サイト内の移動
最新投稿
当年度ブログの検索
カレンダー
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<  2021 - 09  >>


2021 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2020 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2019 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
分類
月別の記録
状態
現在: ゲストモード

猛威を振るい続ける“地方症”:好意を受け続けると権利だと思い込む
 例え美談だとしても自覚症状がなく地方症を患ってる人たちで埋め尽くされてる現状では正しく伝わらないであろう件がテレビ番組で伝えられた。何が危険って、わがままが通ると認識するから。

 それは小学校の給食で出たのが食べたいって子。似たようなのを作ってみたが違うと。インターネットで検索して販売されてるのを見つけた。誕生日プレゼントにしたいが間に合わず、注文時の備考欄に願いを書く。「強要はしてない」ものの書くってことは狙ってはいる。

 集団生活を理解してると思ってる側からすれば、例えば駅でタクシーの順番待ち行列に並んでいたとして「今日は記念日だから先に乗せろ」、また、「親が危篤だからスピード違反を見逃せ、白バイで先導しろ」ってことですよ。このような事を全く理解してないから延々と怒り続けてきたわけ。本件は強要はしてないが要求はしている。

続きを読む ≫


 朝の通勤通学時刻に電車の踏切を突破する馬鹿どもが報道されるが、もっと早く家を出ろってことで、本件なら早く探して早く注文しろってことだ。1ヶ月もあったんだろ。寸前に注文書を見た販売側が配慮して特別に先に届けてくれたってだけ。

 最初の件を美談じゃなく危険だと思うのは、世間に対して「わがままが通る」と思わせるから。通信販売を利用してきて、地方症=究極の自己中どもによる自分勝手すぎる書き込みを読んできた。

 例えば、「前回は要望どおりにしてくれたのに、今回はしてくれなかった」それで低評価を付けてる。似た投稿(レビュー)を多数読んできた。たまたま対応で権利じゃない。評価対象でもない。

 反対側の迷惑例では、テレビ取材がくると店舗の人が無料にしたり、多く渡したりすること。押し付けられてしまっても放送してはならない。アホな制作連中は「社会的な影響を理解できない」。勘違いする連中が増えてしまったからには一般的に行ってないことをしてはならない。




 また、別件だが私が日帰りで遠方のイベントの観覧に行く前に上野で買い物をしてしまってコインロッカーに入れた。帰り切符が「○○駅→□□駅」となっており当時の上野駅での入谷側の秘境な改札口は自動改札じゃなかったため駅員に呼び止められた。自動改札機だったら起きないが、ご親切にも下車してしまう理由を尋ねてきた。切符の規則では都区内へ戻ったら途中下車はできないため、こちらから遠慮させていただいた。そこは好意を受けてもいいだろう。問題はタイトル通りで権利だと思うなってこと。

 一方、「前は出場させてくれたから、また出せ」とゴネてるヤンキーが駅員に詰め寄っており、挙げ句の果てに悪態をついて去って行った場面に遭遇したことがある。そら、みたことか、俺が言った通りだってな。普通に見えるオバンにオッサンでも、そういう好意を権利かのよう主張する奴らって見てきたよ。

 深く考えていた訳でもないが、今になって考えれば自分がそれに甘えてしまうと結果的に同じ次元に落ちて地方症な奴らを狂わせてしまう。規則どおりにすべきも、そうした連中が存在するせい。




 事件も起きてる。指摘する部類には「親族」「友達」「常連さん」も「いちげんさん」も関係ないからで、即座に自分への対応が悪いと言う発想になり、恨みさえ抱くようになる。

異常にも権利だと思い込んでいるだけに、権利を剥奪され虐げられたと思うと考えられる。

 好意を受けてる側の精神年齢が低いと危険な人に向かって自慢してしまう。そうすると「なぜ自分にはそうしてくれないのか」となり、暴発して犯罪者へと転落させてしまう。

 問題を起こした奴から精神年齢が低い人とは別に思われていたようだが私にも反省点はある。だが、ネット上で直接通知とか隠れた所で異常性を剥き出しにしても気づきようがない。

