サイト内の移動
最新投稿
当年度ブログの検索
カレンダー
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<  2024 - 06  >>


2024 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2023 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2022 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2021 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2020 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2019 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
分類
月別の記録
状態
現在: ゲストモード

猛威を振るう地方症:東京に、ひとときの平和も訪れず
帰省ラッシュとやらが始まってると報道されても全く感じない。

 歩けば歩くほど、まともヅラしたクズどもの危険に晒される。何度も書き続けるが、大便が寄って集って東京を肥溜めにしやがったから元から大便たちは自分が臭いと思ってないだけ。

 地方症の連中は遺伝子レベルでご存じないのに何が正しいか知ろうともせず他人の真似をしてれば正しいと思ってるところが脳の障害だね。

 だから罪を自覚することなく連鎖的に社会秩序を乱した。それを「暴動」と言う。周囲の真似を集団で犯すため罪悪感さえ生じないだけだが、それがいかに人間のクズであるか。

 東京に攻め込んできた大多数と子孫は愚かさの自覚すらない。ソクラテスの「無知の知」とは知らないことに気づけないことが罪深い事だが、無秩序を知らぬ地方症は罪深い。

続きを読む ≫


 曜日の配置が関係するのか不明だが今年は12月25日(月)から休みが出始めていたが、むしろいつもより多く危険人物が解き放たれてしまった感じがした。

 日常的に迷惑行為を受けてきて青年時代から「帰省」とかいう言葉を使う人達は二度と戻ってくるなと思ってきたが、地方症と呼ぶテ○リストは次々と東京へ送り込まれてきた。

 たとえ高学歴であっても人間としてはゲゲゲのゲを量産してきたわけだから世代が変わるごとに悪化の一途であり、最後の砦なサラリーマンの街の新橋も、10年、20年前と違って渋谷、新宿、六本木と変わりないクズだらけと化してしまった。事件が増えてるように出店者も悪党が激増してきたが、そこで働いてる人間も下衆だらけに変わってきた。



 カルガモの子連れのようにチャリカスが歩道を爆走して何とも思ってない。犯罪者だという自覚がないからこそ、クソガキなんかだと逆ギレしてくるわけだ。犯罪を自覚してても逆ギレしてくるけどな。

 役所も地方症だらけだから、そこらじゅうの交差点で自転車走行帯を消して横断歩道を拡幅しやがってる。横断歩道は車道上だっつーの!チャリが走行するところではありません!

 アホな警察署、勝手に道交法を解釈するな。そして都会の何たるかも知らない。警察官が道交法違反で俺に叱られる体たらくじゃないか。育ちが悪ければ警察官だろうと関係がない。



 先日に調べたラーメン屋の存在確認がしたくて長距離歩いて何年ぶりかに通ったところもあるが、水色の普通自転車専用通行帯ができてたのに狭い歩道を突っ走ってくる狂気の沙汰。

 自転車通行帯がある場合は歩道特例は生じない。むしろそこを走る義務が生じてる。降りて歩けば良いのだから自動車が違法駐車(自転車走行帯は駐車禁止)して通れないから歩道って言い訳は通用しない。

 カルガモの親子と言えば、私が路地の信号で止まったから奴も子連れで止まったように見えた。大勢が信号無視しそうな路地の信号だからな。そこは疑惑でしかないが、先頭のバカ親父が「歩きながらスマホ」で子連れだぜ。ロクなガキ育たないに決まってるだろ。

 もうそろそろ無知、無能、無秩序と山積みの事実を知ったらどうなのか。そんな連中の製造元へ取材に行くテレビ番組だが違法行為だらけが見えずに「いい人だ」なんて言う。どこに目を付けてるのでしょうか?歴史的に社会を形成したことがないから良い子だと思ってても、こっちから見ればテ○リストにしか見えないんだよね。

 差別でもなんでもなく事実としてレベチなの。本当に本当で社会性の次元が違う。だが、肥溜めの中のうんこは自分が臭いとも気づかない。



<追記 2023年12月28日 19時:
 テレビ朝日「池上彰のニュースそうだったのか」での街灯インタビューから質問内容は別件であるが、自己中が生み出されて社会を協調性のない奴らだらけがよくわかった。社会性のなさは文字通り社会にとって害悪な人間。自己中をのさばらせるのは荒廃のしるし。
 オーバーツーリズムで観光税も迷惑行為から生まれてる。ずっと提唱してきた「都市生活不適合者迷惑税」を施行していただきたいものだ。


