サイト内 移動
NEW ENTRIES
Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<  2020 - 05  >>


2020 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2019 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
CATEGORIES
ARCHIVES
Status
現在: ゲストモード

猛威を振るい続ける“地方症”:自由気ままこそ人間のクズを作る
自由気まま、それこそが人間のクズを作ってきた。

 テレビ側の表現だが「爆音で音楽を聴いても誰の迷惑にもならない」…それは迷惑という意味がわかってる側の文体だ。産まれてから勝手な生活をしてきたら「三つ子の魂百まで」で他人への配慮なんて染みつかない。そんな害悪な奴らが昭和から次々と東京へ侵略してきたのだ。

 この例を出したような気がするが、高級住宅地にやってきた成金の仰天行動。横に車を寄せるでもなく路上駐車して店に入ったり、駐車場に斜め駐車して2台分占有したり、掃除機かけて聞こえないからってテレビを爆音などなど、気違いぶりはどこから来るのか? 都会および集団生活がわかってる人には有り得ない。

続きを読む ≫
 庶民だって同族は同じ仰天行動をする。自動車の替わりに自転車に乗車したまま店の前をブロックして他者を寄せ付けなくしてたり、ドライブスルーじゃねーぞって言いたくなるが、他人のことがまるで見えないのが “地方症” なる病人へと育てられた連中の共通点である。

 前から指摘してるように他人様(ひとさま)の事なんて考える必要もなく育てられてると究極の自己中が出来上がり「自分のする迷惑事には無頓着で、他人からされることには異常反応を示す」ような、ろくでなし人間が作られてしまう。

先日、立て続けにおきたアパートでの近所トラブルの末の殺人事件ほか、過去より起きてきた事件が証拠。

 好き勝手にさせることが悪の根源だと解らぬ限り、某ラーメン店の評価で言うなら人間の評価として「滅」である。本日のワイドショーで昨日の夜の新宿の道端で酒盛りをしてるグループが報道を賑わせたが、そうした無教養で何が悪いのかもわからぬカスが多数いるが、烏合之衆の中では自分のクズぶりに気づかない。そんな奴らは東京どころか地球に必要ない。

逆ギレしてくる奴らばかりなほど人間のクズでいるのが好きらしい。

 “地方症” を患ってる奴らに集団生活は不可能。いまさら教えるのも不可能。山奥で好き勝手やってろ。本当に都会がわかる人達で青年期からずっと言ってきたのに力不足すぎて伝わらなかったとしても、世間を見渡せば真っ当になろうっていう奴がいないんだから奇病だろ。今回の新型コロナウイルスからも自己中ぶりは多数報道され反論の余地など無いのである。

東京の都会としての秩序を取り戻したい。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2020-05-14 Thu 20:34 | 生活::街・施設 |
猛威を振るい続ける“地方症”:以前から予期していたこと
 前々から言ってきたが、都会の真上を飛行機が飛ぶようになるのと田舎に突如として基地ができるのは基準が違う。反対に、産まれてからずっと自分勝手にどっぷり浸かってきた奴らは他人への配慮という概念が欠如してしまってる。そうした連中は特に深夜だが自動車のドアをバーンと閉める騒音すら理解してない。

だから自分がすることには無頓着で、されることには異常なほど反応する。

私もこんなことを書き続けるのは嫌なんだ。でもテメエら腐りすぎて防衛のため仕方ない。

続きを読む ≫
 テレビ報道によると5月4日、東京都足立区のアパートで60歳の容疑者は隣に住む男性をプラスティック製ハンマーでケガをさせ、息子を包丁で刺して殺害した。翌、5月5日、東京都江戸川区のアパートで80歳の容疑者が隣の62歳を包丁で切りつけ殺人未遂の現行犯で逮捕された。物音にて口論になったとのこと。例によって「地方症」対「地方症」の事件だ。