 よく事件報道で近所の人が知ったかぶって話しをするが、あからさまな迷惑、悪事を繰り返してるならともかく、今どきの人間関係においては近所ごときが他人を解るはずがないのだ。




 地方症=究極の自己中へと最悪の環境で育ててしまったわけで、大なり小なり病的症状な人達が多く潜んでいる。「他人の座席も私のもの」みたいな頭のおかしな連中も少なからずいる。

 要するに「私は座席を譲られて当然だ」って思い込むようになる。これに関連したのが、自動車で脇道から出てきたくせに入れてくれないと「あおり運転」をするような異常者がいて、その予備軍は一部の人じゃなく大量にいる。自覚症状がないだけ。

 そのあたりの異常者は J-CASTニュースがちょくちょく取り扱ってるが「頭のご不自由な方々」という言葉がピッタリなのだ。


   『人は優遇(好意)を受け続けると、それを権利だと勘違いする』


 これは国家間でもある。真実でもなく終わってる件に配慮してあげたら知らぬ間に嘘が真実にされてしまったりだな。社会教育がなされていない世間知らずの脅威は世界的だ。

 その勘違いの変形例が、幼少期から怒られずもせず、やってきた事は例え犯罪だろうと自分の中では正当化されてる。そんな奴が大勢の他人がいる場で迷惑行為を指摘されると、テメエの犯罪行為のくせに権利が奪われたと思って愚かにも逆ギレする。「地方症」と名付けたように危険人物は集団生活能力がない祖先、親によって大量生産されてきた。

 私は怖いので、それでいいのかと常に自分を問いたくなる。確かに、あまりにも「自分は真っ当ですヅラした異常者」が増えて怒りに任せてもある。社会的に考えて世直しの批判をしているのに中傷になってはいないだろうかと不安にもなる。


 コロナ禍だから余計に見えるようになったが、真っ当な人ほど家に引っ込んだため自己中の極致が台頭し、異様な事件を起こす。要請を無視して強行された大規模イベントに来ていた連中の言いぐさ、自分の行動を正当化しているにすぎなかった。真っ当なら参加しないが、そこが理解できないのが地方症=究極の自己中という奇病。

法律は強制だが、規則や慣例ってのは強要できない…だから守らなくていいがクズのセリフ。

そうした社会に順応できない連中が危険な組織を形成して破壊活動を始めるから怖い。
集団生活能力がない方々に見られる「自分ルール」、生命に関わるほどの脅威。

「それくらい いいでしょ」が、唯一の真っ当に近い環境都市を形成した「江戸」の概念を破壊した。
世界に多くいる「真っ当に列にも並べない自己中、精神的未開人」の存在を知ろうか。

話が膨らみすぎたが、集団生活能力がない人間たちの中で配慮を美談と伝えるのは非常に危険だ。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2021-09-18 Sat 16:54 | 生活::集団生活 |
猛威を振るい続ける“地方症”:大江戸を汚す外道な近隣移民者たち
 そもそも晴海だの豊洲だのに都市生活不適合者どもが押し寄せてきてから銀座通り、中央通り、ほか有楽町駅や東京駅に違法駐輪しやがる馬鹿者が出現したのである。どんだけ無神経で自己中な奴らなのか、奴らは他人という存在に対して遺伝子レベルで理解できないのだろう。

 近年に怖いと感じてるのは、都会の何たるか、大江戸日本橋やお高くとまった奴らが祭り上げた銀座の何たるかも知らない者どうしの入居と客によって安全とルールが脅かされることである。現実にそうなりつつある。

 東京駅八重洲口から東の中央通りから銀座へ向かって新橋くらいまでGoogleストリートビューを見たらいい。馬鹿が増えたと言ってもほとんど客のほうだから地方都市と一線を画す。俺が言ってきただろ「テメエんちの前はテメエんちにあらず」ってな。敷地外に看板を出しているバカタレはいったい誰だ! これは日本中で同じように指摘できる違法行為。