≪ 続きを隠す
| emisaki | 2023-12-28 Thu 13:12 | 生活::集団生活 |
猛威を振るう地方症:朝も危険が満ちあふれてる
確かに都心まで時間かからないから行動するのが早かったか。

 09時20分でも通勤の歩道爆走チャリの「犯罪者」から身を守らねばならない。さらにチャラリーマンのヤク中の毒ガスからも逃げなければならない。

 ガキの頃から社会性のない連中を見てきてるからそこまでは想定できるが、今の時刻で想定外だったのがタバコふかして犬の散歩をしているオッサン。

 毒ガスの被害に遭いキレずにはいられないし、団地の敷地内で「犬の散歩をしてはいけません」と大きな看板が立ってるからヤク中は文字も読めないまで頭がいかれてるようだ。

 元J事務所の元グループTのアルコール依存症な Y が語ってる「お酒を飲んでも良いんですよ、世の中的にも、法律的にも」なんて言ってるようでは依存症が抜けてない証拠。病気と言うのも責任逃れなひと事に聞こえる。だったらアメリカのように中毒性がある酒やタバコを許可してるせいだと政府を訴えるべき。そこは日本だとお前が悪いと棄却されるのがオチだけど。

 同様に誰か喫煙者がタバコ吸っても良いんですよって言い出すだろうが、東京都23区内なら全域で歩きタバコ禁止であり、多数の領域で路上喫煙禁止と法律的にも違法なんですよ。

 タバコなら傷害罪の危険があり、アルコールならば自らを心神喪失させて罪を重ねる要素を持っている。それらを遵守した上でしか良いってことにはならないし、法律だけ守ってれば良いってことでもない。法律の上には道徳ってのがあり、そこまで守ってこそ社会の人間と認められる。

社会性のない人間のクズどもよ、ヤク中にアル中、厚顔無恥でなければ生きてられるはずがない。

| emisaki | 2023-12-19 Tue 09:34 | 生活::集団生活 |
猛威を振るう地方症:やまぬ交通犯罪 その名は「チャリカス」
 チャリカスとはチャリンコ(自転車)で交通違反を繰り返すカス(人間のクズ)とのことだ。自転車運転手は何か必ず違法行為を犯してると書いたように警察官さえ含まれ手本にならない。

 犯罪者どもの悪行のために、なぜこっちが逃げまくって暮らさないといけないのか?恐るべきは違法の自覚症状が無い育ちの悪さ。コンビニまで200メートル往復するだけでウジャウジャいる。

 い○か○ぺの糞野郎と言うと、たとえ事実でも怒られちゃうんで喉まででかかっても事実の罪状と犯罪者と通告するしかない。自転車が悪い対人、対車両の事故は何度も目の当たりにした。

こちとらレベル違うんで予期して回避できたのが「蒸発現象」。

 案の定、自動車の強いヘッドライトに照らされて消滅した中から無灯火で歩道側を走るチャリカスが出現した。加えて歩道がない道路の白線より外側は車道ではない!自転車が走るべき場所を示す道路上の印がどこにあるか見れば明白なのだ。(周囲に見える公道上への勝手にスロープ設置も違法)

続きを読む ≫
 蒸発現象では2台の自転車が現れ先頭の1台が無灯火、後方の前照灯は弱々しくて隠れてるため見えない状態。前照灯、地方症を患ってる大多数は暗い夜道を照らす物って認識だけだが、大都会では自分の存在を知らしめるための要素が強い。

 移住してきた親にて都会生まれな子が現実を目の当たりにしても理解せず自己中であり続けるのだから都市生活不適合者な親が教育できないだけではなく、都市生活の何たるかを学習できるかどうかの遺伝子があるとしか思えない。

 道徳的社会生活能力がレベチ(段違い)だって言ってきたように常に誰かいると考えて行動するのが本物の都会人。あおり運転なんてやらかすよう御山の大将の自己中なのが地方症。

