サイト内 移動
NEW ENTRIES
Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<<  2021 - 04  >>


2021 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2020 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2019 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
CATEGORIES
ARCHIVES
Status
現在: ゲストモード

頭に巻いて付けるライトを注文(3) 交換の経緯
返品・交換処理が完了したが、不良品のために販売店は損で可哀想だな。

4月20日(火) 商品到着 →夕方に不良を確認し通知 →4/23以降で引き取りとのこと
4月21日(水) 不良品の引き取り日が決定
4月23日(金) 引き取り 予定
4月24日(土) 交換到着 予定

 在宅だから済むが、もし一人暮らしで通勤だったら手間より安いアウトレット品なので捨てたほうがよい。過去にそうした経験をしてきたからね。だから先月に買ったセンサーライトだって自力で補修と改善を行ってから使うことになった。損だか得だか訳がわからない状態。何か狂ってる。

| emisaki | 2021-04-21 Wed 12:31 | 生活::防犯・防災 |
頭に巻いて付けるライトを注文(2)
 テストする前に写真。点灯させてみようかと思ったら…電池が固定されない。電池は3本。この写真でプラス端子部分は真裏になるが次の電池へ繋がマイナスになるが、そのバネも無い。これじゃ通電しません。対処不可。あ~面倒くさい交換処理。

 通販の利点は在宅で交換処理できること。仮に秋葉原で買ったとすると、安いものだと バス+電車の往復運賃にて不良品交換の意味をなくす。こちらに非がなくとも買い直したほうが損失を抑えられる。
そうなると販売業者は返品、交換処理で赤字になる。


| emisaki | 2021-04-20 Tue 19:13 | 生活::防犯・防災 |
頭に巻いて付けるライトを注文(1)
登山でも探検隊でもないが、やはり災害時なら手は使えるようにしておきたい。

 東芝 白色LEDヘッドライト BKL-403。既に在庫処分があった感じがあり扱ってる店が少ない。LOHACOはアウトレット品で799円(黒と赤色のみ)、amazonだと1700円が出てきた。さらに探したところamazonでも東芝ストアーだと青色のみ980円で赤色は1540円。

続きを読む ≫
 商品説明によると、LEDは3W型。電源は単四電池3本、IPX4 防塵はXで未検証、防滴(防水)はレベル4で雨で濡れるくらいは大丈夫。強:150ルーメン(1800ルクス)で5.5時間、弱:16ルーメン(350ルクス)で20時間点灯となってる。
※ ルクスは光源から1メートル

 amazonだと中国製なら多種が売られているが今までの「嘘」な件からも防水が信用できるはずがないので照明としての機能が上は無視した。18650型の充電池を3本使えるのがあったが小学生の教科書でしか通用しない単純な並列接続にドン引きした。

 東芝でお手頃な799円が大きな理由だから2000円で売ってたら違っていた。長く使ってきたLED懐中電灯のメーカー GENTOS だと同等のが4~5千円、1100ルーメンにIP66防塵防水が1万円だった。ただしGENTOSが専用で作らせてる18650型リチウムイオン充電池の評判が悪い。



 21世紀に入って1Wの高照度LEDが登場して気になったため小僧の頃から自分で工作して20年経過しても、とっつきにくいのが単位。太陽を例にすれば理解しやすく、大部分は地球とは関係ない所へ光りは散ってる。

光量は、ルーメン(光束)、カンデラ(光度)、ルクス(照度)とあるが、いまでも解りにくい。

 ルーメンは全体の放射光量であって大きいと誤認識させやすいから利用される。多く人がなんとなくわかる光源から1メートルの点で測るルクス表示(併記)は良心的である。

 しかし反射板に集光レンズによって前方へ向けているため部品としてのLED自体のルーメン表示であったとしても製品の作り次第で明るさは変わる。消費者としてルクス表示の併記を義務化すべきだが、ルクスだけだと集光と拡散では大きく異なるため同時に範囲(角度)も必要。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2021-04-19 Mon 19:24 | 生活::防犯・防災 |
古い防災備蓄から出てきた乾電池

 1.45Vならまだ使えるかと甘い期待をしたが、やっぱり低い負荷をかけただけでボロボロだった。残量切れに向かえば内部抵抗が上がるため残り容量は電圧じゃ計り知れない。この計測器には負荷をかけて電圧を探る機能(バッテリーモード)は無い。