私から見れば、事件として加害者も被害者も双方が地域においての加害者(迷惑者)であった。

 これらの事件を新型コロナウイルス対策の巣籠もり(行動自粛)にこじつけるのは早急であるのは過去よりずっと起きてきたから。最初に書いたように都市生活不適合者は集団生活能力がなく恐るべき自己中に育つため “地方症” という病名を付けた。
 報道を見ろ。自粛要請は要請だろうとも、立入禁止は禁止なわけで無視するカスの多さ。「人が多いところへは行きたくない」…それは誰もが同じ、隙を狙ってカスどもだけが遊ぶという狂った概念。それも新型コロナウイルスとは関係がない時から問題視されてきた「究極の自己中」である “地方症” の典型症状。


 本日別件で取り上げたチャリカス(自転車で違法行為を繰り返す人間のクズのこと)問題も同じである。「自分がすることには無頓着で、されることには異常なほど反応する」と示した通り、自分のことを棚に上げて逆ギレする低次元な人間が都会を舞台にして増殖し毒を撒き散らす。

病原体は自分のことを病原体だとは認識していない。

そう考えると逆ギレってのは病原体なりの条件反射か。だとしても哀れな奴だ。

 我々にとっては隣に誰が住んでるか知らないなんて有り得ないわけだが、そういう人達が増えてからは当たり前かのように言われるようになった。江戸の長屋暮らしから例えれば「遠方の隣人な薄っぺらの関係」だということがおわかりでない。だから更なる若年においては「お互い様」なんて言葉すら存在しなくなった。

 都会にでてきた子孫は、都会での暮らし方も知らず田舎での暮らし方も知らない、どーしようもない連中になってしまった。だから新型コロナウイルス問題でも傍若無人な行動ばかりをしてる者同士が「身勝手な行動」対「こっちに来るな」を繰り返している。

 若い頃から迷惑な奴らを認識していたため昔のテレビ番組を記憶していたが「都市生活不適合者よ去れ」…これは、かつて上岡龍太郎の番組企画の一つにあったのだが実現することなく当人は引退してしまった。小さい頃から感じてきた問題、公害は教科書の中へ過ぎ去っていても人的公害は増え続けているのであった。

今日も明日も明後日もマトモづらしてるのだろう。こっちから見れば狂気の沙汰。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2020-05-12 Tue 19:11 | 生活::街・施設 |
チャリカス話を出したところで違反だらけの「通行区分」
 「チャリカス」と言う言葉が作られるほど自転車の運転が違法だらけなので記しておくと、自転車は原則として車道を走行しなければならないが、過去からの野放しに加え特例が図に乗らせた。

 社会問題になった車両による事故があったが、通常の歩道と異なる横断歩道は歩行者専用で普通自転車は通行することができないとある。能力が消失したのに運転する高齢者や、ひき逃げ犯を擁護する気はさらさら無いんだが、1年ほど前の池袋で暴走車の件も先日の北小岩でのひき逃げの件も横断歩道上を自転車で走行して渡ったとあらば過失割合0:10は無理でしょ。

続きを読む ≫
 そこも難ありなのが、違反切符を切られる奴がいる一方で、警察官すら歩道も横断歩道も自転車に乗ったまま走行するのを何度も見てきた。今の警察官は子供のお手本にすらならない。一般人と同族と考えれば当然だが町の警察官(通称 お巡りさん)が道路交通法を守れないのは痛すぎる。

 本当に面倒くさいんだが、調べを進めると2016年6月だったかの改悪より前に他の法律文で許容するような記述があり、それも通行を認めるって話ではなく事故を想定してか自動車より弱い立場を明文化してるに過ぎないと解釈した。そこから先で揉めるなら法廷ってことになる。だから自転車側が強い立場となり歩行者に対して危険であるなら「チャリカス」であること変わりない。

 「チャリカス」なる言葉の発祥地は知らないが関西方面であるならば、比較級として『アホ[あほう] (< あほんだら) < ボケ << カス』の強さだと聞いたことがあるのでカスは最低最悪のクズという用法になる。そこが事態を表す。

