サイト内の移動
最新投稿
当年度ブログの検索
カレンダー
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<  2021 - 09  >>


2021 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2020 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2019 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
分類
月別の記録
状態
現在: ゲストモード

まずくなる悪評だらけの紙から、こっそりストロー復活
 コロナ禍では直にクチつけはお断りしたいし、蓋の飲み口よりストローのほうがプラスティックの使用量が少ない。昭和より悪くなったにしても、ゴミ溜めに住んでいる欧米人にとやかく言われる筋合いはなく、リユースして東京都では「プラの日」にリサイクルで出す。
 そもそも、紙が無駄でちり紙交換なんて登場し、再生紙なんて言い出してきたわけだからプラが悪者で紙が良いはずがない。加えて紙ストローは味が非常にまずくなる。紙は汚れると再生が困難。
 コンビニへは行くが滅多に買わなくなって見ないから、いつ復活したのかは不明。某コーヒーチェーン店、早くからプラスティックストローを紙にとか言いながら店内なのにプラ容器。他業種でもこうした馬鹿に間抜けを取り上げないのも広告主様に意見しない節操がないマスメディア。

 「おでん」って言えば昔っからポリ袋(ビニール袋)だろ。ガンガン頼んで、てきぱきとおばちゃんがポリ袋に放り込んで、終わったらくるくるっと縛る。子供は小遣い稼ぎで空き瓶を返しに行き、鍋を持たされて豆腐屋へ行ってこいと言われる。時代の違いは関係ない。小さい頃に60円だった瓶のジュースがPETボトル120円にされて怒りを覚えたって書いてきた。

自己中育ちの地方症な企業の金儲けが社会を狂わせすぎただけだ。

 大都会にカッペ大襲来で、これらを破壊した奴は、どこのどいつなんだ! 鍋持参なら5品で39円引きって、やっぱり馬鹿は変わってないのであった。ポリ袋で販売に統一して容器が必要なら容器代金を取ればいいじゃん。砂町銀座商店街のおでん屋なら何も変わってないぜ。

 どっかのプリンってガラス瓶に入ってるわけ。あれって小さい頃はコップになってたよな。今でもガラスなんだが「お召し上がり以降、食器としての再利用はお控えください」だとよ。これは世間に馬鹿が増えすぎたことを表しており、企業として責任を逃れるためだな。

最初から見通せていた単なる値上げは、レジ袋の有料化でポリ袋の販売数激増が物語ってます。
完全撤廃もできないくせにバランスも解らねぇ地方症を病んでる企業や役所が指揮するな!

| emisaki | 2021-09-17 Fri 09:54 | 生活::店舗・流通 |
コメダ珈琲店の進出速度が危険
余計なお世話だが経営が心配。

 十年ちょっと前って関東に店舗は一つもなかったはず。恐れているのは過去に急激に店舗を増やして倒産した飲食店が多いことで、今でも残ってるのは経営が変わってしまってる。なおかつ今は新型コロナウイルスの脅威で店舗になんて留まってはいられない。

 前を通っても入らないところはコロナ前でも気づかず、アトレにも丸井にも入ってたし婆ちゃんちのほうにもできてた。アトレは行っても1階だけだしカメレちゃんすら見たことない。ここ1年半は電車に乗らないし、駅前も用がある所だけで逃げるように戻ってくるため見えるものも見てない。ビルの上層階なら全くわからない。籠もってるから体力が落ちてるのに長距離を歩いて行くから脳ミソがあまり動いてないから看板すら見てないかも。

 モーニングサービスはやってるがコメダって別に安くはない。何か食べて飲み物を頼むなら定食屋のほうが圧倒的に安い。名古屋の中心地だとモーニングサービスで朝食状態になるような店が無い。値段よりも事情通だけが知ってる大通りの裏手にあったりして土日でも行きやすいって入ってた。

 モーニングサービスが充実してるのは郊外に行かないと無理だし、固定客が占領していてよそ者の居場所がない。栄じゃ仕方ないんだな。ダイワスーパーが岡崎市の田舎駅とは家賃の桁が違う中目黒に出店するとボッタクリにしか見えなくなるようチェーン店で繁華街の出店じゃ値段は高くなる。

 高級コーヒーチェーン店も生き残ってない。関東ならカフェラミルって店があったのだが、流れを汲んでいるなら今は経営者も店舗の中身もまるで違ってる。メニューを見たら飲み物は最も高いのが1078円で特殊ってわけでもなく単に家賃が高い店の値段って感じ。ルノアールだってそんな値段じゃなかったっけ。

 私が学生時代に連れてってもらったときカフェラテで1500円くらいだったような気がする。コーヒー通な人が選んでたのは今からひくので30分くらいかかるって2500円のだった。その時間がかかるを利用して会話するのに利用してたから2回くらい注文してたの思い出した。それは20年くらい前の話でしょ、バブルなんてとっくに崩壊してたのにコロナ前の2019年末までより経済が良かった気がするね。

コメダ珈琲店店舗検索

| emisaki | 2021-09-05 Sun 00:38 | 生活::店舗・流通 |
やよい軒の持ち帰りが低質化した
 昨年末、やよい軒も弁当をやってたんだって買っていた。東京スカイツリーまで徒歩で行くとき、ちょくちょく立ち寄っていたが、JR駅の近くにしか店舗がないため引き籠もってる状況では遠く、用事があったとき、また行ってみたら小盛りおかず3品の替わりにキャベツと漬け物になってしまった。なんだか「ほっかほっか亭」で買ってきたみたい。