 日本橋から銀座は言われなくてもそうしてきたが、他所では事故発生から警察が指導することで敷地外に商品を陳列したり看板を出す取り締まりを強化してきたが、大通りから一本でも奥に入ったり、住宅街になれば新旧の都市生活不適合者で埋め尽くされてるから無法地帯。

 地方に行けば、たいして広くもない歩道に自転車が進路を妨害するよう垂直に止められていたり、看板で歩道の半分以上を塞いでたり、歩道の中央なんてドン引きもある。地方症=究極の自己中ってのは現実を見てきて、言われても仕方がないほど高い傾向からきてる。

 晴海や豊洲に阿呆どもの住処を作るまでは平穏だった銀座の歩道が、10年くらい前から誰かおおバカが一人でも駐輪すれば「割れ窓理論」のごとく集団で違法駐輪と歩道暴走ママチャリの出現。

 自転車は軽車両で基本車道、歩道走行は犯罪だチャリカス! 車道が危険な場合の特例も人が歩く速度以下だボケ! これは郷に入っては郷に従えではなく日本の法律だ。

 テレビニュースに取り上げられるようなのは、もう人として終わってる生物で、ここで示すように、自分は真っ当ですヅラした奴らが密かに日本中で怪物を産みだしている。人間の劣化からあらゆる犯罪に通じていることですから日本社会としての重大問題と捉えるべき。

俺たち言葉こそ汚いが道徳ある行動に努め、ほか大勢はお高くとまって下劣な行動が板に付いてる。

| emisaki | 2021-09-13 Mon 08:08 | 生活::集団生活 |
猛威を振るい続ける“地方症”:自治体の広報誌から見えること
旅で歩き回って注意書きから人が見えると思ってきたが、自治体の広報誌からも見える。
特に気になった部分のみを取り上げてみる。

・「不法投棄禁止」「ゴミ焼却禁止」 

 農業など必要に応じて焼却または焼き畑ではない場合、罰則は「5年以下の懲役もしくは1,000万円以下の罰金または両方」であった。判明した山火事の多数が身勝手や過失が原因とのこと。

 何ヶ月か前に焚き火で山火事を起こしやがった爺さんがいたが、その群馬県の上毛新聞によると過去5年間で68件発生した山火事の半数以上の37件が「たき火・野焼き(ごみ焼却含む)、たばこの不始末、火遊び」で、原因不明が25件、自然は6件しかなかった。

この件数は山火事に拡大してない火の利用が多数あることを示している。

続きを読む ≫


 過去にダイオキシンが毒物であっても動物実験だけで異常な悪者に世間を洗脳してしまったわけだが、危険だと信じてるはずのダイオキシンが焼却で出るからって理由の脅しが効かず無数の野焼きやゴミ焼却が行われるほど自己中なのだ。

 ゴミを焼却した程度で発生するダイオキシンは怖くない。焦げを食べたらガンになるみたいな馬鹿ばなしで危険になる量の桁が違う。だったらこの地球、宇宙は放射線(放射能)で満ちあふれてると教えたら驚きのあまり卒倒するのかい? 恐ろしいのは無知や無秩序ですよ。だからって勝手なゴミ焼却は許されない。

 「地方症」と呼んできた大勢の他人がいる社会を知らず自己中な人達が理解しないのは「他人への迷惑」であって、本件では最悪が山火事だが日常的には灰、ススや悪臭なのも解らない。

 ゴミの勝手な焼却が再燃したのはゴミの処理が自治体ごとの責任にされ、処理費から収集が有料化されたからと考えている。自己中だけに他人の迷惑かえりみず焼却が増えた。

 この問題には続きがあり、有料化されたためゴミ箱が設置されなくなり、捨てる場所があまりにもないからポイ捨てが増加してしまったのだ。ここでも自己中の登場だが、家庭ゴミを町中のゴミ箱に捨てる奴がゾロゾロと出現したためゴミ箱が設置できなくなった。住民の程度の低さがわかるだろ。