道路交通法 第17条1項 通行区分 (認められた条件を満たさない歩道走行もこの違反)
道路交通法 第119条1項の二の二
刑罰 3月以下の懲役又は5万円以下の罰金(自転車に反則点制度はないから前科が付く)

 愚かさを理解してない人が増え続け、ボケ同士が結婚して小皇帝、熊孩子なるカスを産(生)む。一線を越えるか越えないかは大違いで、それなりの罪を犯した奴は簡単に次なる罪へ進めるようになる。だから、てめえが犯罪者のくせにわざわざ戻ってきてケチ付けたり、胸ぐら掴んでくる、もはや暴行罪にまで転落する奴がいる。だいたい犯罪はステップを踏む。親も知らぬところでな。

 調べようとしないだけで駄目な人間は新型コロナウイルスよりも簡単にあぶり出せる。なぜなら見えてるからな。残念なことに中国みたいに人間に点数を付ける日がきたんだよ。いくら頭おかしくても社会的制裁を加えられれば理解するんじゃないか。人間性の点数付けなる暴挙よりこのまま放置すれば日本が駄目になる。マジな悪党のみならず自覚なき不良の多さに半グレと既に腐りかけてる。

 本物の都会人には有り得ない行為な訳で、どうすれば歩道走行のみならず、ヘッドホンステレオで音楽聴きながらや、スマホを操作しながら走行をやめさせることができるのか?昔から言われてるように バカは死ななきゃ治らないってのが答えかもしれん。

幼少期の人間教育の内容は取り返しが付かないということだ。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2020-05-12 Tue 13:29 | 生活::街・施設 |
猛威を振るい続ける“地方症”:チャリカス増から狂った親
犯罪者のくせに わざわざ文句付けに戻ってくるようなら人間として終わってる!

 自粛の聞き入れ具合と同じで真っ当な人とクズが二極分化している。コロナ渦での自粛要請の聞き入れ率とは違って、都市生活不適合者に至っては圧倒的な数で自分が狂ってると認識できないで真っ当ヅラしてる。

 歩道を突っ走ってヘッドホンにスマホいじってロクに前も見ず電話しようとしてたらしいが、経験上でヘッドホンステレオだと遠くだと聞こえないだろうから近くまで来たところで怒鳴ってやった。奴のオツムで理解したか不明だが「ここは歩道だ」ってな。電話してからなのかしばらくして戻ってきてガン飛ばしにきやがったから睨み返した。たぶん誰かいたから何も言ってこなかったんだろうな。

テメエが犯罪者のくせに逆ギレしに戻るよう同じ行動する人間のクズが同地域に何人いるんだ!
そういう欠陥品を誰が作り出しているのか?

続きを読む ≫
 カスなら現行犯逮捕してやったほうがよかったか。東名高速道路 静岡県内や東関東自動車道 茨城県で起きた あおり運転犯と同じ程度の低さ、違いは既に事件を起こしたか、起こそうとしてるかだけ。残念なことに、そんな人殺し予備軍は自覚せず大勢潜んでいる。

 いつになったら“地方症”の野郎どもは殺人行為に繋がるクズぶりを認識するのか? いつ、というより都会のなんたるか、そしてテメエお愚かさを理解することは不可能でしょう。銀玉転がし場へ行く病人と同じ認知できないよう育てられたから。差別じゃない、それが現実。社会問題になってきた「あおり運転」の発症原因に通じるのだから政府管轄省庁、役所は重く見るべきだ。

 今のクソガキはヤンキーづらとか関係ないのが個人的な統計。ロクな親の子ではないこと確か。前科つけてあげるにも証拠が必要なので「ウォーキングレコーダー」希望。

 ガキとは称したが顔立ちからして年齢的には18歳以上だ。世の中、この程度がウジャウジャいるようになってしまったから緊急事態にもBBQにサーフィン等で密集するわけよ。

