サイト内の移動
最新投稿
当年度ブログの検索
カレンダー
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<  2021 - 09  >>


2021 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2020 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2019 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
分類
月別の記録
状態
現在: ゲストモード

グランドホテル六甲は廃業かと思ったら移転
 小さい頃、年の離れたいとこが努める三井信託銀行の保養所があったのが、そのホテルが移転した場所なってるあたりだと記憶してるが、だいたいの場所は忘れなくても建物は全く記憶にない。

 保養所はバブル崩壊、そこから長引く不況で無くなった。それで誰かの手に渡っていた土地もグランドホテル六甲を運営する会社に買われたのでしょうね。

 グランドホテル六甲スカイヴィラだが当時はスカイヴィラなんて名称は付いてない。当然だが当時は俺の嫌いな「ヴ」なんて文字は認められてなかった。ホテルは、いつかはそこに泊まろうと大人たちが言ってたのを思い出す。移転前の建物は2016年までのGoogleストリートビューに残っていた。

 そのホテルを横目に天狗岩から六甲山カンツリーなる施設や有馬温泉にロープウェイで連れて行かれたのも今の私を作った原因の一つでしょう。大きく違ってきたのは当時は一泊二日なんてほとんどなく、最低が二泊三日であり前後が移動日で中日が観光。それには今どきより大人数で旅行していたのもあり、新幹線と自家用車に分かれてた。今になって考えれば新幹線で行った側だから時間があってロープウェイで連れ回されたんだ。

 有馬温泉は私の記憶では昭和の温泉街で止まってる。当時のままであるはずがないが商店が建ち並ぶ場所は古風を装ってるだけで大部分が新築だからレトロ感が無い。

 みなさん同じことを言うようになるが、当時、景色なんて1ミリも興味なかったが、今ならわかる。ところが温泉地に興味があっても温泉にはたいして興味がない。風呂はお湯で問題なし。

 ちなみに情勢から風当たりが強くなった公務員の保養所も激減した。交通費は置いといて小学生の期間に熱海に数十回と行けたのも、大磯ロングビーチに何度も行けたのも格安で入れる割引券もあったから。そりゃぁ風当たりが強くて当然だな。

ここも記憶を辿る場所として行かねばと思ったまま保留中。

| emisaki | 2021-06-15 Tue 21:03 | 旅・散策::街・施設 |
東京スカイツリー 開業9周年

 2006年7月29日、隅田川花火大会へ向かう途中。地上デジタル放送のため新しい電波塔の建設地が決まったとのことで現場となる東武鉄道の敷地と日本初の生コンクリート工場を撮影したよな。東京タワーを知ってると「こんな狭いところ」ってのが第一印象だった。

 東京でも地上デジタル放送は始まっていたのだが、初期は送信出力が低く、範囲も非常に狭かったため誰が受信してるんだって状態だった。その後に範囲が少し広まって、20素子パラスタック+33dBブースターで範囲外から挑んだが特定チャンネル以外は電波が弱すぎブロックノイズだらけだった。

 2003年12月1日から広範囲で始まっていた中部の方々から東京で作ってる番組のハイビジョン映像を見せてもらったのも思い出した。持ちつ持たれつですが、いろいろ助けていただいてありがたい。

 2000~2004年頃に買ってきた BSデジタル、BS・地上デジタル放送チューナーって4、5台はあったと思うが、1台の値段で今なら50インチのテレビごと買えるよな。BRAIN MAX、TIME OVER、お台場ガジノインタラクティブって賞金、賞品をゲットしてきたけど元は取るには程遠い。高額受信料をふんだくられてるならばと挑んだのにクリスタルどーもくんがゲットできなかったし。

 さて、東京スカイツリーも工事中には何十回と足を運んだが完成しちゃうと冷めちゃうんだ。商業施設で買い物は何十回も行ってますけど、上るとなると東京タワー同様に、いつでも行けるは、結局、いつまで経っても行かないってことだった。

 1年後の東京スカイツリー開業10周年には盛大なイベントが開けるかは、特に感染を広めてきた若年層の馬鹿は死ななきゃ治らないので社会の状況はワクチン接種にかかっていると言えよう。

| emisaki | 2021-05-22 Sat 12:38 | 旅・散策::街・施設 |
閉店してた「さくら野百貨店仙台店」が高層ビルへ
 「さくら野百貨店仙台店」は2017年2月に閉店。再開発によって高層ビル、高さ約150メートルの予定。2024年着工、2027年完成予定とあったが、調べると「せんだい都心再構築プロジェクト」というのがあり、ほか多数の建て替えが予定されてた。

 直近で仙台に下車したのは2017年6月だが、閉店に全く気づかなかったのも「東北絆まつり」にて大勢の人が通行していたからと、地方は狙われており未開人の非科学な勧誘が行われていた場所にて競歩なみの速度で通り抜け周囲に眼中なくイオンへ向かった。

 写真あるかと思ったら仙台駅パルコツタヤが入ってるビル、そして ハピナ名掛丁の周辺の写真もあるのだが、そこだけ丁度ない。何も感じるところがなかったわけだ。

地方が活性化してくれないと困る。

仙台市 >> せんだい都心再構築プロジェクト
日本経済新聞仙台・さくら野百貨店跡地再開発 仙台市長「前進を期待」 2020年3月24日

| emisaki | 2021-02-13 Sat 07:34 | 旅・散策::街・施設 |