 よく買ってたやつの値段は570円から540円に下がっていたものの、570円でいいから元に戻して欲しいね。小鉢で出てくるようなものって一般家庭で作るの面倒だからさ。この前に買ったのが今は100円引きになっていたが、それができるなら値引かなくていいから100円の価値を付けてくれよ。

 今の状況で店内は儲からないだろうが、店内メニューのほうが全然いいんだよなぁ。なんであれが弁当で出てこないのかって思う。弁当だと同じ値段で中身が落ちすぎですよ。店内営業を維持するため、しわ寄せが弁当って感じがした。

 既に徒歩圏外は「浦島太郎」状態であるが、将来的に新型コロナウイルスの治療薬と予防がインフルエンザと同列まで下がったとき都内も見て回って脳内を更新せねば。仕事で行かなくなった亀有もボロいゲームセンターの跡地にコメダできてるし、ラーメン屋の跡地には丸亀製麺もあったよ。コロナ前にラーメン屋が2軒とも潰れてましたが1度だけ入った経験では当然の結果かな。

感染するのは断固拒否であるが、玉手箱を開けるまで待たされるのもお断りしたい。

| emisaki | 2021-08-28 Sat 23:43 | 生活::店舗・流通 |
桃と葡萄、JAに発注の最善策
 購入歴からも危険性は低いわけですし、ちょっと前までカメラ屋が生鮮食品を売るのに安い安いって言われても、ちっとも安くないわけ。ならば値段が高いぶんだけ質が良い保証はあるのか?

 築地がなくなって見て買えなくなった以降は信用取引になった。それでも、JAなら一次取り次ぎであり、アマゾンや楽天の小売りよりはよっぽど信用できるわけ。それもできなければ信頼性が高い果物店にて目利き料の上乗せを買ったほうがマシじゃない。

 下手すれば痛んでるのを売るから客が寄りつかず、不知火をデコポンだなんて勝手に名乗る不勉強で努力もしないから必然的にシャッター通りになる。商店やってる人の程度も落ち、己の程度の低さに気づかずスーパーマーケットのせいにする。古い商店街だって、ちゃんとやることをやってれば行列さ。

 通信販売でも今年になって「硬い桃」も売りしたのだが固定概念な家族に受け入れられないから注文できなかった。腐る寸前のやわらかより、よっぽど食べやすいんだけどな。

 そのくせ熟してないのに都合で収獲しちゃう緑のピーマンなんて大間違いを喰わせるが、味がわかる子供ならマズイんだから大嫌いなのも当然の結果なんだ。

| emisaki | 2021-08-28 Sat 23:21 | 生活::店舗・流通 |
今となっては珍しいamazonがクロネコ
『Amazon.co.jp様からのお荷物を 【8月21日(土) 時間帯希望なし】 にお届け予定です。』

 都市部ではamazonが独自に契約した配送会社に替えてたからクロネコから通知が来るなんて何年ぶりでしょうか。ポスト投函できるサイズは日本郵便でしたがクロネコは何年ぶりかだった。以前、希にだが大阪から発送のときクロネコになってたときがある。

 配送が追いつかないってことなのか、別の理由か? パントリーでの注文だがクロネコでは「小田原AFC支店」ってのが発送の営業所。ということは東海道線で小田原駅の直前の川沿いに見える amazon「小田原FC」ってことだな。

 「猫の手も借りたい」ってことわざがあるが、それって言ったところで助けがない時に使われるから比喩じゃなく論理的思考で「猫には手が無いから借りられない」って解釈をしてみたことがある。

| emisaki | 2021-08-20 Fri 19:47 | 生活::店舗・流通 |
Amazonパントリーは終わって当然かも(2)
「できるかぎり早く商品をお届けするため、本日、Amazon.co.jpはご注文商品の一部を発送しました」

いやいや、電池なんていつでもいいんですよ。一緒のほうが受け取りが1度で済む
(雨天は濡れるので置き配しないし、クロネコと違っていつ届くかわからない)
ですがー、富を独占してる創業者を見れば経費なんて知ったこっちゃないけどな。

バンドエイドのキズパワーパッドが後回しかい。
それより日常生活用品のAmazonパントリーが注文してから1週間ってほうが問題。

| emisaki | 2021-08-18 Wed 09:44 | 生活::店舗・流通 |
Amazonパントリーは終わって当然かも
 「Amazonパントリー」は8月14日に注文、到着予定は注文から1週間の「8月21日までにお届け予定 」となってる。その後、壊れたオーブントースターやら日常生活用品を8月16日の夜に通常で注文したのだが「8月18日 水曜日に到着予定 」と固まった。その「までに」ってのはくせ者で、前倒しされたり、延期されたり、分割されたりする。

 パントリー自体は台所なんかの収納ってことだから1箱なんて意味は無いが、「Amazonパントリー」としては段ボール1箱ごと390円で容積が示されるから合わせて買ってる。生鮮食品の取り扱いは会員制「amazonフレッシュ」のため、日常生活用品に絞っても同じ倉庫から来てるのは出荷時の倉庫名から見えてるのだが、Amazonパントリーがなぜ遅いのかが不明。

どうせ1週間後には終わるサービスだが連中は何か学習しただろうか?

| emisaki | 2021-08-17 Tue 08:21 | 生活::店舗・流通 |