サイト内の移動
最新投稿
当年度ブログの検索
カレンダー
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<  2021 - 09  >>


2021 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2020 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2019 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
分類
月別の記録
状態
現在: ゲストモード

SSD:遅いと感じる理由が不明
 プチ・フリーズじゃなくて、OSのタスク(プロセス)が暴走してるだけじゃないのか?
 2020年12月1日に計測したのと約9ヶ月使用した2021年9月15日に計測したのと測定誤差の範囲内で変わってなかった。当時とドライブFが今はドライブHになってるが、未使用時の仮りで同じ製品。使ってる今のほうが遅い結果が出ても不思議じゃないのに変わってない。PCIe Gen3 x4 理論上4000MB/sだから実質限界は出てる。
 Windows7までは何もなく、Windows8から起き始めたこと。CPUが遅いほど悲劇だがCPUが早くても一時的に暴走状態になる。当初は Windows Defender が異常動作するのかと思ったが、どうやら違ってる。

 ファイルを右クリックするだけでファイルにアクセスし、SSDじゃなく遅いHDD、遅いCPUだと数十秒に渡ってアクセスランプが点滅じゃなく点灯したまま、他のプロセス実行の妨げになってきた。

 遅いCPUな機種でOSによる動作の違いが見えるのだが、OS(エクスプローラー)にてファイルのアイコンを右クリックして表示したメニューだがマウスカーソルを動かし選ぶごとに前処理がなされる。

 だから処理が重たい項目にさしかかった場合に「引っかかった」ような状態になり、それまでマウスカーソルを動かしていた感覚で指を放してしまうと想定外のメニューが実行される。

この何か「小さな親切、大きなお世話」もWindows8から傷害となってきた。

 先日、日本独自のTRONが経済摩擦によって潰され、死んでないものの組み込み型の狭い市場でのみ残ってると伝えられたが、几帳面とは程遠い大雑把な欧米人に頼るからこうなる。

 連中が創造がお得意ならば、我々日本人は真っ当に使える代物に変えるのが得意だ。「改善」は世界共通語になってる。これは日本人にお願いする気がないようだ。

 ファイルの大きさにはあまり関係ないみたいでテキストファイルでさえ動作が固まるときがある。全く同じハードウェアでWinodws7では全く起きなかったこと。Windows10でも起きるが、必ずじゃないため、なぜ起きるのか統計的にも理由が掴めない。

 日本語だからかもしれないが、特定のファイル名であるとドラッグして ごみ箱 に捨てようとすると固まってしまうことがある。再起動直後に再び捨てると動作するから何か異常なプロセスが妨げるのだ。これは Windows Defender かもしれない。タスクマネージャーで暴走してる COM Surrogate (dllhost.exe) を強制終了させると捨てることができたりする。

| emisaki | 2021-09-17 Fri 12:43 | 生活::コンピューター・電気関連 |
電気料金の月別使用量から考える
 見えたのは3年前に実施したNASをやめたり、ウェブサーバーをレンタルにしたり、テレビ録画用のパソコンを省電力化、常用のパソコンの消費電力を下げる工夫をしても電気代としては低く、大きな原因は暖房。だから天候に左右される。固定な使用量が減ったため安い月と高い月で3倍も違ってしまった。

 私の問題は乾燥肌(特定部分)。冬場はカビ、結露と戦いながらも加湿器を止めるわけにはいかない。過去には蒸気式だったため消費電力が650Wだったが、今は水を染み込ませたフィルターに風を当てるだけだから加湿能力は低いが電気代は安い。加湿能力を維持するには短期的にフィルターで石灰化する塩素などを取り除くことで、ほかに改善点はなかろう。

 2020年9月から1年間で11,305円を節約できた。暖冬から一転して寒くなったため暖房費がかさんでいなければ1万5千円くらいは下げられた。高いと思わないのは石油ファンヒーターで灯油代が月に6千円くらいかかる。灯油のほうが安いは昔の話のような気がしてならない。差し引きすると電気のほうが安いが、夏も冬もだがエアコンが嫌いな人がいる。