 それを教えられた私は観光地で捨てる場所がなければ買い物をやめた。観光地だぜ、家まで持って帰れるわけがなかろう。ポイ捨てなんて、もってのほか。

祭り会場なら買った露店が引き取ってくれるはずで、その場を離れることができなくなった。




 粗大ゴミは昔から有料なため、そこら中の町に近い山で警告が見られるし、行くと箪笥や冷蔵庫どころか自動車まで捨てられてることがある。

 生活環境が大きく関わる人間性と誰にも見られてないことが原因であるが、都市部での例外は大阪で何年か前に淀川の近くの住宅街で複数の自動車の不法投棄は長年と放置されてるようだった。京都の有名な寺への不法投棄も報道されてきたようにロクでもない人間が増えた。

 東京だと一軒家ではまず無いが、アパート(マンション)で管理体制の悪い古い所だと捨てる奴がいる。いまどきは防犯カメラがそこら中に付いてるため犯人はすぐバレるのだが罪が問われることがないのも更に罪人を増やす。昔は家電製品やベッドのマットが多かったな。自動車はナンバープレート以外でも追跡可能であるが、所有者が不詳な自転車だと引っ越しで捨ててゆく奴らがいる。

 某番組なんかで良い人だなんて言われててもさ、ロクに教育もしないで愚か者たちを都会に送り込んできやがった製造者責任があるでしょ。天川村の禁止バーベキューは、そうしたクソガキが世代を超えて戻って悪さをしているんだから、数十年単位で戻ってきた自業自得な巨大ブーメランさ。田舎の爺さん婆さんたちは都会に送り込んだ自分の子や孫のカス(クズ)ぶりをご存じないのです。



ここで語る原因は育ちであって老若男女は関係がない。

 「ブレーキとアクセルを間違えた」「逆走してしまった」…それ自体は高齢者の頭の病であるが、運転し続けるのは自己中である。しかし、逆走または車線をはみ出して対向車に接触して逃走は刑務所に入らないといけないような別の頭の病気である。先日には75歳が白バイに違法走行を見つかって逃走の果てに電柱にぶつかり倒した。蓋を開けてみれば無免許で運転。

 そうした別の頭の病気には育ちが色濃く出ており老若男女と関係なく起こす。「また沖縄か」「また北海道か」とか傾向というものもある。都道府県の中で細分化しても傾向は見え、例えば静岡県なら「遠州泥棒、駿河乞食、伊豆餓死」って性格を示す言葉に合致しており、事件事故から割り出される人間性の点で最悪がH市だ。

 阿呆どもにまみれて自分の立ち位置に全く気づかず育ってしまえば他所へ行っても自分の何が悪いのかもわからない。これ、俺たちが東京で怒り爆発してきたこと。

 あらゆる地域から集団生活能力がない無秩序が持ち込まれた。それでいて田舎の人が都会者が悪さしに来たって、「はぁ?」である。お前らが言ってる都会者って誰だと思ってんの!

 正確なデータだと東京都に住む46%が東京生まれではなく、不正確な概算なら99%以上がエセ都会人だから一緒くたにされても仕方がないんだが、道の歩き方も知らねぇ馬鹿どもは誰の子だ!



・「浄化槽を設置してください」 …助成金を出すところもあった

 ええ!まさかの垂れ流しでした。文書を読むと汚染してるから設置してくれって。東京でも下水道が張り巡らされるまでは「くみ取り式」でしたが、糞尿まで垂れ流しは有り得ん。

 もっと前はと言うと、江戸時代の江戸の絵にあるよう糞尿を買い取る人がいて利用されてましたね。「肥溜め」も菌類が時間をかけて処理してくれないと使えず、外国では有毒ガスで死んだ人がいるように現在の状況では肥料として使えない。