 日本国として何十年も前から教育が悪いため人間の格が低い奴らは歩行者≒自転車と間違いな認識をしてるが、自転車でも赤切符で罰則が下されれば前科が付く。温情不起訴されようと人間のクズであることに違いはない。

蒸発現象の次は暗闇から出てきた

 何分も経過せずコンビニから戻る際にも、無灯火、逆走(左側通行が義務)、運転しながらスマホと糞野郎にしかできない殺人的芸当をする野獣が目の前から襲ってきて端っこに待避。

 熊さんを撃ち殺すくせに、なぜホモサピエンスの野獣だと人殺し行為にも撃ち殺さないのか疑問。『厚顔無恥』な都市生活不適合者、街灯があっても夜は東京も暗いんだよー!

 「肥溜めの中のうんこは自分が臭いとも思わない」と、たとえてきたように無法者で埋め尽くしてしまったから気づくこともなく当人は恐るべき人殺し予備軍なことをしているのに正当性を訴えてくる奴が多く、自己中なこと自覚できないまで劣ってるのが大問題。

劣ってると言うよりも本件で相手にしている奴らは犯罪者(現行犯)なんです。

 他人の真似をすれば良いと思ってるところも大間違い。なぜなら無法者で埋め尽くしてしまったのだから真似している相手も無法者。ながらスマホにイヤホンで音楽聴きながら歩くなんてのは社会的人間のすることではなく野蛮人に等しい。近づいたら槍で刺してくるよう危険な原始人に見えてる。どこまでも劣ってる自覚症状がないのだろうな。

せめて未開人までは進化して人殺しの危険行為はやめていただきたい。

 増税するなら軽犯罪からの罰金を高めて絞り取ってやるのが公平ってもの。交通違反も減り治安もよくなる。人の道を外れた奴らはもはや愛では救えない。真っ当な人を守るのが先決。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2023-12-16 Sat 17:46 | 生活::集団生活 |
猛威を振るう地方症:テメエん家(ち)の前はテメエん家(ち)にあらず
 もう10年くらい前に立ち退きしたが何年もこの状態だった。道路不法占有、往来妨害、駐車禁止を掲げながら公道上に駐輪してやがるテメエらもクズ。

 これが自己中育ちな田舎者がすることだから青年期から怒ってきた。他に駐車する奴もいるのだろうが何かとカッペ対カッペの自己中な争いを東京で繰り広げやがる。
 この写真撮影者の後ろ側には家屋が並び、やっと全国的に問題になってきた犯行がGoogleストリートビューにも毎年のよう捉えられてきた。それは公道上へ大きな植木鉢が常設されていることと、同じく常設されている出入り口の段差を緩やかにする器具。置いてあることで近年のゲリラ豪雨とか側溝への流れを遮ると問題になってきた。掃除してるとか関係ねぇ、不法占有が問題なのだから。

 場所を特定してやる必要もないのは全国どこでも見ることができるから。自転車の運転手は100%犯罪者(警察官を含み必ず何か違反)と言ってきたように常態化して正当だと思ってやがる。

 違法設置の立て看板のクズ業者どものように罪を問われたら所有物であることを認めないでしょう。「自力救済の禁止」なんていう適用範囲がロクでもない法律があるため警察に通報が正攻法だが、そもそもが違法設置物であるし警察に通報にて待たずしてどかす権限を与えてくれるだろうか?

 故意で無くぶつかって壊してしまった場合に不法設置物であるから刑法上の罪は負わないらしい。民事的な賠償をされるかもしれないが、その事態なら違法性にてぶつかった側の怪我や破損などから無駄な時間損失まで慰謝料の請求をしてやったほうが上回るのではなかろうか。悪いのは勝手に設置している側ですから優位的な立場で物事を進められる。だからこそ勝手に公道を使うな!