続きを読む ≫


【過去1年の使用電力と請求額(もろもろ込み料金)】
2020年09月 410kWh 11396円 昨年より-3810円 前年より涼しい
2020年10月 420kWh 11497円 昨年より-767円
2020年11月 493kWh 13426円 昨年より-1059円
2020年12月 852kWh 23509円 昨年より+936円 前年より寒い
2021年01月 845kWh 23337円 昨年より+3580円 前年より寒い
2021年02月 696kWh 19331円 昨年より-396円
2021年03月 528kWh 14789円 昨年より-3236円 前年より暖かい
2021年04月 441kWh 12713円 昨年より-1893円 前年より暖かい
2021年05月 271kWh 7777円 昨年より-2833円 前年は5月には暑かった
2021年06月 287kWh 8268円 昨年より-886円
2021年07月 392kWh 11437円 昨年より+1030円 前年より晴れが多かった
2021年08月 437kWh 13055円 昨年より-1971円 前年より猛暑日が少ない
(※ 年月は使用期間の大部分を占める月/過去の天候は日本気象協会を参照した)

データ化するならよ、なんで CSV形式 とかでも提供してくれねぇーんだよ!
(私が使ってるクレジットカード会社はPDFとCSVの両方で提供)

 例えば表計算ソフトにデータを入れるためコピー&ペーストで画面を切り替えまくりより、一ヶ月ずつ記憶して入力したほうが早いが、これは無駄な作業させられてる。



【TEPCO ウェブ検針票から】

 2021年7月は冷房で1030円増えてるが、2020年7月の月間天気予報を見ると1ヶ月間が雨だらけ。2019年7月はそれらの中間的だが、2019年より電気代は下がってた。Web検針票では過去2年だから銀行の通帳に記録された引き落とし額しか参考にできない。これだから「Web通帳」も良いとは言えない。

 ちょっと余談だが、たかだか1件が多くて数十バイトの文字列データ程度なのに銀行の記録がいつまで参照できるのか不明だが、有料化されても「通帳」のほうが良い場合もあろう。
 ちなみに1ヶ月 1KB だとして1000万人分を保管するとしても、何十年分なんて個人のパソコン程度で保存可能である。画像データは膨らむが文字データは劇的に小さい。電気やガス、クレジットカード会社など、そっちの都合のくせに2年で捨てられるのは酷すぎる。

 高齢者たちへの仕打ちが厳しく、できないから結局は俺たちが処理させられるから楽でもなんでもない。高齢者ともなれば、たぶんだがキャッシュカードすら持ってない人もいると思う。利用者に課すならば、全員をICカード化で通帳機能、生体認証くらいすべきなのだ。

 先に1枚100円とか高い発行料金を課してきてネット移行するしかなくなったクレジットカードの請求書なんだがダウンロードしてもデータだから消滅の危機はつきまとう。火災天災より確率は高い。



【パソコン関連】

 コロナウイルスから逃げて籠城してるにしては上がってないのは機材の更新にて節電を考えたからだと思う。細かくは2020年10~12月に段階的に実施したパソコンの大部分の入れ替えがあり、CPUは負荷によって動作クロックがこまめに変更される機能にて消費電力が下がり、スリープや休止モードへ移行させる時間を短くもした。

 電源の容量を550Wから850Wにしても使用量が下がってるため効率が良くなってる。SSDを大容量化させハードディスクの台数を減らすことができた。最大200W喰うグラフィックスカード搭載を考えてのことだったが、未使用時のハードディスクは電源が落ちるよう設定し、Blu-Ray(CD/DVD)ドライブは使う時しか電源をつないでないから、パソコン全体で搭載予定のグラフィックスカードより電気を喰ってない状態。

 以前の電源が550Wっても総合出力のため系統別に電力の容量が異なり、目一杯で使うと効率が落ちる。交換前には経年変化で容量が落ち動作不良を起こしていたくらい。50~60%使用を目標に850W電源に交換してから排気は暖かいから冷風に変わった。

