サイト内の移動
最新投稿
当年度ブログの検索
カレンダー
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<  2021 - 09  >>


2021 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2020 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2019 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
分類
月別の記録
状態
現在: ゲストモード

広告主のすることにダンマリな放送局の節操のなさ
 小さい頃に "I got it 世界(仮名)" で広告を見せられてきたが組織的、構造上で難あり住宅とはねぇ。そうした企業の広告を流すって恥知らずにも程がある。

 有名な欠陥住宅を突く一級建築士がYouTubeで伝えてくれてる。ユーチューバーなるバカが目立っても有用な存在だし、ネットは詐欺が起きる存在でもマスゴミさんたちが隠すこと伝えてくれる。

 「姉○物件」って呼ばれ耐震偽装とか違法建築が問題になったとき、自分が「施工主」にならない限り偽装や手抜き工事は避けられないと言われたが、集合住宅じゃなく個人宅なら自分が施工主のはずだが建築会社に依頼してしまうと施工主ではなくなってしまう。依頼主は「施主」と呼ぶとのこと。

 ようするに個人で施工主となるには工事の手配まで行わねばならないってことだから、依頼してしまったら結局は出来上がったのを買ってるも同然。施工主なる建築会社が何をやらかしているのか、張り付いて監督せねばならないってことになる。前金を払わせておきながら所有権が移るのが完成後ってのも異常である。だったらマズイものを出されてカネを払う必要がない。施工主がカネを借りて建築する必要がある。消費者契約法で語るなら客が不利益すぎ。

 構造上の耐久性、木材の等級から金具や釘まで知識武装せねば戦えないが、一生に一度の大きな買い物なら必要なこと。パソコン買うのに性能を調べ、自動車を買うのに試乗を繰り返すのに、なぜ家の知識は付けないのか? 客も付け込まれる手抜きをしてる。それが無理ならば専門家を雇うべき。設計欠陥を認めないなら返金も作り直しもしないわけで無償点検したって意味ねぇーんだよな。

買う側が甘すぎるから悪党どもが蔓延ってしまうのではなかろうか。

| emisaki | 2021-08-27 Fri 09:13 | マスメディア::広告 宣伝 |
消えたはずのエセ科学「マイナスイオン」がテレビCMに
 東京都ではマイナスイオンなる得体の知れない物を商品に使うのを禁止してるはず。確か平成13年だったと記憶している。東京都で見ているテレビCMは関係ないのだろうか?

 世間にエセ科学が蔓延し、効果があるように植え付けられ、未だに森林なんかで「マイナスイオンたっぷり」なんて言う馬鹿タレントをそのまま放送、存在する言葉を放送禁止にし、片や存在しない言葉を放送するテレビ局。

 番組より規制の厳しいテレビCMであるが、嘘を信じてしまった世間を利用して薬事法に触れずマイナスイオンとやらの効能は一切言わないのだが景品表示法に抵触するのではなかろうか?

 科学的に何らかの原子、分子で陰イオンや陽イオン化した「状態」、英語では negative ions と positive ions であり、電気的プラス マイナスであっても、マイナスイオンなんて習った覚えは無い。

 何であれ意味不明な略し方をする日本人の悪いところだが、知ってる学者がイオンなんて物質名かのよう語るのが悪いんだが、物質(原子や分子)とイオンは同列ではない。イオンは物質の「状態」でしかない。電子が全てはぎ取られた「状態」がプラズマだしな。

 大手家電メーカーでさえ陰イオン化させれば陽イオン化した物質も同時に生成されるから「ラジカル」なる言葉も持ち出してきたが、まだ比較にマイナスイオンなんて言葉を使ってる。大多数の客が理解できなければいいのかって姿勢が怖い。

 新型コロナウイルスの蔓延によって大手のCMまで激減したことで、胡散臭いのがたくさん宇宙から地上に降りてきた。あんなの、こんなのが放送されていいのかってのが多すぎる。

 東京キー局で例えば、もし「風が語りかけます。うまい、うますぎる」なんてのが流れるなら何の問題もなく、ついに関東に広げたかって思うけど、広告収入が激減して変な雑誌の後ろのほうに載ってるようなCMを見るようになり広告費を払ってくれるなら何でも来いってテレビ局が怖いね。

| emisaki | 2021-08-05 Thu 12:53 | マスメディア::広告 宣伝 |
なぜ日本人は言葉をねじ曲げ続けるのか
 同じ日本人であってもまるで理解できない。言葉は通じてこそ意味があるからだ。これも少人数生活遺伝子の仕業だろうか? 方言でもない「こんばんみ」「とうちゃこ」 流行らないのが救いだ。

