サイト内 移動
NEW ENTRIES
Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28       
<<  2021 - 02  >>


2021 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2020 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2019 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
CATEGORIES
ARCHIVES
Status
現在: ゲストモード

桜の名所散策路(四季の道)は見頃を過ぎたと予測@熱海市下多賀
沈静化してれば約1年ぶりに電車も乗りたかったが無理だった。

 昨年に知恵を授けただけのことはあり2020年以前よりよくなった。だが全員に伝えた訳じゃないし文書でもないから、どこまで伝わったかは謎。多賀観光協会による情報掲載の救いは熱海市役所も熱海市観光協会も「桜の名所散策路」を相手にしなくなったから。今年は 平鶴 にも忘れられてる。

 この先の新型コロナウイルスの問題が沈静化したときのことを考えよう。いきなりは完璧に近い芸当は無理でしょうが、桜の花の進行の早さからすると情報掲載の間隔が長すぎ、本日の段階で最新は1週間も前の1月17日だった。

 毎日、数カ所の定点観測した結果の掲載は荷が重いかな? 解らなかったら「河津桜まつり情報局 非公式サイト」を参考にしていただければと思う。真似してるので公式サイトでもOKだが、先に始めていた河津桜まつり情報局のほうが金儲けのしがらみがなく客目線。

百聞は一見にしかず。梅園もだが「1.23分咲」なる本数からの算出表記は訳がわからない。

 花が多い木も、新しく植えて小さい木も10分咲なら同じ10ポイントになる。加算していった数値を本数で割った数字が公表値。古くて均一な梅園だから誤差が少ないが、偏りの激しい桜の名所散策路では同じ算出法では話にならない。

 ちゃんと大きな写真を載せておけば済む話。曖昧にしておいたほうが客が来るなんて騙しを考えたら河津町のアホンダラ事業者と同じになり私たち客の反感を買う。信用を失うのは一瞬。外国人には珍しいが、日本人にとって桜は普通で選び放題だということ。なのに選んでくれた人を(¥_¥)マークの目をして見ては駄目。

 過去のデータからすると既に多くが見頃を過ぎたと予測。遅く咲き出す木もあるが早く咲くのは熱海高校側で先に植えたから最も大きな木。最近になって植えた木はわからない。細くて小さい木が見頃と言われても価値は薄い。これもあり上記で「1.23分咲」なる計算値を訳がわからないとした。

 早咲きで期間が長いとされる桜の花の特徴は時差のある咲き方をするからソメイヨシノのような満開にはならない。満開っぽく見えるとき、実は先に咲いた花がしおれたり、散ったりして赤いガクが露出した状態で後咲きがあるので遠目に見れば良いが近くで見ると汚く散ってる方向にあるし、メジロが荒らしているから早いうちのほうが綺麗。そんな感じで見られないことはないがもう見頃を過ぎたであろう。

 心残り。過去10年間に渡って平穏な場所だった。ところが昨年(2020年)「四季の道 桜まつり」として土日に海岸線から送迎まで行った。その結果が複数のゴミの散乱だったのだ。高校生を疑うこともできようが冤罪だね。だったら2017年に開通してるんだから前から起きたであろうし、桜の木がない所にゴミが落ちてるはずだし、以前の急坂道でも何か見えたはずだが無い。駅から帰りは知らんが通学時の飲食は考えにくい。ということで送迎でどんな奴を連れてきたんだ?見知らぬ客を呼び寄せるなら見回りが必要でしょう。

<追記 2020年2月1日: 1/21、1/25、1/29、1/31の開花状況が掲載されてるが、木全体の小さな写真だけで花の状態はわからない。>

多賀観光協会(熱海市)
平鶴(静岡県熱海市下多賀493 食事、温泉、宿泊)
→ [参考]河津桜まつり情報局 非公式サイト(河津町)

| emisaki | 2021-01-21 Thu 15:10 | 伊豆::考察・批評 |
熱海梅園 磐梯熱海温泉キャンペーン中止
 先週に御殿場市キャンペーンが中止になっていたのに、大きな催しでは磐梯熱海だけ中止になってないのが不思議だった。当初は緊急事態宣言が出たのが1都3県で静岡県と福島県は関係ないから強行するのかと思ったが、熱海の客はほとんど東京近郊だから客が少なく宣伝効果がなう上に感染対策が完全なんて言えるはずがない。

 緊急事態宣言関係なく拘束力がなかろうとも今は外出禁止令に近いから中止判断は正しい。密を防ぐためにも近隣の人が散歩する程度にしていただいたほうがよろしい。

 だって10月からGOTO馬鹿に阿呆の舞い踊りの末路は11月には見え、12月には悲劇。見えない段階で決まっていたとしても緊急事態宣言が出た1都3県を主な客にした地域で路線バスが梅まつりにて増便してたのにビックリしたが、それも中止とのことだ。

 もしかしてトドメは静岡県での変異種の感染者が見つかったからだろうか?どこで見つかったのか公表したほうが被害を抑え込めるのに公表しないから伊豆方面じゃなければ、とばっちり。

この期に及んで静岡県は訳の解らない警報だけで独自の緊急事態宣言を出してない。

| emisaki | 2021-01-21 Thu 12:50 | 伊豆::考察・批評 |