 使用電力の計算サイトでは外したり止めたりしてない装備にて最大267Wと表示されたが、今後のグラフィックスカード搭載を考慮し、電源に対して20%~50%使用は 80PLUS GOLD と PLATINUM がほぼ同じ変換効率だった。実機で変換効率の違いは3%程度。

 購入時は概算だったが改めて計算してみると PCパーツで400W使うとして1日8時間使うと、変換効率 GOLDが90%、PLATINUMが93% 消費電力は430~444Wであった場合、電気代の違いは年間791円にしかならない。購入までPLATINUMが欲しいと売価を調べていたが、耐用年数中に価格差を埋めることができず、10年保証な製品でもあり 80PLUS GOLD にした。

 同じ状態で変換効率が10%違うと年間3千円も損するため高い製品を買ったほうがよくなる。容量が一杯に使用すると更に変換効率が下がり、70%と90%の違いなら電気代は年7千円も違うため、気づけてれば故障を感じる前に買い直すべきだった。

 10年保証でも耐用年数は短い。バラで買ってるから10万円以上となることはなく経費内(消耗品扱い)なのだが、減価償却でも今は4年。それも1年目で半額経費に計上できるし、廃棄で残り全額経費に計上できた。名目が電子計算機で6年だった頃を思い出すと現実的。
(1台30万円・年間合計300万円以下の一括償却の特例は2022年3月31日まで)。

どうせ買う物だから効率のため値段の高いのを買ったとしても対策費は抑えられてる。



【ほかのライフライン】

 籠城生活で多く使うようになってるのはガスと水道だが、その大部分が風呂と水洗トイレだから電気代とは釣り合わず上下水道は月に1500円くらいか。ガスも1000円くらいでしかない。

 先日、ガスの検針票を見せてくれなんて営業に「帰れ」と門前払いしたように発電もしてないし、ガスも運んでない配管もしてないピンハネ?中抜き?で儲ける仮想企業には用がない。自由化はいいけど、人のふんどしで相撲を取るのは安かろうとも手を出す気が起きない。やわらか銀行(架空)がのし上がった手口だからな。

【大問題は冷暖房】

 急に気温が下がってきて体が寒さに慣れない12月と本格的に寒くなる1~2月をどうするか。冬場に1万円を節約するのに改築工事したら死ぬまで元が取れない。意味のあることを考えたい。

 単相100Vでもエアコンの電源プラグが特殊で所有している電力積算計が使用できず実験的に行うしかないのだが、底冷えするときにホッとカーペットを使っていたのを極力やめてエアコンの設定温度を上げてみようかと考えてる。12月からのことだから来年の1~2月になってみないと結果は見えないし、対処できるのは3月くらいで実質は1年後になる。



東京電力東京電力エナジーパートナー電気料金の計算方法電気料金単価表
東京ガス一般料金
東京都水道局手続き・料金料金ガイド23区 > 水道料金・下水道料金の計算方法

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2021-09-06 Mon 19:31 | 生活::コンピューター・電気関連 |
マイクロソフトからWin11のお知らせが届き
 6月下旬の発表は知ってたが特に問題はないので流していた。Win7なりの気軽さはなくなったが、Win8にあった馬鹿も少しは引っ込んでるWin10に自分を無理矢理合わせてる。几帳面な日本人には許せないところが色々あるが、それはApple Macintoshだって MacOS から MacOS Xへの切り替えでも起きていたこと。大雑把な民族が作ってる以上は避けられないが、言ってたりたいのは「小さな親切、大きなお世話」である。

Windows11にするにあたって大きなところでは Trusted Platform Module (TPM) 2.0が必須
新しいCPUなら未登載でもCPUにて対応してるようだ

 制約のあるWin10無償アップグレードを飛ばし、結局買わされたWin10、マザーボード、CPUなど一新してから半年だが、発売から1年そこそこの商品が未対応であるはずもない。