 スパゲッティと確定しているのに対して食い物とも確定しないパスタと呼び、ならばマカロニもパスタなのに、それは言わない頭の悪さ。それを彷彿させる日本語は「こなもん」であり、セメントも粉じゃボケぇーと言ってやりたい。

 最近、頭を抱えてしまうほどの馬鹿なCMに出くわしたのは「クリティカル・ヒット」だとさ(日清食品グループ ピルクル400)。TVゲームで戦闘もので使われる意味は致命的打撃(致命傷)と訳せるが、CMそのままだと「腸内環境の改善に致命傷」 毒を売ってるのかテメエは!ってことになるから、サンドイッチマンの「ちょとと何言ってんだかわかんないですけどー」と冷たい目線しか送れない。

続きを読む ≫
最近のCM制作会社には程度が低すぎて呆れるばかりである。映像じゃなく作る人間の質だろ?
それだから良いと世界に取り上げられるのと二極分化している。

 「衝撃的うまさ」なんてのを越えようとして例えば「爆発的うまさ」で爆発するわけねぇだろっても、そのあたりまではわかる。でもクリティカルは意味が真逆だからな。英語を知らなくてもゲームをやってる子供なら「クリティカルヒット」の意味を理解してる。

 深掘りすると『元旦に放送された (略) おもしろ荘2021新年SP (略) リズムネタ「クリティカルヒット」を披露して一躍、知名度を上げた』とある。そのネタをYouTubeで見ると「不細工から好きと言われて投げキッスにクリティカルヒット(致命傷)」と、そこでは正しい意味で使ってた。

 ところが間抜け揃いだけのことはあり、おもしろ荘は00:30~02:00と深夜番組なのに「元旦」とは馬鹿にする意味で大笑いだし、近年に所属タレントとひと悶着あっただけに企業側にも疑問を感じるのであった。

 ヤバイとは危険に決まってるのだが、危険を良いって意味で使ってしまった「お馬鹿さん世代」の仕業ってことなのだろうか? 問題は、クリティカルは日本語じゃないってことだ。

 デイブ・スペクターが「スーパー」じゃ何か解らないと言ってたように日本人は意味する側の言葉を捨ててしまうのが得意であり、「あれが、それで、こう」みたいに何を言ってるのか意味不明が実に多い。YouTuberは単なるテレビのパクリにすぎず、テレビ放送の世間への影響は未だに大きいんだよね。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2021-05-17 Mon 09:00 | マスメディア::広告 宣伝 |
組み立てるだけで何が国産か? 日本製の基準を明確にせよ
 日本で鉄鉱石が取れなくても鋳造によって製品の質に大きな違いがあるだろう。よって、こうした分野では素材または原料が国産でないことに関係がない。

 しかし、外国産部品で固められているものを日本で組み立てただけで国産だと言い放つのには、とてつもない違和感がある。そこで疑問が湧いたが、今、正真正銘に日本で作ってる市販パソコンって存在するのだろうか? そんなの俺らがガキの頃で終わってたのではないか。

続きを読む ≫
 社会に出てローンで買うほど高かったのが Apple Macintosh で、iPhoneどころかiMacもないジョブズが追い出されていた時代だからマニアしか知らなかった頃、NECの独自路線も終わってた。当時は小僧でよく知らないがPC-9801が終わっててIBM PC/ATベースのパソコンに変わっていたのではなかろうか。

学校で使った一太郎もWindows上で動くようになってるから利用者には何のパソコンでもよかった。

 そんなことから20年経過、何年か前から特定メーカーではB.T.O.(注文を受けて個別仕様で組み立てる)が普通になり、日本でも拠点があるが、それって日本製じゃねーだろ!

