サイト内 移動
NEW ENTRIES
Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<  2020 - 04  >>


2020 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2019 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
CATEGORIES
ARCHIVES
Status
現在: ゲストモード

猛威を振るい続ける“地方症”:自己中な運転
他県民はビックリ!? 自分勝手が多い都道府県は? ご当地交通ルールが存在する理由 2020.3.23

 題名が間違ってるが「ご当地交通ルール」じゃなく「地域別交通犯罪」だ。自動車は甘すぎる反則点制度、自転車は野放しが前科者とするのを覆い隠し罪の意識まで隠してしまった。当事者は狂ってると思ってないところが恐ろしい。相手のことを思って早く強引に曲がるなんて、とんだ筋違いも理解できない奇病ですよ。

 私が幼少期から言われてた「ちょっとのことでクラクション鳴らすのは田舎者。クラクション鳴らされて怒るのも田舎者」だと。小さい頃と言えばまだまだ交通戦争が残っていた。正にその通りで昨今のドライブレコーダー普及により明るみに出た「あおり運転」映像の多数で危険行為に対して合法となるクラクション(警笛)を鳴らして逆ギレする人間のクズが捉えられてきた。

続きを読む ≫
 交通ルールの概念を持っていれば個々の教育は必要なく日々の生活からルールを本能的に自覚するようになると少数ながら似た環境で育った人達を調べたからこそ先天的な理由が大きいとした。後天的でない理由は生活環境が原因ならば団塊の世代の子、孫となるほど順応してゆくはずが逆に人間として腐っている。

好き勝手、いわゆる自己中心的行為が野放しにされる生活環境からロクな人間は育たない!

 これもずっと説いてきた人口密度が下がるほど「自然環境は良いが、人間環境は最悪」だと。そして自覚できない人達が都会人を敵視することが多いが、そいつらが敵視してるのは集団就職してきた団塊の世代なりの子孫で自分を写す鏡でしかない。道徳を持たぬ人間がそのまま戻ったにすぎない。

 ガキどものチャリカスは元より、暴走ママチャリと恐怖する状況を見てきただけに自動車ともなればその恐ろしさたるや何万倍であろうか。先日も俺の目は捉えていたが、路地から出てきた車が右も見なで左へ曲がった。そもそも減速はしていたと思うが全く停車しなかった。ミラーはなく、住宅街だから見通しは最悪で運転席から見えるまで道路にはみ出さなければならない。たまたま走ってる車がいなかっただけで、私が持ってる概念(24時間誰かいる)では有り得ない行為。

 記事では「名古屋走り」も含まれるが名古屋の市街地は小さく車両の流入が激しい。そして最大の理由は都市部の複雑構造を持っておらず道路は信じがたい広さで、好き勝手を許してしまう。それに関わらず揉め事やクラクションが鳴るほど自己中が多い。揉め事って言えば大阪を中心とする地域での目撃のほうが多いけどな。

クルマで慣れない場所に行く際には、地域のルールを理解することで身を守れるかもしれません。
で記事は終わってるが、注意喚起としては正しくもあるが、そんな連中は抹消されるべきで警察の怠慢とも言える。そうして育った人間は例え警察官になろうとも遺伝的もしくは体に染みついた概念が消えることなく都会で警察官の職務を果たせなくなった。だから街中の警察官は歩道上を走行するし、前から傘をさして走ってくる違反=犯罪もスルーする奴らがでてくるのだ。

警察が甘いのも育ちの問題だとタブー視せず幼少期から法を徹底しなければならない。


→ 大阪府警察 >> 交通事故発生状況
→ 愛知県警察 >> 交通事故発生状況

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2020-03-23 Mon 20:54 | 生活::社会問題 |
満開の情報が得られたところ@埼玉県
嵐山町 都幾川桜堤 (高台にある施設の開放は不明)
北本市 高尾さくら公園 (近くの吉見町のさくら堤公園は不明)
狭山市 狭山稲荷山公園
本庄市 若泉公園
幸手市 幸手権現堂桜堤

 嵐山町だが毎年近くの高台にある施設が土日だかに解放されることがあるのだが、今年は世界規模のコロナウイルス蔓延によって施設自体が3月24日まで休館となっており以後は不明。

 高尾さくら公園よりも吉見町のさくら堤が気になるが情報が得られなかった。ありがちな公園の桜より規模が大きいほうの情報がない。前に行ったのは2017年だが、平時から人がいない。高尾さくら公園から南へ直線距離で1キロ程度に石戸蒲ザクラがあるが、そこも現状は不明。

 本庄市では本庄城跡、城下公園へは行ってるが若泉公園までは近いのに行かなかったのは元小山川を逆(東)へ進んだから。元荒川とかと似た風景だったので見知らぬ場所を攻めたくなった。結果的には日本中にありがちな風景だったんだけど。

| emisaki | 2020-03-23 Mon 20:49 | 旅・散策と行事::情報 |