サイト内 移動
NEW ENTRIES
Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28       
<<  2021 - 02  >>


2021 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2020 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2019 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
CATEGORIES
ARCHIVES
Status
現在: ゲストモード

逆オークションのチキンレース中 → 通常オークションへ (2)
ヤフオクのほうは競り落とせたのに負けた。

 まだパソコンに張り付いてても仕方がないくらい残り時間があると思って、ついダラーンとテレビ見てたら寝てた。何時だと思った時計を見たときには既に遅し、オークション終了時刻を過ぎてた。

 値段を見たら付けられる上限より低い状態で終了してた。あ~あ。だからって誰も入札しなかったボッタクリ価格で買う気もなかった。メルカリでもよくある。なめとんのかって値段を付けて延々と売れないのが。絶対落札って物でもなかったから多くの中の1件。

 当初の高値は市場を知らず高値を付けた奴と高値を出せる世間知らず同士が、たまたま出くわしたときにしか成立しない。ヤフオクよりもメルカリに多く見られる問題は平均年齢が低く世間知らずが多すぎること。

 物によっては10万円で新品を買った直後に不要だと売りに出して1万円でも売れないは当たり前。買った瞬間から中古価値など無い物も多い。そして市場価格であって定価がいくらは関係がない。

| emisaki | 2021-02-15 Mon 23:23 | 生活::その他 |
大事に残して置いた最後の味ピカ小次郎も腹の中

 残しすぎてしなびてきちゃったから食べたが西宇和 越冬有袋 味ピカ「小次郎」は凄くおいしかった。だがコストパーフォーマンスは悪いと言える高級品。

・西宇和 越冬有袋 味ピカ「小次郎」 1箱から算出した単価200円
・下関 越冬甘熟みかん「ひとめぼれ」 1箱から算出した単価100円

 温州みかん系で厳しい品質管理で育てられた甘熟で収獲されるのは各所にあるのだが大きな流通に乗らないと買えない。正当な商売でも卸売りを多段に挟む小売店になると「下関 越冬甘熟みかん」だって私は毎年4Kg 4500円程度で買ってきたのが8000円で売られてる。
 築地市場の時代に知り合いの業者で業者と一般の間の値段で買っていた感覚から、そんな市場価格じゃ買う気も起きない。今だってJAの小売りだから一般価格を基準にして語ってる。

 これら普通の「みかん」のイメージから高すぎると思うが、「紅まどんな」や「せとか」の高級品と体積比で考えれば同等かな。個人的に好まないので買わないが「甘平」も高級。

 「小次郎」がさらにおいしく感じたのも今期の『下関 越冬甘熟みかん「ひとめぼれ」』が値段は変わらず、酸味が強く美味しくなかったから。今期の山口県が悪いのではなさそうで『山口大島みかん「味ばんざい」 』はそれほど悪くなった。

 何年か買ってきて今期の「下関 越冬甘熟みかん」の品質は悪い。高級品だけに今年に買って、そこらで売ってるのと大差ないと感じた人は二度と買わないだろう。通販じゃ試食もできない。

 このように高級品でも年によって上下があるわけだから訳アリなんて手を出すと高い確率で失敗してきた。何事も経験で買ってきたが、キズもので中身は同じなんて無いに等しい。

 実験台ではないが、いままで「せとか」は愛媛だったが『山口大島みかん「せとか」』も注文してみた。2月末のはずが1週間出荷が早まるとのメールが入ってて1週間後には届きそう。まだ下関 越冬甘熟みかんが余ってる。

| emisaki | 2021-02-15 Mon 19:20 | 生活::食料品 |
誰もが思うであろう 悪代官と越後屋の関係
 無報酬だなんて会見で宣った瞬間に別口の利益と老人に特有症状の権力の維持にあると思ったが、案の定、雑誌取材によってカネの流れが暴かれている。

 例え役職自体に儲けがなかったとしても権力の座に付き続けることが奴らの脳にエンドルフィンをもたらし快楽を得るのであろう。権力こそ奴ら巨悪に快楽をもたらすから国会を養老院と間違えている駄目な奴らからは権力を奪うことが必須。

 「過去の栄光」があったか怪しいものだが、あったとしても高齢化したら過去は無価値も同然で「現在の屈辱」を知ることができれば老害なんて言われることもない。後任指名されたアイツは己の今を理解してない発言を報道に向かってやったよう衰えを自覚しない。何らか一度でも権力の座についた老人は取扱注意。

 一人一人の欲望が悪を太らせるのだから諸悪の根源である有権者とやらを叩くべきである。投票しなければ権力の座には就いてない。時代劇で定番の越後屋(仮名)なる悪徳商人の存在を忘れてはならないのだ。そいつら共々を成敗しなければ良くはならない。