それが日本製だったらイギリスを走ってる特急は HITACHI と書いてあってもイギリス製だよ。
以前に組み立て人員の募集広告を見たDELLのB.T.O.パソコンは日本製ってことになる。

 だが、イギリスは日立車両の設備部分すら真っ当に組み立てることもできず、最初に水漏れさせやがったよう組み立て能力すら大きな違いがあること事実。食料では何ヶ月か日本で育てたら国産だなんて言いぐさが認められてるが、併記しない限り、認めるべきではないこと多い。



 例えばコンピューターの場合、構成する大きな部分、筐体、マザーボード、ビデオカード、ハードディスクまたはSSD、電源、キーボード、マウス等あり、その細部に搭載される部品には各国あるにしても、それ自体を製造しているのかが問題になる。日本製部品も付いてるだろうが、既に高度に組立が行われ海外製造品だけを使って日本で組み立ててるのが現状であろう。



 日本企業の組立工場が海外にあると海外製になり、海外部品を購入して日本で組み立ててるだけなのに日本製になるっておかしいだろ! どっちが信用できる?



 日本語として当たり前だが、私(我々)は「自作パソコン」なんて作ったことは無い。作れるはずがない。我々がやってきたのは「組み立て」にすぎないから。半田付けすらしない。家づくりに例えれば、板を切ってすらいない。運搬のためバラになってる家具を組み立てもせず、個別の家具を組み合わせてだけと同じ事に「自作パソコン」などと間違った日本語で呼んできた。

完成部品を組み立ててるだけ ネジ止めとケーブルつなぐくらいさ。
アキバのPCショップ品なら日本製なんて図々しいことは言わないよ。

そうして自社の入れ物に入れて売れば日本製と呼んでいいのか!?



 中枢 中核部品が商品の質を定める場合、個別に書かれているのが電化製品であり、主力部品はどこ、組み立てはどこと別に書かれてる。10年ちょっと前にキヤノンのビデオカメラなのに付属および単体販売のバッテリーが酷い品質の中国製だった(iVIS HV10~HV30時代)。

 予備の電池を買うにも定価が9千円くらいで買値が7千円だったが10回くらい充電したらダメになったのだから怒り爆発でしたよ。別ルートで買った電池は日本製の中国組み立てってのが非常に長持ちしたから。

 クレームが多発したのだろうが、その後に「CELL MADE IN JAPAN, FURTHER PROCESSED IN CHINA」と問題の電池(CELL)は日本製になった。PROCESSEDは「ASSEMBLED」となってる場合もあるが意味することは同じ。先日買った KEEPPOWER も電池は日本製(パナソニック)で製造は中国となってる。

 匠の職人の製品じゃないんだから日本で細々と作ってるよりも日本の管理体制で海外生産したほうがコストパーフォーマンスは良くなる。手作りしてるわけじゃないんだから。しかし「中国企業=中国人体質=堂々と嘘をつく=低品質」が成り立ってるうちは日本製部品には大きな意味を持ってる。

 コンピューターパーツは製造が高度すぎて人力が入る余地がないため、以前から台湾製が台頭し、近年は中国が入り込んできた。製造国より部品の質だからメーカーは日本製使用の部分を宣伝材料にしてる。PCパーツで買うとそれがよくわかるのだが、組み立て販売メーカーでは買ってから解体でもしないと品質が掴めない。

表示上で、海外製より日本製のほうが品質が悪いなんてことになりかねない。




 この分野ではもはや100%日本製なんて不可能であるが、色々と勘案した中で消費者として怒りの点は「中身がまるごと海外製なのに、組み立てたら日本製と言わせてはならない!」ってこと。なぜなら現状では広告を打つ奴らは事情を知らない人達に本当の日本製でもないのに日本製だと言うことで「優良誤認」を狙ってるとしか思えないからである。

正真正銘、日本製パソコンはあるのか? 加えて消費者として広告、表示法律の規制を求める。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2021-03-28 Sun 12:11 | マスメディア::広告 宣伝 |
広告宣伝なのか客を怒らせてるのか(2)
 ファッションモデルが現場でやらされることがない自分のSNSだけで見せる下品な仕草によって何が下品かも知らぬ世間に伝播した例では、手の指のネイルケアを見せるとき引っ掻きポーズをする貧相で下品な写真がSNSで常態化してるのを取り上げたことがある。

 テレビ番組のリポーターにて教育も行き届かず経験もない若年起用による問題も過去に取り上げたのだが、改善どころか悪化の一途であった。

続きを読む ≫
 「高級感ある料理を一瞬にして安物に転落させる手の仕草」として批判したことがあるが、下記リンクに示すが手の指を揃えず広げるのが下品な仕草である。

 女性ばかりが起用されるためで現実には男女に関係はなく男はぶりっ子な下品仕草をしないだけ。傾向って点では本物の御子息 御令嬢と成金の子も全然違っている。有名人の子や孫の異常ぶりはワイドショーを賑わしてきたよう親の問題を見せてくれる。