 大昔は混雑しすぎて自転車なんて走れなかった砂町銀座商店街だったが住民も変わって地方症が蔓延してチャリカスどもが爆走するようになった。そうなってもあそこは歩道じゃなく道路だから通行を防げない。店の公道上へのはみ出しもあるし、自転車は義務である左端のみの走行違反など罪状はゴロゴロ転がってる。だが近くの城東警察の警察官がバス停もあって細い歩道を爆走しやがって俺が怒り飛ばすくらい呆れてる。あのへん爺さん婆さんはヨタヨタ歩いてるから危ないのに。

 湾岸地域へ都市生活不適合者(はっきり言えば田舎者)どもの集合住宅が大量に作られたことによって銀座までもが汚されてきたわけだが、歴史的に本当の密集した手段生活をしたのは江戸だけで古くから都市を形成しようとも京都も大阪も人口密度は低かったため別々に困った自己中が形成されてしまった。更なる田舎となれば秩序すらないため五人組、十人組が必要だった。

ほんの一例:
MBS NEWS道路にはみ出す飲食店の「テーブル」「看板」に地元住民ら困惑 "公道と私道"が混在する大阪・天満エリア

 歩きスマホどころか音楽聴きながら歩くなんてのも無秩序な自己中にしかできない芸当。歩きタバコなんて傷害、障害未遂。秩序ある道の歩き方から勉強していただきたいが、どうせ自覚症状もなく悔い改めることもなく自分は真っ当だと思ってるに違いない。

 集団生活能力の無い個々の家庭が自分勝手な独裁国家だからで誕生させたモンスターチルドレンのことを中国では小皇帝と呼ぶ。日本でも社会のない生活者は自覚症状が無い。

| emisaki | 2023-12-01 Fri 08:52 | 生活::集団生活 |
猛威を振るう地方症:子の教育に踏み込まないなら強力な締め付けが必要
市民から要求の例
・少年法の中学生までの引き下げ(バカ親の増殖が原因のため役所が家庭に介入や権限の強化)
・成人年齢に伴い18~19歳も刑法上で同等に扱い住所氏名、顔写真の公表
・成人してからも保護者は連帯責任を負う
・喫煙、飲酒、公営賭博は22歳以上とし、年齢に関わらず学生、生活保護受給者は禁止
・強盗以上など凶悪犯罪者は犯行確認即時点からあらゆる人権保護を剥奪する
・罰金の範囲固定金額の廃止。収入、三親等資産に応じた割合にする

 「肥溜めの中のうんこは自分が臭いとも思わない」と例えてきたが電動キックボードなんて認めた警察はクソまみれの社会を理解してない。警察官の処理が大変ならば道路交通法違反にて軽車両への青切符導入ではなく赤切符と起訴の処理の簡素化を進めるべきなのだ。未開人は前科者にしてやらないと理解しない。

 江戸時代に合わせたら今の成人年齢は30歳。社会に出た当時の自分を考えても小僧の戯言状態であり精神年齢としては江戸時代の15歳以下か。ならば現時点のガキどもはもっと稚拙。
 荒れる成人式なんて社会性のないバカ親に育てられ体だけ育った未開人なんだから当然だ。成人式は0x20歳が妥当とまで落ちぶれたがクソガキは年齢を重ねても不良品でしかない。
(0x20: 16進数表現 10進法で32)

 二足歩行によって母体を守るため未熟児で生まれるようになり、更に成熟するまで時間がかかりすぎる。そして晩年も長くなった。ようするに社会に対して「おんぶに抱っこ」の期間が寿命に対して長すぎる。今の人間は無駄な寿命が延びすぎた。

| emisaki | 2023-11-28 Tue 12:50 | 生活::集団生活 |
猛威を振るう地方症:名古屋市エスカレーター立ち止まり条例施行6日目
中部の放送局では2023年10月1日施行当日の第一報から経過の報道が出始めた。

 関東、中部、関西となるが十数年前にエスカレーターを歩いて上下するなと言い出したのは知ってる限り中京テレビであった。ところが時間が経過しすぎて経緯も知らず初めてかのよう言い始めていた。そしてエスカレーター歩行禁止条例は埼玉県のほうが先になってしまった。

 埼玉県と言えば受け皿もないくせに小学生3年以下の留守番禁止にしようとしてるし、以前には戸田市が自転車の前照灯の点滅を認めろなんてバカなことを言い出すほど役所からして田舎者が都市を作ってしまった。埼玉県は目立つことをするだけで無秩序侵略された東京を始めに千葉、神奈川、北関東も酷い。禁止なんかより、ウチの子に限ってなんて自覚症状なく自己中なクソガキを製造してきたバカ親どもの教育が先決である。親には無理だから子供にも集団生活の道徳を学校で教えなくてはならない。

