取り憑かれた連中が破壊したとも言えよう。

 ブログやYouTube投稿は参考になるものがある。だからこそ誰かの役に立つかもしれない投稿をしてきた。それをよそに金儲けする連中を作り出したのだが、そういう連中のほうがマスメディアと同様に広告と言う しがらみ に縛られるようになり真実を覆い隠す「使えない内容」となる。子供の世界では通用しても大人には通用しなくなる。


 以前、詐欺サイトがやたら上位に出てくると嘆いた投稿をさせてもらったが、観光地、イベント、花火大会の情報でも、なぜか同じようなことが起きてきて本家より使えない広告費稼ぎでパクリ情報を掲載してる中身がないサイトのほうが上位に表示される。検索エンジンも、ほぼGoogleに集約されていると言えるのだから、なんとかしていただきたいものです。奴らがGoogleに広告費を払うようになったらもう終わりだよね。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2020-06-15 Mon 19:22 | 旅・散策と行事::考察・批評 |
コピペ行政、静岡県も始める
 静岡新聞の地域欄ばっかり見てるので見落としてしまったが、6月5日「静岡県内1泊最大5千円割引 静岡県、県民対象に観光対策費活用」なるニュースが出てた。

 これと同様のニュース、既に何カ所で見てきた。場所によって細かいところは違うが、ほとんど同じ内容で金額も5千円。「Go To キャンペーン」開始までの間隙を埋める。デジャブじゃなく熱海市でも聞いた話だった。すると熱海市の住民は市と県の両方の補助を受けられるのかい?すげー得だ。

 しかし数千円すら出したくないかもしれない。自分に替えてみれば、近くのホテルが千円って言われても行かないもん。同じ地域なら家のほうがいい。いつもは食えないメシが食えると考えれば旅館ならいいかもね。そうなると使うか使わないかの計算式は外部の客とは異なってくる。

 もっと良いことがあった。地元の人って地元の宿になんか泊まるはずがないのに、あれこれ言うので、知ったかぶりじゃなく本当に泊まってきやがれ~という点では良いかもしれない。経験上、飲食店についても地元の人に聞くべき店と観光客に聞いたほうが確かな店がある。

伊東は数軒が市民を無料招待するみたいです。

 温泉に関しては最近、老人たちの話から残念なことを聞きました。意外にも温泉に入ることドクターストップがかかってる人が複数いた。高温以外に状態によって成分で駄目なんだとさ。だから売ってる「温泉の素」を使うのも駄目なんだと。少数派でしょうけどね。

静岡新聞静岡県内1泊最大5千円割引 静岡県、県民対象に観光対策費活用 2020.6.4

| emisaki | 2020-06-08 Mon 12:53 | 旅・散策と行事::考察・批評 |
宿泊キャンセル客に特産品との報道@伊東
→ SBS動画ニュース(静岡県内) > 「また伊東に来てね」宿泊キャンセル客に特産品送る(静岡)

 伊東もがんばってることは確かなのだが、私は既に複数の観光地で新型コロナウイルスに伴う宿泊キャンセルや延期した客に対して割引券を送付とのニュースを1ヶ月前には聞いていた。要請に応じて休業のため入っていた予約を取り消してもらったからではなくコロナ渦で自主的にキャンセルされた場合でもだ。日本経済新聞に載ったくらいの話。

続きを読む ≫
 休業となって土産物の行き先がなくなったなる内情なら良いのだが、その輸送コストを考えると宿泊割引(クーポン)では、なぜ駄目だったのだろうか?特産品では好まれるかは不透明で、来訪を望むならクーポンのほうが良い。熱海の件でも書いてきたよう伊豆が真似事だらけは十分に承知しているが、日本全国的に、やることなすこと遅すぎる。

 さて、山形県など時期的にサクランボだが、この状況でサクランボ狩り観光バスが来ないなんて当たり前を語り、加工品か通信販売を模索って行動が遅すぎ。こんなことが日本中で起きてる。給付金が遅いなんて言える立場にない。日本人のノロマは慎重ではなく恐怖心だと思う。だから勝負に出る以前の話。

 石橋を叩いて渡るなら即座にできる。ところが日本人の多くは調べる以前に渡れるだろうかってボーっと眺めたまま立ち尽くし土石流に飲み込まれ自滅するようなもの。

 予算の内容なんて知るよしもない概要から政府の「Go To キャンペーン」なんて腐ってることわかっていたんだ。案の定、止まった。そんなの期待しないこと。バイキング形式はやめざるを得ないし個別盛りも食堂で密度が高まっては無意味、旅館なら食事の部屋への配膳が見直されるだろうから部屋風呂とか、その手の施設のほうが多少値段が高くてもビジネスチャンスは高まる。


ついでに、伊東市民病院不適正医師公表って事件が公表されただけで誰かは公表しないんだ?対処が異動って日本中で過去より繰り返されてきたが各地を渡り歩かれ知る人ぞ知る恐怖がある。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2020-06-05 Fri 22:00 | 旅・散策と行事::考察・批評 |