 下品な仕草は対象物をどう見せるかを知らず、自分が可愛いと勘違いしている奴らがしでかす行為の傾向を掴んでいたから、ぶりっ子をひと様の前に出すのは危険。そうした結果、個人的にお嬢様のほうが好きってことにも繋がるが、お嬢様にも魔の手はそこまで迫っているでしょうね。

 登場人物の問題ですから貧乏だったか金持ちかよりも、お金は必要がない教育上の品格の問題である。嘆くところであるが、ならば社会が教育せねばならない。撮影クルーという下品の塊に囲まれてては現場で誰も教育する人がいない。

 そうして宣伝なのに登場人物の下品な仕草によって安物に転落させるのだ。最も恐ろしいのは、当事者がここで示してきたことを下品だとも思ってないことにある。


 アナウンサーが飲食店リポートさせられてたり、報道番組にて何かを示していたりするだけでも手がだらしない人もいるが、ある人だとお嬢様だから見てて心地よいと思うよう違いがある。某者は夕方の報道番組(ワイドショー)で初めて立ち食いそば屋に行ったほどのお嬢様。当初、世間知らずのお嬢様で大丈夫かと思ったが、品格は違っていた。

 アナウンサーじゃないが東大卒で、のちにテレビ出演する御令嬢もテレビに出て初めてカップ麺を食べたと言ってたくらい筋金入りだと違う。大御所に叱られて芸能界のしきたりを学んだとも話していた。これらから見えていたのは貧相や頭が悪い人ほど自我を通そうとする。

 大勢いるエセ成金のエセ品格ではなく、たとえお金は使わずとも本当の品格は持てる。社会勉強よりも学業を優先した無自覚モンスターペアレントが台頭した末路でしょう。


FNNめざましテレビマルチポットの実力をシェア
フジテレビめざましテレビイマドキ2021年2月18日 OA
* リンク先は投稿時点のもので時間経過にて削除や移動して読めなくなる

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2021-03-08 Mon 20:48 | マスメディア::広告 宣伝 |
広告宣伝なのか客を怒らせてるのか(1)
報道じゃなく宣伝ですよね? 本例以外でも見られるが不快でも目立つのが最優先?

 東日本大震災の後、テレビのCMが AC ので埋め尽くされたとき、雨音すら拷問の道具になると過去に読んだ文献を例に出したが、10年経過して取り上げられ理解度も高まってきたようだ。

 ならば私が拷問状態だって言うリクルート スタディサプリ出演してる喋りがおぼつかないタレントの滑舌問題に続き、例の放送契約が復活したと思われるハウス食品にて「完熟トマトのハヤシライスソース」は見せられるごとに息苦しくなる。閉店ガラガラ娘のノドに何か詰まらせまくった喋り方が見せらてる側も同調してしまうから息苦しくなる=印象が悪い。例えるなら酷い音痴の歌を聴かされているようなもの。それら以上の速度で話すアナウンサーは聞き取りやすいからCMとして出演者が致命傷。

滑舌障害は産婦人科の責任だが、それ以外の現代人に激増してる変質に脅威を感じてる。

続きを読む ≫
 これらを語る上において障がい問題を持ち出されると言えなくなるのだが、それで広告としての価値があるかどうか考えてない。最初から使うべきではない。タレント会社、広告代理店の悪巧みによって企業が押し付けられてるんじゃないかと感じること繰り返されてきた。

 例えば親が詐欺で判決まで下った子のモデルは仕事激減でイメージダウンだってのに一時期に集中してCM起用された胡散臭さや、他にも結婚して価値が下がったタレントが安売りして露出が増えることも多い。「商品を宣伝する」とはかけ離れた理由で決められてるのではないか。

 平時なら多くのCMの中に埋もれるわけで1度目で違和感があっても多くは続かないわけだが、今は続きまくるので拷問とまで言わせていただく事態になった。

 昔から有名だがハウス食品やコーワ(興和)などはCM枠が売れなかった時間帯に放送するとの契約らしく、早朝、昼間、深夜になると度を超す回数が放送され東日本大震災後のACのようになってしまう。放送されまくりが逆効果は衛星放送で嫌がられていた通信販売業者や保険会社などの胡散臭い広告がコロナ禍によって地上に舞い降りてきて反感を買ってることもある。

出演者が持つ難やCM内容の難、そしてクドイ放送は広告としての意味が逆転してしまう。
ここで示した以外にも近年になるほど広告としての意味がわからないのが増えている。



