サイト内の移動
最新投稿
当年度ブログの検索
カレンダー
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<  2024 - 06  >>


2024 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2023 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2022 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2021 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2020 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2019 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
分類
月別の記録
状態
現在: ゲストモード

2023年8月から第9波 2020年 新型コロナ蔓延からの消毒騒ぎを読み返す
 エタノールなどの消毒液が一気に在庫がなくなり、消毒という言葉から次亜塩素酸ナトリウムと次亜塩素酸水なる別物の混同が事件になった。次亜塩素酸ナトリウムは消毒に使われるが人体に危険のため人がいるところで使ってはならないのに噴霧してしまったことがあったな。幸いにも健康被害の報告は出なかったと思う。

 さらに次亜塩素酸水においても別物が存在し、電解して生成するのと混合して作るのが説明されていたっけ。だから次亜塩素酸ナトリウムを電気分解して空間除菌、消臭を行うパナソニックのジアイーノが転売ヤーや販売店までもが危機感を利用して通常売価の何倍もの値段を付けるボッタクリ祭りがあった。

 当のパナソニックは医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律により医療機器でないためウイルスへの効果は掲載できないとあるが、機械を買った施設なんかは稼働させてることで勝手な優位性を誇っていた。最も危ない時期で知識もない頃じゃなく昨年だから呆れた。

続きを読む ≫
 ウイルスを殺せる効果は不明だがウイルスを集塵フィルターで捕獲とは書いてある。だがパナソニックが公表してるグラフから32立方メートル空間のウイルスを99.999%捕獲するには5時間半かかる。
 PM2.5、細菌、ウイルスでは桁違いに小さくなってくる。90%捕獲に1時間、99.9%で約3時間のため出入りがある場所では気休めにしかならない。確率は下げられるが細菌やウイルスは数が多い。99.9%除去ってのは計算上は1000万個からなら1万個残ることになる。

 2020年当時を探ると、やはり馬鹿が存在しており「イソプロピルアルコール」なるものを何度か紹介してる奴がいたんだが、調べてみると消毒薬としては人体への影響が大きいため人体が触れるような場所で使うのは危険だった。それに比べたら次亜塩素酸ナトリウム誤使用なんて可愛くみえた。消毒できるより危険を自己責任だと書いたところで無責任にも程がある。

 確かに感染対策において使われる薬物であるが、専門機関で二次感染を防ぐ説明がなされており、人体に対して使う物の再利用においては後処理も必要になってくる。大騒ぎの時期だったとしても一般人が扱える代物ではない。ロクに調べもせず書いてんじゃねーぞオッサンと怒ったところで後の祭り。




やはり今でもマスクは重要。
デルタ株では全唾液1ml中に約1860万個と従来株に比べて15倍ものウイルスが存在
オミクロン株感染者では、唾液中のセルフリーウイルスの量が1ml中に約321万個

出典:2023年3月2日 日本歯科医学会連合による『「エアロゾル・空気感染」に対する感染予防策 科学的根拠に基づく「換気」と「密閉空間でのマスク着用」の重要性について


≪ 続きを隠す
| emisaki | 2023-09-15 Fri 22:59 | 生活::防犯・防災・防疫・犯罪など |
NHKが間違った日本語にねじ曲げ ダークサイドミステリー きさらぎ駅
2023年9月14日 NHK BS「ダークサイドミステリー
怖いウワサの新時代“ネット怪談”誕生秘話 ~杉沢村伝説・くねくね・きさらぎ駅~

 この番組でも示されてるが近年だと「世界の何だコレ!?ミステリー」が取り扱って再燃した。ネット社会はもう長いと言えるが日本語も知らない奴らが増えたのはつい最近のことで日本語も知らないおばかさんたちによって複数の間違いが作られた。

続きを読む ≫
2004年 2ちゃんねる:
285:「いいよ~ 携帯の電池切れにだけは気をつけて。今は命綱なんだからね。」

と正しい日本語から

ダークサイドミステリー:
「いいよ~ 携帯の充電切れにだけは気をつけて。今は命綱なんだからね。」

と間違った日本語に変えられていた。


上記の書き換えられた投稿を遡ると、
244:「携帯の充電切れたらどうするの?早く公衆電話があるような場所に移動しなよ。」
という投稿があった。ここであったのなら原文に忠実と言える。

 「電池」(充電式電池)のことを「充電」と言い始め、「電池切れ」のことを「充電切れ」と言うバカが登場して最近に爆発的に広まった。2004年の時点でお馬鹿さんはいたんだな。

 そうなると間違いが氾濫するまで長い年月があるため、せっかく間違いを封じたのにテレビ出演者やYouTuber等に誤用する日本語を知らない日本人がいて広めたのではないか。
 マスメディアのチカラを持ってして否定形でしか使えないのに「全然OK」とか「断トツ」の意味も知らないくせに使ってきたのはテレビ番組、CMや出演者である。


 充電とは電気を溜める(みたす)行為である。「充電が切れた」とは電池に電気を溜めていたのが止まったという意味であり、電池が消耗する意味ではない。

充電切れたが正しいならテレビ東京の「充電させてくれませんか」ってどういう意味だ?

 NHKがバカ言語に書き換えるとは何事か!ネット上で間違った日本語で表記されていた場合に放送で使うなら正すのがNHKのすることではないか。

 それとも本物のログじゃなく誰かが転載で書き換えられてたのを番組に使用してしまったのだろうか。それは、それで制作として大問題でネット怪談の誕生秘話と語る資格がない。

 「間違えた」ではなく「間違いた」が正しいと言うNHKなら解って当然な程度の低さなんだ。日本語の問題は制作予算とは関係がない。

 全国統一にしてニュースと天気予報だけで強制も月額300円が限度だな。ドラマも紅白も相撲もこうした番組も公共の必要性ではないため見たい奴だけが見て払う。予算でできない事はやめる。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2023-09-15 Fri 12:36 | 大衆媒体::テレビ全般 |
エアコンを強風にする電気の節約が隠れ熱中症を引き起こす
 何週間かで実験してみたがエアコンの温度設定を下げるのではなく風量を強くする方法は除去されるはずの湿気を室内に放出してしまって高湿度状態にするため不快指数が上昇した。

 投稿時点、室温29度、湿度75%にて不快指数とやらは 80.5975 となった。計算式は Wikipedia 不快指数を使った。80という値は8割弱の人が不快と感じる値。

風量を自動にしたところ風は弱まり近くにいけば冷気を感じ数分間で湿度75%から67%に下がった。

 異なる条件にて試してきたが、温度設定を下げたり除湿モードに切り替えて風量設定が無視されると急激に湿度が下がり、また冷房設定にして風量を上げたら湿度はガンガン上がった。
 
 コンクリート住宅のほうが上がるのは早いが下げるのも簡単。木造住宅だと周囲が湿気を帯びてしまうため上がったら下げるのが大変なんだ。

 風量を上げて湿度が高くなるのはエアコン内部で結露して垂れ流れる前に強い風にて再度室内に放出されてしまうからで、状況証拠はホースをつたって室外に出てる水の量が違った。

 別件でやってきたが白々しい商品宣伝がある除湿剤なんかで地球と戦っても無駄だってことは毎日排出されてきた水の量が物語っている。封じた中で除湿剤を使わねば意味なし。そんなの当たり前で食品に入ってる乾燥剤だが開封したらお払い箱だ。

| emisaki | 2023-09-15 Fri 11:47 | 生活::防犯・防災・防疫・犯罪など |