サイト内の移動
最新投稿
当年度ブログの検索
カレンダー
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<  2024 - 03  >>


2024 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2023 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2022 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2021 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2020 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2019 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
分類
月別の記録
状態
現在: ゲストモード

新幹線車内で熊撃退スプレーの誤発射事件から考える
 コロナ前の計画にて単独行動から「熊撃退スプレー」の購入も視野に入っていただけに恐ろしい事件。俺を襲ってきそうなのは山での野獣だけじゃなく街中での無秩序な野蛮人もいる。

 事件から恐ろしいと感じるのは施設や公共交通など大勢がいる場で起こして損害賠償請求を喰らったら破産する。それだけ取り扱いが注意であり怖い品。

 旅の調査から貸し出しをしている場所があるのも知っていたが、そこでの問題は山に登って戻ってくるようなコースでないと借りられないこと。反対側に抜けるって用途だと返しに戻る必要あり。

 買うにしても値段が高くて最低1万円はする。昨日に夕方のワイドショーで試しているのが放送されたのは1万数千円で売られてたが、その商品が最も誤発射しそうな構造。他は消化器や手榴弾みたい引き抜くピンが付いており、そのピンも容易く抜けないように固定されてる。そうでも緊急時に即座に使えるってのが真っ当な商品と言える。

※日本で一例として17600円で販売されているのと同じ品は米国では$49.95販売。輸入販売を考えたとしてもボッタクリと言える売価。使用できる状態にしてしまったら安全のため持ち運びには結束バンドが必要。
Amazon USAFrontiersman Bear Spray with Holster/9.17 oz.
Best Bear Sprays of 2023

 日本製でないし誤発射にて製品が改良されるとは思えない。今年の熊の出没事件より前から「熊撃退スプレー」は出回っており誤発射なんて事件は聞いたことがないからだ。そして誤発射は所持者の管理責任であり設計欠陥であっても構造や製造欠陥ではないだろ。

 都会で痴漢撃退スプレーらしきのが故意なのか間違いなのか撒かれた事件があったが、所有者の程度の問題であり、故意でなければいい加減に取り扱ったための誤発射であろう。

 私自身は今のところ直近まで来たのは野生の猿だけだが猪も熊もいると言われたことあり。小さい頃にハイキングに連れて行かれたときもラジオを持っていたり歌いながら歩かされたな。

 一般家庭で使うスプレーが倒れたり、他の物によって押されたりしての誤発射の危険は私も確認しているため、夏場に活躍した虫除けスプレーですら保護のプラスティックを取り去らず指を突っ込んで押してきた。なぜならキャップが付属しないから。
 熊撃退スプレーを観光で所持する場合、現地でしか使う可能性がないため誤発射の防止機構が弱いのは製品の欠陥である。
 使うときのことしか考えておらず、保管や持ち運びを考慮しない。虫除けスプレーは花火大会へ行くとき持ち運ぶから間抜け製品についてよく解ってた。ケチっちゃいけない所がある。

 中国製と付き合うことになると改善、改良を加えないと製品にならないことが解ってるよう外国製なら当然のことだが今は日本人も落ちぶれた。外国のほうがアホが多いため対策が強いこともある。

 賢くは、頭の悪い製造者、そして頭の悪い利用者の存在を前提にする。危険なことをするのは幼児、乳児、高齢者やペットだけではない。

| emisaki | 2023-12-04 Mon 08:43 | 旅・散策::考察・批評 |
架空の宿、勝手に登録された宿、今度は未払いブッキングドットコム
 日本ならまだしも海外旅行で行ってみたらホテルが存在しなかったなんてシャレになるわけがない。そうした件が報道されてきて、次が日本ではペンション経営者が登録もしてないのに勝手に登録されてるとの嘆き。それだとお金も支払われないに加えてダブルブッキングになってしまう。

 外部の仕業だとしたら振込先の登録からして犯人はわかりそうなものだが、そうした報道は聞いてないまま今度は正当に登録利用してきた宿からブッキングドットコムが数百万円単位で未払い。十数の経営者が集団提訴するとの報道が伝わった。

 宿の経営がままならないと利用客にも関係がある。だから私は以前に書いたように宿に直接予約に戻した。その理由は過去には観光ガイド本に書かれた宿や宿泊施設掲載本を買うか現地で案内所のお世話になるしかなかったが「旅の窓口」の登場によって新たな道筋ができた。当時はインターネットも普及してないばかりかスマートフォンなんて存在せず、後に i-mode が普及してきた時代(iPhoneは2007年)。

