サイト内の移動
最新投稿
当年度ブログの検索
カレンダー
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<  2021 - 09  >>


2021 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2020 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2019 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
分類
月別の記録
状態
現在: ゲストモード

[熱海] 2021年 夏 花火大会および海水浴場は中止
 2021年7月3日に発生した土石流による安否不明者の捜索活動、そして海に影響が出てるため市内3箇所の海水浴場を開設しないと報道された(SBSニュース)

 理由が捜索活動が続いているだけで10秒程度でニュースが終わったため詳細は不明。既に風評被害で客が減っており、海水浴場は7月17日からの予定だったが、花火大会は月末まで予定はない。他の報道で調べ直したところ、サンビーチ前の駐車場を消防、自衛隊、警察の車両が使っているため受け入れ体制が整わないのだと言う。

 なぜ、これを語るかと言うと東日本大震災のとき、発生からしばらくは別として、二重の悲劇よりも旅によって支援という流れになった。それも外部が考えるのではなく、東北から自粛しないで来てくれとのことだった。それで私は予定を変えて5ヶ月経過した夏に仙台と松島へ行った。海水浴場も花火がなくてもそれはできる。

 もちろん当時は津波被害で受け入れどころじゃない地域も多かったわけだが、日本中が喪に服し続けても意味はなかったのだ。募金すると共に熱海に関わってきた身として、また防災面で江戸、東京での被害の伝承を受けてきたからこそ知る必要があると思ってる。熱海では1950年の「熱海大火」が伝えられてきた。

 東日本大震災まで大地震で津波もだが山もヤバイだろって思っていたが、そうでもなかった。だが人災、ニセの山なら話は違った。更に責任がないとは言わせない大規模な森林伐採による問題も日本中で起きてきたんだから無視するのは大間違いだぜ。盛り土で排水の話をしてるのに、法律の存在をものともしない金の亡者どもは多数確認されてるのだから。

#伊豆山土砂災害

| emisaki | 2021-07-13 Tue 23:31 | 伊豆::調査・計画 |
人災での前に物件を調べていた
 土石流の発生で大騒ぎになる前に通常物件と競売物件を調べていたのだが、大部分が高齢化したら暮らせない物件だった。駅から西も東も厳しい環境しか残ってない。

 今ある競売物件だと最寄りのバス停は桜ヶ丘で1日4便しかない。更にバス停から1kmの高低差140メートル。バスの便が増える地点は錦ヶ浦で1.5km、高低差170メートル。普通の鉄道で日本最大が箱根登山鉄道の80パーミルだから、軽いケーブルカーの勾配が1km続く。

 こんなの調べるのは簡単だが、調べなきゃいけないことは多く、調べられないこともある。近隣の聞き取り調査は必須であるがマンションだと難しくなる。

 「大島てる」には掲載されてないが、それは死が基本。生きてる人間のほうが怖いんだけどな。報道番組にて近所トラブルで頭おかしいチンピラ一家が放送されたことを取り上げたが、そういう奴らの存在を示すほうが桁違いに有意義である。被害者を差し置いて人権だとか下らない事を言う奴らがいるし、法律がどうので実際には訴訟覚悟じゃないとできない。死人は掲載できても現世の悪魔は掲載できないジレンマ。

続きを読む ≫
・競売物件

 さて、競売物件だが公表資料だけでも全体リノベーションが必要で、数十万円の管理費の滞納分も支払わなければならない。ライフラインの工事が必要になる設備費も必要な感じもした。算定額の計算式の説明でマイナスにはできないって書いてあるよう深く調べずとも「負動産」。

・集合住宅(マンション)

 そしてずっと前から言ってるのだが集合住宅の管理費はボッタクリに匹敵する。100万円くらいの捨て値の物件でも10年所有したら経費が500万円なんてざらにある(下記で示す)。どうせ不便なら別の地域の家賃のほうがよっぽど安い。新築物件なら都内のほうが安い。

 たまにピン子クラブが売りや賃貸で出るが、あの古さと不便にしてクソ高い。部屋によっては景観は抜群だけどね。スガコ郷も高齢化したら家族の世話人がお手伝いさんを雇える金持ちじゃないと厳しい。中心街のマンションは都心のタワマンの値段。だからって1平米の土地は都内のウチのほうが遙かに高いので、どこに悪がいるか明白でしょう。

・頭でっかちな理論は役に立たない

 会社員もロクにやったことがなく今は日本にも住んでないくせに日本にケチつけてた奴がテレビ番組で賃貸のほうが良いと御託を並べてたが、金勘定とか表面だけで賃貸のほうが良いなんて言う奴は程度が低い。高齢化したら貸してくれないってことも知らない。現状の不便さも無く高をくくってカネも持ってる奴は関係が広いようで薄っぺらいから世間が見えないから不道徳な事を正しいかのごとく語るのを何度も見てきた。

 2年先払いならいいとか、一般より高額の保証会社でも通るかは謎だった。俺が保証人とか当然として静養地すら探すの大変だったんだから。間違って大金を掴んじゃった奴って世間知らずばかりなのに発言力を持たせるのがマスメディア。将来が見えない奴に将来性を語られてもねぇ。