 Windows 11 enables security by design from the chip to the cloud(英文)から辿ってチェック方法を調べると未登載(「互換性のあるTPMが見つかりません」と表示)だった。

 「あれ、セキュリティー設定を変えたはず」と思っていたら Intel Platform Trust Technology(PTT) が "disable" だった。"enable" にしてからWindows10を起動したところ

 TPM 2.0の搭載がWindows上で確認できた。購入時は色々と "disable" でUEFI設定で変更したくても先に CSM を "disable" にしろとかメニュー階層が違って面倒くさい。

 保安上の問題なのに Windows から設定を変更できたら大問題なわけだから「UEFI」設定をいじくれない人、自社ブランドとして販売している側も出荷時の設定次第では大慌てと、ひと事ながら気になった。

PC WatchWindows 11で必須になった「TPM 2.0」って何?TPMの役割や確認方法を紹介

| emisaki | 2021-07-21 Wed 19:07 | 生活::コンピューター・電気関連 |
PCパーツ、このところが本当の価格高騰
 本当の価格高騰という意味は、今年の2月頃にワールドビジネスサテライトでHDD、SSDが全く値上がっていなかった頃に5割高なんて言う人を確認もせず報道したからである。



 RTX-3080Tiが発売になって平行してRTX-3060、RTX-3070が微量に入荷していたのだが、ビデオカード(グラフィックスカード)は、もう買える値段じゃない。1ドル200円換算は下らず、商品によってはnVidiaの基準価格からしたら1ドル360円状態だよ。

 RTX-3070は安くて7万円くらいで売られてたのが今は12万円。下位モデルRTX-3060が8万円だが、それはnVidia公式サイトの日本語で「4万9980円より」だからシャレにならない。

 これじゃ買える頃になったら RTX-4000番台になってる。巻き込みやがったマイニングとゲーマーが高いカネを出せばいい。そんな野郎に釣られて高値で買う必要もない。

どうせまだまだ CUDAコアの出番なし。

続きを読む ≫


 価格高騰しているのは、グラフィックスカード、SDD、大容量HDD、メモリー全般であった。自分で買ったものを追跡した結果が以下で、それを示していた。他の商品も、もっと値下がるはずが下がってなかったり、1~2割は値上がってる感じがする。

 いままで大容量HDDは当初の売価が高いため下がる率が大きかったが今は10TB、14TB、16TBとなるごとに売価は2倍、3倍と跳ね上がるほど最大級の売価が上がったまま。2月の時点ではもっと安かった。

 私の考え方は、一定容量で高耐久モデルの売価が通常の2倍以上であるなら通常のを2台買ってバックアップを取る。高耐久を売りにしても壊れるときは壊れてた体験から。

売価推移 2020年10~11月(購入時) → 2021年2月9日 → 2021年6月13日

電源 Thermaltake PS-TPG-0850FPCGJP-R … 12,078円 → 11,528円 → 11,980円
マザーボード ASRock Z490 Steel Legend … 21,091円 → 20,620円 → 21,980円 ※1
CPU Intel Core i5-10400 … 20,770円 → 19,723円 → 18,980円 ※2
メモリー G.SKILL F4-3600C19D-32GSXWB 16GB 2枚組 … 12,780円 → 15,980円 → 20,165円
HDD Western Digital WD60EZAZ-RT … 10,106円 → 9,668円 → 11,800円
SSD SiliconPower PCIe4.0x4 NVMe1.3 1TB … 19,900円 → 19,990円 → 24,990円 ※amazon

※1 次世代マザーボードが発売。ASRock Z590 Steel Legend は 25,571円
※2 次世代CPUが発売。Intel Core i5 11400 は 23,480円
※ 無表示な売価は購入店のドスパラ(サードウェーブ)

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2021-06-13 Sun 16:12 | 生活::コンピューター・電気関連 |
冬は春の電気代の3倍か。そして邪悪な金儲け発電にも動き
東京電力よ、電子メールで毎月料金を知らせろよ!
宣伝は送ってくるくせに今月の料金が確定しましたって通知もよこさない。