【おぼつかない喋りがもたらす障害】

 問題にするCMも不快であるが聞き取れはする。ただそれも高齢者となると聞き取れなくなるのである。高齢者は相手にしてないと言うだろうが、相手になるCMだってあるのだ。

 理解できないならド下手な吹き替えによって作品を破壊してきて映画ファンのみならず世間から批判されてきた吹き替えのタレント起用を思い出すべき。テレビではスーパーナチュラル(日本テレビ版)、映画ではプロメテウス、LIFE、TIME などの騒ぎが有名で私も恐怖を体験済。タレント起用による宣伝効果をカンフル剤にして本来の映画ファンを敵に回してしまった。今も繰り返される業界の病気である。

 叩くはずの週刊誌がネットでヨイショ活動している よからぬ理由で入社したド下手アナウンサーがいるのだが、何年してもド下手のままなため大勢が怒りのコメントを寄せる。それ以外にも有力者の娘、息子ってだけで無能を表に出すから世間の怒りを買うのです。

テレビ番組制作と同じで、もはや客のほうを見なくなったからこうなったのではなかろうか?

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2021-03-08 Mon 20:16 | マスメディア::広告 宣伝 |
コロナ禍におけるテレビCMの堕落
 平時より問題を大きくするのは、東日本大震災のときにテレビCMがなくなり、公益社団法人ACジャパンの広報で埋め尽くされたため拷問と化してしまったことによる。それに近い事態はCS放送などでは起きていたが、地上波ではコロナ禍にて10年ぶりに発生している。

 信じるか信じないかはあなた次第ってことでは、ロクでもない制作会社が現代風だって持ち込んで会社での地位が高くても世間知らずのオッサンが知ったかぶりでGOサインを出してきたのではなかろうかと思うCMをやたら見る。そればかりか有名企業のCMが酷い。

 個人的かもしれないが、かねてよりムカムカしてるのが、しゃべりがおぼつかないタレントの早口なスタディサプリは、いい加減にしろってほど放送され、対象者に届けば他がどう思おうとも知ったこっちゃないんだろうけど、こっちとして、あの酷いしゃべりは拷問である。さて、広告の内容だが誰がカネを払うのかな?
(昔はやってたが出産後に正しい処置をしなくなった現代ほど治されるべき子が治されず滑舌障害が残ってる)

 言うほどに頭が悪そうに感じてしまうのが「サステナブル」、更にエナジーじゃなくエネルギー的な発音、字面でもある。全体に浸透してしまってないカタカナ語は優位性を謳い相手を見下して丸め込むよう使われるのだ。その走りだと思うが俺が聞いてきた「意識高い系、高飛車で小僧な社長」なんて誰も使ってないカタカナ語を連呼した上に、結局は中身なんてほとんど無しだった。だから詐欺師の常套手段でもある。ということでブルドッグを出したところで緩和されない。持続どころか短命に映る。

 まるで世間中の流行言葉のよう使って下品よりも、えげつないのが「それなー」で、そんな言葉は若年層っても脳みそが軽い奴らしか使ってない。調子こいてテレビコマーシャルで使うなんて企業としてどう見えるかな。企画を持ち込んでくる阿呆どもに踊らされるな!

 近頃の多くのテレビコマーシャルは現代の歌謡曲と同じで、何も響かない。曲を例にすればメロディーありきで、適当に言葉が載ってる程度でしかないから普通の歌のはずが鼻歌。確かに今どきの子は読解力が低下して長文を脳が拒絶する障害を背負ってしまってる。一部の子が昭和歌謡に注目しているが、反対側の多数派である駄目な奴らに合わせることになってしまう。

 売れなくなった奴を激安販売して急に露出が増えることはよくあるものだ。結婚で価値が下がるならまだいいが、近親者犯罪、配偶者の不倫で安売りは何度も見てきた。企業の権力者が芸能界に無知だからOKを出すんだろうが、そのような起用は宣伝効果がないってなぜ解らないのだろう。天は二物を与えずか、美人に多いのが喋ると大きなマイナス。CMに使うのは良いんだが多目的な嫁をしゃべらせるなーって思う。

馬鹿なCM制作会社に騙されるな。
制作も客も落ちぶれたよな。やつらの次元に合わせる必要があろうはずがない。

| emisaki | 2021-02-23 Tue 21:54 | マスメディア::広告 宣伝 |