続きを読む ≫


 国内でエスカレーター片側空け発祥の地である大阪(阪急梅田)でも片側空けに追従した東京でも特に何も言ってなかった時期、報道されたと言えば東京ビックサイトだったかヲタクの祭典にてエスカレーターに人が乗りすぎて重みにより逆転してしまった事故くらい。小さい事故があっても全く報道されてこなかった。

 ついでだが大阪、関西地方で大きな事件にならないのは全体が烏合の衆であるため。自己中な行動に対して耐性がある。大阪行きを利用して街中を何キロも歩いてきたが、そこで目にしてきたのは商店街を横切る道で自動車が危険に見える速度で通過するのど何度も見たことだが、理解している通行人が「蜘蛛の子を散らす」って言葉のように避けた。ようするに自己中を越えて危険行動の事件が思うより低いのは逃げてる



【既に間違った概念の親たち、そして子への教育】

 昭和だったが「うちの子に限って」なんて無神経なバカ親の発言があったように思う。社会性がない親がモンスターチルドレンを作って大事件を起こしたからだろうか?小さい頃だから記憶が曖昧。

 エスカレーターは中途半端な都市部で起きてきた他の社会問題と同じで私が地方症という病名にした「都市生活不適合者」なる社会を知らぬ連中が集団になったとき引き起こす。

 罰則強化しても止めどなく起きてきた「あおり運転」するような頭のご不自由な方々を生みだしてきたのと同じで集団生活上で絶対に必要な他人への配慮という概念を持てない存在が脅威。

 これだけ無能で人命に関わるのだから差別にはならず人類の脅威に対しては同格であるはずがなく区別しなければならない。



【日本で統一ルールにしなければならない】

 先に危惧してしまうのは法律(道路交通法)という統一されても通学の学生チャリカスどもが警察官によって野放しにされている地方映像を見ると、はたして効果があるのか悩ましい。

 過疎地ほど違法行為を認識しないため、そこで自分勝手(違法)のまま育てられてると何が悪いのか理解できない人間のクズが誕生。それでテ○リストを東京に送り込んでくるなと激怒してきた。

 危険防止から「右側 通過しま~す」と言うと変な目で見られた感じがしたことがあった。条例ができるよりずっと前、名古屋に入り浸っていたし報道番組も見ていたため東京へ戻ってきて同じように立ち止まってしまったら舌打ちされちまったのを思い出す。

 舌打ちならまだマシで路上喫煙禁止区域だから注意すると威嚇してくるよう逆ギレが多い東京駅や新橋駅界隈すら地に落ちてるよう民度が低いチャラリーマンだらけだから会社員とてチンピラと区別がつかない。そいつらを雇うようなクソ企業だから日本も落ちるわけよ。



【人間のクズは何だろうと従わないが、無知に対してなら規制は効果ある】

 人数と設置台数の割りに東京でエスカレーター事故の割合が少なかったのは通勤通学時間帯の利用客数が多すぎて管理しなければならなかったことが大きいと思う。

 ベッドタウンの郊外の駅であると「整列乗車」ってのは私が学生時代には既に行われていた。都心部では行われてないため始発駅など郊外に行くことがあって知った。

 ドーナツ化現象にて移住拡大し「並んで乗れない人達」の存在があったからだ。ですから統制された通勤時間でない時刻や休日になると一気にルールは消失して低俗化する。

ようするに取り決めは当たり前にしないといけない。



【名称からは歩くのが当たり前】

 ロボット側には大昔からロボット三原則ってのがあるが、人間側なら基本概念として操作可能なら「人は機械を操る者であり機械に操られてはいけない」というのがある。

 「人間自動運搬装置/自動乗降装置」ではなく「エスカレーター」「動く歩道」という名前のように「加速装置」を銘打ってきた。某社のように名前を変えろ!