 2003年に旅の窓口は楽天トラベルに買収された。登録されたホテルが増えたと喜ぶのは自分が無知の小僧だったからで、のちに手数料などから宿が苦しむ話が聞こえてきて、数年前には更なる手数料の値上げで多くの宿が怒りだして報道されるに至った。その時点で調べたとき国内でも格差があることが解り、クレジットカード決済にて加算される手数料に違いが見られた。

 それより問題だったのが黒船来航より襲来と呼ぶべき外国企業がのさばってきたこと。奴らの手数料のほうが更に高額であることがわかった。そればかりかテレビCMでの嘘については過去に指摘してる。テレビCM放送料の大金が放送局の目をくらます(黙らせる)。

 識者の投稿によると奴らの手口は先に儲けようとはせず、莫大な広告費の投入によって先に当然であるかのようしてしまうことなのだと。JARO行きのCMに気づけない人達は乗せられてしまうだろう。日本だって外国に倣った奴らだとナントカpayなんてカネで釣って支配する手口を使ったじゃないか。

 恐ろしいかなホテル経営、複数の予約サイト、予約比較サイトが同一グループ企業ってどういうことなんだって。ステマ規制が始まったのに、これが許されるなんて法律の不備を嘆いた。
 被害者は誰になるのか考えたら当然だろ。NHKにしろFIT法にしろ、この国は国民から絞り取ることを何と思ってるのか!国民を守る気が感じられない。

 そんなことで早くからホテルの直接予約を利用してきた。例えば料金10,000円、予約サイト(旅行会社)の手数料が10%ならば会員制で9,700円提供し、自前の予約サイト運営費を差し引いても外部委託より儲かる。もう総合予約サイトが潰れても客として困らない。

 ジャニーズ権力による忖度問題よりメディアに対して広告費による企業支配のほうが恐ろしいと前に書いたが、本件を報道してるのは左派メディアで右派メディアだと記事が見つからないって報道しない権利を発動させてるのだろうか?報道内容にっては左右が逆もありだからな。

報道
TBS宿泊予約サイト「Booking.com」宿泊費未払い相次ぐ 施設のオーナーらが集団提訴へ
テレ朝news有名宿泊予約サイトを集団提訴へ 宿泊費など数千万円未払い相次ぐ
旅行者サイト例
トリップアドバイザーBooking.comは使っちゃダメ

| emisaki | 2023-10-10 Tue 21:53 | 旅・散策::考察・批評 |
CMを打ちまくってテレビを黙らせてるのも奴らの仲間
J-CASTニュース「Expediaえぐすぎ」「逆切れされてワロタ」 人気格闘家、航空券巡り注意喚起...70万円ビジネスクラスが台無しに

 奴らのグループ企業はコロナ前から悪名高きヤバイ奴らだって情報は掴んできたが、一定の有名人が投稿しないと取り上げもされなかった。

 グループ企業における日本でのCM攻勢にて「最も安いのが見つかる」との虚偽も指摘した。なぜなら手動で探すと奴らのところに掲載されてる同じホテル、同じ部屋にて安い料金を見つけたからだ。そして当時は奴らのグループ企業が値段関係なしに上位に表示もされていた。近寄りたくもないから今は知らない。

 例えれば「効く薬」と表現してはいけないのをCMで言ってしまってる。悪事が多かった不動産屋もテレビCMのみならず広告での規制が多いが、なぜ奴らは規制されない?そう思うじゃろ。

 その昔に私も英会話では戦えないため20万円も泣き寝入りしたことがあるように「人間として水準が異なる」外国では日本人と同じようにはいかないのだと痛感してる。

 「比較的治安が良い」なんて表現をするが、日本人の感覚からすれば「危険」のままであるように幸か不幸か世界の悪党に触れなさすぎる。企業は人で構成されているのだ。

 CMに騙されるな日本人。日本だって外国で商売をしてきたわけだが、決定的な違いとして奴らは やり口が汚らしい。そんなふうに日本のカネが狙われた太陽光発電事業(FIT法による高額買い取り)を定めた経済産業省の馬鹿な決めごとは結果的に売国奴レベル。