 かつての都市部の公害は工場汚染のみならず、糞尿は処理したがその他の汚水はそのまま河川へ流れていたからだ。江戸の流れを汲んでない集団就職の移民によって大人数化して、秩序もへったくりもなくなった。

 私は団塊の世代の子に当たるから、ある程度は都会のルールが壊されてから産まれたわけで理解できる年齢には変な奴らを認識してた。核家族化によるアパート(マンション)の集団生活能力がない単身者の激増が都会のルールをねじ曲げた。

これらの問題を最も理解してるから、レジ袋の有料化とかより先にすることあんだろって言ってんの。




ちょうど良い番組が放送される。(投稿時点 放送予定)
NHK歴史探偵 > 総合テレビ 2021年9月15日22:30-23:15放送「大江戸SDGs」

江戸っ子が確立させた社会生活を知れ! 同時に日本中を占める自分勝手な無秩序さも知れ!

 だからずっと言ってきた。人里に降りてくるのは無理だから商取引だけしましょうと。私らしからぬ事を言えば、神が人間の言葉を分け隔て通じさせなくしたのは接触してはいけないからです。

世界のバカから見れば良く見えるだけで、日本人の現状に対する教育は出来てない。

 自治体の人間も同族でしょうから自己中同士の争いからの苦情を書いているだけで認識もしてないことが多数ある。標識がなくても制限速度が決まってるのに自動車でスピード違反の疑いが濃厚だし、公共の道路や土地を自分のもののように使ってるのを多々見てきたのに、そういう注意喚起は見当たらなかった。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2021-09-09 Thu 22:11 | 生活::集団生活 |
猛威を振るい続ける“地方症”:水上暴走族なるカスに見る幼少期教育の重要性
2021年9月9日 テレビ朝日「羽鳥慎一のモーニングショー」より

結論から言えばクソガキを叩く前に、己の愚かさを知らぬバカ親や祖先が諸悪の根源だと知れ。

 時代錯誤してる連中はともかく、一般的にはバイクの暴走族が若年層からも白い目で見られるようになったため地上では消滅に向かい、そうしたチンピラ、ヤンキーが水上バイクに鞍替えしている。

 明石市で水上バイク連絡協議会なんて作ったそうだが、マスメディアの阿呆と同じように、例えば電動キックボードの犯罪(違法)を取り上げたら自転車の犯罪者どもが横にいるのに無視する頭の悪い行為だ。水上バイクと括っては犯罪者を取り逃がす。

 全国的にどうかは語れないが、中部関西の海岸や河川敷で行われる花火大会を観覧してきて目の当たりにしてきた犯罪(違法)行為は船である。通称プレジャーボートって言われてる娯楽用の船だ。ヤンキーとは違い、どうやったかは知らぬがカネを掴んだ地方症=究極の自己中どもによる悪事。

水上であると道路に比べ桁違いに奴らの悪事は摘発されず自己中が加速する。

続きを読む ≫


 なぜ俺が田舎者を目の敵にしてきたかだが、自覚なき親たちによって自己中心的に育てられ他人のことを考えることができないから。そうした異常者は昨今の「あおり運転」の代表に突出して報道され、事件件数的にも地域性が見えてくる。

 大勢の他人によって構成される「社会」を知らぬと見えないようだが、多くのテレビ番組にて「親切な人」とやらの違法、犯罪行為が映し出されてきた。モラルなき人には見えないだけだ。

土着性が高い関西は江戸より長い都市の歴史があるのに集団生活能力がない自分勝手な連中の巣窟。
大阪を仕切った元 政治家がテレビでほざくがモラルなき社会で育った奴には何が悪いのか見えない。



 同じ悪事を働いても都市部では事件化しやすいが、過疎地だと事件化しないので、それが幼少期からであると何が悪いのか理解できない人間になってしまう。

 大嫌いな部類は根底からモラルを有してないため、何が正しいか解らず他人がしてることを真似するのが正義なのだ。そうして馬鹿が馬鹿を生み出した。過去に教育なきまま大量に呼び寄せ、押し寄せ、負の相乗効果により道徳、ルールが掻き消された。過去の政治責任とも言える。