2021年2月分 1月4日~2月1日 845KWh 23,509円
2021年5月分 5月6日~6月2日 271KWh 7,777円

 締め日が不定のため毎月の日数で言えば誤差があるが、約3倍の違いが生じてしまった。過去のデータと比べて冬が高いのではなく、今年は5月の使用量が低い。冬場が高いのは北海道の人みたいなことをやってるから。

 コンピューター関連で節電を頑張ってきたわけだが、たいしたことなかったと証明されてしまった。古い冷蔵庫が問題でもなかった。大きいのは冷暖房。冷房は気温との温度差から冬の半分以下、暖房が解決できれば年間に何万円かは下がる。

続きを読む ≫
 建て替えるかリノベーションしなければ床暖房にはできない。だとしてもガス代か電気代は減るのかは謎。ウサギ小屋にエコキュートとかデカイのを置いたら通路が塞がれてしまうし、50万円くらいでも家の側で100万円どころでは済まない。

 ようするに電気代を少し抑えられても耐用年数中に得に転じることがない。そこを考えずに失敗するのは太陽光発電パネルに大金はたいて損した奴ら。売電できたところで我々からカネをかすめ取ってるだけなんだぜ!



 それにしても電子化しなければ郵便料金に発行手数料って各所で半ば圧力かけてきた。ネット料金だってこっちが払ってるんだぜ、おんぶに抱っこだろ。

 振り替えだがガスも水道も紙の通知は届くし、NTTは電子メールで料金わかる。なぜ電気代だけが単純なことできないのか? くらしTEPCOにログインして見るの面倒くさすぎるし、何の通知も来ないため覚えてないといけない。ここでもスマホにしろって責め立てられてるようだ。

「料金を払う側が、料金を知るために料金を払わされる」 馬鹿も休み休み言えよな!


 当然、いちばんムカツクのは再生可能エネルギー発電してますなんて笑わせるんじゃねーって金の亡者な環境破壊者どもに渡る「再エネ賦課金」だ! 叩き潰せFIT法!!



 そうだ。先月くらいの地方新聞からするとメガソーラー建設に対して河川占有許可を出さなかった○○市が邪悪な業者から訴えられていた件で敗訴なんて伝えやがった報道もあるのだが、河川占有に関してであり、工事に関しては市が作った規制条例が適用済との判決、それを基にして新たに河川占有不許可とすれば重機など車両が通る道を作れず着工することができない。

 そもそも報じてるのは左傾新聞社だもの。それでも嘘は書けない。2020年5月の一審では別の左傾新聞も都合のよいことだけ拾って報道してた。世間のお年寄りよ、もう新聞もテレビも信用するなよ。都合の悪い事実を伝えないのを報道とは呼ばない。それを我々は報道の権利なる言葉を揶揄して「報道しない権利」と呼んでる。「報道しない権利」は多用されてきた。

 エコの名を語る邪悪なFIT法も世間の風当たりが激しく改正されているため、このまま着工できなければ事業許可が失効する。また○○市を訴えてくる可能性はあるが引き延ばしても未来はない。上告期限は1ヶ月くらい前だが上告したって報道は見当たらない。そうするとメガソーラー規制の条例適用が法的に確定。

 東日本大震災以降、世間の阿呆どもは、原発=悪、太陽光・風力発電=正義なんて一方的に決めつけやがった。原発が正義などと言う気はなく、太陽光・風力や再生可能エネルギー発電と称して金儲けのため日本を破壊しつくしている事業者の存在を知れ。

 法律が決めた甘い汁、世界からハゲタカがやってきて日本国民の資産がかすめ取られてる間抜けなFIT法が諸悪の根源。なんてたって、あの時期は政治の黒歴史、有り得ない奴が総理になった。オリンピックどころじゃない巨額マネーだから地元反対も環境破壊も知ったことではない金の亡者な悪党どもが参入。FIT法を定めた関係省庁に国会議員は売国奴ともなっているため万死に値するぞ。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2021-06-09 Wed 09:29 | 生活::コンピューター・電気関連 |
内蔵BDドライブを使うときだけ電源プラグをつなぐのは良いか悪いか?
 昨年の10月にお値段高めのBD(BluRayDisc)ドライブを買ったため、使うときだけ電源を入れるようにしてみた。なぜなら、それまでがそれほど使ってないのに壊れる感じがしていたから。