 取り上げた本件は俺たち客が賢くなれば防げる。外国人観光客がなぜ日本に来るのか?それは奴らいる所があまりにも酷いことを知ってるからにほかならない。

 日本人はそう簡単には難癖はつけない。ほとんどは本当に悪に対して怒っているのだ。チップ貰わないと仕事ができねぇてめらと同じ低次元で扱うなって思うわ。

だが、奴らのほうに向かってるから日本人として日本に怒ってきたんだ。

| emisaki | 2023-08-11 Fri 05:47 | 旅・散策::考察・批評 |
ホテル経営の動きが激しい 新型コロナの影響、インバウンド需要
 仕事および遊びで大阪、名古屋に入り浸ってた2000~2009年に比べると近年のホテルの動きが激しいように感じる。2006~2009年では毎週のように行ってた名古屋では当初に定宿にしていたがマウンテンじゃなくモンブランで遭難しちまって対応に怒りを覚えてから名古屋市中心部で連泊でも違うホテルに泊まってデータを収集した。

 イベントが終了してあまり行かなくなったコロナ前まで名古屋市栄でよく泊まってたホテルは2軒に絞られる。その一つであるアパホテル名古屋錦エクセレント[地図]の近くに KOKO HOTEL[地図] なんて聞いたことがない。地図を見たら以前はホテル トラスティだったから名称変更かと思って調べたら運営業者自体が変わっていた。

 前の経営企業は存続しており最も中心である錦三のホテルだけ手放して名古屋では伏見のほうのホテルは存続していた。売るにしても最も収益が見込める中心部を売ってしまうのか、買うにしてみれば値が張っても伏見より栄は当然だがな。

 資金源には3~4年前かに行われた敵対的買収劇で制度の問題だと投資系報道を騒がせたスターアジアが絡んでいた。客からすれば知ったことではなく泊まりやすいかどうかだ。

 過去のデータを持ち出したいところだったが旧ホテル トラスティには泊まったことがなかった。KOKOホテルに変わって公表されてることや宿泊者の投稿を見ると値段が安いが構造からすごく狭く感じる。私が泊まるような安いビジネスホテルの部屋は11~12平方メートル。KOKO HOTELは14平方メートル、隣のアパは15平方メートルであるがアパのベッドは大きいのに広く感じるってのは計測方法が違うのか?
 宿がなさすぎて名駅西側の9平方メートルなビジネスホテルカーム(数年前に廃業、現在は雑居ビル)に泊まったことがあるが両隣のビルに挟まれたペンシルビルで1ルームを仕切って部屋にしてるような広めなネットカフェの個室みたく消防法は大丈夫なのか不安だったし構造上から火災が起きたら生きて帰れそうもないため綺麗か汚いは関係なく不適格と記録した。
 9平米では先にチサンイン名古屋、もっと狭い昇降式ベッドのチサンイン江坂(詳細不明2011年前後に閉館、2014年頃~2022年3月31日までジーアールホテル)も1度限りの宿泊で対象外とした。

 面積の疑問もマンションなどの広さにて壁も含まれてると聞いたことがあるからだ。旅館業法での扱いは不明だが、建築基準法では壁芯面積を床面積とし、不動産登記では内法面積となる。内法面積に統一して語らなければ部屋の広さを示す数値なんて価値は無い。図面が出てれば一発なのだが、壁芯面積と内法面積の双方が語られることに意味があるのも壁の厚みを想定できること。

 全員とは言わぬまでも大多数の外国人が日本人のバカを上回るクズたちのため別の部屋だろうが同居したら地獄が待っているかもしれない。日本旅行がブームになる前に中国人のグループによる被害を受けたことがある。小規模な団体で泊まっていたため奴らはドアを開けて一角を占領してクソガキが飛び回っていた。ビジネスホテルは壁も薄いけど通路を通した音が最も聞こえる。事前に解らない恐怖が存在している。中国人の声がデカイのも有名だが中南米かラテン系の奴らもうるさかった。

 東京で見る限りはコロナ禍で地方症の自己中育ちな奴らがやりたい放題していたわけだが、日本人が動き出す前に外国人観光客が入ってきたとなると、どうなっているのだろうか?

浄蓮の滝で壁面を登って飛び込むようなクソ害人は序の口である。

| emisaki | 2023-06-22 Thu 22:41 | 旅・散策::考察・批評 |
名駅の再開発、そして名鉄百貨店一宮が来年閉店との報道
 名駅では工事によって西側の次には東側のメイチカが2023年3月31日に閉鎖。入り浸っていても旅人としては無縁だった名鉄レジャックも同日に閉店したがビルの老朽化なる理由は体裁だろう。時代に合わないと考えられるため、むしろ閉鎖するのが遅く損益が拡大した間違った経営判断ではないか。