同じよう教育されてない人を呼び寄せた失敗は外国人就労者でも起き、犯罪数を増大させ続けてる。

 そうした教育できてないのが押し寄せてきたから都市部でも「赤信号、みんなで渡れば怖くない」と堕落させられた。新天地で天災や人災に悩まされてきた江戸は結束したが近代の集団移民によってモラルが崩壊した。希望も残ってないパンドラの箱を開けてしまった。

自分では何が悪いのかも解ってない人間で埋め尽くされてきてるのだ。
「逆ギレ」という独特な反応が証拠である。



 テレビ番組で親切だなんて言われてる爺さん婆さんが片や犯している違反、犯罪行為に自覚症状がなく、番組出演者にもまるで見えてないのだから ある種のモンスター・ペアレンツからモンスター・チルドレンが生み出されるのも当たり前だ。

 人命を奪うためエボラと例えたよう大勢の他人と接触して事件化する。幼少期から真っ当な社会教育を受けないと日常的な悪事を自覚できず自分の中で正当化。ようするに教育が悪い。

 ニュース報道された近所トラブルにて、チンピラ一家と名付けてやったように犯罪行為に自覚もなく仰天の被害者ヅラを開始するバカ親あってのクソガキは当然の流れとなるが、そうなってしまうと更生の余地もないのである。

 社会として犯罪者を育成されては困るわけだから教育への介入は必須なのだ。主権侵害じゃなく人道的介入で、人の道を外れたカスを作らないためにな。それはどこぞの暴君や未開思想が何やら強制するのとは全く違う。



 日本も江戸や明治時代まで一生のうち、ほとんど他人に会わない会えなかったから、そうした子孫の親から祖先と理解できるはずがない。これを自覚しない限り、外国のように自由と勝手を履き違える自己中で埋め尽くされる。



 地上に道路交通法があるように水上(海、河川)にもあり、素人の俺でさえ知ってる船用の標識(海は無理だが川は河川敷や橋に付いてる)で示された規制を無視した無謀運転。特に関西で取り沙汰されてきた問題は漁業で仕掛けられた網などを破って逃走してしまう奴らが多数いること。

 昔からのバイク暴走族も今の自動車暴走も含めてだが、地方症の重病を患ってる当事者だけが格好いいと思ってるだけで、世間からしてみれば、とてつもなく格好が悪い「犯罪者」でしかない。



 新天地の大人数で集団生活能力を培ってきた江戸も崩壊させられ、理解できない人間で埋め尽くされてしまったのだから日本を動かしている側の役所、省庁や政治家に期待しても無駄だ。

 たかが数人で番号札を配らないと順番がわからない。線を引かねば一列に並べない。その何が悪いのかは順番も守れない世界の阿呆どもを見ればわかるだろ。こうした事が当たり前にできるのと、言われなければできず言われても守らない奴らといるのだから次元が違う。

文句があるなら自覚症状がないアホ、ボケ、カスに落ちぶれず、高い水準まで上って来やがれ!

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2021-09-09 Thu 08:28 | 生活::集団生活 |
猛威を振るい続ける“地方症”:責任の不理解と不誠実
 誰かさんが文化を守るって言ってるが、こんなの文化とは認めねぇ! 野球も持ち出してたが運動じゃなく商業のことだから、ちょっと何言ってんのかわかないんですけどーだ。文化ならなくなりません…商業活動なら糞食らえ!