前から怒ってるが、階段を取り去るな! (エスカレーターしか存在しない場所が複数ある)



【テレビ報道への不満】

 古き自己中どもは高齢化によって歯止めが効かなくなり「老害」などと呼ばれているが、そんな奴らが育てた子や孫のほうが桁違いに酷くなってきている。

 道の歩き方も知らねぇ奴らを送り込んで来たのだからロクに使ったこともなく、または、自分勝手して誰からも咎められない育ちの悪さからエスカレーター事故が増えて当然。

視聴者を敵に回せないテレビは原因を責めない。

 一部報道では東京でやったのと同じ「誘導」を行っていた。それは歩かないのが一番早いという誤答で誘導として正解なだけ。過去にここで指摘しているが「全員が歩く」という選択肢が意図的に外されている。片側よりも両側で立ち止まったほうが時間当たりの乗降人数が多くても全員歩くのが最も大勢が移動できるから嘘で誘導したら駄目なんです。

 現状で個人の意向に沿わせると運搬能力を超えた利用者となった場合に立ち止まる人は溜まって待ち時間だけ遅くなり、歩く人は早く行けるよう差が広がるだけである。

 「加速装置」を前面に出すと、子連れ、妊婦、病人、高齢者など身体的問題を抱えている弱者に危険が及ぶこと解っているが、ここを理解できない自己中へどう解らせるかである。

 エスカレーターを歩かせろなんて言ってない。他人の存在を遺伝子レベルで理解できない自己中どもが埋め尽くしやがった世の中で殺されないためには禁止にせざるを得ない。

イヤホンで音楽聴きながら歩いて何が悪いのかも解ってない人間のクズに解るのか?

子供の頃から認識していた異なる人々へは「集団生活不適合者迷惑税」。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2023-10-06 Fri 12:41 | 生活::集団生活 |
猛威を振るう地方症:集団就職でやってきた無秩序な高齢者と自覚なき子孫
 音喜多駿参議院議員が旧ツイッターに投稿した有楽町線内で遭遇した糞ジジイとその反応から読み解き、私がずっと指摘してきた件で大多数は社会生活を知らない無秩序だと自覚できてない。

 誰も自分が糞野郎だと思いたくないが実際は糞だらけで、議員が遭遇したように逆ギレされまくってきた私からすると向上心の欠片も感じられない。

 座席に荷物を置いて杖でブロックして隣に座らせないようにしていたってことだが、それはよく報告される件であり、高齢者だけでなく中年にもある。複数で理由は解明されており、荷物を置きたいわけではなく隣に誰か座ることを阻止している自己中行為なのである。大都会では有り得ない行為で、そのジジイの幼少期の育ちの悪さが高齢化症状によって出たのだろう。

 隣に座らせない行為は新型コロナウイルスより前から報告されているため、ガラガラな電車でいつでも座ることができ誰にも気兼ねする必要がない人間社会として劣悪環境が自己中という育ちの悪い奴らを生産してきたからだと考えている。

 地方症は現在でも量産され続け、自分たちは真っ当だととんでもない勘違いをしている。だから仰天の行為をする人間のクズは時系列で増えてきたため若年層のほうが多い。法律で禁止されてないだけでイヤホンで音楽聴きながら歩くなんて人間のクズにしかできない悪行だとも理解してないじゃん。地方症を患っては何が悪いのかも解らないくせに自分は真っ当だと思うことが腐ってる証拠。

続きを読む ≫


【戦後急速に道の歩き方も知らない連中で埋め尽くされた東京(1)】

 戦後の集団就職にて大量流入した団塊の世代という集団生活能力の無い人達は本来持っていた「地方症」に加えて高齢化による「痴呆症」にて究極の自己中を発動させてきた。

 私はコロナ前に路線バスの中で電話する糞ジジイと口論したことがあるが、やつらは何も悪びれてない。ルールを破って悪いという認識は全くなく、筋の通らない理論を展開して自ら不道徳行為を正当化してきたのを思い出した。聞く耳持たないなら口論も無駄かもしれないが、黙ったらそれこそ奴らのクズ行為を正当化させてしまう。

 だが、東京を埋め尽くした地方症連中は「自己中」であるがゆえに自分だけよければよいわけだから揉め事に介入するわけもなく、介入したことを批判と社会性のない理論を展開してくる。