・不動産に巣喰う闇勢力  ボッタクリ価格の管理費用

 必要なのは管理費よりも修繕積立金なのにアンバランスばかり。NHKの受信料に似てるが当たり前のように徴収されること麻痺、事なかれ主義、高齢者で言いなり等、そこの物価や事情に見合わないボッタクリ価格が溢れかえってる。

何でもランキングにするんだから悪徳不動産屋に悪徳管理会社も出したほうがいいね。

 都内でも事件が起きてるのだが、ロクでもないボッタクリ管理会社を替えるとなるとヤバイ連中が出てきて嫌がらせを開始しそうな空気は漂ってる。黙って払う気にならないと集合住宅なんて買えない。

 「ヒルナンデス」で中古物件を買って自分たちでリノベーションする企画が放送されてるが、それは正しく持ち家だからこそ可能。本件で示すように中古だろうと新築だろうと家賃くらいの管理費になってる物件だと30~40年経過すると、一戸建てに住んでたら質素に建て替えられる金額に相当。

 取引価格と評価額は違うから、捨て値の中古マンションなんて管理費に修繕積立金、そして固定資産税に都市計画税がとんでもなく高く感じる。

 調べてたやつは中古2LDKで980万円だがリゾートマンションで広く約50平米、住居の月額住宅経費が約6万円、固定資産税に都市計画税で約7万円。それは年に80万円、30年住んだら2400万円。

 ちなみに上記の例で東京23区の平均だと管理費と修繕積立金で2万円にしかならない。評価額と取引額の関係は都心部とリゾート地では反比例に思えるため都内の固定資産税だって似たような額。

 タワーマンションなんて戸数が多いため売価に比べると管理費は安い。地方でリゾート地になると競争原理も働かないし、どこを調べてもクソ高い。不動産屋のモラルにも時差があるから、まだ仰天の要求を平然と組み込んでくる。通常生活の消耗や汚れは賃料に含まれるって関係省庁が明確化し、裁判判例も出てるってのにチンピラ不動産は払わせようとするから怖いぜ。借りる時点で清掃料7万円とか平気で契約させようとして、渋れば貸さないわけだよな。原状回復の意味をねじ曲げて次に貸すのに楽するため新品同様に戻させようとする。今は、いくらでも借り手がいるって時代じゃないのに時代遅れも甚だしい。今まで地方の各所で探りを入れてきて「時差」があるって感じてきた。

 退去に至っては賃貸住宅ガイドラインを叩き付けてやらねばならない。賃貸の場合、入居時に部屋中の写真を撮り。修繕費なら60万円を越えることもないから勝手に戻る保証金から差し引いたら少額訴訟しますって言えばいい。脅しには脅しだが、少額訴訟は費用も安く簡単で賃貸トラブルでは大勢がやってる。

だからリゾート地では文句も言わずにカモにされていられる奴らしか住めないよ。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2021-07-05 Mon 23:41 | 伊豆::調査・計画 |
1年ぶりに行くのも無理だった桜の名所散策路@熱海
 自主的ロックダウンが熱海に行った直後なら、復帰も熱海かと思ったら世間の阿呆どもがそうさせてくれなかった。乗れる状態じゃない電車を拒否して1年が経過してしまった。
 ソメイヨシノと違ってアタミザクラに類する花には「満開」という表現が正しくないのも満開になることはないから。先に咲いたのが枯れてるのに次が咲いても満開じゃない。

 観光協会が使うので使ってることがあるが、私は「見頃」という表現にしている。この「見頃」も主観となり、私の場合は第一弾が咲いたときを指す。
 十数年と見てきてアタミザクラは一斉に花開かず1本の木で早咲き、遅咲きが2~3段階、古木ではそれ以上に段階的に進むから満開にはなれないのだ。昨年撮影した写真が一目瞭然で、葉っぱ、花、ツボミが同居している。

 最終段階のツボミが花開いたとき、先に咲いた花はしおれているか、雨風や鳥によって花びらが落とされガクだけになってる。見かけ上で綺麗に見えるには若い木々では駄目で、花の数が多い古い木でなくてはならない。それだと花が多く高密度なため満開のように見えてしまうがソメイヨシノでの満開とは違う。河津桜もだが段階的に進むから期間が長いとされてるだけで、ソメイヨシノより少々長くても一ヶ月保つわけではない。

 「桜の名所散策路」のほうが穴場でも「糸川沿い」もしくは「梅園前の市道沿い」のほうが綺麗な理由がそこにある。古いから花が多く高密度で一段階が咲いて二段階目が咲き始めた頃に最大の見頃となる。よって「桜の名所散策路」で綺麗に見えるのは十数年と早く植えられた熱海高校寄りの斜面だけになる。市街地の「親水公園」や「渚小公園」に植えられてるのも、糸川の木々と同じになるには10年、20年と必要。そんなの待てん!オッサンが爺さんになっちゃうよ。

 この写真は別の若い木で、花や葉っぱが出てくる間隔の広いか狭いもあるが一カ所から出てくる花の数が段違いに少ない。木によっても花の付き方に善し悪しがありそうだから多く作って見定めてから植え直したほうがよろしいかと思う。

| emisaki | 2021-01-31 Sun 15:24 | 伊豆::調査・計画 |