 イベント開催にて決まりを守れと語るだけは単なる責任逃れ、守らせることが責任を取ると言うこと。大勢が「自由」と「勝手」の違いをご存じないように無責任だな。

 現場を見なくても危険とわかってる。そこで帰りもせず参加入場している時点で何か語る資格がない。我々が目くそ鼻くそだったとしても綺麗になろうと努力しているが、奴らは小便大便だってことに気づいてない。小便が大便を臭いと言ってるだけで小便も臭くて汚いのである。

 その肥溜めの中の連中は誰もテメエらを臭いとは思えない。業者は金儲け、客は割れ窓理論や集団によるモラルハザード。そうした例は街中に溢れており、ママチャリが自動車に事故を起こされ可哀想って言ってる奴らが歩道をママチャリで爆走してる親子連れの犯罪者だったりする。

 このような報道なとき、テレビの責任逃れ表現が「一部の人」の悪事であるのだが、現実は真っ当な人がごく希にしか存在せず、「ほぼ全員」カス。「守ろうとしてる」なんてのは自分ルールの幻想にすぎず、必ずと言ってよいほど「我々は違う」ってのが出現するのだが「次元が違う」ことに気づいていない。

| emisaki | 2021-08-31 Tue 12:38 | 生活::集団生活 |
猛威を振るい続ける“地方症”:黒猫の愚痴を聞いてあげるの巻
# 本件は玄関先だけど離れてる。そして自宅だけど他人だからマスクして会話

 マンション、アパート、新興住宅地は住みにくいってさ。変なのばっかりだから。不在で再配達が問題になったが、昔はそれがなかったのも隣近所が預かってくれたから。

 今じゃ、置き配も危険だが、古くから「隣に誰が住んでるのか知らない」なんて言う連中が増えたように近所付き合いがないから預かってもらえないのは拒否されるからだと言う。

 ですから最初からコミュニティーが形成されてる恐ろしく狭い地域でしかできない。確かにウチの所はアパート、マンション(団地)に取り囲まれてる「都会の一軒家集落」と言える。

ウチの縁側を寝床にしてる黒猫(本物)がいるけど、彼らも集合住宅が嫌いなようだ。

続きを読む ≫


 バイト芸人がテレビで怒ってたよう食料の宅配で住所と表札の名前が違うから連絡したら、置き配の指定を守らなかったって低評価を入れられたと語ったように「地方症=究極の自己中」は、そこらじゅうに転がってる。そういう連中は自分がいかにクズであるかも認識してない。

 アマゾンでの「置き配」の苦情を調べると浮かび上がってきたのは人間の程度の低さであって、いくら置き配を指定されても置いて帰ることはできないのまで置いてってしまったり、雨が降りそう、水に濡れそうだと判ってる場所にも置いてしまう。また、届けられる側(注文側)も住んでいるのだから問題を把握して指定しなければならない。文句を言ってる奴らの不用意が起こしたことでもあるため、双方が阿呆であることばかりだ。

 基本的に黒猫は置き配をやってないのも、イカレた客が増えてしまったかららしい。製品(工場生産品)ではない無くしたら代用が利かないため、配送物を適当には扱えないのだと言う。

 だから製品だと判ってれば別ってことだが、アマゾンなど何か入ってるのか書いてないため判断できないってのもある。黒猫が具体的に書いてくれって言うのも、食料品としか書かないと野菜、果物、パッケージに入った総菜、お菓子…何がなんだか判らない。他には(なまもの・こわれもの)って選択肢だから配達を考えたら具体的であるべき。中身を知られたくないってのは自己中でしかない。

 偏差値の高い学校を出られた頭のご不自由な方々が激増してるのだから、こういうことを説明すべきだね。近代の地方症を患ってる連中は自分で考える能力を失ってる。手取り足取り説明しなきゃ駄目。だからって俺みたいに説明不足を避けるため長文にするとTwitter程度の長さしか頭に入らない奴らの読解能力を軽く超え誤解が多い。



 箱も輸送のためにあるのに販売店に対して箱も隠せとか要求があるとのことだが、「あの人、あれ買ったとか」見られて何か言われるって、そういうのこそ俺が忌み嫌う危険思想が渦巻く地域だ。そういうのは、お互いに何しても影響を与えない見せかけの近所付き合いの産物。

 そうした連中が集まってきたのがアパート(通称マンション)であり、一軒家でも新興住宅地であると昔ながらの近所付き合いもないため、隣に預けるなんて有り得ないし怖くて置き配も難しいのだと言う。

 賢ければ理解できてるからアマゾンで買い物をするとき送料無料の条件を満たしていれば、濡れたって良い物と、濡れたから困る物を分けて注文することがある。もしくは、雨に濡れたら困る物が入ってる場合には置き配を止める。仕方なく不在で置き配をして欲しいときは、地面だけ濡れるなら台座を用意したり、入れ物を置いて張り紙をしておく。なぜ、この程度な当たり前のことすらできないのか?