 別の例では上級市民なんて言われようが、もはや老害しかもたらさず能力も消失したのに自動車を運転し、人殺しの最悪の結果も、責められればエンドルフィンが出る状況と真逆のため、どいつもこいつも自己正当化のイカレた主張を繰り返すのではなかろうか。1件や2件じゃないからね。

 じっとしてろなんて酷なことを言う気はないが、「自動車運転どころか社会を運転するんじゃねぇー糞ジジイどもめ」と大声で言わせてもらう。自己中が加速する高齢化症状は晩年「つつましく生きる」ことすら忘れさせてしまうのか。

NEWSポストセブン「無報酬」と胸張った森喜朗氏 五輪納入業者などから年6000万円献金

| emisaki | 2021-02-15 Mon 18:10 | マスメディア::新聞・雑誌系 |
日本だぞ 火災と地震保険には入れ
災害に見舞われたことには心中お察しします。
ですが、、、

 土曜日の大地震の被害の取材にて悲惨、悲劇だって思っていたが、あるテレビ取材から一転した件があった。事業主のくせに保険に入ってるそぶりがなかった。

 年金暮らしの老人が金銭面から入れないってのなら同情するが、大きめな飲食店なのに例え個人事業主であろうとも、この災害大国日本において火災と地震保険に入ってないのは同情の余地もなくなった。

 事業面では困るものの、地震保険に入っているなら建物が直せるかどうかって話にはならないから保険入ってないだろ。確かに地震保険は火災保険の補償額の半額が最高額であるが全壊にでもならなければ保険でまかなえるのではないか。

 保険屋の回し者じゃないが、金儲け以外に興味がない黒船保険会社じゃなく、何かあったときちゃんと支払ってくれる火災と地震保険には入っとけよ。火事も日本は出火元に責任を負いかぶせることができないから自分で守るしかないんだぜ。地震による火災は別が多いから特約も忘れるな。

 だが、保険も酷なことで、他人への過失傷害は手厚く保険でカバーされるが、自分が被害に遭って相手から何もなかったら微々たる生命保険で障がいに後遺症となっても保障されない状態。それがあると保険料はかなりの高値になってしまい、なぜか相手を守るほうが安い。

ともかく日本なら容易に想定できる自然災害、すべきことをしない人には同情できなかった。

| emisaki | 2021-02-15 Mon 07:55 | 生活::防犯・防災 |
ゼロリスクを求めて何が悪い みながれ週刊誌よ
コロナだけが特別じゃないが、コロナが

 私は機材に保険をかけてきたし、当然ながら自分の入院保険などもあるが、保険会社とは関係がない旅の計画において何らかの事態がおきても保護策を練ってきた。

 金の亡者の代弁者はコロナ対策の失敗をよそこ現状を見てゼロリスクなんて言う奴がおかしいとか書きやがる。私は2020年3月においてロックダウンなる言葉を知らなかったため「戒厳令を敷け」と要求した。

 金の亡者どもを守りたくてそれができぬ政府に「1兆円を守って百兆円損する」と海外から日本へ入るのを長らく止めなかったことは元より、日本の馬鹿に阿呆を押しとどめなかったのを批判し続けた。広告主たる企業に左右されてる奴らが何か言えるはずもない。

 それより最終的な損失を減らすために一気に勝負をかけるべき働きかけることもしなかった馬鹿で馬鹿で大笑いな企業経営者どもの存在も今回よくわかりました。こっちはまだ日本のキズが浅い1年前から言ってんのに、国会議員、日本を牛耳る企業の経営者どもが揃って くるくるパー ときた。

だから「マスゴミ同士」くせに批判し合ったところでどうにもならん。

 一理ある部分では、病院のひっ迫状態として「トリアージ」という用語もあるが50歳と90歳を同じ命の価値だなんて考えるのが間違ってる。本当にあったかは知らぬが「姥捨て山」があったとすると、どちらを優先して助けるかは明白である。それが同じ命だと言うならば、救助するとき女、子供が先なんてのは恐るべき差別になる。

 地方症によって痴呆症が増大してしまい「究極の自己中」となってしまった。昨今騒がれてきた自動車運転だって身を引く真っ当な人が少々いるだけで、大勢が自分はまだ大丈夫だと思ってる。どうやら人殺しの待ち行列から外れる気はないようなのだ。差別発言とか会長職に現職政治家ども「ちょっと何言ってんのかわかんないんですけどー」なるヨボヨボじじいが何人登場したことか。

日本人は引き際というものを忘れてしまって、往生際も悪くなっちまったのさ。
バカ親が量産してる生かしておく価値もないクソガキが大量にいることも忘れないように。

| emisaki | 2021-02-15 Mon 07:23 | マスメディア::新聞・雑誌系 |