 当事者に自覚症状がなく他人がしてるから自分も真似してれば真っ当だと思ってるのが俺が敵視している種族の特徴である。何が正しいか知らないし尋ねもしない。注意されても自分が悪いという感覚すら無と化した。馬鹿は治らない。

 昭和の高度成長期は流入が激しく「交通戦争」なる言葉もあり酷かったと言うこともできるが、中国に例えると一人っ子政策が生んだ「小皇帝」、「熊孩子」と呼ばれる連中が鬼と化した親(モンスターペアレンツ)となり、更に産み落とされた子が先ほど俺が立ち向かったような、どうしようもないレベルにまで落ちた小僧であり、そいつらが進む先に半グレなる反社会的勢力がいる。

 確かに交通事故死は減ったが、同時に人間のモラルも消え去ろうとしてる。もし「うちの子に限って」と思ったら、それを「うちの子はカス」に変えたほうがだいたい正しいぜ。

 こっちはいつものことだが、あっちはコロナ渦だからって見逃すのはちょっと違う。各地の知事が「県外から来るな」って、それ、ずっとこっちのセリフである。マトモに道も歩けない奴らを送り込まれ東京をボロボロにされてきたんだから怒るさ。大多数、都会の事がわからなさすぎる。

 ちょっとジジイみたいな事を書いてるがジジイじゃないです。本当に代々と都会に住んでいる人間との恐るべき能力の違いを思い知らせてやりたい。無理だろうけど、それがわければテメエらがどんなに酷い人間か理解できよう。

若年層だけに言うのではない全員へ、そんな程度の低い人間でよろしいのか?

 俺たちが小さい頃なら、大人から注意されたら有無もいわさず「ごめんなさい」だったでしょ。確かに大人のエゴのときもあったとは思うが、それでもだ。ところが今は本当のガキも含めて悪と確定が「口答え」、「逆ギレ」、そして警察官がクソガキを前にスルー。バカ親どもがやってる子育て(教育)は「愛」なんて口先だけで本当は全て親のための子でしかなくなった。ならば、なぜクソガキを作るのかを真顔で尋ねたいわ。製造者責任を追及したい。

 昨今の報道から製造者責任をとったと言えるのは自らの子を「動作不良による機能停止処置」にしたのは元官僚だけである。罪に問われることになったが他人様のことは先に考えたのだ。これは極論であるが、そうまでさせた教育の失敗や、気づいてか気づかないかクソガキの野放し責任も取らないのが今のバカ親どもである。そんな社会迷惑な奴らに政治家を非難できる資格がない。

ここ重要だが、自粛はあくまで要請、しかし、チャリカス(道交法違反)は犯罪!

 私ならそんな厚顔無恥、外も歩けない。奴らには「世間様に顔向けできない」なんて言葉もないか。コロナ渦が機会を与えてくれてる。ウイルスの陽性・陰性の検査なんかよりも、今が迷惑なんだからエンマ様より前に人間を選別すべきである。

幼稚園児じゃないんだぜ。繰り返すが、こんな欠陥人間を誰が育てたのか!?

道路交通法

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2020-05-12 Tue 13:01 | 生活::街・施設 |
猛威を振るい続ける“地方症”:そんなに人が恋しいか
 こっちは人が多いのは生まれてからずっとだから慣れてるが、うざったいとは思っても人混みが恋しいなんて思ったことは一度もない。私は特定の人だけが恋しい。旅に出たくせに新幹線で大崎品川のビル群が見えると妙に落ち着くのが毎回だった。

 私が知る限り、本物の都会人は並ぶのは大っ嫌いです。まあ私が知ってる多くは江戸っ子だからってのもあるでしょう。せっかちが基本ですから。だから京都みたいにイチゲンさんお断りみたいじゃないにしても隠れた店で、こじんまりとしたのが好きなのだ。