地方症を患ってる奴らは自己中だけに要求はするが、他人への配慮ができない愚か者なのだ。

 アマゾンの場合は地域で業者が異なるため統一した社員教育がなされず、事例には固有の人間が原因であって地域性が高いと推測してきたが、箱が凹んでるとか濡れてるとか負わされた事から客であるテメエらが犯した不道徳が覆い隠されてしまってもいる。そうした症状は「あおり運転の犯人が被害者を責める」ってのと全く同じである。



 「地方症」なる造語は、当事者に責任のない痴呆症状より社会への影響が酷く、集団生活能力がないことに自覚症状がなく無秩序、無責任を繰り返す連中の総称。

 道の歩き方も知らねぇ、列の並び方も知らねぇ、電車の乗り方も知らねぇ、隣近所に迷惑をかけない暮らし方も知らねぇ等々、自分ルールで無秩序に気づきもせず知ったかぶって生活から商売にて迷惑を繰り返してきた。あらゆる自分勝手な問題を含める「地方症」なる育ちの悪さは世界的な大問題である。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2021-08-30 Mon 12:34 | 生活::集団生活 |
猛威を振るい続ける“地方症”:多数の共通点から導かれる図式
差別、差別、差別だーを振りかざし、恐るべき傾向というものを誤魔化すな!!

 アホ主催者 + ボケ出演者 + カス客 = (特定)音楽フェスではないのか。社会の底辺が集まる = 事件が起きる も、全てとは言えないが非常に高い確率で成り立ってきた。

 大規模化せずとも海水浴場にまで蔓延ったヤクでラリってるような連中しか聞かない不快な音(音楽なんて呼ばせない)と共通点がありすぎる。コロナ禍で自己中のクズが自己中を抑圧され爆発してしまっただけで、昔から世界中で頭おかしい連中のような気がする。
 クラシックコンサートだったら、こうはならない。甲子園の出場校の関係者はお互いが離れる、しゃべらない、応援は拍手であるが、こんな有事の中で強行開催された音楽フェスとやらは報道された全てにて、カス、カス、カスだらけ。

 文句を言われたから謝る…判りきってることを先に判らないから頭がご不自由な方々となろう。昔からある標語を知らないのか、「謝って済むなら警察いらねー」ってな。謝罪文に浮き出ているのは、どこぞの市長の心ない謝りと同じじゃないか。

不要不急、対策もへったくりもない状況下、感染を拡大させて誰かを殺しても罪にも問われない。

 招かざる化け猫どもばかりか空っ風が吹き荒れながら強行した主催者の狂いぶりも報道されたが、正に「アホちゃいまんねんパーでんねん」で開いた口がふさがらなかった。

 抗議文なんて税金の無駄。こうした連中に必要なのは生活上の不利益という罰則である。ですから中国みたいに個人を格付けしろって要求してる。そこまで日本も危険生物が増えたから。

だから、いつ判るの? 我慢させない、自分勝手を許して育てやがった連中の狂いぶりを!

 今は千葉県を襲ってるが八丈島のキョンより始末が悪い。がきデカの名台詞は生命体として尊重される者に対してのみ使いますから、こういうとき適しているのは「駆除」である。

自由と勝手は全く違う。責任を取ってない連中がやってるのは勝手であって認めてはならない。
自分で勝手に判断する「自分ルール」も、いい加減にして欲しい。

| emisaki | 2021-08-30 Mon 09:03 | 生活::集団生活 |