 遺伝子レベルで集団生活を一度もやったことがないから社会秩序の維持がわかってないんだ。そういう邪悪な奴らが都会で隣に誰が住んでるのかも知らないエセ社会を作り出した。

 見て見ぬ振りとか、自分だけよければとか、江戸っ子には考えつかない。自己中だから偽善だとか介入しないほうがよいとか言い出すわけで、祖先から社会にいたことがないから回り回って自分の安全に繋がるのだと解らないのさ。集団が解ってない。

 だから私は立ち向かうときに恐怖する。自分ひとりだと。昔ならば時代劇の暴れん坊将軍に出てくるような江戸庶民は大勢して悪に立ち向かってくれたが、自己中な地方症どもで埋め尽くされた今の東京では誰も助けてはくれないどころか、銀座での強盗事件に見るように撮影までしちゃうし、逃げるでもなく見ながら通り過ぎるほどの無頓着。



【戦後急速に道の歩き方も知らない連中で埋め尽くされた東京(2)】

 何事にもテメエら地方症のくせにして真理を理解せず批判してくる奴らが多いわけだが、そうした勘違い野郎に育てられた団塊の子、団塊の孫、そして現在でも続く無秩序な流入者と、むしろ老害よりも「モンスターチルドレン」のほうが桁違いに多い。

 団塊の世代が既に後期高齢者ならば私の年代となる「団塊の世代の子」は次世代の高齢者になる。若年の強盗が起きる時代、闇バイトに手を染めないまでも落ちぶれたモンスターチルドレンたちから生まれる子って、どんな怪物なのかと恐怖する。

 高齢化症状である認知症が引き越したことと、元から備わってた自己中が高齢化によって歯止めが効かなくなって噴出させた2通りと混合もあるでしょう。基本的に後者を「老害」と呼ぶ。本質を理解せず「老害」だとか言ってるガキどもが高齢化したら今より桁違いの怪物老人になるのさ。



【老害より恐ろしい テレビを見てれば人殺し予備軍が映し出される】

 街を歩く番組が複数あるが、そこには毎回のように犯罪者が映し出されるのだが幼少期から犯罪行為をしてきた連中が押し寄せてきたから何とも思ってないんだろう。

 オーバーツーリズムで外国人観光客の悪行が報道されるが、バカな警察によって規制緩和された電動キックボード(電動スケーター)なんてクズしか乗らないし、渋谷ハロウィンなんて真っ当な人は行かないってように日本の若年層の腐りきった奴らは社会性のない親、祖先が作り出した。

 私が小さい頃、真っ当に列に並べない奴らを「なんだこいつら」って思ったよう既に自覚症状がない邪悪なる者は東京を占領していた。先週だか衛星放送で夜の銀座を歩く番組では自転車で歩道を爆走する犯罪者どもが複数映しだされていた。過去に神座でママチャリ暴走族に激怒した投稿をしてるが晴海、豊洲界隈に魔の巣をたくさん作ってから起きた。

 国会議員さんが関わってるなら事実を知れ!迷惑者、犯罪者を批判するのはいたって真っ当なことだから差別ではない。大勢の他人を理解できない集団生活能力の無い者が東京のみならず日本の秩序をぶち壊し日本人の民度を下げているのだ。

道の歩き方も知らねぇ無能な連中が東京の秩序を破壊し、今も自分は真っ当だと思ってるだろう。

 報道番組なんかのコメンテーターに言いたいが、烏合の衆まみれで育った奴に秩序なんて語ることはできません。水準が低すぎて悪いことが見えないからです。

 糞野郎どもが秩序を破壊したのが見えてると杖を振り回しているジジイなんてたいしたことないにしても老害扱いして放置するから老人はつけあがる。



【本物の都会人と社会がない育ちの途方もない違い】

 地方症の病人は自己中によって怒るため、自己中 対 自己中の争いを繰り広げる。私たちは社会を良くすることで自分も豊かになるという考え方に基づいて不道徳者と戦えと遺伝子に刻まれてる。

社会性において次元が違う(レベルが違う)ことを自覚したらどうなのか。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2023-09-13 Wed 19:34 | 生活::集団生活 |