 日本人の統率力について海外から賞賛されてる報道がいくつかあったが、いつものよう外国が酷すぎるだけで日本も、かなり 落ちぶれてきている…

続きを読む ≫
 海外からすると「要請」でこれだけ減るのは恐ろしく統制された状態らしいが、「三密」状態を避けること守ってないクズどもも日本に大勢いることがわかってる。頭が悪いのはゴルフ場が広いってイメージだけで安全だと思ってしまうこと。どこぞのタレントはゴルフ場で感染したとされ、また別のゴルフ場へ向かって発病した。クラブハウス内、カートに乗る、共に歩くなどでも長く密接状態にある。

 そのように最中ではなく途中、経路上での濃密状態がまるで見えないほど頭がおかしい奴らが多い。前々から取り上げてきたが東大中退の元受刑者さんの狂いぶりは現代人を示しており、物事を俯瞰して見る能力が欠如している。だから自己中心的かつ表面だけで善し悪しを語る。そりゃそうだ かつて尖閣なんてあげちゃえばとマスメディアでとんでもない浅はかな発言をしたのが無能さを証明していた。笑えない無芸の芸人と同じ方向性に走ってるから最初から反対を表明してみれば奴が世間として言いたい事を代弁してくれそうだね。

 学力があってもその程度なのだから世間が狂ってるのも当然で「今は人が少ないから出かけても安全」だと思ったと言い放つ連中によって「三密」とやらを生みだしてきた。完全に孤立して行動してないから報道に捕まってるんじゃん。記憶の彼方にあるバブル時代か、ハワイにて「日本人ばっかりで嫌」なる馬鹿発言に近い。原因はお前が(も)行ってるからだからな。


江ノ島の据え置きカメラの映像が毎日放送。密集状態でサーフィンをやってる阿呆ども…
その前後は、たむろしてそうだ。サーフィンしてもいいが、なぜ孤立してできんのか!?


 携帯電話会社がGPS位置情報を利用した結果を公表しているが、市民(個人)のためには公表されておらず市町村フィルターを通した結果を報じられたときしか知ることができない。ただ、それだけでもわかるのがテレビ報道で「今は来るな」キャンペーンを張った地域の減り方はそれほど大きくないこと。

 なぜなら伊勢神宮なんて前年比95%減なのに、観光地は6~7割台に留まっている。能天気メディアは減ったと報じるのだが、都市部で住民が多いはずがない地域で3~4割も活動中のほうが恐ろしさを感じる。そこから家庭内感染を生んでるんだから緊急事態宣言が無意味。


 時間を持て余すため掃除、園芸、日曜大工なんて私も考えたが、頭のおかしい連中と決定的に違うのは行列を作ってまで買いに行く気は全く無いってことだ。パチンコ屋に並ぶ連中は別の理由で頭がイカレてるわけだが、結果的には大差ない。

 全国で日頃からあった問題が増幅。五人組、村八分、そうした思想が色濃く残ってる人達が気色悪い。都内での頭の病気の発症地域性を考えると、長年と問題視してきた “地方症" なる奇病を持ち出さねばなるまい。都内で繰り広げられてきた “地方症"vs.“地方症" はマナーじゃなく犯罪が繰り返されてきた。本日も双方が頭おかしい行動をしたから起きた殺人事件がアパートで発生している。

集団生活の無能さを理解せねば、新型コロナウイルス対策どころか社会生活は不可能!

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2020-05-06 Wed 21:47 | 生活::街・施設 |
猛威を振るい続ける“地方症”:「プラ」ゴミの日がわかってない
 ゴミ処理が区域細分化されてから、ちょっと離れただけで分別とか変わってしまう。この当たり前を「知らない」ではなく、いつまで経っても「知ろうとしない」から害悪だと言ってきたのだ。

 別に海外へ行かなくてもルールが違うのが当たり前。これがわからない日本人の頭の劣化に相まって“地方症”なる自己中の塊が悪の相乗効果となってきた。

 「プラ」ゴミの日は「プラ」マーク付きの汚れてはいないリサイクル可能なものだけを出す日である。プラスティックなら何でも捨てられる日ではないのだ! 尚、リサイクル資源において出せるかどうか日本中でほぼ共通している。市町村ウェブサイトに「ゴミの出し方」って説明は必ずある。

これらをしない時点で、住む資格が無い!