 ああ言えばこう言い対案を出せばゴールポストを動かし続ける難癖ジジイを支持する県民のせいで何かが遅れて国益が損なわれること決定だが店舗工事は予定通りだろう。

 テレワークは終了したし国内工業が衰退した日本では観光として移動手段が必要。一般的に1年に1~2度しか旅行しない人達と比べたら劇的な回数で新幹線に乗車してきた経験から東海道新幹線は常に混雑していてガラ空きなのは「こだま」くらい。儲かることはJR東海が最も知ってる。そして途中駅が無駄だってこともね。

 しかしながら名駅ではなく近郊の町の衰退は止まることがない。それは東京でも言えること。

 名古屋を調べようと検索したら一宮市のがでてきて2024年1月31日に名鉄百貨店 一宮店が閉店。自社発表では老朽化のためビルオーナーが大規模修繕にて賃貸契約終了ってオーナーは名鉄じゃん。他の記事によると収益悪化で複合施設ビルに変更するらしい。
 JR東海による再開発があって2022年末に開業している。駅構内の商業施設のリニューアルと新たな施設がオープンしてる。元駐車場だった場所に建った施設は現時点でGoogleストリートビューは撮影年月が古く工事中の画像が見えた。

 観光客として名鉄百貨店は関係がなかったが1階の飲食店にはお世話になってる。名鉄百貨店がある西口側は住宅街、そして地方駅特注の駅前即座に駐車場(立体駐車場)。

 東側のほうが人の動きがあるがJR側で建ってるのは図書館とか役所的な施設が多いビルだから商業として集客力が小さい。そんな場所に作ってること自体が活性化を失わせてないか。

 名古屋駅~尾張一宮駅の位置を東京都に当てはめると新宿駅から先日に私が間違えて降りた東小金井駅になるが所要時間は2倍以上かかる。商業圏、人口が異なるため同じようには考えられないが名古屋~尾張一宮は東海道本線の新快速でたったの10分の好立地のはずなんだ。車社会に名古屋へ電車ですぐ、それが商業として成り立たせないのだろう。

| emisaki | 2023-05-11 Thu 19:35 | 旅・散策::考察・批評 |
回想から考察 小さい頃に旅行に連れ回されてたこと思い出してみた
 統廃合に低金利で今や銀行員がエリートではなくなってしまったっが私が小さい頃は手厚い福利厚生があったと思う。熱海はうちの親の関係だが、小学生まで親戚に預けられていたとき、そこの娘(私から見て十数歳上)が日本橋三越の隣の三井信託銀行(当時)に勤めていたため箱根の宮城野、神戸の六甲山の保養所に何度も行ってた。

 連れ回されてたときと成人になってから単独で旅するようになって宿が主体か、見て回ることが主体かが決定的に違った。過去には二泊三日が多く、二日目が観光で前後は移動が主体だった。

 ゴールデンウィークに弘前に連れて行かれたのは記憶にないくらいの年齢で駄々こねたらしい。東北新幹線は盛岡までで、そこから時間がかかりすぎたと思ったら東京から自家用車で行ったらしい。ならば当然に時間がかかる。そして年齢的に城も桜も興味がない。小さい頃ってそれなんだが何か社会勉強として意味があると思うが子供として観光地には全く興味がない。

そうして再訪すると昇仙峡のときみたいに来たことがあると思い出すかも。

続きを読む ≫


 後になって考えれば旅行は高齢者を伴っていることが多いため移動すら疲れる。そこは高齢者にならずとも今になって理解できたよ。旅費がもったいないと詰め込むから疲れる。

 コロナ禍で危険回避から行動を抑制したため体力を失ったから、ワクチン接種会場や税務署まで3~4km歩いただけでヘトヘトになった。今は無茶できない。

 以前ならテレビ見ながら「6km、そんなの1時間だろ」とかつぶやいてたんだが、今はリハビリが必要。以前に脚を怪我したときを思い出し、筋力が低下して動かないと負の相乗効果で余計に歩けなくなる。それが高齢者に起きる現象で疲れたり痛いで動かない→余計に動けなくなる。

 今の状態なら伊豆山神社の837段どころか、愛宕神社の出世階段がいいところ。大門坂から那智大社に向かったら途中で倒れるに違いない。



 今も昔も客のことが解ってない観光業界があればタナボタで残ってるだけだろう。マスコミ業界みたいなもんでブラック企業でも次から次へと憧れる奴がいる。そうすると問題点に気づけない。

 一人で行動できるようになってからでも、30代も後半に入れば翌日の仕事に支障が出る。旅先から新幹線通勤?なんて無茶はできない。以前に書いたよう休息日を入れて予定を組む。

 それだから日曜日の夜に花火大会とかバカヤローって言ってたわけ。月曜が休みなら別だが、学生の夏休みじゃないだから無理だろって。

 まだ高齢者には程遠いから休息日の前なら、とんでもない予定を考えてしまう。しかしながら以前に新宮でやったような駅に23:13着で、翌日にバスの発車時刻が05:53なんてホテル入っても寝てる時間もないよう誰もついて来られない予定どころか自分でも辛いのはもう無理。

 疑問が生まれるのだが、小さい頃に私を連れ回したのは収入がない高齢者だった。そういうことは毎日休日も同然なわけで移動日として泊まるだけの必要もないと考えてしまうのだが、旅しても動けないほどになってしまうということか?



