サイト内 移動
NEW ENTRIES
Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<<  2021 - 04  >>


2021 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2020 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2019 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
CATEGORIES
ARCHIVES
Status
現在: ゲストモード

[桜] 設楽町アグリステーション春まつり コヒガンサクラ<調査>
コヒガンサクラ 4月上旬~中旬

清水のコヒガンザクラ
愛知県北設楽郡設楽町西納庫字森田32(道の駅アグリステーションなぐら 会場の住所)
AichiNow >> アグリステーション春まつり
豊鉄バス > 新城管内 > 田口新城線 時刻表 平日土休日
みちナビとよたバスとよたおいでんバス
設楽町 >> 設楽町内の路線バスについて

とよたおいでんバス 稲武・足助線「稲武」より徒歩7km
JR飯田線 本長篠駅から豊橋鉄道バス田口新城線「田口」より徒歩15km

設楽町は静岡県に近く長野県に接している。よって豊橋、浜松から行くのが近いはずだった…

続きを読む ≫


<豊橋・飯田線ルート>

 豊橋鉄道バス田口新城線は、新城市民病院新城駅から600m)→大海駅前本長篠駅前と通るが、時刻表を調べると秘境じゃないにしても悲劇的。例えば本長篠駅前 09:32 の次は 13:50 となる。終点の田口まで行ったとして15kmだからタクシー呼んでも何千円もかかる。

新城駅から近いバス停は新城栄町・新城駅口で300m

 豊橋鉄道バス新豊線は、豊橋駅→豊川駅→新城市民病院と繋がるが便数が悲劇的のため秘境路線のJR飯田線を使ったほうがまだマシ。

 このように秘境路線を進むため過去に詳細調査を断念したのだが、路線バスからつながる登録予約制のコミュニティーバスが変わっており観光は役所に連絡してくれとのことで調べ直す。

東京 0627→[新幹線ひかり]→0758 豊橋 0811→[飯田線]→0923 本長篠

※豊橋鉄道バス 田口新城線 (土休日)
本長篠駅前 0932→1010 田口

※豊橋鉄道バス 田口新城線 (平日)
本長篠駅前 0947→1025 田口

※設楽町営バス 稲武線(月~土 ※日曜、祝日、年末年始運休)
田口 1230→1300 森田橋(目的地に最も近い道の駅アグリステーションなぐら前のバス停)

 町営バスに乗れたとしても田口(設楽町役場から500m)で2時間待ち、ダメだこりゃ。田口からタクシーという説明もあったのだがタクシー会社が地図で1軒だけはあったが、あるのか、ないのか?



<名古屋・豊田ルート>

※ 土休日(土曜日を想定)
東京 0517→0530 品川 0600→[新幹線のぞみ]→0727 名古屋 →(乗り換え大急ぎ)
名古屋 0730→[中央本線]→0737 鶴舞
鶴舞 0743→[名古屋市営地下鉄]→赤池→[名鉄豊田線(豊田市行)]→0819 浄水 →(乗り換え大急ぎ)
浄水 0822→[おいでんバスさなげ・足助線]→0921 足助病院
足助病院 0925→[おいでんバス稲武・足助線]→1008 稲武
稲武 1008→[徒歩7km]→1153 清水のコヒガンザクラ
 *現地*
森田橋 1309→[北設楽郡公共交通 稲武線]→1320 稲武  ※会員登録、事前予約制
稲武 1348→[おいでんバス稲武・足助線]→1433 足助病院
足助病院 1439→[おいでんバスさなげ・足助線]→1539 浄水
浄水 1559→[名鉄豊田線]→赤池→[名古屋市営地下鉄]→1640 伏見 1643→1646 名古屋

この問題点は保険がない。遅れたら目的地自体を変えてしまうしかない。

 2つの3分間しかない乗り換えを成功させる必要があり、まずは名古屋駅での中央本線への乗り換え。三河安城通過のアナウンスで車内移動を開始、1~3号車の自由席で行く場合には相当な移動があり、グリーン車まで1号車からなら8両200メートル。階段は7・8号車、11・12号車付近。階段の目の前で電車を降りたとして上り下りと水平移動が100メートルはある。よって自動改札機を通過できない切符での乗車したら間に合わない。
 次が名鉄豊田線 浄水駅で一段下のホームから上に出てバスターミナルへの水平移動がある。名古屋駅に比べたら問題は小さい。バスの始発が豊田厚生病院で浄水駅から100メートル程度のため時刻通り。名古屋駅で乗り換えに間に合わないと乗り継ぎがズレて最終的に2時間遅れになる。

 岡崎(名鉄 東岡崎)ルートもあるが、路線バスの本数が少なすぎた。素直に豊田市に向かったほうがよい。途中まで調査済みの資料が使えたのも途中のバスの行き先である足助病院は、ほぼ「香嵐渓」だから。約700メートル手前になるだけで便数が増える場所が足助病院だった。

1日が潰れる秘境路線の先にあり、行ってない場所が多いから優先順位は下がってしまう。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2021-04-06 Tue 21:27 | 旅・散策::計画・調査 |