サイト内 移動
NEW ENTRIES
Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28       
<<  2021 - 02  >>


2021 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2020 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2019 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
CATEGORIES
ARCHIVES
Status
現在: ゲストモード

熊本城が2021年4月26日から天守内部公開と発表されてた
 2021年1月28日に熊本城特別公開第3弾開始と発表、天守内部の公開は4月26日からで入場料(入城料)は高校生以上800円、小中学生300円と大修復後にしては値上げも低く抑えられた。

 大阪城の悲劇を知っていたため誤解していたが、現在見学用にも使われているエレベーターとスロープは工事用の仮設で修復が終了したら撤去されるとのこと。仮設とは「特別見学通路」だけで、知らぬところで改悪があるかもしれない。

 交通機関が訴えられたり近年はご不自由な方によるお願いを逸脱した異様な自己中まで見られるようになり、名古屋城の建て替えにおいも怪しげな連中が「天守」なのにエレベーター設置と無意味な復刻へと狂わせる。そんな馬鹿なことをするのは某国だけだと思ったのは間違ってた。文化史跡などにバリアフリー法なんて適用されるはずがない。抑圧したと思われることから逃れるため世界的に少数のワガママを通す世の中を恐ろしく感じている。

 工事のことを調べていたら、大林組、大林組、大林組… 関連しない工事入札まで15件の全部が大林組九州支店となっている理由は何なのだろうか?

熊本城新着情報熊本城特別公開第3弾開始(天守閣内部公開)予定のご案内
熊本県 >> 入札・契約入札・企画提案の公告熊本城天守閣復旧整備事業

是非とも、「天守閣」ではなく、正しく「天守」でお願いしたい。

| emisaki | 2021-02-09 Tue 18:11 | 旅・散策::考察・批評 |
未だに市外局番も都道府県名も書いてない風潮残る
 もう10年以上前に指摘したことだ。その時点で携帯電話時代は到来していたので、電話しろって書いてあっても市外局番が書いてないからどうにもならない看板を見てきた。

 続いての面倒なのがインターネットで観光調査をするのだが、探す行為をしてると場所は特定されてないため固定概念なく出くわす問題。「おい、何県だよ」って言いたくなる市町村および観光サイトがまだたくさん残っている。

続きを読む ≫
 例えにして悪いが、「温泉県」なんて勝手に言われても温泉は日本中のどこでも出るんだよーってことになり、もし日本中の人が知ってる唯一無二な呼び名なら「滑って転んで○○県」なんだよ…これは絶対却下だろうけど。

 テレビ東京のローカル路線バス乗り継ぎ旅にて一定額でタクシーが使えるようになったとき、市外局番が書いてなく電話できないとなった(携帯電話だから)。そこではたまたま公衆電話があったが、偶然でしかない。もはや公衆電話は一般の加入電話、携帯電話、インターネット契約ごとに月額2~3円を強制徴収して守ることになった(ユニバーサルサービス制度)。都市部で公衆電話は500m以内ごとと定められているが田舎になれば昔から存在していない。

 インターネット検索では接点のない点と点が結ばれている。ですから「あんた何県のどこ?」とは当然の疑問なのである。既に取り上げた件だが、テレビ朝日「タモリ倶楽部」では残念な観光パンフレットとして取り上げられ、タモリが「田舎の人は日本中が自分のことを知ってると思ってる」との名言(迷言)が飛び出したが、それが事実である。

 曲がる場所の目印に「○○さんの畑」には、ちょっと何言ってんのかわかんないんですけど~と言いたくなった。それ稲取の話なんだけど東伊豆町の住民は隅から隅までご存じなんでしょうか?住民限定イベントじゃないのに、そういうことやらかす。

 道を教えられたときも「バイオパーク」と言われても俺だからいいようなもので、知らない人ならそんなの無いってことになる。2010年に「アニマルキングダム」に変わってる。施設名称だと国鉄からJRと訳が違って通じなくなる。

 カメボーイがいるところも「アンディランド亀族館」だったと思うんだが今は「iZoo」だ。細かいところでは、伊豆シャボテン公園は気づいた時には「動物」が含まれるようになった。宿もオーナーが変わると引き継ぐってよりも過去を払拭するほうが多いから伊豆半島には名前を変えればよいって風潮が蔓延しているのかもしれない。

ということで、十数年前、大都市から視点を変えたときに見えたが進展してなかった。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2021-01-31 Sun 08:41 | 旅・散策::考察・批評 |