福利厚生、恐るべし。

 そうした贅沢に見える旅行ができたのも家族に適用された福利厚生で企業が運営する保養所にて費用が劇的に安かったからだと思う。それくらいで金持ちとは無縁。関東大震災、第二次世界大戦で都落ちして何もかも失ってる家系だから残ったのは江戸っ子のプライドだけで貧乏だった。

 旅館で二食付き一泊は安くて1万何千円だが、小さい頃に小耳に挟んでいた保養所だと負担額が2千円台だから2~3泊して何の問題もなかったわけだ。年齢的に関係ないと思っていたがバブル経済の恩恵を受けていたんだな。

そんなバブル経済も崩壊してから多くの企業が経費のかかる保養所を廃止。



想い出を探すも…

 誰か当時の事を書いている人がいないかネット検索してみたが欠片さえ見つからなかった。存在していた当時に利用したであろう人達の年齢を考えると今は後期高齢者か既にお亡くなりになってる年齢かもしれない。そうなるとネットに書くこともないか。

 公務員の保養所だった熱海の施設の事を書いてあるのが見つかったのは廃止が平成13年(2001年)だったからでバブル崩壊時期に閉鎖されてると古すぎ。小さな子じゃなく、当時に中高学生くらいだった人が写真を撮っていて載せてくれないことには無理か。当然、バブル崩壊が理由だろうが何か経緯でも知ることができたらと思った。

 各方面に新幹線は伸びたにせよ旅の方法は大きく変わってないと思う。年代と資金が左右している。個人差だと思うが体力がある若い頃でお金がなくても青春18きっぷで延々と旅するとか長距離夜行バスを使う考えにはならなかった。旅先で使う体力を奪われるくらいなら旅行自体が無しって考えだったから。そのくせ今でも無茶な予定を考えてしまう。このあたりも世間的に年代別にどのような考えを持っているのか知りたいところ。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2023-04-17 Mon 20:21 | 旅・散策::考察・批評 |
箱根芦ノ湖遊覧船(双胴船)が富士急へ 箱根山戦争は西武敗退
先日の調査で見落としていた 2023年2月14日に公表されてた。

「箱根芦ノ湖遊覧船」が3/1(水)から富士急グループに仲間入り

 箱根山戦争、何ラウンド目か知らないが西武敗退で小田急vs.富士急の様相。十国峠に施設が開業するって話題を掴んだばかりだってのに箱根芦ノ湖遊覧船も富士急になったか。

 箱根旅助けの周遊券はどうなる? 先にJRも降りてるからな。東京~小田原の踊り子往復と箱根旅助けに近いバスと施設利用がセットだったのに2011年に休止したまま販売終了した。

箱根は小田急が勝者で、残りを西武と富士急で取り合う?

 観光としては芦ノ湖では船かもしれないが私はバスがないから乗ったにすぎないし船では遅すぎた。周辺もバスの便が少なすぎて行くにも行けないから富士急がバスも運行してくれませんか。客にしてみれば経営が誰なんて関係がなく便利か不便かだけ。

 一般は箱根登山鉄道、ケーブルカー、ロープウェイで大涌谷とコテコテの観光路線だが、すべてがのんびり路線。小田原からバスなら登山電車で強羅に着く前に芦ノ湖に着いてる。

 コロナ禍の今じゃなく私の幼少期から混雑を避けるなら三島、熱海、御殿場から向かう。公共交通では御殿場路線が弱い。御殿場駅~強羅・小涌園は土日祝日には朝夕2往復しかなく、御殿場プレミアム・アウトレットで乗り換えすることで1時間に1便になる。

 路線も富士急行だと御殿場ルートも考えられるし反対に不要の廃線も考えられるが、十国峠に施設を作ったから元箱根~熱海路線は存続するだろう。

| emisaki | 2023-02-26 Sun 20:35 | 旅・散策::考察・批評 |