 使ってないと言っても仕事でパソコンの電源は一般より長時間入ってるためBD-Rドライブも電源が入りっぱなしになる。これが何か劣化に繋がってるのではないかとの疑問。

 ハードディスクは設定時間以上を使ってなければ電源が切れるようになってるがBD-Rドライブにはそういう設定がない。それで滅多に使わないため内部の電源プラグを抜いているが、いちいちパソコンの電源を切ってから切り替えるのが面倒な点。これを回避するには最初から外付け型でUSB接続にすれば使い勝手は解決するが、外付けだと電源も別となり邪魔になる。

 テレビ番組録画用のHDD・BDレコーダーが、チューナーの数やハードディスクの容量に文句を言わなければ3万円くらいで売ってるわけで、PCパーツだから一般家電じゃないにしてもBD-Rドライブだけで2万円を越えてるのが同じ品質であるはずがないんだが、値段が高いだけに壊れると痛い。

通電時間が長いのが悪いはDVD時代からの状況証拠でしかないから良いか悪いかは確証は得られず。

| emisaki | 2021-05-06 Thu 19:58 | 生活::コンピューター・電気関連 |
YouTubeで見る謀略国の詐欺商品
 関連動画にて表示されたためクリックして見ると謀略国の詐欺商品を暴く動画が芋づる式に出てきた。ハードディスク、USBメモリー、SSDと販売ルートは異なっているが、クラッキングの作業所は一つなのではないか。

 ある動画で言われてた「そこまで騙して販売価格は妥当」ってのは騙しじゃなく暴いた真実の製品価値として妥当って意味。マジで騙すなら騙してるなりの高値を要求するのだが、それはしない。

 ですから引っかからない方法は簡単で、商品仕様に対して有り得ない安値がついてる物は絶対に買わないこと。それさ、儲け話は詐欺ってのに通じる基本中の基本。

 日本を含めた世界の国々は安さに駆られて奴らに下請けにだすため与えた情報は盗用されるのはもちろん悪用されてしまうってことがわかってない。情報開示しなければ進出させないんだからな。

 別の動画では買ってみた2TBの可搬型ハードディスクを分解してみたら10年以上前の10分の1な容量の中古ハードディスクが入ってた。ハードディスクの情報を改ざんして2TBに見立ててると思われ、当然ながら容量が足りなさすぎてデータが書き込めない。

 謀略国が作ってない時代まで戻れば「並行輸入品」も怖くはなかったのだが、世界中が製造を任せてからブランド品バッグや時計のように電子製品の偽物が出回ってからは販売品に保証は当然のこと補償されることを求めた。それ以前に秋葉原にも広まってる連中が日本で商売してる店では買わないことも身を守る手段だった。通信販売では守りようがない。大手から高値で買うしかなかった。

 SanDiskのSDカードを買ったとき、本物だって思ったのはバンドルソフトのシリアル番号が付いてて使えたこと。メモリー業界でブランド品だからパッケージまで含んだ模倣品があった。今はそうまで悪事を働いても儲からないから偽物がなくなったのだろう。その替わり難ありの安物が大量に出回ってる。

 それじゃ悪党も儲けが出ないからYouTubeで話題になってた高度な悪さを開始したのだろう。異様な安値で見破れるが、悪知恵を働かせてくるはずだから引っかからないようにしたい。

世界の企業が犯罪国家と縁を切らねば、お前らも犯罪者であるのだぞ。
買う俺らも自己嫌悪に陥る。どこで何を買えばいいんだってことになるから。

| emisaki | 2021-04-12 Mon 22:39 | 生活::コンピューター・電気関連 |