 これだからって電池計測に合わせて機材を買う気もない。電池の文字が小さすぎるから照明を当てて見たら2003年だった。書いてあるのは使用期限だから20年前の代物ってことだ。



 電池が持つ変化する内部抵抗を無視するのは、小学生の教科書で「電池を並列に繋ぐんじゃねぇ」に繋がる苦情で、直列接続も呆れた内容だが「定格使用」の概念を無視した教え方をしてる。
 その馬鹿を作る教え方だと、新しい家屋には単相200ボルトが付いてるがAC100Vの白熱灯を繋げたら明るくなるのか?もちろん現実にはAC100VとAC200Vは端子を変えてるがマジで危ない。
 豆電球は耐えても半導体製品の定格外電源は即座に壊れる。現実社会の話だから理由が理解できなくても非現実の概念を教えることが危険。素粒子じゃなく原子核までしか教えないのとは訳が違う。



 古い電池があったこと気づかなかったのも、単三電池を単二、単一電池へ変換するための電池型ケースの中に装着されてたから。ところがだ、それがあっても単二電池、単一電池を使う器具なんて何一つとして持ってないぞ。単三電池と単四電池だけ。時計はボタン電池だが、どうせ交換なんてできやしない。

 小さい頃に見た単二電池だった防災ラジオは大きいし、お払い箱になってる。現在防災用にしてるラジオも古くてテレビの音を聞くため帯域切り替えが AM / FM / TV(VHFのみ) となってるが既にデジタル化して使えない。

 せっかく買った持ち出し用のリュックサック(バックパック)は買い直そうと思ってる。新品なのに薬品臭いから洗ってみたが、それでも何か耐えがたく臭すぎるんだもん。これは中国製にありがちなんだが、どうしてそうなる訳? 私の知る限りの昔の日本では無いし、往年の方々に尋ねても有り得ないとのこと。

| emisaki | 2021-04-16 Fri 21:10 | 生活::防犯・防災 |
災害時用品の選定 段階的に進めてる(6)
太陽光発電による充電式夜間照明の大容量型は買いたくない。

 販売店でわかるはずもないためネット検索にて内部の分解写真を見ることができた。そこで見たのはド素人設計。そもそもが過充電なんかでのカットオフについて何か対処する回路が見当たらないってのに加えて、なんと電池が並列に直結されていた。

 以前に危惧したとおりで、電池の単純な並列接続は小学生の教科書で通されてるが、現実ではやってはいけない大間違いである。厳密には電池が持つ抵抗値に違いがあり電流は抵抗が少ないほうに流れ込む。シーソーのように方向が切り替わり個々の電池が充放電を繰り返して無駄に消耗してゆく。

続きを読む ≫
 あんな回路じゃキルヒホッフの法則としては正しくとも電流の流れる方向としては小学生の教科書のような全てが負荷に向かうよう都合良くはならず電池2個なら2倍は非現実。

 負荷として豆電球みたいに桁違いな電気食いならば流れ込むが、LEDは抵抗によって電流制限されている。すると並列に直結されてる充電池同士の作用のほうが大きくなるかもね。

 それにLEDが複数も付いていて消費する電流が大きくともセンサーライトだから一定時間のみ。おおかたの夜間は負荷へは遮断されており電池だけ並列につながってる閉回路状態。

 なんてたって並列で容量を増やそうとしたのは私が学生時代に身をもって体験した失敗だからさ。だからって逆流防止にダイオードを入れるとダイオード分の電圧降下が起きる。本件の場合は充電があるから2本が並列ではややこしい。そんな配慮を考える国が作ってない。


 互換バッテリーで大容量のが嘘だってのには本当に嘘なのと、そうして並列接続の素人設計によって公称値より下回ってしまうことがある。日本製ならまだ特性も均一だろうが、私が使った中でも中国製のバラツキは激しい。

 容量は製品によって異なるが、例えば2200mAhの充電池を2本で4400mAhと主張してる品があったが、過充電と過放電を止める回路が付いた日本製セルの現時点で最大容量3600mAhを1本にしたほうが良い。酷い作りで2本内蔵だと売価が高くなるだけで買うに値しない。

 中には7本で15400mAhなんて品もあったが全然もたないって投稿から思いついたのは、太陽電池の能力不足か、間抜けにも複数本を並列接続してしまい公称容量に達することができないってこと。