 4月に一気に増えるわけで毎年、毎年、酷くなってきた。駄目なゴミなら回収されないから強制化されているだけで根底から理解してるわけじゃない。また、翌日まで放置されて可燃ゴミとして収集され理解されず終わることもある。

 ラッシュアワーでの電車の乗り方などで通勤では統制されてるのに、同じような人間が休日に家族連れなど混雑に出くわすとクズに戻る。最初から気づけない人間に育てられた自分を哀れんでみたらいかがでしょうか。

4月に引っ越してきて失敗から正すならまだわかる。だが、1年くらい前から阿呆のままがいる。

 幸いにも私の場合は長年の生活と遺伝子がどうすべきが道徳的かを理解させてくれてるが、ゴミ捨ての細かいことは芸人でゴミ収集員のマシンガンズが教えてくれている。

どうしてこうもダメ人間ばっかり育ってしまったのでしょうか?
地球が人間を整理しようとするのもわかるが、捨てるならば人間のクズだけにして欲しいものだな。

白夜書房このゴミは収集できません ゴミ清掃員が見たあり得ない光景

| emisaki | 2020-05-01 Fri 21:37 | 生活::街・施設 |
猛威を振るい続ける“地方症”:隠れを含め奇病は蔓延してる
 大阪の銀玉転がし場は営業者も客もテロリスト当然で、米軍から借りて全員入店したところ空爆して一掃したい気分。もはや人ではないので駆除がお似合い。東京近郊に至っても地域性が出ており、どういうところにクズどもが住んでいるかは今までの感染者数と同期している。「月曜から夜ふかし」で言うならばリッチピープルとか言ってた女がいた周辺である。

 「それくらいいいだろ」ではなく、それくらいが感染テロの危険性をはらんでいるから、ちっとも「それくらい」ではない。そこに気づけないまで頭がおかしいから奇病だと言ってるのだ。こんなに人間じゃない奴らが多いとは呆れる。キチ○イ越えてるからGWも大勢出回るぜ!

続きを読む ≫
 ほかにも街の景色とは似つかない素行の悪さではコンクリートの塊が建ち並ぶ場所は頭おかしい自己中がたくさん住んでいる。いままで対峙してきたことから同種の連中に囲まれてると自分らがいかに下等か理解しないようです。

 車で来てるから年齢は成人だろうけど中身は幼児で「自粛令で禁止ではない」と。また、高尾山で爺や婆まで人が少なくなったと思ったから出てきただと。このように大勢が人間終了しており、動作不良による機能停止処置対象のようです。特に取材に対して知ったことでないふうな口ぶりをした若造は腐ってたな。

 日本、本当にヤバイです。ウイルスによってじゃなく頭に奇病を抱えた大勢によってだ。いつまで書き続けたら多数派である集団生活能力が欠如してる究極の自己中な人種の存在を認めて対処しようと動くのか!?

 いままで旅行だ、イベントだって行ってきた側だから説得力が強いと思われるが、こうした状況下であるならば食料さえ配給してくれれば数ヶ月一歩も家から出なくても大丈夫だけど。なぜできない?頭に病気を抱えてるからだよ。

 今週からGW明けまで特に出かけるなって言ってるのを堂々と無視できるような異常者は○○依存症と同じと考えられる。精神病という意味で隔離する必要があろう。そんな奴らが社会にいても何の役にも立たないどころか迷惑なだけではないのか?


<追記:
 休業要請に従わず大勢の客を集めている銀玉転がし場だが、法改正して罰則規定を設ける予定があると。逆に、そういう場所をいかなる法律も作用しないよう指定してはいかがでしょう。どういう意味でしょうねぇ。


≪ 続きを隠す
| emisaki | 2020-04-26 Sun 21:52 | 生活::街・施設 |