別に見えたのが今の中国でコストパーフォーマンスが高いのが2200mAh電池なのかと。

 教科書が悪いが容量を増やそうと電池の並列接続をやってはいけない。日本でそんな製品を見たことがない。単三→単二→単一のよう電池自体を大容量化するか、消耗したら別の電池へ切り替わる回路が付いてる。いざって時に長持ちもしないじゃ話にならない。

いたちごっこ 悪評も製品自体や出品者が替わることによって消し去られてしまう。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2021-04-11 Sun 11:22 | 生活::防犯・防災 |
災害時用品の選定 段階的に進めてる(5)
ガス灯(ランタン)なんてエネルギーの無駄遣い。光しか利用してない。
それを言い始めると発電所とか工場とかにも使える副産物が無駄に垂れ流されてる。

 ガス灯を売るのならばガスでのマイクロ発電機を作ったほうがよい。カセットボンベ式の発電機があるが、持って逃げられるような代物じゃない。稚拙な原子力発電の方法からしてもだが熱によって発電機を動かす…このあたりで人類の科学力にて未開人ぶりを痛感するのだ。

 ガス灯ではなく発電して蓄電池(充電式電池)との組み合わせでLEDを点灯させたほうが桁違いの効率になる。晴れてれば昼間に太陽光発電にて充電。照明に限定すれば装備の容積、重量に大きな違いは無い。

 調理で鍋を熱するにしても周囲に無駄な熱が放出されるが熱は撒き散らして終了。ペルチェ素子なんかの逆利用で温度差によって発電できるだろ。

 平凡なキャンプだから何も考えてないんだろうが、災害時用として考えるとライフラインの一本化は非常に危険なのだ。だから通常の生活でもオール電化で電気調理、反対にガスで発電と双方ができるからって一本化なんて選択肢は無い。もし金持ちだったら家屋にはオール電化に値する装備に加えてガス給湯器にガス発電も併用する。

 「双方を持ってして双方を補うことができる」またはそれ以上の効率、有効活用を求める。一本化して失ったら全てを失うから当たり前だ。

 商品を探していて思った。毎年のように何らかの災害、天災があるってのに、のんきにキャンプなんて平和ボケしてる時代は終わってる。役所や大企業は災害備蓄をしているのだから既製品を買うのではなく必要なものを作らせるべき。

| emisaki | 2021-04-11 Sun 09:54 | 生活::防犯・防災 |
災害時用品の選定 段階的に進めてる(番外)
お金があれば逃げてるけど借家じゃないからね。天災に見舞われないことを祈るのみ。

 2019年、台風による雨で多摩川が増水し、初耳の「バックウオーター現象」なるもので多摩川へ流れ込む支流が氾濫したが、世田谷区玉川[Googleストリートビュー]の場合は当たり前だろってところに建物が建ってる。ストリートビューで示した場所の中央は昔の土手。ようするに右側は、かつては川の中。

 二子玉川駅の東側も一目瞭然で今でも昔の土手(堤防)が残っており中州という無茶な場所に家がたくさん建ってる。日本はどこだって大なり小なり危険であるが、そこは自業自得だろって場所なのだ。氾濫したから二子玉川駅から見える野川は現在も大工事中であった。

 家屋が強固でないから逃げるしかないが、強固にしても土地(場所)がなぁ。こっちとしても荒川が氾濫したら沈む。かつての水害で堤防が高くなっていても上流、支流、橋に弱点がある。小松川千本桜となっている場所はスーパー堤防と言われる幅はあるのだが高さがない。高くしても無駄なのは橋が低い位置に付けられてるから。全ての橋を高くしなければ堤防を嵩上げできない。

 軽めの増水に対処できるが想定してる氾濫増水では埼玉の地下宮殿、地下水路(首都圏外郭放水路)は役に立たないね。だから言ってんだ 世界大運動会なんてクソの役にも立たねぇクソ野郎どもの金儲けのためだけにある国民を幻想に洗脳してるだけで巨額をドブに捨てたようなものだって。そんなカネがあったら都民を守ることをするのが正しい政治。今ならコロナ対策費。小池は引き継いだだけで退場した ろ・く・で・な・し ジジイどもの責任。

 結局、2兆円くらいになるんだろうな。全額注ぎ込めたらどんな対策ができただろうか? カネがカネを生む汚い経済システムを利用して金儲けした奴らから徴収すべきだね。だからって真逆のギャンブル(銀玉転がしを含む)で失ってるアホ連中に同情の余地なし。

| emisaki | 2021-04-09 Fri 22:30 | 生活::防犯・防災 |